株式会社トライグループの採用Q&A/年収/評判/働きがいは?

トライグループのトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
株式会社トライグループは「家庭教師のトライ」や「個別教室のトライ」などマンツーマンにこだわった教育事業を展開しており、積極的に人事採用も行っています。

そこで、今回は株式会社トライグループの事業紹介や採用募集の職種、年収や評判(働きがい)、求人に関して多く寄せられている質問をQ&A形式でまとめましたのでご紹介したいと思います。

こちらの記事のほとんどは、株式会社トライグループの社員インタビューにて答えていただいたものになります。

株式会社トライグループへの就職はもちろん、教育関連の仕事に就きたいと思っている方にも参考になる内容かと思いますので、是非ご覧になってください。

本記事は株式会社トライグループの社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

株式会社トライグループとは

トライグループの全事業
編集部
株式会社トライグループは「マンツーマン教育」にこだわり、幼児教育から大人に教える家庭教師など多くの教育事業を展開している企業です。

株式会社トライグループ独自の質の高い個別教育によって学ぶ楽しさを知り、学びを通じて成功体験を積み重ねていった子供たちはなんと120万人を越えています。

株式会社トライグループでは日本の教育と明るい未来を照らしたいという想いを大切に独自の教育法を最大限活用し、今後も新たなビジネス展開を行っていくようです。

トライグループの歴史

編集部
株式会社トライグループの歴史や成長の軌跡について伺っていきたいと思います。
担当者様
1987年に富山で創業され、1990年に株式会社トライグループが設立されました。
創業以来33年間、1対1の個別教育にこだわり、120万人の指導実績を持つ全国No.1の「家庭教師のトライ」を主軸とし、完全個別指導の「個別教室のトライ」、通信制高校サポート校の「トライ式高等学院」、永久無料の映像授業「Try IT」など様々なサービスを展開しています。

また、最近ではPCやタブレット、スマホを活用した「オンライン家庭教師」も行っており、地域や経済格差によらず、高品質な教育サービスを受けられるようなサービスを提供し続けています。

さらに、公立中学校の放課後授業やひとり親支援事業といった公教育との連携、海外進出企業の社員向け英語教育、そして2014年春に第1校が開校したカンボジアの小学校建設などのボランティア活動と、家庭教育にとどまらずに社会的役割を果たしています。

トライグループの沿革

編集部
株式会社トライグループの沿革を一部ご紹介いたします。
  • 1987年:家庭教師のトライ創業
  • 1990年:株式会社トライグループ設立
  • 1999年:家庭教師派遣事業、全国47都道府県への直営拠点展開
  • 2000年:直営1対1個別指導塾「個別教室のトライ」開始
  • 2001年:「教育情報センター」開設
  • 2004年:教育プランナーによる担任制を導入
  • 2005年:参考書・問題集専門インターネット書店「トライeブックス(現 トライ書店)」開始
  • 2008年:幼児向け英語・フィットネス事業「My Gym」開始
  • 2009年:大阪府行政との提携 講師派遣開始
  • 2010年:通信制高等学校サポート校「トライ式高等学院」開始
  • 2011年:「トライ式医学部合格」「難関大合格コース」「プロスポーツ家庭教師のトライ」開始
  • 2012年:「個別教室のトライ」直営教室数全国No.1達成
  • 2013年:「大人の家庭教師」開始
  • 2014年:カンボジアに小学校を設立
    「トライ式合宿」開始
  • 2015年:永久0円の映像授業「Try IT(トライ イット)」開始
  • 2017年:「Myトライコース」開始
    「プログラミング教室」開始
  • 2020年:全学力層向け学力診断型AI「トライ式AI学習診断」開始
    志望大学別入試対策AI「入試問題的中AI」開始

トライグループの事業内容

編集部
次に、株式会社トライグループの主な事業内容についてみていきましょう。

家庭教師派遣サービス「家庭教師のトライ」

家庭教師のトライ
編集部
トライグループのメイン事業である家庭教師のトライは、1対1の個別教育にこだわる家庭教師派遣サービスです。

家庭教師のトライの特徴は、120万人以上の指導を通じて培ったノウハウをもとに教育プランナーのトライさんが、生徒一人ひとりに合ったオーダーメイドのカリキュラムを作成します。
そして、専任のプロ家庭教師がマンツーマンで学習を指導をしてくれます。

