株式会社アドバンスの星野太郎とは!?経歴/評判/事業内容など徹底取材!

株式会社アドバンス星野太郎のトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
株式会社アドバンス社長の星野太郎さんはコンサルタントやセミナー講師を務めるなど、多彩な活動をしている実業家です。

今回は、星野太郎さんに直接、プロフィールや経歴、株式会社アドバンスの事業内容や評判、事業開始のエピソードなどについて詳しく取材してきました。
その他にも、株式会社アドバンスのサービスを利用する顧客層や今一番お勧めしたいサービスまで伺うことができました。

本稿では、星野太郎さんや株式会社アドバンスについての情報を求めている人に、少しは有益な情報を提供できるかもしれません。

本記事は株式会社アドバンスの星野太郎氏に完全独占取材した内容を基に記事としています。

株式会社アドバンスの代表である星野太郎とは

株式会社アドバンスの星野太郎のイメージ
編集部
星野太郎さんのプロフィールや、株式会社アドバンスを設立するまでの生い立ち、経歴を教えて下さい。
星野太郎 様
私は1997年7月30日生まれで、現在の年齢は23歳です。
埼玉県出身で学生の頃はやんちゃしていたのもあって、高校を3ヶ月で辞めた経験もあります。

昔からいろんなことに好奇心旺盛だったり周りの人をまとめたりするのが得意な性格で、この性格が、起業や今の仕事のマネジメントとして役に立っています。

学生を辞めてフリーランスになることを決意

星野太郎の勉強風景
星野太郎 様
高校中退後は通信制高校に編入して、その後専門学校に進学しました。
専門学校に入学したばかりの頃は、パチスロで食べていくことを決意していたので、パチスロで稼ぐ生活を送っていましたが、これだけで食べていくのはリスクもあるし社会的信用もないという不安がありました。

だからといって就職して誰かに雇われる人生は嫌だ、という葛藤もある中で出会ったのがコンテンツビジネスでした。
もちろん当時の私にビジネスの知識はなかったので、0からビジネスを学びました。

その後は順調に収入が増えていったので、フリーランスとして生きていくことを決意し、パチスロで食べていくことと専門学校を辞めました。

フリーランスから会社設立へ

星野太郎 様
19歳でフリーランスとして活動を始めてからは、アフィリエイトや転売などでも収益を伸ばし、コンサルタントとしても活動するようになります。

20歳の時にはカフェを開業したものの、再びコンサルタントの仕事をしたいという思いが強くなり、21歳の時に株式会社アドバンスを設立しました。

現在は株式会社アドバンスの代表取締役を務めつつ、コンサルタントとしても活動しています。

株式会社アドバンスの事業内容とは

株式会社アドバンスの事業内容
編集部
株式会社アドバンスではどんな事業を展開しているのでしょうか?
また、事業の中で今一番お勧めしたいサービスがありましたら教えて下さい。

多様な事業展開

星野太郎 様
株式会社アドバンスでは現在、個人や経営者向けのコンサルティング事業、Webでのブランディングや販売を促進するWebマーケティング事業などを展開しています。

その他にも、セミナー事業や、動画編集事業、不動産事業など、さまざまな事業展開をしており、内容によってはコンサルティング後のサポートまで一貫して行うことができます。

私自身も、コンサルタントの他にセミナー講師や事業のマネジメント、不動産投資などを行っています。

最大限に利益率を高めたビジネスモデルの再現を可能に

星野太郎 様
事業内容の中でも、個人の方向けのコンサルティング事業をメインに展開しておりますが、インターネットを用いての集客をうまく活用できていない実店舗の経営者や、脱サラを目指している会社員の方などにもコンサルティングをしています。

具体的なコンサル内容としては、SNS集客で個人としてのブランドを確立し、リストマーケティングでリスト収集を行い、プロダクトローンチを用いた販売戦略で自社の商品を販売していきます。
そして、その商品内容をデジタルコンテンツにすることによって利益率を最大限まで高めたビジネスモデルを再現することが可能になるのです。

