Try IT(トライイット)とは?受講方法/コース/料金/活用/評判/口コミ

Try IT(トライイット)のトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
Try IT (トライイット)は、株式会社トライグループが運営、世界で100万人の子供達が利用する『中学生・高校生対象の無料映像授業サービス』です。東京都内の中学校では、Try ITを活用して、数学の授業クラスの平均点が17点アップしたという実績がある、教育現場から良い評判が上がっている注目のサービスです。

今回は、これからTry IT (トライイット)を利用するか迷っている、中高生ご本人と親御さん向けに、実際の授業制作現場の取材協力を得ながら、当編集部による客観的な独自調査によって明らかにした、Try IT (トライイット)の全貌を読者の目的毎に解説します。

他の有料サービスを検討中の方は、契約前に、ぜひ参考にしていただき無料映像授業の可能性や活用方法をチェックしていってください。

本記事は株式会社トライグループの社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

Try IT (トライイット)とは?<特徴>

TryITはどんな特徴がある?
Try IT (トライイット)とは何か、本当に無料なのか、子供に使わせて大丈夫なのか、評判はどうなっているのか。といった「永久無料の映像授業 – Try IT (トライイット)」への疑問や不安、サービスの質などについて、運営元の株式会社トライグループの担当者さんに取材協力を得られた部分を紹介していきます。
編集部
Try IT (トライイット)はどんなサービスですか?
担当者様
トライグループが運営する永久無料の映像授業です。2015年7月にスタートしました。スマホやタブレット、パソコンで、いつでもどこでも映像授業を視聴できます。
編集部
オンライン学習型のサービスなんですね。どのような内容なのですか?
担当者様
授業は精鋭プロ家庭教師が担当し、授業数は4,275本。中学から高校の主要教科をカバーしています。教科書連動機能や動画検索機能など、使いやすさにもこだわっています。
編集部
もの凄い授業本数ですね。中学生・高校生の学生さんが、ネット上の映像をみながら、いろんな教科を勉強するイメージでしょうか。
担当者様
映像授業に連動した、演習用のプリントも無料で使うことができます。視聴しながら板書を取ったり、類題の演習をおこなうことができます。
インプット学習からアウトプット学習まで、Try ITだけで完結することができます。
編集部
映像授業だけではなくて、演習用プリントのような教材まで使えるのに、無料とは驚きました。これほどまでに、考え抜かれ、内容も充実しているということなので、やはり、トライの会員さん向けサービスということでしょうか。
担当者様
いいえ。「Try IT (トライイット)」の特徴として、トライ会員でなくても、永久無料で使用することができます。
学校の授業の予習・復習はもちろん、定期テスト対策、受験対策など幅広い学習に最適です。現在、東京、大阪をはじめ各地の自治体や公立・私立学校で自宅学習用教材として「Try IT」が推奨されています。
いまでは、アプリ会員は100万人以上、YouTube視聴数は1億4,700万回を超えており、大変多くの方にご利用いただいております。

なぜこのサービスを始めたのか?

編集部
トライといえば、家庭教師や個別教室が有名で、全国各地に展開していらっしゃると思います。そのトライグループが、Try IT (トライイット)の提供を開始したのは何故ですか?
担当者様
ありがとうございます。確かに、トライは全国で家庭教師や個別教室のサービスを展開していますが、お客様の住む地区によっては、遠くに住む塾に通いにくかったり、サービスを利用しにくい方がいらっしゃいました。

こうした地域による教育格差を是正したいという想い、そして、全国の子どもたちに質の高い教育を提供したいという想いから始めたのが、Try IT (トライイット)です。他の有料サービスを上回れるように、映像授業としての質にとことんこだわりぬきました。

なぜ永久無料という設定にしたのか?

編集部
Try IT (トライイット)は永久無料ですが、スタディサプリやスマイルゼミなど、他社さんは有料サービスとして提供していますよね。何故、永久無料という料金設定にしたのでしょうか。非常に興味深いので教えてください。
担当者様
一人でも多くの子どもたちの学びに貢献したいためです。

全国には、経済的な理由で十分な教育機会を得ることが難しい子どもたちが沢山いらっしゃいます。

通信環境さえあれば、トライのプロ教師の授業をいつでもどこでも受けられるようにすることで、経済的要因による教育格差にもメスを入れていきたいと考えています。

本当に15分の授業で勉強になるクオリティなのか?

