第二新卒フリーターとは?頼れる4大転職エージェント公開

第二新卒のフリーターとは?そして頼れる4大転職エージェントとは!

今回の特集では「第二新卒のフリーターとは?そして頼れる4大転職エージェントとは!」について解説していきます。

いま、転職をお考えのあなた。新卒でいったんは正社員として入社したものの、やむをえずフリーターとなった理由や動機はどうあれ、もう一度、正社員の道に戻りたいならできるだけ早いうちに行動することをおすすめします。

しかし、フリーターを第二新卒として扱ってくれる企業ってあるのでしょうか。扱ってもらうためにはどんな条件があるのでしょうか。そして、第二新卒のフリーターにとって、正社員への道を的確なエスコートをしてくれる頼れる味方はいないものでしょうか。

採用企業から見た第二新卒とフリーターの違いとは?

採用企業から見た第二新卒とフリーターの違いとは?

フリーターとは

フリーターとは、働く意志はあるが正社員ではなく,アルバイトやパートタイマーとして就業している者、就業しようとしている者をいいます。フリーとアルバイターを合わせた和製語。いまから約30年前に、バブル景気で急激な求人増によって、自由な就業形態ができるようになったため一時的な就業と離職を繰り返しながら趣味などに打ち込む人々をフリーターと呼んでもてはやした時代がありました。いまでは、内閣府の定義によると「派遣社員」や「契約社員」もフリーターとして認識されます。世間でも、正社員ではない「非正規雇用者」のことをフリーターと呼ぶ傾向があります。

第二新卒とは

第二新卒の定義は、これまで大学卒業後3年以内で25歳以下を対象とした採用活動を指すのが一般的でしたが、ここにきて、デフレ脱却を目指すアベノミクスの影響により、有効求人倍率も回復してきたこともあり、一般的に大学などの学校を卒業後、一度就職をしたが数年の内に離職し、転職活動をする若手求職者を指します。主に20代前半から28歳までの若手求職者のことを第二新卒と呼ばれるようになってきました。

最近では、ミスマッチなどが原因によって、就職してもすぐに離職する若者が増え、従来の中途転職者とは異なる層に名付けられたのが第二新卒です。

フリーターでも第二新卒の扱いとは

第二新卒に関しては、本サイトでは「未経験から転職する第二新卒!正社員おすすめ求人と人気職種を大解説」でもピックアップしていますが、改めて説明すると、フリーターとは「非正規雇用者」のことを言い、第二新卒は一度でも正社員として、正規雇用された後に自己都合などにより数年で退職して求職中の若者ということになります。

つまり、正規雇用されて数年で退職してしまい、その後にアルバイトや日雇いの派遣社員として働いている人は、 「第二新卒扱い」となります。正規雇用されても数年で退職してしまい、その後も「無職」で求職中であっても、「第二新卒扱い」のままです。

しかし、求職していなければ、第二新卒なのにフリーターのままということです。

第二新卒の人がフリーターとして生活していても28歳ぐらいまでに正規雇用されるように転職活動をしていると、第二新卒扱いになります。

フリーターでも第二新卒として扱ってもらえるには、学校を卒業後に一度でも正規雇用者として就職していること、年齢は28歳までで、そして、求職中であることのこの3つの条件さえ整っていれば「フリーターでも第二新卒」として認めてもらえます!

第二新卒は、新卒と違って社会人としてのモラルやマナーがある程度できていること、教育に時間と費用をかけずに済むことというメリットを企業側が評価しています。

30代、40代の中途の転職者と違って年齢が若いため、柔軟性とポテンシャルがあり、給与も比較的安くて済むという点もメリットも感じています。

このような理由で、第二新卒を求めている企業は非常に多く、転職活動も有利に進むケースが多く見られます。

 

第二新卒のフリーターがアピールすべきポイントとは?

フリーターとは上記定義のことから「非正規雇用者」のことを言い第二新卒は「一度正規雇用した後に数年で退職して求職中の若者」になります。

大きな違いとして雇用条件が鍵を握ります。一度正規雇用されても数年で退職してしまい、その後にアルバイトをしていたり日雇いの派遣社員として働いていくと「フリーター扱い」となるのです。

結論として第二新卒の人からフリーターになる人もいるということですね。第二新卒の方が一度フリーターとして生活していても28歳ぐらいまでに正規雇用されるように転職活動をすれば、第二新卒という扱いになるということです。

フリーターでも第二新卒として扱ってもらえるの?

フリーターでも第二新卒として扱ってもらえるの?

