第二新卒の転職エージェント7社を取材と調査で比較!おススメ度付き

第二新卒の転職エージェント7社を取材と調査で比較!おススメ度付き

第二新卒の転職に強いおすすめの転職エージェント7社を比較しています。実際に編集部にて電話取材やネット上の情報調査を行い、対応の良さや評判などを総合的に独自評価してまとめております。

第二新卒とは一般的に、一度は就職したが転職を検討している20代の方を指しております。ここで紹介する第二新卒に最適な厳選した転職エージェント7社は、登録して一度は面談をすることを強くおすすめします。どの転職エージェントも公式サイトでは1分~3分前後で登録完了できます。情報が転職を成功させると思って、自分に最適そうな転職エージェントに登録しましょう。

第二新卒の方は売り手市場の今が転職を成功させるチャンスです!

平成21年度から、右肩上がりに求人が増えています。安倍政権のアベノミクスによって大手企業を中心に景気が改善し、雇用の拡大につながったことが背景にあります。また、2007年と2012年問題として知られる団塊世代の大量退職に伴い、労働者人口が不足しています。そのため即戦力となる中途採用が増えています。転職エージェントに登録しないとみつからない企業も絶対にありますよ。

調査結果では転職で満足のいく結果を得られた方の6割強が2~3社の大手転職エージェントに登録していました。

目次

type転職エージェントは関東での転職と年収アップに優れている!【おススメ度★★★★★】

type転職エージェントは関東での転職と年収アップに優れている!【おススメ度★★★★★】
無料登録公式サイト
type転職エージェント
type転職エージェントはこんな人におすすめの転職エージェント!

  • 非公開求人を探したい
  • 第二新卒
  • 年収交渉をサポートしてもらいたい
  • 関東で転職活動をしたい
  • じっくりとサポートしてもらいたい
  • 優良企業をしっかりと探したい

転職した方の年収アップ率が71%という驚異の数字をたたき出している転職エージェントです。年収をアップさせたい関東にお住まいの新卒・第二新卒はチェックしてください。

関東で転職活動するなら外せない転職エージェント

有名求人サイト「転職サイト@type」の転職エージェントです。東京・神奈川・埼玉・千葉の求人が多いので、関東にお住いの新卒・第二新卒の方におすすめです。エンジニアなどのIT系や営業職の求人情報も豊富に扱っているほか「女の転職」という転職サイトも運営しています。

転職者の年収アップ率71%で平均アップ金額60万弱

「type転職エージェント」を利用して転職した人の年収アップ率は71%にのぼります。営業マンは押しの強いタイプの方が多いといわれているので、応募企業との条件面でのやり取りにも期待がもてます。平均した年収アップ額は60万円弱です。年収をアップさせたい関東在住の20代は登録をおすすめします。

大手と比べて登録スタッフ数が少ない

登録スタッフ数が大手エージェントと比べて少ないので、キャリアに自信がなくても思わぬ優良求人を紹介してもらえることもあります。一人ひとりの求職者と向き合ってくれるのできめの細かい転職アドバイスを受けることもできます。転職を成功させる道筋を示してくれるので内定までの道筋がイメージしやすいですよ。

無料登録公式サイト
type転職エージェント

ワークポートはIT業界への転職に最適!【おススメ度★★★★★】

ワークポートはIT業界への転職に最適!【おススメ度★★★★★】
無料登録公式サイト
ワークポート
ワークポートはこんな人におすすめの転職エージェント!

  • とにかくIT・インターネット業界に転職したい
  • 第二新卒
  • 非公開求人を探したい
  • 未経験求人を探したい
  • 20代~40代での転職
  • 面接対策をサポートしてもらいたい
  • 履歴書や職務経歴書の作成をサポートしてもらいたい
  • 年収を上げたいから交渉のサポートをしてもらいたい

IT業界を専門にした唯一の転職エージェント

IT・インターネットを専門にした転職エージェントです。エンジニアやデザイナーをはじめソーシャルゲーム開発企業の求人も保有していて、求人数は15,000件と業界トップクラス。リクナビNEXT転職決定人数ランキングでも1位(2015.10月~2016.3月)を獲得しており優良企業を紹介してくれます。