授業の映像が15分の謎に迫ってみた
編集部
Try IT (トライイット)の公式サイトを閲覧していたら、先ほど、お教えいただいた「授業数:4,275本」は全て15分の映像のようですね。正直、授業と言うには短いように感じましたが、ちゃんと学びに繋がるのでしょうか。
担当者様
もちろんです。その15分に要点を凝縮しています。
トライ屈指の精鋭プロ家庭教師が、テストで得点するためのポイントに絞って指導しているので、重要ポイントを効率的に勉強できます。そのため、勉強が得意な生徒はもちろん苦手な生徒も集中して取り組めます。
編集部
そういう狙いがあるんですね。集中力を発揮できる時間でしたか。
担当者様
また、教科書レベルから入試レベルまで幅広くカバーしていて、学校の教科書に即した単元授業から、入試に直結する応用レべルの解法までわかりやすく解説しています。
さらに、専用アプリの無料登録をすると映像授業に連動したオリジナルプリントも利用できるので、さらに理解を深めることができます。
編集部
学校の教科書に即した授業というだけでも嬉しいですが、入試対策・専用アプリ・映像授業に連動するプリントまでタダで使えるとは、凄い時代というか企業努力ですね。かなり人気が高そうですね。
担当者様
1日で36万回再生された日もあり、たくさんの中高生から支持されています。

無料登録して使ってくださっている方々からは、「わかりやすい」「スキマ時間にさっと勉強できる」「習っていない教科もやさしく学べる」「トライイットまじ神、毎日見てる」などたくさんの声が届いています。そうした点が様々なメディアからも注目され、取り上げていただく機会も多くいただいています。

補足説明「15分間集中について」
東京大学薬学部の池谷裕二教授が企業の協力を得て、中学生を対象に実施した実験では、「15分×3(計45分)」の学習をする方が、「連続して60分」よりもテスト得点が高まるという結果がでています。※参考URL:http://www.asahi.com/ad/15minutes/

映像制作時に気を付けているポイントはありますか?

編集部
Try IT (トライイット)の映像授業はどのように制作されているのですか?
担当者様
視聴する生徒の立場に立ってわかりやすさを一番に考え工夫を凝らした授業にすることです。だからこそ授業構成を講師に任せきりにするのではなく、科目ごとに担当者がつき、二人三脚で制作しています。
編集部
そういった工夫に余念が無いからだと思いますが、YouTubeチャネルの方も登録者が多いですよね。私は、講師の方が一人で作っているのかどうなのか気になっていましたが、複数名で協力しての制作とのことですが、評判を呼んでいる映像授業制作のコツみたいなのはあるのでしょうか。
担当者様
社員と講師とで指導方法を議論し、シナリオを作り上げてから、丁寧に撮影しています。ときには、映像制作の撮影中に“今のところわかりにくいです”と、講師にダメ出しすることもあります。講師とぶつかることもありますが、指導方法を見直す、良いきっかけになったと言ってもらうこともあります。関わる社員皆が、世の中の子どもたちの役に立ちたいという信念をもって取り組んでいます。

Try IT (トライイット)の受講方法

TryITを受講する手順
はじめに
Try IT (トライイット)の映像授業を受講開始するには、次のステップを参考に、ご自身のインターネット接続環境と端末(パソコン、スマホ、タブレット)からスタートしてください。

▼ 事前準備

編集部
はじめてのTry IT (トライイット)なら、やっぱり、スタートが肝心!!
本当に自分に合っているかも大事ですが、何よりも『スムーズなスタートをする』ことで、じっくりと冷静に家庭学習へ取り入れる余裕ができます。そのための事前準備を念入りに行いましょう。
用意するもの
  1. パソコン/スマホ/タブレットのいずれかを用意
  2. インターネット回線に接続していることを確認
  3. ペン&メモ帳を用意(アカウント控え用)
  4. 学内でのテスト結果(学校での成績などでもOK)
  5. 登録用に使うメールアドレス(受信時に気付くメルアド)
  6. イヤホン(通学中や周りに人がいる場合。100均のでもOK)
編集部
以上5つの準備をしておくと、登録がスムーズにいくので、手元に用意しておくことを推奨します。1・2は必須ですので、用意できない場合は、身の回りの人に相談するなどして何とか手に入れてください。

