ライフイン24で評判の駆けつけサービス!社員の口コミ採用情報を調査

ライフイン24のアイキャッチ 取材企業記事一覧
編集部
ライフイン24は、水回りや玄関・鍵のトラブルなど、日常生活で突発的に発生するトラブルや悩み事を解決してくれる、駆けつけサービスで評判の会社です。

事業は「緊急駆けつけサービス」「快適生活サポートサービス」「生活相談ダイヤルサービス」の3つが中心で、電話1本で問題が解決できたり、ウォーターサーバーなどの生活必需品の提供で多くのユーザーから高評価を受けています。

本稿では、ライフイン24がどのような会社でどういった企業理念を持って事業活動をしているのかという基本的なことから、事業の詳細、社員の評判口コミ、採用情報まで網羅して、ライフイン24について多くのことが分かる内容になっています。

ライフイン24について

ライフイン24について

ライフイン24とは、東京都豊島区東池袋に本社を置く、ライフサポートサービスの会社です。
2015年に恩田多賀雄さんが設立した若い会社ですが(現代表取締役は谷合浩和さん)、2016年に大手不動産賃貸会社のアパマンショップホールディングスと業務提携することで一気に売上を伸ばしました。さらに、2017年には企業向けコールセンター事業を開始し、2018年には1日24時間365日対応の駆けつけサービスの会員数が15万人を突破(現在は22万人)するなど、事業を拡大しています。

事業内容としては、「緊急駆けつけサービス」「快適生活サポートサービス」「生活相談ダイヤルサービス」の3つが柱です。

「緊急駆けつけサービス」は、日々の暮らしの中で突然発生する水回りや玄関・鍵、窓ガラス、電気・ガスのトラブルに対応してくれます。
そして「快適生活サポートサービス」では粗大ごみ搬出代行やハウスクリーニングなどの暮らしの手助けになるサービスを提供し、「生活相談ダイヤルサービス」では健康・医療・食生活相談や介護相談などの悩み事を解決に導くサービスとなっています。
そのほかにも、電話回線・ネット回線の新規導入や切替えを促進する「通信回線事業」、採用候補者の過去の実績や評価を取得して採用業務の精度向上をサポートする「リファレンスチェック」も行っています。

企業理念

企業理念として掲げているのは「お客様と同じ視点に立った生活サポートサービス」ということです。具体的には、提供可能な枠組みの中からサービスを選択してもらうのではなく「お客様が実際に困っていること」に対してピンポイントに対応するサービスを提供しています。

この理念は、IT技術の進化、IoTの浸透により実現の可能性が高まるとも考えています。そして、一般家庭や店舗、オフィスを問わず、ユーザーの困りごとに一つひとつ応え、より安心で安全な生活サポートサービスを提供することが社会貢献にもつながるとしています。

ライフイン24で評判の「くらしあんしん24」

くらしあんしん24

ライフイン24のサービスの中でも、一般家庭向けの「くらしあんしん24」は評判です。
このサービスでは、キッチンの水道が壊れて床が水浸しとか、粗大ごみを出すのを手伝ってほしいとか、介護の相談にのってほしいといった、日常生活で起こる急なトラブルや、たまっている悩みに対応してくれます。
また、困りごとは予兆なく突然発生するのが常ですが、「くらしあんしん24」なら電話一本で解決に導くことが可能となっています。

緊急駆けつけサービス

緊急駆けつけサービス

緊急駆けつけサービスは突発的に発生する日常トラブルに対応するサービスです。

トイレの排水が流れない、内鍵が掛かってドアが開かない、落雷でブレーカーが落ちたといった問題に対し、専門のスタッフが24時間365日対処してくれます。

料金は、会員になっておけば駆けつけ応急措置が無料になるので、近年問題になっている水回り修理でぼったくりの高額請求されるというような心配がありません。

快適生活サポートサービス

家事代行

快適生活サポートサービスは、日常のちょっと困ったこと、手がかかることに対して専門会社や専門スタッフが手助けをしてくれるサービスです。

たまってしまった粗大ごみをだすのに搬出を代行する作業員を手配したり、手間がかかるレンジフードや浴室などの掃除を専門スタッフに任せられたり、畳・襖・障子・網戸の張替えの専門会社を紹介したりと、サービスの幅が広いのも魅力です。