完全マンツーマン個別指導塾「個別教室のトライ」

個別教室のトライ
編集部
家庭教師のトライに続いて2000年に事業を開始した「個別教室のトライ」は、家庭教師のトライから生まれた完全マンツーマンの個別指導塾で、現在では個別指導塾の直営教室数全国No.1となっています。

幼児向け英語フィットネスクラブ「My Gym」

My GYM
編集部
アメリカでNo.1の評価を受けている幼児向け英語フィットネスクラブが株式会社トライグループによって日本進出しました。
身体を動かしながら英語でコミュニケーションをとることで、身体的成長・英語力・協調性など多くの成長が期待できるレッスン内容になっています。

通信制高校のサポート校「トライ式高等学院」

トライ式高等学院
編集部
トライ式高等学院は、通信制高校のサポート校です。
株式会社トライグループの強みを生かした【通信制+個別指導】を行い不登校の学生が大学進学を実現できるようサポートする学校で、一緒に大学合格を目指します。

「トライ式医学部合格」「プロスポーツ家庭教師のトライ」

トライ式医学部合格
編集部
「トライ式医学部合格」はトライのプロ教師と呼ばれている受験のカリスマ和田秀樹氏のメソッドに沿って医学部合格を目指します。

また、勉強だけでなく希望するスポーツのプロフェッショナル(スポーツ家庭教師・体育家庭教師)が個人指導を行ってくれる「プロスポーツ家庭教師」は将来プロを目指す子供はもちろん、大人の方にも評判です。

小学生向け「トライ式プログラミング教室」

編集部
2020年から2022年にかけて小学校・中学校・高校とプログラミング教育が必修化される背景もあり、子供に習わせたい塾としても人気の高いプログラミング教室も「トライ式プログラミング教室」として2017年に開校しています。

苦手分野や理解度を診断する「トライ式AI学習診断」

トライ式AI学習診断
編集部
今最も株式会社トライグループで注目を浴びているのがこの「AI教育サービス」で、日経 xTECH EXPO2019で「教育AI賞」を受賞しています。
AIを使った学習診断「トライ式AI学習診断」を行うことで、個人の苦手分野や理解度を診断してくれるため勉強すべき個所が明確になりますので受験勉強などに最適なサービスとなっています。

トライグループが積極的に採用活動を行う理由

トライグループの採用情報
編集部
株式会社トライグループが積極的に採用活動を行なう理由や背景などについて教えて下さい。
担当者様
コロナ禍によって、教育に求められるニーズは更に多様化しています。
今すでにあるサービスの更なる成長は勿論のこと、既存の枠組みにとらわれず新しいサービスの展開を今後も続けていきます。
今の子どもたちの感性に近い、若い社員の力が必要だからです。

募集中の職種について

担当者様
株式会社トライグループでは現在、下記「教育プランナー採用」と「次世代経営者育成採用」の2種類の職種を募集しています。

職種1:「教育プランナー採用」

担当者様
全国型・地域限定型の選択が可能となります。
教育プランナーとして、生徒たちの悩みに寄り添った教育コンサルティングを行う職種です。
その他にも不登校問題や教育格差などの教育課題についての課題解決も行います。

職種2:「次世代経営者育成採用」

担当者様
株式会社トライグループの経営幹部候補として、早い段階から高度なプロジェクトのマネジメント経験を積み、将来的には経営幹部として活躍していただきたいと望んでいます。
具体的なプロジェクトとしては、新規事業創造や経営企画などです。

職種別の給与例/残業代等について

編集部
職種別の給与例や残業代等、年収例については以下の通りです。

「教育プランナー」初任給・残業代・年収例

教育プランナー採用の初任給(全国型)
  • 学部卒:240,000円(残業代42,694円含む)
  • 大学院卒:248,000円(残業代44,118円含む)

※全国勤務手当込みの金額

教育プランナー採用の初任給(地域限定型)
  • 学部卒:220,000円(残業代39,137円含む)
  • 大学院卒:228,000円(残業代40,560円含む)