[STEP1] 無料会員登録

Try IT 新規会員登録画面
無料会員登録に必要なのは『メールアドレス』のみです。他には、お金や手間がかかるようなものを準備しなくても、Try IT (トライイット)の利用を進めること自体はできます。YouTubeチャネルに登録している場合でも、公式サイト登録とアプリダウンロードは必ず行いましょう。学習状況や計画などに欠かせないツールとして非常に役立つことになります。

次のステップへ

[STEP2] アプリをダウンロードする

Trt IT 公式アプリ

教育ジャンルのアプリは沢山あり、Try ITを提供しているトライグループが配信しているアプリは他にもあります。ダウンロードの際には、上図・左のアイコンを目印に、各ストアからお間違いなく入手してください。アプリについても料金は発生しません。

iPhone/iPadをご利用の方は、Appleの「Apps Store」からダウンロード。
Android端末をご利用の方は、Googleの「Google Play」からダウンロード。
キッズスマホの場合
アプリダウンロードに親御さんの許可が必要な場合があるので、ダウンロードが失敗する場合は、親御さんが一緒に操作してあげましょう。

次のステップへ

[STEP3] アプリを起動してみる

スマートフォンのホーム画面から、[STEP2]で紹介したアイコンを見つけて、アプリをタップ(クリック)するだけで起動します。立ち上がったら、まずは、Try ITアプリの画面内の表示項目やメニューをチェックして、少し操作して慣れてみましょう。

次のステップへ

[STEP4] ログインする

さあ、いよいよログインです。
[STEP1]で作成した無料会員登録時に設定した「ID/パスワード」を使って、Try IT (トライイット)のマイページにログインしましょう!!もしも、アカウントを忘れてしまった場合は、再発行を申請して登録時に使用したメールアドレスを確認。手順通りに再発行を進め再びログインの動作を行ってください。

次のステップへ

[STEP5] 中学生限定

中学生のみが使える機能として、学校で使っている教科書を登録することで、『通常学習』と『テスト対策』の中身が設定した、自分の学校で使っている英数国理社の教科書対応の内容へと変わってくれますので使ってみてください。(転校した場合は設定を変更しましょう)

次のステップへ

[STEP6] 苦手教科/単元から映像授業を試す

準備が整ったところで、まずは、苦手な教科・単元の動画をチェックしていきましょう!新しい勉強方法を試すことで、自分にとってどうやって使うのが分かりやすさに繋がるかのイメージがつきやすくなる利点があります。

次のステップへ

[STEP7] 学習計画を立てる

Try IT (トライイット)の使い方が少しわかったら、1週間の学習計画を立ててみましょう!やり方がわからない人は、親御さんや学校の先生に相談してみましょう。学校の中には、Try IT (トライイット)を授業に活用しているところもありますので、その場合は、非常に相談しやすいと思います。

学習計画を立てる際は、予習・復習、テスト対策までを考えて設計するのが望ましいですが、慣れるまでは短期間の分を計画して、成功体験を積むことを優先すると、自分の生活に取り込みやすくなります。(逆に、一気に詰め込むと、続かなくなる人もいるので注意しましょうね!)

次のステップへ

[STEP8] 完了!あとは続けていくだけ

OK!!完了です。
ここまでが『Try IT (トライイット)の受講方法』についての解説でした。


スタート時の『課題と解決策』

▼ インターネット回線が無い場合の対処法
1)Free Wi-Fi のある図書館などを見つける
2)ご家族のスマホからテザリングで接続する

▼端末が無い場合の対処法
1)中古端末を購入する
2)不要になった端末を譲り受ける(友人・親類など)
3)ジモティーなどを活用!くれる人をみつける

※映像が固まったりする場合、端末のスペック・回線速度などをチェックしてください。

Try IT (トライイット)はこんな子に向いている

TryITに向いてる子供
編集部
Try IT (トライイット)が無料で使えることも、ネットを通じての映像授業が主体であることについてもわかってきたところだと思います。では、どんな子供(中高生)がTry IT (トライイット)を利用するのに向いているのでしょうか。
※編集部の見解

特に向いている子の特徴
  • ひとりでも集中して学習できる子
  • 自分で学習計画を立てて行動できる子
  • わからないことを調べる癖がある子
  • 高校・大学受験など目的意識が高い子
  • 創意工夫するのに関心がある子
編集部
Try IT (トライイット)の場合は、お金を書けないで「学校の授業進度に合わせた学習」ができ、プロ講師による分かりやすい説明があるため、上記以外の子供が利用しても十分に満足できます。

向き不向きは、塾や教室、家庭教師などでもあります。まずはトライしてみることか始めましょう!