残業過多で給料の安いIT技術者は登録を

プログラマーなど残業が多くて今現在、給料の安い技術者の方におすすめです。IT業界は残業の多いものですが、22時以降残業不可の会社も存在しています。上流工程に携わる会社に転職することで給料もあがるケースがあります。今の労働環境は職場環境を変えることによって変えることができますよ。

IT業界に精通しているからアドバイスも具体的

IT業界経験者などのコンサルタントから具体的なアドバイスを受けることができます。「プログラム言語はこのレベルまで求められる」といった意見が聞けるので、今後勉強をしていくうえでの参考にもなります。完全個室で相談できるので悩みも話しやすいですよ。

転職活動をしっかり管理できる「eコンシェル」は最強!

ワークポートに登録した方が使える『eコンシェル』というサービス!これは大注目です。ログインすることで、ご自身の転職状態(応募状況や、選考状況など)を一括管理出来るのはもちろん、オススメの求人情報がリアルタイムで更新され、非公開情報も全て閲覧出来ます。気になる求人があったらその場で転職コンシェルジュに問い合わせまで行えます。働きながらの転職活動に便利な面談スケジュール管理もできるため転職活動を成功に導いてくれます。

無料登録公式サイト
ワークポート

JAC Recruitment(JACリクルートメント)はグローバル企業や外資系企業などハイクラスな企業へ転職したい人向け!【おすすめ度★★★★】

JAC Recruitment(JACリクルートメント)はグローバル企業や外資系企業などハイクラスな企業へ転職したい人向け!【おすすめ度★★★★】
無料登録公式サイト
JAC Recruitment
JAC Recruitment(JACリクルートメント)はこんな人におすすめの転職エージェント!

  • 第二新卒の方
  • 高学歴の方
  • グローバルな働き方を求めている人
  • 外資系企業に興味がある人
  • 英語の活用して働きたい人
  • メディカル業界で働きたい人
  • 経理や財務、人事で働きたい人
  • 海外で働きたい人

外資系企業やグローバルな企業に特化した業界売り上げ3位の転職エージェント

転職エージェント業界での売上シェア3位で、関西圏の求人数シェア1位の東証一部上場企業です。イギリス発の日系転職エージェントで世界8か国に拠点があり英語を使う企業に強いことが特徴です。

高学歴で英語堪能の方におすすめ

ハイクラスの求人を取り扱っているので、早稲田や大阪大学といった学歴の高い方にもおすすめです。TOEIC700以上の英語力や他言語ができると紹介企業の数も増えます。外資系に特化していることもあり、あまり語学力のない方だと紹介してもらえる企業が少ないと感じるかもしれません。

年収アップと残業減の会社に転職できることも

外資系企業は日系企業と比べて福利厚生がよく年収も高い傾向にあります。「JAC Recruitment」のサービスを使って外資系企業に転職して、残業が少なくなって給料もアップしたケースがあります。初回の登録時にも希望年収を尋ねられることもあります。外資系企業によっては面接時の対応が良ければ学歴がそれほど良くなくても採用されることはありますよ。

無料登録公式サイト
JAC Recruitment

ジェイックの就職支援は間違いない!【おすすめ度★★★★】

ジェイックの就職支援は間違いない!【★★★★】
無料登録公式サイト
ジェイック
ジェイックはこんな人におすすめの転職エージェント!

  • 18歳~28歳の人
  • 優良企業しか興味ない
  • 既卒者、第二新卒、中退者(大学)、フリーター
  • 正社員での雇用にこだわりたい
  • 未経験でも大丈夫な企業が多い方が良い
  • 書類選考なしもあると助かる

厚生労働省が認定した転職エージェント!

ジェイックは、厚生労働省から職業紹介優良企業に認定された就職支援企業です。その就職成功率は驚愕の80%を超えていて、就職後の定着率も94.3%です。外食業界、先物取引、アミューズメント業界の紹介は行っておらず、募集企業はすべて正社員求人です。「ブラック企業で働きたくない」、「働き続けることのできる企業に入社したい」という方にはぴったりのサービスです。

20代向けの就職支援が無料で受けられる

「ジェイック」の特徴は無料で20代対象『営業カレッジ』という就職するためのノウハウ講座が受けられることです。受講期間は2週間で、専任講師からビジネスマナーや履歴書、職務経歴書の書き方が学べます。その後、書類選考不要で50,000社以上ある契約企業のなかから求職者に合う厳選優良企業20社と集団面接を行います。内定者実績数は14,882名です。

書類選考なしで集団面接を受けられる!