生活相談ダイヤルサービス

生活相談ダイヤルサービス

生活だけではなく、人生や暮らしなどの領域にも踏み込んだのが生活相談ダイヤルサービスです。

内容は健康・医療・食生活相談、パソコン基本操作相談、ペット相談、介護相談、マタニティ・育児、年金・税金相談、メンタルケア相談となっていて、悩みを抱えている人にとっては大事なサービスです。

電気ガス等の生活インフラ手配サービス

電気ガス等の生活インフラ手配サービス

上記の生活サポートサービスはライフイン24の主要事業ですが、そのほかにも生活インフラ手配サービスも提供しています。

この事業はアウトバウンドコールセンター事業として運営され、不動産会社や新生活ビジネスを行っている引越し会社など、200社以上の企業とパートナー契約して提携して実行されています。

生活インフラ手配サービスの仕組み

入居者は、電気やガス、インターネット、携帯電話、ウォーターサーバーなど、生活必需品を必要とする場合、不動産管理・仲介会社のライフライン案内に同意すると入居者情報の連携が行われます。
その後、ライフイン24のアウトバウンドコールセンターが入居者一人ひとりの生活スタイルに合わせたライフラインサービスを案内するという流れです。

わざわざBtoBtoCの形式でライフイン24が間に入るメリットは、不動産会社には物件の手離れが良く業務が楽になり、入居者には各々の手続き不要でお得なプランが受けられるという利点があります。

ライフイン24のメリット

ライフイン24のメリット
編集部
水回りのトラブル解決やインターネット回線の手配などは世の中に数多の業者が存在していますが、ライフイン24にオーダーするメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

知見・経験によるクオリティの高さ

ライフイン24の強みのベースは、生活駆けつけ事業にプラスしてインフラ手配も行っているという点です。

トラブル解決だけ、ネット回線だけ、といった単一事業ではなく、複合的に事業を運営することで豊富な知見と経験を蓄積しています。
さらに、ライフイン24は厳しい基準があるので、高いクオリティが保たれて安心して修理や電気ガスの手配などをお願いすることができるのです。

また、年末年始も含めて1年365日いつでも対応可能な「機能性」も大きなメリットとしてあげられます。

業界3番手を誇るライフイン24の会員数

高額請求などのぼったくりなどがなく、高いクオリティで作業をしてくれるライフイン24は順調に会員数を伸ばし、2018年には会員数が15万人を突破しました。創業は2015年ですから、わずか3年で15万人の人に認められたということになります。なお、その後も高い需要に対応し続けて会員数は増加し、2022年現在では22万人もの会員を抱えています。

これは、不動産業界、保険業界、通信業界で各種困りごとへの対応や駆けつけサービスへのニーズが高まっていて、ライフイン24は各企業との業務提携や利用しやすい価格設定で会員数増加につなげました。

ウォーターサーバーやインターネット回線はクーリングオフ可能?

契約キャンセル
編集部
ウォーターサーバーやインターネット回線は便利に思えますが、実際に使ってみると「不要だった」「思っていたサービスと違う」などと契約を解除したくなることもあるでしょう。

ここでは、それぞれの契約について、一定期間内なら無条件で解約や返品ができる「クーリングオフ」制度が適用できるかどうかについて解説します。

ウォーターサーバーのクーリングオフ

クーリングオフが適用される基本的な条件は「不当な契約」「無効な契約」の2点です。

「不当な契約」の例としては、不当な契約とは、重要事項を隠して契約させる「不実告知」や、変動する可能性があるのに「必ず」「確実に」などと言って断定して契約させる「断定的判断の提供」などが当てはまり、契約する前の内容と契約した後の内容が異なっている場合に主張することができます。

また、「無効な契約」とは、「消費者の利益を一方的に害する」「消費者の解除権を放棄させる」といった場合に適用されます。

実例としては、販売員や営業マンに言葉巧みに買わされてしまった、マルチ商法(連鎖販売取引)で買ってしまった、内職で1日1万などと紹介され必要機材としてパソコンなどを先に購入させられた(業務提供誘引販売取引)というようなケースが当てはまります。