Try IT (トライイット)で受けられる教科

トライイットの中高生向け教科
編集部
Try IT (トライイット)が永久無料だからといって、貴重な時間をつかうことには、違いがありません。つまり、時間をロスしたと感じる結果を招いた場合、高校受験を控えた中学3年生、大学受験を控えている高校3年生、取り返しがつかない末路を辿ることになります。

一方、学校で苦手な教科を補習的に受講する場合は、各地域の市区町村の中学校・高校で使っている教科書をほぼ網羅しているTry IT (トライイット)で予習・復習できるメリットは大きいといえるでしょう。なんと言っても、人には眼があり、耳がありますので、学習はテキストだけよりも講師による音声と解説映像があるTry IT (トライイット)に高いアドバンテージがあるということに異を唱えることは原理原則から考えても出来ないというのがリアル。

そこで気になるのが、Try IT (トライイット)の映像授業や演習、ポイント解説の教科は、ユーザーであるお子さんにとって満足できるラインナップであるかという点です。ここからは、中学生と高校生で異なる、Try IT (トライイット)で受けられる教科についてを紹介します。

中学生の教科

編集部
Try IT (トライイット)の中学生向けコースには、下記『4つの教科』の映像授業が受けられるようになっています。中学校の教科書に即した内容なので、手持ちの教科書を用意して、どの単元を勉強するかを選び、予習・復習・繰り返し学習がスムーズにできます。
  1. 英語(1年・2年・3年)
  2. 数学(1年・2年・3年)
  3. 理科(1年・2年・3年)
  4. 社会(地理・歴史・公民)
編集部
中学生の授業は、「教科>学年>単元」の順に選べるようになっています。
例えば、今は中学1年生だけど、学校では教えてくれない2年生レベルの英語を、Try IT (トライイット)なら、担当講師の映像つきで先取り学習することも出来ちゃいます。

高校生の教科

編集部
Try IT (トライイット)の高校生向けコースには、下記『5つの教科』の映像授業が受けられるようになっています。いつも、高校で使っている教科書に即した内容なので、手元に用意しておけば、受けたい単元を簡単にみつけて、15分映像授業と合わせてサクッと学べます。
  1. 英語(文法・構文)
  2. 数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)
  3. 理科(物理基礎・生物基礎・化学基礎・物理・生物・化学)
  4. 社会(日本史B・世界史B・地理B)
  5. 国語(古文・漢文)
編集部
高校生の授業も、「教科>学年>単元」の順に選べるようになっています。中学生向け・高校生向けで共通のことですが、映像授業+動画の要点+考え方+問題がセットになっているので、予習・復習・受験対策が効率的に進められます。

Try IT (トライイット)のコース/料金(授業料)

Try IT のコースと料金
編集部
コースは大きく分けて「中学生向け」「高校生向け」の2種類を設定。
授業は、各教科・単元毎に習熟できるように分類されており、『映像授業+解説+演習問題』を全て無料で配信しています。

コース概要

対象者中学生高校生
教科英語/数学/理科/社会英語/数学/理科/社会/国語
授業様式オンライン
授業時刻24時間いつでも
授業料0円
単元の尺15分程度
教材授業映像
進学受験対策
(高校受験/大学受験)
定期テスト対策
(中間・期末対応)
必要物などインターネット接続回線
端末(PC/スマホ/タブレットのいずれか)
質問対応別途・有料にて可能
編集部
【嬉しいポイント】
Try IT (トライイット)のコースの中では、問題と解答、そして要点まとめノートという書類をタダでダウンロード!授業映像と合わせた活用ができるので、自宅かコンビニのプリンターを使えると勉強をしやすくなるでしょう。