『営業カレッジ』には社会人としての基礎が学べるという以外にも、キツイという口コミが寄せられています。キツイがゆえに社会人としての基礎を短期間で身につけることができますよ。受講後に書類選考なしで優良企業20社と集団面接できるのも『営業カレッジ』を受講した人材なら大丈夫、と採用企業側から理解されているからです。受講生の70%は営業経験のないニートや高卒・大卒後フリーターをしていた20代、第二新卒ですので、臆せず挑戦しましょう。

無料登録公式サイト
ジェイック

ジェイックの評判!就職力がつく厚労省認定の実力を調査

2017.05.27

パソナキャリアは女性の転職に強い!【おすすめ度★★★】

パソナキャリアは女性の転職に強い!【★★★】
無料登録公式サイト
転職ならパソナキャリア
パソナキャリアはこんな人におすすめの転職エージェント!

  • 正しい転職をしたい人
  • 第二新卒
  • 女性
  • 色々な求人から選びたい人
  • IT・通信・インターネット業界で働きたい人
  • メーカー(機械・電気・電子)業界で働きたい人
  • 医療・福祉医療業界で働きたい人
  • 営業職で働きたい人

パソナキャリアは人材派遣業界2位「パソナ」のグループ企業です。求人数25,000件以上で年収アップ率も67.1%という質の高さが魅力です。

女性のキャリアアップを全力で応援

「パソナキャリア」のグループ会社である「パソナ」は1976年に『子育て後に再就職する女性のために仕事の場を提供したい』という思いから創業されました。「パソナキャリア」でも女性が活躍できる企業を数多く紹介しています。「パソナキャリア」内に「ウーマンキャリア」という女性のキャリア支援を行うサイトがあり、第二新卒の女性を対象にキャリアアップ支援を行っています。紹介企業は少なくなりますが、新卒の方も利用できますよ。

地方在住の新卒・第二新卒の女性におすすめ

「パソナキャリア」は全国に拠点があり、関東や近畿以外に東北や四国にも支店があります。地方の優良企業で働きたい新卒や第二新卒の方におすすめです。大学は都心部だったけどUターンやIターンを考えている、という方は一度登録して現地の就職状況を確認しましょう。思わぬ優良企業との出会いがあるかもしれませんよ。

25,000件を超える豊富な求人情報

パソナキャリアには25,000件を超える求人が寄せられています。求人を出している企業は無料利用できるハローワークなども使うので求人情報がかぶることもありますが、「パソナキャリア」でしか見ることのできない優良企業情報が豊富です。女性のキャリアアップについて長年積み重ねた具体的なアドバイスを受けられることも魅力です。

無料登録公式サイト
転職ならパソナキャリア

CAREER CARVERは年収600万円以上の求人だらけ!【おすすめ度★★★】

CAREER CARVERは年収600万円以上の求人だらけ!【★★★】
「CAREERCARVER」はこんな人におすすめの転職エージェント!

  • 会員にのみ非公開求人あり!
  • 第二新卒
  • 年収600万円以上を実現したい
  • 年収をとにかく上げたい
  • 自己分析を客観的にしてもらいたい
  • 自分の市場価値を知りたい

第二新卒ながら年収600万円以上ある方はリクルートキャリアの「CAREER CARVER」でさらなるキャリアアップをはかりましょう。年収800万円の求人も扱っています。

年収600万円以上の求人数6,000件以上

「CAREER CARVER」はリクルートが提供しているハイクラス専門転職エージェントです。高収入の求人情報を多数取り扱っていて、無料会員登録するだけで非公開求人など会員限定の情報が閲覧できます。即戦力となる人材を求めているので、すでに年収600万円以上の方の登録をおすすめします。

