闘う弁護士集団「マーシャルアーツ」に注目!現場弁護士に採用に関するQ&A

マーシャルアーツのホームページトップ 中途社員の声をインタビュー
編集部
今回は闘う弁護士集団マーシャルアーツに取材してきました。

闘う弁護士集団とは何者なのか?一体他の弁護士事務所とは何が違うのか。

実際にマーシャルアーツの現場弁護士に、働き心地や研修制度について取材しました。

この記事でしか知ることのできない、弁護士集団の情報です。

本記事は弁護士法人マーシャルアーツの社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

弁護士法人マーシャルアーツとは

マーシャルアーツのサイト画像

マーシャルアーツ担当者様
弁護士法人マーシャルアーツは、港区赤坂にある、依頼者のために闘う弁護士集団です。

相手方や裁判所と徹底して「闘う」ことを基本理念とし、各種契約書作成、労働法案件、会社法案件、債権回収、税務訴訟、離婚問題、相続問題、労働問題、借金問題、刑事弁護など幅広い分野に対応しております。

採用情報

マーシャルアーツ担当者様
マーシャルアーツでは、以下の職種を募集しております。興味のある方はぜひご応募ください。

1.弁護士・司法修習生

マーシャルアーツ担当者様
応募要件は、

  • 闘う弁護士としての自覚
  • 書面作成能力
  • 交渉能力
  • 法律知識
  • 説得力
  • 経営感覚
  • 依頼者が満足
  • 迅速な対応
  • 丁寧・正確な対応
  • 同僚・秘書との協調性

闘う弁護士として、熱い闘志を秘めた修習生・弁護士をお待ちしています。

2.電話オペレーター

マーシャルアーツ担当者様
応募要件は、

簡単なPC操作ができる方。電話対応業務経験者歓迎。

3.秘書

マーシャルアーツ担当者様
応募要件は、

ワード・エクセルができる方。

先輩社員の評判Q&A(中途社員編①)

編集部
次に、実際に働いている社員の方にインタビューしてきました。
マーシャルアーツに2015年11月中途入社した社員、久佐賀様からの評判」です。

Q1.マーシャルアーツに入社した理由は何ですか?

中途入社 久佐賀様
前職の経験を生かしたいと考え、法律事務所を中心に転職活動をしていました。面接の場で業務内容の説明をしていただき、実際のオフィスも見学させていただきました。

その際、こちらからの質問に明確に答えていただき、全体の様子から入社後の働き方をイメージしやすかったため入社を決めました。

Q2.実際に入社した感想は?

中途入社 久佐賀様
他の事務所と比較して、面接の場で得られる情報量が多かったため、入社後も特にギャップはありませんでした。業務にもすぐに慣れることができました。

前職は司法書士事務所の事務職でしたが、残業が多く、休みも思うように取れない部署だったため、体調を崩しがちでした。

また司法書士事務所で行っていた法律事務の経験を生かし、さらに幅広い内容の業務を行ってみたいと考えていましたので、転職先を探す際は、

①法律事務の経験を生かした業務ができる

②仕事だけでなく、プライベートも充実させられる、の2点を重視していました。

これらの希望は転職して、おおむね叶ったと感じています。

転職後は、前職と比較して扱う事件の種類も増え、対応しているうちに様々な知識が身につきました。

また、メリハリをつけて業務を行うことができるため、忙しいながらも自分の業務管理次第でプライベートを充実させることが可能になりました。前職のように残業で深夜に帰宅することもなくなり、身体の面でも楽になりました。

Q3.転職して良かったと思うことはありますか?

中途入社 久佐賀様
まず業務にメリハリがある点ですね。

残業時間に規制があり、厳しく管理されているため「なんとなく仕事が終わらないから残業をする」という社員はいません。

業務内容は多岐にわたり、毎日忙しく過ごしてはいますが、その限られた時間の中でメリハリをつけながら時間内に業務が完了するよう進めることができます。

また基本的に暦どおりの勤務なので、プライベートの予定が立てやすいです。家庭との両立もしやすく、助かっています。

年に2回の人事考課では上長から丁寧に評価され、来期に向けてのモチベーションも上がります。評価内容が具体的かつ的確なので、自分の目標設定もしやすいです。

Q4.どのような方がマーシャルアーツに向いていると思いますか?

中途入社 久佐賀様
仕事に対して誠実で、周りの人からの助言を素直に取り入れ、共に成長していける方、多忙な弁護士が少しでも業務に集中できるように補佐としてコツコツ仕事を続けられる方だと思います。

Q5.最後に入社を検討している方にメッセージをお願いします!