コースの特色

  • 超短時間の映像授業
    各単元・15分程で完了するので集中を切らさず効率的に学習できます。
  • 学校の教科書とベストマッチ
    中学校・高校で使っている教科書の内容と親和性が高く理解しやすい。
  • 学習履歴をチェックできる
    無料会員登録・専用アプリインストールで振り返りがしやすくなります。
  • 教科の進み具合がわかる
    ログインして進めた学習を教科毎にスコア表示、総学習時間も一目瞭然。
  • 視聴履歴から再開できる
    単元ごとの再開・復習がスムーズにできるので時間ロスを減らせます。
  • 勉強仲間と競い合える!!
    他のTry IT (トライイット)ユーザーとランキング上で触発し合えます。

他にも、「観てわかるシリーズのテキスト(別売り)」「Myトライコース(別途有料)」との併用で、更にコースを自分向けにカスタマイズすることも可能です。

編集部
【小技紹介】
映像授業は『1.4倍速再生』できるようになっており、通常15分程度の授業を、わずか10分ほどに短縮して更なる効率化を進めることができるので覚えておいてください。
補足説明
中学校・高校に教科書を納入している業者は「東京書籍、大日本図書、学校図書、教育出版、光村図書、啓林館、日本文教出版、数研出版、三省堂、帝国書院、清水書院、学び舎、自由社、育鵬社、開隆堂」などがあります。お子さんが、Try IT (トライイット)を使う際、教科書の出版元を確認する際の一助として補足しました。

Try IT (トライイット)無料映像授業を使い倒す方法

TryITをフル活用するための提案
編集部
Try IT (トライイット)を完全無料のままで使うことで、中学生・高校生の学校における授業や中間・期末試験対策は十分なのですが、お子さんにとって慣れた「テキストを使っての学習」や、ご家庭の環境「集中できる場所がない」「ひとりで計画を組めない」「直接指導も受けたい」等々の異なる事情があることと思います。

子供が抱える事情を少しでも解消し、勉学に励み、苦手教科の克服・試験での得点アップ・高校受験・大学受験対策を成功に導くため、Try IT (トライイット)の延長上にある仕組み(安価)を導入してみませんか。

無料映像授業を使い倒して、成績アップするため、+αのアイデアを編集部が提案します。

Try IT×テキスト「観てわかるシリーズ」併用で自習効果アップ!

TryIT観てわかるシリーズの全体像図
編集部
Try IT (トライイット)の場合、公式サイト・専用スマホアプリだけでも十分な自習ができますが、やはり、手書きの方が頭に入るという人もいると思います。また、パソコンを持っていない人、スマホやタブレットだと画面が小さくて目が悪くなる不安があるという人にもお勧めなのが、「無料映像授業×オリジナルテキスト」を併用しての自習方法です!

この教材は、Amazon/楽天ブックスで購入することができます。

総称は『観てわかるシリーズ』で、中学生向け・高校生向けが用意されています。全てのテキストに参考書と問題集が一冊にまとまっており、全ての見開き毎にTry IT (トライイット)の映像授業が用意されているので、別売のテキストだけ購入すれば、学校の教科書とも親和性が高い学習システムを手に入れたような仕組みが手に入ります。

補足説明
あくまでも、Try IT (トライイット)が永久無料で提供する「15分の授業映像」が学習の中心にあることには変わりありません。お子さんの習慣・家庭の事情に合わせて、はじめは一冊から試してみるようにしましょう。

Try IT ×リアル授業「My トライコース」併用で教えてもらう!

My トライコースを併用場合
編集部
スタート時、映像授業だけで勉強をしていく中で、自分だけでは効率が上がらなくなったときは、自分だけのためにカリキュラムを組んで、コーチが教えてくれる「Myトライコース」の併用をおすすめします。(このコースは有料です。)

既に、Try IT (トライイット)を使った学習を体験済みなら、新しく何かを始めるしんどさを感じることはないでしょう。何故なら、Myトライコースは、『習得・習熟』のための教材があり、それらがTry IT (トライイット)の授業と繋がっているからです。

ここに、Try IT (トライイット)の大きな強みがあります。新たに+αの方法が必要になったときでも、スムーズに学び方の枠を拡張することができるサポート体制があります。普通なら、別の会社と契約したり、他の教室とハシゴしながら学ぶような不便が、Try IT (トライイット)にはありません。