外部のキャリアカウンセラーを手に入れられる

「CAREER CARVER」は外部のキャリアカウンセラーのようなものです。客観的な視点からあなたの市場価値をはかってくれます。ほかの転職エージェントが今転職しようとしている方に向けて仕事を紹介するのに対して、「CAREER CARVER」は転職を決断する前からキャリアの相談にのってくれます。今すぐ転職を考えていなくても中長期的にキャリアを構築していきたい方はこちらで『かかりつけのヘッドハンター』を見つけておきましょう。

年収800万円以上の求人がメイン

紹介する求人は大企業の幹部クラスが多いため、年収も800万円以上が多数を占めています。高収入で重要なポストの仕事の多くは、今すぐ人が欲しい、というよりいい人がいたらいつでも欲しい、というスタンスです。登録しておくだけで優秀なヘッドハンターからお声がかかることもありますよ。

インテリジェンスの転職支援は「東京都の就職支援事業」【おすすめ度★★★】

インテリジェンスの転職支援は「東京都の就職支援事業」【★★★】

インテリジェンスはこんな人におすすめの転職エージェント!

  • 20代の方
  • 第二新卒
  • 既卒3年以上
  • 正社員になりたい方
  • ニートやフリーター、派遣など非正規雇用が長い方
  • 卒業後、就職・就業経験のない方
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に、正社員の職歴が通算1年を超えない方

フリーターからどうやって正社員になったらいいのか分からない、という方におすすめの転職エージェントです。東京都から受託した事業の活用が正社員への近道です。

「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」で脱フリーター

「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」で脱フリーター

インテリジェンスが東京都から委託を受けて行っている「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」はフリーターから正社員になりたい方におすすめです。高校や大学を卒業して3年以上経過している29歳以下の人が対象です。実習先は都内ですが東京在住じゃなくても参加できます。

最大10万円の奨励金が20日間の実習中にもらえる

100社以上ある受け入れ企業のなかから希望に合った会社を選ぶことができ、現地で20日間実習を受けます。実習後に入社した人はこれまでに500人以上にのぼります。実習後に理想と違う企業だったら、断ったり他の実習先に再挑戦したりすることも可能。実習期間中は最大10万円の奨励金があるので生活費も安心です。東京都をあげての取り組みですので、他エージェントと比べて手厚いフォローが得られますよ。

秋田県の移住就業セミナーも受託した信頼できる企業

インテリジェンスは東京都から就職支援事業を受託した以外にも、秋田県の移住就業セミナーも受託しています(2017年2月3日)。都県から就職支援事業を受託できるのは会社の信頼度が高いからです。社員も熱意のある方が多く、求職者の就職を全力で応援してくれますよ。

第二新卒が転職エージェントを利用すべき6つ理由

第二新卒の方に転職エージェントをおすすめする理由は、数多くの転職者をサポートしてきた転職エージェントは、多くの業種、業界の企業の方々と会い、ヒアリングしてきているため、普段私たちが知ることのできない、求人サイトでは知ることができない情報まで持っていることが理由です。

1. 転職エージェントの契約企業は採用基準が適正値

良い転職エージェントの営業マンは「伝書鳩になるな」と上司や会社から教育を受けている場合があります。求人企業の求める人材像をすべて受け入れていたら、レベルが高くなりすぎて紹介できる人は見つからなくなるからです。

そのため転職エージェントが求人企業に対して「それだけのキャリアを求めるなら年齢層はもっとあげてください」、「そこまでの能力を求めるならもう少し給与を上げないと人は見つかりません」と、求人企業にアドバイスして採用のハードルを下げてもらっていることがあります。

2. 転職エージェントの紹介企業は経営が安定傾向

求人サイトやハローワークで募集要項を掲載するより転職エージェントを活用する方が求人費用は高くなります。転職エージェントを使っている企業は、求人活動や人件費にある程度の予算をかけられる、一定水準以上の経営力のある会社であることが分かります。

3. 転職エージェントの営業力が内定の後押し!

