レイノス株式会社 国内最大手ヘッドハンティング会社の評判と採用を独占取材!

レイノスのサイトトップ画面 取材企業記事一覧
編集部
レイノス株式会社は年間1,500名の移籍を実現させる、国内最大手のヘッドハンティング会社。

しかしヘッドハンティングと言われても、言葉は聞いたことあるけれども、実際どのような仕組み・内容なのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そのような方々向けに、レイノス株式会社のヘッドハンターの方に直撃インタビュー!

ヘッドハンティングの仕組みや社員の声、採用情報などについて余すことなくお伝えします!

本記事はレイノス株式会社の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

レイノス株式会社とは

レイノスのビル
レイノス担当者
レイノス株式会社では、国内最大手のスカウト・ヘッドハンティングサービスを行っております。

多くの企業経営者が、海外への進出や新規事業開発といった、企業の経営についてさまざまな課題を持っています。それらの課題にレイノス株式会社は主にスカウト・ヘッドハンティングで解決に挑みます。レイノス株式会社は企業と候補者を引き合わせ、移籍までの交渉を担っております。

スカウト・ヘッドハンティングは2002年のサービス開始以来、1万人以上の移籍に成功。現在も、毎年約1,500名の移籍を成功へと導いております。

すでに組織に所属している将来が有望視されるビジネスパーソンをスカウト対象とし、仕事において持っている高い目標、達成したいことや人生で成し遂げたいことなどをヒアリングして、お会いした方の人生設計に沿えることを大切にしております。

ヘッドハンティング事業とは

握手するサラリーマン
レイノス担当者
ヘッドハンティング事業とは、すでに企業で働いている優秀な人材をより良い待遇・条件を示すことで他社へと引き抜く(スカウトする)事業。

特に外資系企業において、頻繁に見かける手法です。近年では日本企業でも優秀な人材を入手する一つの方法として注目されております。

レイノス株式会社は、ヘッドハンティング事業が主な仕事。優秀な人材を求める企業とさらにレベルアップしたいと考えている人材を引き合わせることで、企業の経営課題を解決へと導いております。

主な顧客層は?どんなニーズに応えられる?

レイノスの取扱業界
レイノス担当者
主なお客様層は、新規事業を立ち上げる責任者や役員待遇の方、現場を統率するマネージャーまで幅広く、立ち位置も多岐にわたります。

業界・分野も、建設・不動産、商社、小売り、広告、情報・通信、倉庫・運輸、金融、食品、医療品、化学、電機・自動車、金属製品、経営層、管理職、新規事業立ち上げ、ベンチャー企業など多種多様。

そのため、どのような業界の、どのようなポジションにおける人材でも、全国各地に在籍するリサーチ隊が調べ上げて、調査結果をお届けします。

ヘッドハンティングサービスの仕組みを解説

レイノスの人材ネットワークイメージ
レイノス担当者
ヘッドハンターの主な仕事は、企業や候補者の話を聴くこと。

まず企業に関しては、経歴やスキル、人柄、条件など詳しく求めている理想の人物像をヒアリングします。

次に、企業が求める条件に合致する人材を、全国各地のリサーチ隊が調査します。調査の仕方はさまざま。すでにレイノス株式会社のデータベースに登録されている中に該当する人物がいれば、会いに行きますし、いない場合は、あてはまる人材をレイノス株式会社が持っている人脈や、口コミ、メディアへの掲載情報、SNSなどの情報源から探し出します。

また企業から依頼がなくても、リサーチ隊は常日頃から“優秀な人材がいる”という噂を聞きつければ、候補者に会いに行き、データベースへの登録を促します。

こうして日ごろから、情報収集や人脈形成に力を入れることで、いざ企業が「〇〇な人材が欲しい!」となった時、すぐさま情報提供することができます。

どんな人達がヘッドハンティングされるの?

レイノス担当者
ヘッドハンティングされやすい人の特徴を紹介します。

1.目覚ましいスキルや経歴がある人

レイノス担当者
例えば、最年少での出世を果たしていたり、目を見張るような営業成績があったり。また他者には真似できない随一のスキルがあったり。

ほかにはない特徴的な経歴や能力などがある方はヘッドハンティングされる可能性が高いです。

2.コミュニケーション能力が高い人

レイノス担当者
たとえほかにない高いスキルや能力を持っていたりしたとしても、コミュニケーション能力が低い人はヘッドハンティングされにくいです。

たとえヘッドハンティングされたとしても、新しい職場で一から人間関係を形成していくのは一般的な転職と同じ。

その時「俺はヘッドハンティングされてきたんだ!」と横柄な態度で周囲に接していたら、どうなるでしょうか。おそらく周りの方々はいい気はしないはずです。

候補者が新しい職場になじみ、自らの能力を最大限発揮するには、高いコミュニケーション能力が不可欠です。

そのため、ヘッドハンターは面談を通じて、候補者のコミュニケーションスキルもチェックしています。

レイノス社員は自社のサービスにも高評価

レイノス担当者
レイノス株式会社に関して、社員は以下のような意見を述べております。
レイノス社員の声
年齢も若く、実績が豊富な他のエージェントとは違って自信を持って語れるようなこともなく、当初は成績も低迷していました。しかし、前部署のマネージャーの「『八つの心得』に目を向けてみたらどう?」という言葉を思い出し、全ての交渉でほかのエージェントの2倍準備を行うようにしました。相当な時間や苦労がありましたが、自分の提案の説得力を高めて成功につなげることができるようになりました。
レイノス社員の声
新卒でレイスグループに入社して、スカウトの営業部門に配属されたが、かなり苦労し、毎日訳のわからない異国語を眺めているような状態だった。自分には荷が重すぎる。