補足説明
My トライコースは、月額で費用がかかるため、ご家庭の経済的な事情を考えつつ、お子さんの学習状況や要望を確認しながら検討を進めてみてください。併用したいけど、不安があるなら、無料相談ができるので連絡してみましょう。 https://www.kobekyo.com/mytry/

大人向け「Try IT 活用について」編集部からの提案

家族でTryITを使う提案
編集部
Try IT (トライイット)は、中学生・高校生だけが使う学習ツールではなく、大人の方にもオススメの使い方がありますので紹介します。
こんな人に向けた提案です
  • お子さんの苦手分野克服を支援する親御さん
  • 高校・大学受験生を抱える親御さん
  • 中学校・高校の先生
  • 高卒資格を持っていない方
  • 大卒資格を持っていない方
  • 基礎から学び直したい大人の方
編集部
Try IT (トライイット)は、確かに、中学生・高校生向けの学習支援ツールであり学校教育で使われている教科書の内容に則った教材です。しかも無料なので、サーバーなどの都合上は、対象者だけが使うことが望ましい状況とも考えられます。

一方で、編集部の見解としては、このような便利で無料なサービスを提供するトライグループの取り組みが、一部の教育現場でも採用されている背景から考えると、様々な方々が利用して、その名が広まることで、勉強や学力、学習の場などに悩む子供達に「Try IT (トライイット)の存在を知って貰える」機会創出につながると考えます。

全ての大人が使うというより、学ぶ子供を抱える親御さんを中心に、学識を上げていきたい大人の方々が義務教育課程をキッチリ理解する上で活用することで、活用の幅が広がることでしょう。

例えばこんな使い方
  • 電車通勤時にお子さんの苦手分野を予習
  • 家事の合間に、受験対策のポイントを理解
  • 教育現場での伝え方の参考に
  • 高卒資格をとるための参考教材として
  • 大卒資格を取るための基礎教材として
編集部
特にお子さんがいる大人の方は、Try IT (トライイット)を無料で活用しながら、ご自身がサポートするのはどこまで可能かを把握するためには非常に便利。1単元15分程度なので、お子さんの学習進度を確認しながら、翌日のポイントをご自身でも理解しておくと、質問に答えてあげられます。

そして、学習が進む中で、どうしてもプロの助けがあった方がいいという判断に至った際には、Myトライコースの併用も検討してみてください。正直、お子さんも、親から直接教わるより第三者から教わった方が気が楽になったりします。

家計と相談しながら、より良い学びを得られるよう、上手に使っていってください。

お子さんの教育についてはトライの無料相談窓口で!

編集部
お子さんの教育全般について、相談相手に困ったら、トライグループが開設している無料相談窓口を利用してみましょう!電話/LINEで全国の親御さんからの相談にのってくれます。

【無料相談窓口】教育相談ホットライン

電話で相談する方法 LINEで相談する方法

Try IT (トライイット)の評判・口コミ

Try IT の評判/口コミ生の声
編集部
ここからは、実際に「Try IT (トライイット)の映像授業」に無料会員登録して使った、中学生・高校生の声を評判・口コミとして紹介します。他のオンライン講座や映像授業と、Try IT (トライイット)を比較検討時の判断材料のひとつとして参考にしてみてください。

「Try IT (トライイット)」の評判/口コミ①

千葉県在住・Kくん(中学2年生)
家の経済的な理由で塾に通いたいと言えなかった僕に、母がママ友から教わったと言って、一緒にアカウント開設までやってくれたのがトライイットでした。親戚から、使っていないスマホをもらって、自宅のWi-Fiに繋いで使っています。始めは恥ずかしい気持ちでしたが、学校でも使っている友達がいることがわかってからは、アプリ内でのランクを競い合うのが日課になりました!