※時間外勤務手当て込み(残業有無に関わらず支給)

年収例
  • 1,100万 / 34歳(月給70万円+賞与)
  • 700万 / 36歳 (月給45万円+賞与)
  • 500万 / 27歳(月給31万円+賞与)

「次世代経営者育成」初年度年収

次世代経営者育成採用

最低年収600万円

  • 昇給年2回
  • 賞与あり※年2回以上(6月・12月)

先輩社員の評判をまとめてみた

先輩社員の評判
編集部
株式会社トライグループには個性溢れる社員の方々が集まっています。
今回は実際に働く先輩社員からみた株式会社トライグループについての評判・口コミをまとめました。

「教育プランナー」採用の先輩社員からの評判①

小さい頃から教員になりたいと思っていた。
就職活動の際にトライグループの面接を経ていく中で“日本の教育を本気で変革していく”という気概溢れた気持ちを知り入社を決意しました。
トライグループは社員数1200人を超えていますが、現状に胡坐をかくことをよしとせず、ベンチャー企業のような社風は失われていません。それは「会社は大きなタンカーではなく、小さなモーターボードの集団たれ」という創業者の言葉が、各部署や社員に浸透している企業だからです。
若手の意見にしっかりと耳を傾けてチャンスや裁量を与える社風だと思っています。
今の時代、先は不透明です。ですが今後も企業として、個人として大きな価値を創出し続けていくことだけは信念をもってやっていきたいと思っています。
【宣伝部 部長 入江高史 氏】

(参考元lhttps://www.trygroup.co.jp/company/recruit/2022/interview/member07.html

「教育プランナー」採用の先輩社員からの評判②

大学時代から哲学を学び、教育の道を目指していました。
しかし、理想の教育者となるためには自らのスキルアップが必要と考え、成長環境が1番あると感じたトライグループへの入社を決めました。
入社1年目は家庭教師トライ東京校にて教育プランナーを担当し、2年目から京都校支店長を務めながら4年目には京都滋賀奈良のグループ長に就任しました。そして現在は東京個別のグループ長を務めています。マネージャー業務の比重が増え、実際にお子様と関わることは少し減りましたが、組織をつくり社員を育てる仕事にやりがいの日々を感じています。
自分自信の裁量で経営資源のヒト・カネ・モノをデザインできる今の仕事はとても充実しています。
自分の姿を見て部下も私のようなビジネスパーソンになりたいと感じてもらえれば嬉しいです。
【個別教室のトライ 東京グループ長 栃木克史 氏】

(参考元:https://www.trygroup.co.jp/company/recruit/2022/interview/member09.html

「次世代経営者育成」採用の先輩社員からの評判①

私は現在、最年少の20代執行役員として様々な事業開発に取り組んでいます。
執行役員に至るまでは営業部で100人、200人規模の管掌社員のマネジメントを行い、また様々な領域のプロジェクトにアサインされ、プロジェクト実現に向けて尽力してきました。現在では1200名の社員を抱え、経営戦略にもチャレンジしています。
しかし、この背景には多くの失敗と挫折がありましたが、それをどれだけ乗り越えられるかが若いうちに成長するポイントだと私は経験を通して感じています。
トライグループは教育業界で活躍したい人だけでなく、トライの経営リソースを活用して新しいビジネスを造りたい・経営人材、役員になりたいという人が集まる会社です。「20代から役員として活躍したい」「挫折を乗り越え成長する圧倒的覚悟がある」「人から学ぶ誠実さがある」などといった人材を私たちは求めています。

【営業部・プログラミング事業部 上席執行役員 トライアットリソース取締役 高橋義定 氏】

(参考元:https://www.trygroup.co.jp/company/recruit/2022/interview/member10.html

「次世代経営者育成」採用の先輩社員からの評判②

「自分の市場価値を早期から高めたい」という理由から、ベンチャー企業・広告代理店・コンサルティング会社への就職を考えていました。
トライグループが宣伝の領域や新規事業開発に積極的で若手のうちから裁量を与えチャンスをいただける社風だと知り、入社を決めました。
私は経営幹部候補として早期からマネジメント経験を積み、事業の立案や経営企画を行う「経営プロ職」として入社していますが、若手からベテラン、一般社員から役員など、様々な立場の社員の距離が近く面と向かって議論できるのはビジネスマンとして成長できる環境であり、トライの強みだと感じています。
【宣伝部 副部長 今尾侑太 氏】

