ニナファームジャポン

ニナファームジャポン

ニナファームジャポン
フランス発の先端を行く技術と研究で
さまざまなエイジングケア製品を提供し、抗酸化ライフをお届けしています。

編集部
ニナファームジャポンは毛穴ケアや美肌に関する洗顔石鹸やエイジングケア化粧品などを販売している企業です。2003年にフランスから日本へ進出したニナファームの日本法人として活動されています。今回はニナファームの商品や仕事をアピールしていただきました。

ニナファームジャポンとは

ニナファームジャポンについて説明します。

当社は、抗酸化とエイジングプロセスの研究において世界で活躍する、フランスのニナファーム社の優れた技術や独自の植物性抗酸化成分を主成分とした製品を、日本の皆さまにお届けするために2003年に誕生した企業です。

肌のメカニズムを知りつくした研究者とのコラボレーションにより、最先端テクノロジーと肌にやさしい天然成分にこだわり、日本人の肌に合ったエイジングスキンケアを日本国内で製造・販売している企業です。

ニナファームジャポン独自のエイジングケア

平均寿命が伸び、人生をよりアクティブに若々しく過ごすことが望まれています。こうした期待に応え世界でも老化のプロセスに対するさまざまな研究・開発が行なわれています。

その中で、最も注目されているのが「抗酸化」の分野です。

フランスのニナファーム社は世界抗酸化学会と歩みを共にし、いち早く最新の情報を共有しました。常に先端をいく技術と研究により、独自のエイジングケア成分を開発し、この分野におけるリーディングカンパニーとしてのポジションを確立しています。

ニナファームジャポンは、フランス ニナファーム社が開発した独自のエイジングケア成分を配合した製品を通じて、日本の皆様に「抗酸化ライフ」を推し進めることをミッションとしています。

他社との大きな違い

ニナファームジャポンが他社と大きく違う点は、抗酸化に関するさまざまな分野のエキスパートが集い、最新の情報をもとに研究・開発できる画期的なシステムを持つ会社というところです。

フランスのニナファーム社は、1993年にマーヴィン・イディアス博士を中心に、科学者たちの想いを結集しフランス・アヌシーに設立されました。ニナファームの抗酸化研究・開発は創立以来常に先端を走り続けています。

また、パスツール研究所やフランス抗酸化協会など世界中に広がるさまざまな抗酸化研究機関に太いパイプを持ち、いち早く最新情報を共有できる立場にあることが、大きな違いと言えますね。

最高品質を生み出す5つのポイント

最高品質を生み出す5つのポイント

Point 1研究・技術

植物由来エイジングケア成分へのこだわり

自然界の力ほど安心で素晴らしいものはない。そのポリシーのもと、フランス国内はもちろん、世界各国の伝承医学や民間療法に着目し、文化や歴史を学び科学的な目で素材を研究。国際ネットワークにより世界中に広がるパートナーと連携し、情報を収集するとともに、高度な発想と技術で独自の成分開発を行なっています。また、より安全で信頼のおける素材を確保するために、産地選びから品質管理まで徹底的にこだわっています。

 

最上級の成分原料を育むこだわりの栽培地

ニナファームの製品に使用される植物由来成分は、活性成分の質・量ともに一流を目指しています。そのため、栽培地は原料となる植物の特性に合わせて選び、長期契約を結んだ農園による厳しい品質管理のもと栽培・収穫されています。また、100%信頼できる品質を実現するために、妥協は許されません。すべての植物は何段階にも渡って検査がなされ、農薬の不使用などすべての生産工程について把握しています。つまり、ニナファームの原料は、消費者の手に渡るまでを追跡可能にした完全なトレーサビリティのもとに生産されているのです。

 

Point 2抽出技術

植物の活性成分をあますことなく取り出す技術

植物の力をあますことなく取り出す抽出方法にも、ニナファームが誇る、先端の技術が活かされています。どんなに素晴らしい植物の活性成分もその抽出方法が違えば、その効果の半分も発揮させることはできません。先進のテクノロジーを駆使した独自の製法は、よりナチュラルでパワフルな植物の活性成分を抽出することを可能にしました。ほかの植物由来成分との差はここにあります。

"植物と科学の融合"―それがニナファームの考え方です。

 

Point 3コンプレックス

植物×植物が新たなパワーを生む

植物の持つ活性力は、単独で効果を発揮するとともに、ほかの植物と組み合わせることで相乗効果を発揮し、よりパワフルに活性する成分となることもあります。ただし、それはどんな組み合わせでも良いとは限りません。最新の抗酸化研究に基づいた確固たるベースがあってこそ実現します。ニナファームの植物コンプレックスが、常に一歩リードし続けている理由です。

 

Point 4ナノテクノロジー

活性成分を保護し、安定させる独自のリポソーム

抽出された植物由来成分は、ニナファームが先端を行く技術、ナノテクノロジーによってナノサイズカプセルに詰め込まれます。それがニナファーム独自のリポソームです。リポソームの外壁をリン脂質(植物性アミノ酸由来)で覆い、両親媒性の二重構造にすることで馴染みが良くなります。さらに内部に詰め込まれた成分は保護され、安定した状態のまま届きます。また、リポソームには内部に詰め込まれた成分の効果を、じっくりと効率よく、発揮させるための独自の「タイムリリース処方」が施されています。※ナノサイズ1nm=10億分の1メートル

 

Point 5成分運搬技術

自然の恵みを届ける技術

植物から抽出された活性成分はとても壊れやすくデリケートです。どんなに素晴らしい成分も実際に使ったときにその効果を発揮しなくては意味がありません。そこでニナファームは、独自の成分運搬技術、ADS®(アドバンスト デリバリーシステム)を開発しました。有用な成分を集中的に運び、届けること目的としています。独自のリポソームにはこのADS®が施されています。(ADS®リポソーム)ベストな状態を試験管の中だけで終わらせない。自分たちの技術を進化させ、常に最良なものをつくり続けることを使命とする科学者たちの想いが生み出した画期的な技術です。

引用元:ニナファームジャポン公式ホームページ
https://www.ninapharm.co.jp/about/development.php

 

ニナファームジャポンの取り扱い商品

ニナファームジャポンの取り扱い商品

  • クレンジング・角質柔軟
  • 洗顔石鹸
  • 化粧水
  • 美容液
  • 保湿液
  • フェイスケアセット
  • 日焼け止め
  • ハンドクリーム
  • ボディソープ・ボディミルク
  • ヘアケアセット
  • 歯磨き
  • ルームフレグランス
  • サプリメント

その他にも多数の商品を取り扱いしています。詳しくはニナファームジャポンの公式サイトまで。

会社概要

会社名 株式会社ニナファームジャポン
所在地 東京都中央区銀座7-13-10 損保ジャパン日本興亜銀座ビル 7F
資本金 1,000万円
取締役会長 ベジット・イディアス
代表取締役社長 那須 みずほ
取締役副社長 山田 安宏
代表取締役CEO 大島 浩道
ニナファームジャポン

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」