今一番お勧めしたいサービス

星野太郎 様
そして今一番お勧めしたいのも、もちろん弊社のコンサルティングサービスです。

とくに近頃は新型コロナウイルスの影響で、リモートワークが増え、会社に頼らない生き方が重要視される社会となってきています。
また、以前より問題視されている年金や老後資金の問題も相まって、副業需要が今後も高まってくると予想しています。

そんな世の流れにマッチしているのがコンサルティングサービスで、副業として収入を増やすのはもちろんのこと会社に頼らず個人として独立した活動をしていく生き方を実現し、より豊かな人生を送ることが可能になると考えています。

事業開始のエピソード

株式会社アドバンスのスタートアップ
編集部
星野太郎さんが事業をスタートさせるきっかけとなったエピソードを教えて下さい。

コンサルタントとして多くの人と関わりたいという想い

星野太郎 様
株式会社アドバンスの設立は、カフェの経営をしている時に考えるようになりました。

もしかしたら昔の私のように、「起業したいけど何をしたらいいのかわからない」という人がたくさんいるのでは?と思うようになり、再びコンサルタントの活動をして、たくさんの人と関わりたいと思いました。

しかし、一人では限界があるのも分かっていたので、共にカフェを経営していた方と、私がビジネスを始めるきっかけをくれた方を誘って、3人で事業をスタートさせたのがきっかけです。

顧客層と需要

編集部
株式会社アドバンスのサービスを利用される顧客層について教えてください。
また、どんな需要がありますか?

幅広い年齢層の顧客

星野太郎 様
お客様は学生から会社員まで、幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。
脱サラを目指している会社員の方や、就活をせずにフリーランスを目指している学生の方は特に多く見受けられます。

また、既に実店舗を経営しているがWebマーケティングを学びたい経営者の方などもいて、とにかく収入を上げたいといった思いのある方に需要があるのかなと思います。

株式会社アドバンスの評判

編集部
株式会社アドバンスの評判について教えて下さい。

丁寧な指導や周りの仲間の助けがある

星野太郎 様
お客様の多くは、ビジネス開始当初「本当に上手くいくのか」「やっぱりビジネスってセンスが必要なんじゃないか」という不安を抱えています。

その為、弊社では丁寧なコンサルティングを心がけており、「担当者の方が丁寧に指導してくれて、少しずつ着実に学んでいくことできた。」と言っていただけることが多いです。

また、ビジネスを通して多くの仲間と出会えることもあるので、「うまくいかない時期や悩みに悩んだ時期もあったけど、そんな時も担当者の方や仲間たちが助けてくれた」と言っていただけることもあります。

お客様が周りの助けと自らの力で、徐々に不安を拭い去り、結果を出していくことが私たちの喜びでもあります。

特別なスキルがなくても脱サラできた

星野太郎 様
なかなか給料が上がらず、将来の子供の養育費などを考えると漠然とした不安があるために、脱サラを考える会社員も少なくありません。

とある方は、独学で副業を頑張っていたものの結果が出なかったため、思い切って弊社のサービスをご利用していただけました。
その方は、開始から約1年後に脱サラを果たし、会社員時代よりも収入が増え、家族との時間も取れるようになったとのことです。

最初から特別なスキルを持っている人はいません。
私たちは0からビジネスを始める人や、収益が伸び悩んでいる人への手助けができればと考えております。

まとめ

編集部
株式会社アドバンス社長の星野太郎さんに、経歴や事業をスタートしたきっかけ、事業内容や評判など様々な内容について取材することができました。

21歳という若さで株式会社アドバンスを設立され、現在もコンサルタントとして多くの人から支持されているようです。

今後のコンサルティング需要の高まりと、星野太郎さんの活躍に注目していきたいと思います。

会社概要

名称株式会社アドバンス
所在地〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-39 久保田ビル301号室
設立2019年5月
代表取締役星野太郎
資本金100万円
事業内容
  1. コンサルティング事業
  2. webマーケティング事業
  3. デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信及び販売
  4. 販売代行の手配に関する事業
  5. 動画の企画、編集、制作、配信及び販売
  6. 各種イベント、セミナー、講習会、研修等の企画、立案、実施、運営及び管理
  7. 不動産の売買、賃貸、仲介及び管理
  8. 前各号に附帯する一切の事業