しかし、この悔しさと自分で決めた道を否定したくないという思いで、一手の間違いも犯さぬよう、綿密な事前準備を行うように努めた。

このレイスグループでの鍛錬で営業スキルが磨かれ、現在は営業の最前線か、子供中心の生活か、多くの選択肢に囲まれる幸せを手に入れることができました。私の人生に多くの学びをくれたレイスに恩返しするためにこの先何をしていこうか考えています。

レイノス担当者
このようにレイノス株式会社の社員も企業・候補者の双方が幸せになれるヘッドハンティングの実現に向けて試行錯誤しております。

最初は失敗することもあるでしょう。

しかし経験や実績を積み重ねることで、徐々にスキルアップしていき、最終的には優秀なヘッドハンターとして多くの人々に感謝される人生を歩むようになります。

レイノスからヘッドハンティングの連絡があったら「あなたは必要な人」の可能性が高い!?

レイノスのスカウトを受ける男性イメージ
レイノス担当者
もし皆様がレイノス株式会社のヘッドハンターから連絡を受けたら、ぜひ前向きに面談を検討してみてください。

転職はその人の人生に関わる重要な決断。

そのため、私たちは無理やり候補者を移籍させるようなことは致しません。

候補者の話をじっくりと伺い、最適だと思った場合のみ、移籍を勧めます。

しかしレイノス株式会社のヘッドハンターが話を持ち掛けた時点で、その内容はかなり候補者にとって優位である可能性が高いです。

ヘッドハンティングは当然のことながら、現在より悪い条件を提示することはありません。

そんなことをすれば断られるのは当たり前です。

そうではなく、いかにしてOKを出してもらうか。移籍を受け入れてもらえるよう、ヘッドハンター側も知恵を絞っております。

そのため、ぜひ移籍の話を勧められたら、最初は戸惑ったり、興味がなかったりすることもあるとは思いますが、一度話を聴くだけでも、ぜひ前向きにご検討いただければと思います。

採用情報

レイノス担当者
レイノス株式会社では、戦力となる新たな人材を求めております。興味のある方はぜひご覧くださいませ。

募集職種

法人営業

レイノス担当者
クライアントの求める人材を探し出して、マッチングさせる“ヘッドハンティング事業”を行っていただきます。

求める人物像

『課題に臨む姿勢と周囲への影響力』

レイノス担当者
この2つは心得として、業務実績と共に社内での人事評価としています。

実務能力である論理的な思考力、コミュニケーションスキル、そして人物面であるパーソナリティ、考え方を重視しています。

『顧客の組織活性化や業績の向上を支援できる人』

レイノス担当者
レイスグループは企業の経営者が抱えている問題の解決策を企画・立案・実行して顧客の経営革新を実現しています。その中でレイノスはスカウト事業部です。多くの企業経営者と正面から対峙し、サポートできて即戦力となる人を募集します。

入社のメリット

レイノス担当者
レイスグループは大企業ではありません。大企業でなく、まだ出来上がっていない環境だからこそ、ビジネスパーソンとしての能力を磨き、成長するチャンスがあります。

経営理念に「ロマン」ある仕事と掲げていますが、多くの社員が自分の仕事の可能性や誇りを持って仕事をしています。ほかでは真似できない、大手では任せてもらえない業務が経験できます。

またレイスグループはさまざまな制度があります。

例えば、女性の産休・育休制度はたくさんの会社で設けられていますが、レイスでは復帰前に先輩ママ社員が家庭環境や家族のサポート体制、過去の経験、勤務時間等を踏まえてどう復帰するのが良いかアドバイスしてくれます。

他企業では産後に事務仕事しかできない社員もいらっしゃいますが、レイスではスキルも考慮しますが、本人の希望した仕事ができるような環境です。

ほかにも在宅勤務、スーパーフレックス、パワーチャージ休暇、リフレッシュ休暇補助金、達成旅行補助金などたくさんの制度を社員が活用しています。

平均年収

レイノス担当者
総合職の月収は300,000円、地域限定総合職の月収は290,000円、コーポレートスタッフ職の月収は270,000円です。

新卒入社社員の年収例としては、30歳の部長で年収1,500万円、28歳の課長で年収840万円、26歳の主査で年収780万円です。

福利厚生

レイノス担当者
福利厚生としては契約保養所や海外旅行促進補助金制度、スポーツ施設などもご利用できます。
賞与年2回/各種社会保険完備/交通費支給(月5万円まで)/出張手当/チーム報奨旅行/個人報奨旅行/ロングパワーチャージ休暇旅行補助金制度/食事代補助/社内整体・スポーツマッサージサービス/仮眠室/本社靴磨きサービス

採用面接で重要視するポイント

レイノス担当者
やる気と向上心はもちろんですが、心得を非常に重視しております。

面談当日は、論理的な思考力、コミュニケーションスキル、パーソナリティ、考え方を確認します。

まとめ

編集部
以上、レイノス株式会社の社員の方へのインタビューでした。

外資系企業を中心に行われてきたヘッドハンティングですが、近年は人手不足の影響もあり、ますます活況を呈しています。

どの会社も優秀な人材を獲得したいと思いつつも、なかなか思うような応募が集まりません。

そのような時ぜひ活用してほしいのが、レイノス株式会社のヘッドハンティングサービス。

皆さんもヘッドハンターやエージェントとして活躍したいのであれば、レイノス株式会社への入社を考えてみてはいかがでしょうか。

会社概要

会社名レイノス株式会社
所在地(東京本社)〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 7F
グループ設立1997年10月1日
代表者名佐竹 修平
資本金6億4000万円(資本剰余金含む)(グループ連結)