ウォーターサーバーの場合、上記の適用条件を満たせば、契約した相手によって日数は異なりますが、クーリングオフすることができます。

適用期間は以下のとおりです。

  • 訪問販売で契約     8日間
  • 電話による勧誘で契約  8日間
  • モニター会員として契約 20日間
  • マルチ商法で契約    20日間

なお、WEBサイトを通じて契約した場合は、「自分の意思で契約した」ということになり、クーリングオフの対象外となります。

インターネット回線のクーリングオフ

インターネット回線についても、「遅すぎて使えない」「夜になるとつながらない」「聞いていたスピードが出ない」などといった理由で解約を希望することがあるでしょう。
ただし、インターネット回線はクーリングオフ制度の対象にはなっていないのですが、電気通信事業法により、8日以内なら契約解除ができるようになっています。
つまり、使う制度が異なるだけで、短期間の契約解除は可能ということです。

電気通信事業法では初期契約解除制度や確認措置制度があり、契約時に営業マンの説明が不十分・虚偽・適当などだった場合や、使ってみると動画がまともに見れないほど電波が遅かったといった場合、8日以内に限り事業者の合意なしで契約を解除できます。

この場合、インターネット回線に含まれるのは携帯電話・WiMAXなどの移動通信サービスとなっていて、ウォーターサーバーと異なる点は、WEB経由で自分の意思でインターネット契約を申し込んだ場合でも、契約解除は可能となっています。

ライフイン24社員の評判口コミ

ライフイン24社員の評判口コミ
編集部
ライフイン24で働く社員は自社のことをどう見ているか、評判口コミを調べました。

成長スピードの速さが求められる

ライフイン24社員の評判口コミ①
自分自身が成長できる会社だと思い入社しましたが、求められる成長スピードがハイレベルでした。ただ、チームで取り組むプロジェクトで経験を積んだ先輩から学んだり、実績に応じて新しいプロジェクトを任されることで、徐々に周りが見えるようになり、仕事をこなせるようになっていきました。

他社に比べて任される仕事のレベルが高く、ライフイン24で働けば間違いなく早いスピードで成長することができます。

編集部
入社してすぐは求められる仕事の内容とスピード感についていけるか不安だったという新入社員も、2年目をすぎるころには仕事に慣れ、新しいプロジェクトでも中心メンバーとして活躍できる環境にあります。

事業には新規事業も多く、新規参入のプロジェクトに挑戦して努力することで、成長とともにやりがいも感じられる会社です。

多様な事業展開で経験が積める

ライフイン24社員の評判口コミ②
ライフイン24には、インフラサービス、会員向けのコンテンツがあるメーカー、コールセンター事業を中心とした営業会社という複数の事業があります。自分のプロジェクトや他のプロジェクトの絡みで複数の事業に関われば、いろいろな経験が積めます。
また、大手キャリアさんとの打ち合わせなど貴重な体験もできます。
編集部
現在、ライフイン24は事業を拡大中で、サービス提供事業社、インフラ提供社など様々な顔を持っています。

社員は、事業に関わることで会員やクライアントに対して価値を提供しているという満足感を得られています。また、勢いがある会社なので、社員や事業が現在進行形で広がっていく期待感を感じているようです。

独立支援制度という夢がある

ライフイン24社員の評判口コミ③
会社として社員に独立を推奨する「独立支援制度」があります。この制度を使って、これまでに十数名が独立したり、グループ会社として活動しています。実際に事業を立ち上げる経験を社員時代に経験できるため、独立前に段階を踏めて勉強になります。
編集部
本人に積極性があれば、独立して社長になるという夢が広がります。社内での事業も任される裁量が大きく、挑戦的に働くことで働きがいを感じながら仕事に取り組めています。
独立を考えている社員にとっては、グループ内での様々な事業にふれることで、多くの情報と経験を得てから独立に挑戦できるのも魅力です。

ライフイン24社員の評判口コミまとめ

編集部
多くの社員が“成長”というキーワードを口にしていました。
社内の任される仕事のレベルの高さや複数の事業に携わるプロジェクトなど、成長していかないと置いていかれるという、一見厳しいようですが、やる気のある社員にとってはやりがいや満足度の高い職場になっています。また、独立支援制度もあり、社長になるという野心を持っている人にとっては、経験を積むのに最適な会社です。