「Try IT (トライイット)」の評判/口コミ②

北海道在住・Aさん(中学3年生/高校受験)
授業をコマ単位で簡単に見つけられるし、履歴も残せるので悪いポイントを探す方が大変かも。主に定期テスト前に使っていますが、ひとつの動画が短くて飽きず、休憩入れながら長時間勉強を続けられるのが気に入っています。唯一、不満なことは、これだけ勉強に使っていても親がなかなか塾行きを許可してくれないこと。根深い問題・・・。これからもTry ITのお世話になると思います。

「Try IT (トライイット)」の評判/口コミ③

東京都在住・Mくん(中学2年生)
キッカケは、Try ITのYouTubeチャネルを観たときでした。正直、講師の人のテンションの高さに違和感がありましたが、WEBサイトの方をチェックしたら、テキスト・問題も掲載されていてシックリきました。会員登録後は、アプリ・別売りのテキストを使って、帰宅後に毎日2時間集中して勉強できています。神アプリといって良いレベルだと思います。

「Try IT (トライイット)」の評判/口コミ④

東京都在住・Hさん(高校1年生)
私は中学2年生から使い始め、高校も志望校に合格、入学直後は受験疲れから最悪のだらだら生活を送りました。アプリの存在も忘れていたほどでしたが、中間試験の点数が酷く、さすがにヤバイと感じたのでTry ITを再開。授業の予習・復習に大活躍です。無料なので、親にも監視されにくいのが嬉しいポイントです(笑)。

「Try IT (トライイット)」の評判/口コミ⑤

大阪府在住・Wくん(高校2年生)
中学生の頃から英語が大の苦手。読み書き全てにおいて最低最悪の成績から脱出できない日々。ず~っとそうだったから意欲なんか湧くはずがない。ずっと数学やっていたい。トライイットは、たまたま、友達が家に来たときに見せてくれて、冗談半分に講師の人の一生懸命な映像をパロっていたら楽しくなったので、ネタとしてダウンロード。そこから、自然とハマっていって、不覚にも英語が楽しくなっている自分がいます。誰にも観られないで、中学校の英語から映像付きでやり直せるのが嬉しいです。
補足説明
一部、他の有料サービスや自宅の通信環境に関するクレーム・苦情・悪口のような声がありましたが、Try IT (トライイット)自体とは無関係であるとの編集部判断から割愛しました。比較は同基準下で公平に行うことが冷静な判断に繋がりますので悪しからずご了承ください。

まとめ

編集部
Try IT (トライイット)は、自宅学習のレベルを格段に高めてくれる、自習支援ツールとして既に定着しつつあるサービスだということがわかりました。完全に無料で使えることで、どれほど多くの中高生達が、家庭環境の壁を乗り越えて勉強することができるようになったことでしょうか。

取材の中で、社会貢献としてのトライイット運営を、社員さんが本気で授業映像制作をしている話では、胸が熱くなりました。

評判と口コミの項目でも紹介しましたが、様々な経済状況の中でも、Try IT (トライイット)を使うことで課題を乗り越えた子供達。人から人へ、口コミの連鎖が延々と続くサービスは、なかなか真似が出来ることではありません。

全ての子供達が無料で学べる環境。これからも大発展していくのではないでしょうか。最後までご覧いただき有り難うございました。

家庭教師のトライと個別教室のトライの違い

家庭教師のトライと個別教室のトライの違い/コース/教材/評判/口コミ

トライ式高等学院のトップ画像

トライ式高等学院の評判は?学費/特徴/仕組みを取材と調査で解説!

トライグループのトップ画像

株式会社トライグループの採用Q&A/年収/評判/働きがいは?

マイジムのトップ画像

マイジムに子供を通わせる?強み/評判/プログラム/料金を安くする方法

Try IT (トライイット)の運営元「会社概要」

会社名株式会社トライグループ
本社所在地〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-10-3
代表者代表者代表取締役 二谷友里恵
創業1987年1月
設立1990年4月
事業内容家庭教師のトライ
個別教室のトライ
トライ式高等学院
My Gym
大人の家庭教師
プロスポーツ家庭教師のトライ
Try IT (トライイット)
トライ式医学部合格
医学部予備校インテグラ
トライ式合宿
トライ式プログラミング教室
自治体・行政機関との連携事業(全国200以上の自治体・行政機関・学校等への学習支援)
グループ企業株式会社家庭教師のトライ
株式会社TRGネットワーク(トライプラス)
株式会社トライ・アットリソース
資本金3億2千2百万円(グループ合計)
従業員数[社員]1,273名 (グループ全体、2019年8月時点)
登録講師数22万人(2019年8月時点)