(参考元:https://www.trygroup.co.jp/company/recruit/2022/interview/member06.html

編集部
株式会社トライグループへの入社となると教育に携わる仕事がしたいと思う方ばかりかと思っていましたが、「経営」という観点を重要視して入社される方も多くいるようです。

先輩社員の方々の口コミの共通点として、株式会社トライグループは「年功序列に関係なく意見が話せる環境」・「向上心をもって仕事に取り組むことができる環境」であり、働きがいがある会社だという事が伝わってきました。

トライグループの採用に関するQ&A

トライグループの採用に関するQ&A
編集部
続いては、株式会社トライグループの求人・採用の際に多く寄せられる質問をQ&A形式にてご紹介していこうと思います。

Q1.研修制度は整っていますか?

担当者様
はい。トライグループでは役職や職歴に応じて様々な研修を用意しております。
特に新卒入社の社員にはビジネスマナーからトライグループの理念やミッションに始まり、教育プランナーとしての基本も学んでいきます。
その他にも役職別に研修を実施することで、社員能力開発を支えております。

Q2. どのような人物像を求めていますか?

担当者様
目の前の子どもたちを何とかしたい、夢や目標を叶えたいという思いを持っている方、日本の教育を何とかしたい、という思いがある方、これからの教育業界に関心がある方はもちろん、 事業企画やマーケティングに興味がある方も歓迎しています。

トライグループは教育事業で有名ですが、ベンチャー気質が強く20代でも裁量権を持って働いている社員が多いです。
そのため、自ら積極的に行動できる方や革新的な取り組みをしたいと思っている方を求めています。

Q3.採用試験・選考の流れを教えて下さい

担当者様
WEB説明会へのご参加、面接(複数回)、役員面接を経て、内定となります。

Q4.教員免許を持っていなければならないのですか?

担当者様
決してそんなことはありません。

トライには、経営をしたい、新規事業を起こしたい、マネージャーになりたい、宣伝など専門職につきたいなど様々な人材がいます。
また、教育プランナーや教室長として教育現場の最前線に立ちたい方も、教育への想いやお子さまへの情熱があれば全く問題ありません。

まとめ

編集部
以上、株式会社トライグループの企業情報や求人・採用に関するインタビューした内容含めて紹介してきました。

年齢問わず個人の裁量を大事にしている株式会社トライグループは「何かを成し遂げたい」という気持ちや「自分の市場価値を高めたい」などのやる気に満ち溢れる方にとってはとても魅力的な企業なのではないでしょうか。

現在、株式会社トライグループでは2022年の新卒採用エントリーも開始しています。
自分の能力を試したい・高めたいと思う方は是非、検討してみてはいかがでしょうか。

Try IT(トライイット)のトップ画像

Try IT(トライイット)とは?受講方法/コース/料金/活用/評判/口コミ

家庭教師のトライと個別教室のトライの違い

家庭教師のトライと個別教室のトライの違い/コース/教材/評判/口コミ

トライ式高等学院のトップ画像

トライ式高等学院の評判は?学費/特徴/仕組みを取材と調査で解説!

マイジムのトップ画像

マイジムに子供を通わせる?強み/評判/プログラム/料金を安くする方法

会社概要

名称株式会社トライグループ
所在地〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-10-
創業1987年1月
設立1990年4月
代表者代表取締役社長 二谷 友里恵
従業員数社員1,273名(グループ全体、2019年8月時点)
登録教師数登録教師 22万人(2019年8月時点)
事業内容家庭教師のトライ
個別教室のトライ
トライ式高等学院
My Gym
大人の家庭教師
プロスポーツ家庭教師のトライ
Try IT
トライ式医学部合格
医学部予備校インテグラ
トライ式合宿
トライ式プログラミング教室
自治体・行政機関との連携事業(全国200以上の自治体・行政機関・学校等への学習支援)