第二新卒のフリーターから転職活動をする際のポイント

求職者がどんなに若くて元気や勢いがあっても、それだけで採用する企業はどこにありません。第二新卒でありながら、なぜフリーターをしたのか理由を明確に説明できないと、面接官の不信感につながってしまうリスクが当然あります。

ポイント1 なぜフリーターでいたのか説明すること

なぜ前職を退職してから「なぜ、正社員になるための転職活動をすぐに行わないでいたのか」をしっかりと説明できるようにしておきましょう。一般通念として、ネガティブに解釈されそうなことは一切話さず、どんな理由であってもポジティブに伝えることが大切です。

ポイント2 フリーターとして培った能力や体験

フリーターでいた時間も無駄ではなかったということを話せるようにしておきましょう。その期間でしか得られなかった貴重な経験や知識を次の仕事でどのように活かせるのかをプレゼンできると点数が上がるでしょう。

ポイント3 入社したいという意欲と目標

第二新卒が持ち合わせている「勢い」や「意欲」は、必ず採用担当者に評価されるポイントです。強く入社したい気持ちと入社後に、どのような行動をしていきたいのか明確に語れるようにしましょう。これだけで採用の確率は確実に上がります。

第二新卒のフリーターの頼りになる3大転職エージェントとは?

第二新卒のフリーターの頼りになる3大転職エージェントとは?

転職エージェント会社とは転職希望している求職者と人材を求めている企業を結ぶマッチングする会社のことです。近年では、恋人募集中の二人を引き合わせるだけのマッチングするようなことだけでなく、業種やスキル別にマッチングさせる特化型の支援会社も増えてきました。

ここでは第二新卒のフリーターにとって頼りになる転職エージェントを紹介します。

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント

ホームページ:http://smartagent.jp/

人材サービス大手のAIDEMが運営しており、第二新卒の転職に積極的で、20代未経験者の80%前後が1ヶ月以内に1次面接にエスコート。転職支援のセミナーを5万回以上開催している実績があり、20代の就職・転職支援に特化したアドバイザーが多く在籍しています。

「内定まで」で終わらない「入社」までを見据えた就職支援を行っており、初めての就職・転職のためのイベントやセミナーも随時開催しています。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

ホームページ:https://www.daini-agent.jp/

ネオキャリアが提供している既卒、フリーター、第二新卒、20代の向けの無料就職支援サービスです。専任のキャリアコンサルタントの相談を 無料で受けることが可能で、個々にあった書類添削や面接対策を第二新卒エージェントneo側が行ってくれます。

ブラック企業を紹介しないように独自の審査をしているだけあって紹介する企業の質に定評があります。プロの就職アドバイザーによる個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削、未経験OKの正社員求人の紹介などサービスも多岐に渡ります。

第二新卒ナビ

第二新卒ナビ

ホームページ:http://daini2.co.jp/

大学を卒業して就職していない「既卒・フリーター」と、一度は就職したけれど3年以内に退職した「第二新卒」に特化した就職支援サイトです。他のエージェントでは1時間の面談が3~4回程度ですが、他社に比べ圧倒的に多くの時間をかけています。

1人当たり平均20時間の徹底サポートでは、個別カウンセリング、求人の紹介、仕事の選び方、履歴書、職務経歴書作成のサポート、面接対策、条件交渉を無料で行っています。

ジェイック

ジェイック

ホームページ:http://www.jaic-g.com/

第二新卒のフリーターに強い企業と言えば、ジェイックです。徹底的に教育にこだわった就職支援スタイルは他の企業との差別化を図れています。フリーターの正社員採用率が80%以上という実績は圧倒的に強みと言って良いでしょう。

当サイトでもジェイックの評判や就職支援について特集を組んでおります。「ジェイックの評判はどうなの?既卒やフリーターに強い人材紹介会社」まずは無料で研修を受けるだけでも就職が決まりやすくなりますよ。

第二新卒のフリーターでもつかめるチャンスとは?

今回、非正規労働者であるフリーターの第二新卒としての扱われ方についての調査からフリーターだからと言ってネガティブにならなくていいことがわかりました。

第二新卒で現在フリーターであっても、目的意識や信念を持っている人は正社員として採用につながっています。また転職エージェントを活用している第二新卒は企業から内定が出るスピードも早いようですので、入手できる情報を最大限に活用してチャンスをつかんでほしいものです。本サイトでは「第二新卒の転職で新卒扱いを受けられる時期と転職エージェントの選び方」でもピックアップしていますので、参考にして下さい。

第二新卒のフリーターとは?そして頼れる4大転職エージェントとは!

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」