新卒の平均初任給を4つの項目から分析!リアルな新卒の平均年収を算出

新卒の平均年収を徹底調査!新卒の年収を初任給と賞与から分析してわかる5つのカラクリ

今回は新卒初任給の平均データから調査して新卒がもらえる年収について解説致します。新卒の平均年収が現在いくらなのか、気になる方は多いと思います。データを細かく分析することで新卒が平均でどのぐらいの年収なのか納得のいく記事となれば良いと思います。

新卒の平均初任給

新卒の平均初任給

参考元:http://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyr_e.html

上記データは「厚生労働省」が正式に発表している新卒の初任給額となります。上記データをみていただくとお分かりいただけると思いますが、新卒の平均初任給は少しずつ上がってきているようにみえますね。上記データでわかることを以下にまとめます。

新卒男性の平均初任給

新卒男性の初任給は平均で約20.2万円という結果でした。これは大学卒業者に与えられているデータであって、高卒や専門卒の人にはもう少し低いデータがとれています。

新卒女性の平均初任給

新卒女性の初任給は平均で約19.7万円という結果でした。今でも男女の格差は少しあるのでしょうか。おそらく与えられている業務の内容や配属部署によって初任給が違うことが要因かと思われます。

次に平均初任給は企業規模によって違う可能性もありますので業種別にも解説致します。

企業規模別平均初任給

 

企業規模別平均初任給

参考元:http://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyr_e.html

上記データでわかることは、やはり企業規模が大きいほど新卒の初任給が高いことがわかります。そして企業規模が小さいほど初任給の上げ下げ幅が大きいこともわかりますね。

企業規模が大きいほど初任給は高い

企業の規模が大きいほど初任給の高さは維持されています。中小企業と違って新卒を大事にする特質もありますので、上記データは納得です。(なぜ企業は新卒の採用をするのか?新卒採用の裏側を知っておく

1000人規模の大企業では平均初任給が20万円を切ることがないデータが出ました。中小企業と比較するとよくわかると思います。それでは次は業種ごとに平均初任給はどうなっているのか解説致します。

業種別平均初任給

業種別平均初任給

参考元:http://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyr_e.html

業種別に新卒の平均初任給をみると一番多いのが「学術研究」「専門」「技術サービス」といった専門性の高い業種になりました。またサービス業は非常に平均初任給が低いことも同時にわかります。

鉱業・採石業が1位

新卒の平均初任給が一番高いのは鉱業・採石業でした。資源ともなる事業は需要が高く安定していることが要因です。

サービス業はワースト1位

どのサイトでも紹介されていますが、サービス業はやりがいや楽しさという観点では人気ですが平均給与が低いことも有名です。今回の平均初任給のデータでも一番低いデータとなってしまいました。

都道府県別平均初任給

都道府県別平均初任給

参考元:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/14/

1位は東京

大手企業や財閥系の企業が多く存在する東京が不動の1位です。平均賃金が高いので当たり前といいたところでしょうか。

2位は神奈川

神奈川にも近年では大手企業や都心に近いことから企業が進出しています。ベンチャー企業も多く存在することから平均賃金も上がっています。また工業地帯も多く存在し、安定性の面でも人気です。

新卒の平均初任給のまとめ

上記のデータを参考に新卒の平均初任給は約20.2万円であり、一番多くもらえている業種は鉱業や不動産業であることがわかりました。また都道府県別データによると都心部での就職をするほうが新卒にとっては初任給を多くもらえる可能性があるということです。

新卒の平均賞与

新卒の平均年収

ここまでは新卒の平均初任給について解説いたしましたが、ここからは新卒の平均年収について解説致します。まずは平均年収を知るためには「賞与」についても触れていないとわからないと思いますので新卒の賞与についても解説致します。

夏の賞与について

新卒の初めて支給される夏の賞与はあまりもらえない企業が多いようです。平均で9万円~10万円程度です。

冬の賞与について

新卒がまとまった賞与を実際にもらえるようになるのは冬の賞与からのようです。冬は約1カ月分と言われています。したがって上記データだと大手企業の新卒で21万円前後と言ったところでしょうか。

結論新卒の賞与は合計で30万円前後となります。

新卒の平均年収

新卒の平均初任給が20.2万円と考えると、ざっと計算すると12ヵ月で242.4万円となります。そこに平均賞与を足すと。

新卒平均初任給12カ月分(242.4万円)+新卒平均賞与(30万円)=新卒の平均年収272.4万円

 まとめ

新卒の平均初任給と年収について執筆致しました。いかがだったでしょうか。結論として新卒の平均初任給は20.2万円であり年収としては300万円未満という結果になりました。しかし上記結果とデータはあくまで単純に統計データを参考にした結果です。企業によっては300万円を超える企業もありますし、1000万円を超える企業もあると言います。参考にしてください。

新卒の平均年収を徹底調査!新卒の年収を初任給と賞与から分析してわかる5つのカラクリ

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」