新卒時とは異なる「第二新卒のエントリーシートの書き方」

新卒時とは異なる「第二新卒のエントリーシートの書き方」

第二新卒が転職活動を行う場合、まずは企業が第二新卒に何を求めているのかを知る必要があります。望まれているポイントを押さえれば、エントリーシートでどのようなアピールをするべきかが明確になるためです。ここではエントリーシートの書き方のポイントとなるものを幾つか挙げていきますので参考にしてください。

企業が第二新卒に求めるものとは何か

企業が第二新卒に求めるものとは何か

企業が第二新卒を採用する理由は、まず「即戦力の転職者ほど人件費がかからない」ことです。続いて「新卒者のように将来性を秘めていること」そして「短時間で会社に馴染む可能性」が挙げられます。

つまり、すぐに役立つスキルはさほど期待はしていないというわけです。逆に言えば、エントリーシートでアピールできるスキルがあれば、それだけ評価が高まります。

まずは、企業に求められる仕事に対するやる気とバイタリティを、次にこれまでの数年間で培ったスキルを具体的に記するといった書き方になります。企業は柔軟な考え方を持つ人材を求めており、自社の経営理念に基づいた判断や行動ができる人材を採用したいと考えています。

第二新卒は良い意味で自分なりのやり方を確立させておらず、何かに凝り固まっていない部分も期待されています。このため自身の柔軟性をアピールするのはとても重要なことです。

また何故その会社を選んだのかを明確に示すことも非常に重要です。

そこでポイントとなるのは、会社の利益と応募者の利益が一致することです。つまり、その会社で働くことによって双方にどんな利点があるのかをエントリーシートでアピールするのです。その会社でなければならない理由、自分を取るべき理由を幾つか考えて記入してください。

第二新卒がエントリーシートでやる気やバイタリティをアピールする方法

第二新卒がエントリーシートでやる気やバイタリティをアピールする方法

第二新卒がエントリーシートでアピールする上で、新卒よりも有利な点があります。

それは、前職での経験を基にして具体的なアピールができることです。

特に企業が求めるやる気やバイタリティに関しても、新卒はただ単にその前向きな気持ちを書き連ねるだけになります。しかし第二新卒であれば、自らが仕事を通して学んだ事例により説得力を持った具体性を添えられます。

そのためにまず必要なのは、自分が仕事を通して何を求めるのかを明確にする事です。

例えば自分自身の仕事のスキルに関しても、ある程度は判断できているはずです。これまでの仕事でどうしても上手くいかなかったことや苦手意識を持ったことはこれから取り組むべき課題です。それをいかに克服するかが、仕事に取り組む上での目標のひとつとなります。

そのような具体例を挙げることで、エントリーシートは更に説得力を増すことになります。苦手とするものに取り組む姿勢は高い評価につながるのです。人材は、困難からいかに逃げるかを考える人と、いかにそれに立ち向かうか工夫する人の二種類に別れ、企業がどちらを評価するかは明白です。

第二新卒ならば、実践を通して得た経験を基に具体例でアピールできます。何事に対しても前向きに取り組む姿勢を見せる、それがエントリーシートの書き方として最も重要なことになります。

数年間の就業活動の中で培ったスキルをアピールする方法

数年間の就業活動の中で培ったスキルをアピールする方法

先に述べた通り、自分の弱点をあえて晒すことでやる気を強くアピールできます。

そしてもうひとつ、第二新卒でも即戦力として役立てるとアピールすることも重要です。そこで語るべきことは基本的なビジネススキルについてです。

具体的には、コミュニケーション能力、論理的思考能力、自己管理能力、課題発見と解決能力になります。

第二新卒の能力はまだまだ不十分なものですが、それでもこれらの能力についてエントリーシートで触れるのはかなり効果的なのです。なぜならビジネスマンに必要な基本的な概念を理解していると採用側が判断できるからです。つまり会社がわざわざ研修などで教え込まなくても、自分で課題を追及できる人材だと考えます。

そこで、前職の仕事を通してこれらの能力をどの程度備えてきたのかをアピールします。

このうちコミュニケーション能力と論理的思考力はエントリーシートを書く段階で必要とされる能力です。読みやすく端的に伝えること、必要とされる情報のみを記すことで、十分にアピールできます。

また自己管理能力や課題発見・解決能力に関しては具体的な出来事を添えて記すことが大切です。またそのときは、テーマが些細なことであっても気にする必要はありません。あくまでもそのようなスキルを自覚していることをアピールできれば良いのです。

まとめ

第二新卒ならではのエントリーシートの書き方をご理解いただけたでしょうか?このように第二新卒がエントリーシートに書いてくる内容について、企業にははっきりと期待している部分があります。これを把握したうえで、さらにその期待を上回るような内容で具体性を添えて書けば、あなたに対する関心と評価はより高まるということです。

新卒時とは異なる「第二新卒のエントリーシートの書き方」

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」