営業マンは「商品でなく自分を売れ」といわれます。お客様は商品力だけでなく営業マンの魅力で商品を購入する場合があるからです。転職エージェントも同様です。「いつもお世話になっている〇〇さんがこれほどおすすめする人なら採用してみようかな」と営業マンの魅力が採用を後押ししているケースも発生しています。

4. 非公開求人はライバル数が少ない

無料の求人サイトで公開されている求人は、誰でも見ることができるので応募者数が多くなります。転職エージェントが保有する非公開求人は登録した人だけしか見ることができません。応募人数が限られているので、ライバル数も少ないのです。

5. 求人情報を見逃さない

転職で内定を勝ち取るにはタイミングが重要です。企業によっては中途採用の募集期間を10日くらいで終了するケースもあります。いつなくなるか分からない求人を、自分だけでなく転職のプロにも探してもらうことでチャンスを逃がしにくくなります。

6. 企業の採用基準を教えてもらえるから的確なアピールができる

営業担当者から採用基準を教えてもらえることでアピールポイントをしぼることができます。採用したい人物像に近づけて志望動機と自己アピールを書くこともできます。また、面談担当者の性別、年齢、背丈などの雰囲気も前もって知ることができます。

第二新卒が転職エージェントを利用する際の注意点

第二新卒が転職エージェントを利用する際には注意点があります。それはより優良企業に転職を成功させるための大事なポイントだと思ってください。転職エージェントに登録することは転職活動を成功させ、今後の人生に大きく影響を与えます。

転職エージェントの得意分野を知ろう!

転職エージェントには得意分野があります。マスコミ関係に強いところ、IT関係に特化したところなど、ご自身の希望職種に強いエージェントを選ぶようにしましょう。また、求人数の豊富な大手エージェントには登録しておきましょう。

年収など最低限ゆずれない条件を決めておく

転職エージェント担当者は、求職者のスキルにマッチした求人があれば書類選考をすすめてきます。勢いのある担当者に押されて、希望の仕事以外の求人を受けてしまわないように、年収や就業条件などゆずれないボーダーラインを決めておきましょう。

キャリアの棚卸をある程度しておく

キャリアカウンセラーは、求職者のスキルに見合った仕事を紹介します。キャリアカンセラーに評価してもらい、質の高い求人を紹介してもらうために、キャリアの棚卸をある程度してアピールポイントをまとめておきましょう。

キャリアカウンセラーにも気を使って対応

転職エージェントによりますが、キャリアカウンセラーが求職者の印象を数値化して営業担当に報告する会社もあります。電話対応、話し方、立ち振る舞いなどに点数をつけてメモをとられていることがあります。紹介される求人の質がかわってくるので注意しましょう。

転職エージェントの担当者を見極める

求人企業が欲しい人物像をそのまま聞いて帰ってくる営業担当者もいます。その場合、求職者に求めるキャリアのレベルがあがっている可能性もあります。また、業務内容を一歩踏み込んで聞けておらず、実際の仕事内容が少し違っているケースもあります。

内定がもらえなくても諦めない!

転職活動は運とタイミングに左右されます。希望の仕事を紹介してもらえなかったり面接で断られたりする理由は、偶然エージェントにいい求人がなかったり、条件に合う人が直前にきてしまったり、という外的要因の影響もうけます。内定が出なくても自分自身を攻めすぎず、複数のエージェントに登録するなどして好機に出あう確率をあげていきましょう。

まとめ

第二新卒におすすめの転職エージェント7社を厳選しました。登録したいエージェントはみつかりましたか?今の時代企業は求職者を求めております。しかし優良企業はなかなか表に情報が出ておりません。そんな非公開求人の情報を持っているのは転職エージェントなのです。

関東での転職と年収アップを目指すなら!
type転職エージェント
IT/インターネット業界への転職は間違いない!
ワークポート
外資系企業への転職は最高クラス!
JAC Recruitment
完璧な就職支援と優良企業に入社したいなら
ジェイック
女性の転職に強いのは
転職ならパソナキャリア

上記の転職エージェントに登録することは第二新卒にとっては間違いないと思っております。今回取材させていただいた転職エージェントは実績もあり、得意分野もあるため、いくつか登録しておくと、色々な非公開求人や情報が転職エージェントからもらえると思いますよ。

第二新卒の転職エージェント7社を取材と調査で比較!おススメ度付き

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」