ライフイン24groupの採用情報

ライフイン24groupの採用情報
編集部
ライフイン24groupでは現在、社長補佐の職種を募集しているので採用情報を紹介します。

募集職種の仕事内容

現在募集中の社長補佐は、約30社からなるライフイン24グループの運営や管理を担う株式会社ライフイン24groupの社長室に所属して、社長の補佐、右腕としての活躍が求められます。

最初は資料作成や社長のスケジュール管理で仕事に慣れ、徐々に仕事の幅を広げます。具体的には、新規事業立ち上げやM&A関連業務、経営戦略のサポート、予算編成、予実管理・分析、各種KPI管理、業界リサーチといった仕事が任せられます。

求めている人物像

仕事に対して受け身ではなく、自分にできること・学べることを見つけることができ、成長できる人が求められています。

また、独立支援制度もあるので、独立したいという強い思いを持った人も歓迎していて、グループ内で新規事業に挑戦したり、グループのリソースを活用したM&Aに乗り出したりといった挑戦も夢ではありません。

募集要項

応募資格学歴不問<職種・業種未経験、第二新卒、歓迎!>
■基本的なPCスキルをお持ちの方(Excel、PowerPointなど)
■普通自動車運転免許(AT可)をお持ちの方

◎意欲重視の採用です。経験や知識は一切不問です。

<こんな方に向いています>
・M&Aに興味がある
・将来、起業したいと思っている
・会社の幹部候補として経営者的思考を身につけたい
・社長のそばでがむしゃらに働き、早く成長したい

雇用形態正社員
※試用期間は半年あり。その間の雇用形態は契約社員です。
勤務地・交通本社/東京都豊島区東池袋4丁目14-2 ワークスタジオビル
※転勤はありません。
★U・Iターン大歓迎!家賃補助制度あり!
★会社周辺の池袋に住むことが可能です。 交通 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」4番出口より徒歩1分
勤務時間10:00~19:00(実働8時間)
※社長のスケジュールにより多少前後する可能性があります。
給与年俸700万円~800万円
※1/12を月々支給します。
※経験、能力、スキルを考慮し、決定します。
※上記金額には固定残業代(月45時間分/13万5100円)が含まれます。超過分は別途全額支給します。
休日休暇■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
福利厚生・待遇■昇給年1回
■各種社会保険完備
■交通費支給(月2万円まで)
■時間外手当(超過分)
■家賃補助制度
■役職手当
■各種手当
■退職金制度
■オフィス内禁煙

まとめ

編集部
以上が駆けつけサービスなどを提供しているライフイン24についての会社概要や評判などについて調べた結果です。

水回りや玄関・鍵といった日常トラブルの解決やインターネット回線の提供など、生活と密接するサービスを提供している会社で、1年365日いつでも対応や無料の駆けつけなどで高い評価を受けています。

会員数も設立からわずか7年で22万人に達していて、レベルの高いサービスが正当に評価された結果だと言えます。

働いている社員の多くは事業の多角化や早くからプロジェクトを任されるなどで自分が成長できる職場だと感じていて、独立支援制度もあるので野心のある人にもおすすめの会社です。

現在、ライフイン24グループの社長補佐も募集中なので、成長して独立という大きな目標がある方はぜひご検討ください。

会社概要

名称株式会社ライフイン24
所在地〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-14-2ワークスタジオ01ビル
設立2015年3月3日
代表取締役谷合浩和
資本金3,250万円
事業内容
  • インターネット、携帯電話網、その他通信システムのソフトウェアの企画、開発、販売及び運営
  • ソフトウェアの開発及び販売
  • インターネットその他の通信網を利用する情報提供及び処理業務
  • インターネットその他の通信網を利用した広告宣伝代理業
  • コールセンターの運営及び代行業務
  • 住設機器及び事業用設備の修理、販売、設置及びメンテナンス
  • 住設機器及び事業用設備の修理、販売、設置及びメンテナンスの取次業務
  • その他前各号に付帯関連する一切の事業