中途入社 久佐賀様
マーシャルアーツは自分の能力を成長させることができる環境であるため、転職して良かったと感じています。

忙しい職場ですが、社員同士声を掛け合って、何か立て込むことがあれば連携して対応しているため、スムーズに仕事を終えられたときは達成感があります。

法律事務所の事務員というと、弁護士の先生から与えられた仕事を粛々とこなすイメージがあるかもしれませんが、マーシャルアーツでは「こちらから積極的に提案をし、自分で仕事を見つけて動く」ことが要求されるため、積極的に業務に関わることでどんどん仕事が面白くなって、毎日とても充実しています。

様々な知識を習得し、臨機応変に対応できるよう自分をレベルアップさせたい方はぜひ応募してみてください。

先輩社員の評判Q&A(中途社員編②)

編集部
続いて、
マーシャルアーツに2015年12月中途入社した社員、佐田様からの評判」です。

Q1.入社したきっかけを教えてください。

中途入社 佐田様
前職では業務の一環として、弊社も含め複数の弁護士事務所へ電話連絡を行っていました。

当時、この会社だけはいつ電話しても非常に丁寧で気持ち良い対応だなぁ、と感じていました。

その後、前職の経験を活かすために、債権回収業務を中心に転職活動を行っていた時、弊社が同業務の人員を募集していると知り、すぐに応募することを決断しました。

Q2.入社してみた感想は?

中途入社 佐田様
とにかく職場の雰囲気が良いですね。面接当日も部長や弁護士の先生など非常に丁寧な対応をしてくださり、言葉の節々から従業員を大切にしてくれる職場だということが伝わってきました。

給与面での待遇も良く、基本給の他にも皆勤賞や役職手当、正当な評価を基に支給される賞与、他にも複数の手当が存在するため、業務へのモチベーションを高く維持できます。

Q3.入社前後でギャップを感じたことはありますか?

中途入社 佐田様
研修制度が想像以上に手厚かったです。

常に現場管理者が見守ってくれている状況下で、個人の能力に合わせて研修が進み、自習や質問の時間もたっぷりあります。

入社前は、弁護士事務所というだけで敷居が高いという勝手なイメージがあり、会社の業務についていけなかったらどうしようなどと考えていましたが、分かりやすく丁寧な研修制度に良い意味で驚きました。

Q4.転職して良かったと思いますか?

中途入社 佐田様
はい、転職して良かったと強く感じています。

今まで様々な業務に従事してきましたが、この会社より働きやすい会社はありませんでした。

残業を強制されることもなく、必要があれば残業が認められ、分かりやすく正当な評価を受けられ、そういった環境があるからこそ職場の雰囲気も良い、といった好循環が生まれているのだと思います。

Q5.最後に入社を検討している方にメッセージをお願いします。

中途入社 佐田様
私は弊社以外にも採用が決定している職場がありましたが、迷う余地なくこの会社で働こうと決断しました。

就職活動中は様々な不安を抱えている方が多いかと思いますが、弊社は「真面目に業務へ取り組もうとする気持ち」さえあれば、どんなことでも乗り越えて行けるような良い環境が整っていると思います。

それなので、とにかく真面目な方に入社していただきたいです。

未経験だ、年齢やスキルに不安がある、自分は不器用だ、などとネガティブ思考に陥っている方も、ひたむきに仕事へ取り組む自信があるのなら、ぜひとも弊社をご検討いただけると幸いです。

まとめ

編集部
マーシャルアーツへの取材記事でした。

「闘う弁護士集団」なんていうから、取材前はいったいどのような集団なのだろう?屈強な人たちに囲まれたりしたら怖いなぁ、なんて思っていました(笑)。

しかし実際に伺ってみると、皆さん優しい笑顔で丁寧に対応してくださったのが印象的です。

弁護士というと、敷居の高いイメージがありますが、マーシャルアーツでは誰もが安心して長く働けるよう研修制度も整っています。

「社会を良くすることに貢献したい!」という正義感にあふれる方は一度応募を検討してみてはいかがでしょうか。

会社概要

名称弁護士法人Martial Arts (マーシャルアーツ)
所在地<東京本店>
〒107-0052
東京都港区赤坂2-12-17 Martial Artsタワー
(第一東京弁護士会所属)

<福岡支店>
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町2番1号 博多座・西銀再開発ビル6階
(福岡県弁護士会所属)

開設日2009年3月18日
取扱分野
  • 各種契約書作成、人事労務、会社法案件等の企業法務
  • 大企業のための少額債権回収
  • 不動産、遺産相続、交通事故、借金問題、離婚問題等の一般民事事件
  • 家族信託や相続税節税スキーム等を駆使した相続の事前対策
代表弁護士堀鉄平(57期)
パートナー弁護士吉新拓世(57期)

髙田優児(61期)

森川友和(62期)

市原麻衣(65期)

アソシエイト弁護士宮川敦子(66期)

齋藤拓(68期)

森春輝(70期)

弁護士数8名
事務所スタッフ数90名