八木下重義の経歴/実績とは!?地震予兆研究センター/AI開発の手腕に注目!

デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社 取材企業記事一覧
編集部
八木下重義氏はデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社の代表取締役です。

今回の特集ではAI開発、AIコンサルタント会社を設立した八木下重義氏についてです。どんな人なの?どんな経歴があるのか情報を求めている人には少しは有益な情報を提供できるかもしれません。

八木下重義 氏のプロフィール

八木下重義の顔写真

編集部
八木下重義氏のプロフィールからご紹介していきたいと思います。
名前(読み)八木下重義(ヤギシタシゲヨシ)
血液型O型
出身地長野県
誕生日4月26日
出身校
  • 都立工業高等専門学校
  • 東京工業大学理工学部
職歴
  • 外資系広告代理店勤務
  • マーケティング会社/番組制作会社の経営
  • 一般社団法人地震予兆研究センター・センター長
  • 株式会社STANDARD・執行役員
  • デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社・代表取締役社長

八木下重義氏の経歴・略歴について

編集部
続いて、八木下重義氏の経歴・略歴についてご紹介します。

マーケティング会社/番組制作会社を設立

外資系広告代理店を経て、マーケティング会社/番組制作会社を設立し、Diners Club(ダイナーズクラブ)の成功から得たノウハウで「富裕層向けマーケーティング」に特化したことにより、大手企業の数多くの新規プロジェクトを成功に導きました。

八木下重義氏の主なプロジェクト実績
  • Diners Club Premium Card(ダイナーズクラブプレミアムカード)
  • Citi Bank Rebranding(シティバンクリブランディング)
  • TOYOTA Beautiful Earth PJ(トヨタビューティフルアースプロジェクト)
  • 野村不動産 PROUD(プラウド)

(一社)地震予兆研究センターを設立しセンター長に就任

八木下重義氏は東日本大震災後、総務省事務次官や国連事務総長、中小企業庁長官らと一般社団法人地震予兆研究センターを設立し、センター長として世界各国との共同研究を実施しました。

地震発生予測情報提供システムの開発と特許取得

八木下重義氏は自身が立ち上げた一般社団法人地震予兆研究センターにて地震発生予測情報提供システムを開発し、2015年2月28日に国際特許を取得しました。

世界各国の観測データ解析の為、AI開発を開始

世界各国の観測データをAIを用いた解析を実施するため、AI開発を開始。

AIを活用したMaasサービス開発

2018年から培ってきた知見をもとに、AIを活用したMaasサービス開発を大手交通会社と実施。

株式会社STANDARD(執行役員)を退社

執行役員として在籍していたAI人材育成会社の株式会社STANDARDを2020年5月末に退社。

デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社設立・代表取締役社長へ就任

株式会社STANDARDを退社した後、デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社を設立し、代表取締役社長へ就任。

八木下重義氏が代表取締役を務めるデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社とは?

編集部
八木下重義氏は先述したAI開発やAI人材コンサルタントを行う会社の代表取締役です。
それではデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社とはどんな会社なのでしょうか?

デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社の概要

会社名デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社
設立2020年6月15日
資本金1,000万円
代表取締役八木下重義
取締役会長濱田文雄(元警察庁警視監)
社外取締役増尾昭彦(元サンケイビジネスアイ役員)
本社所在地東京都中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス 2F
TEL03-6841-0942
MAILinfo@digital-native.tech
加入団体
  • 2020TDM推進プロジェクト
  • 一般社団法人人工知能学会
業務内容
  • 企業・自治体のデジタル戦略のコンサルティング
  • 企業・自治体のデジタルトランスフォーメーションの開発
  • AI 導入に関わる 計画立案・プログラム開発等の 全ての業務
パートナー企業
  • 株式会社ファーラウト
  • 株式会社ピーアンドピービューロゥ
  • 株式会社ALICE
主要取引先
  • 株式会社フォーバル
  • 株式会社マーキュリー
  • 野村不動産株式会社
  • 株式会社INTEP

デジタルネイティブ・テクノロジーってどんな事業内容?

編集部
八木下重義氏の会社はAI開発やAI人材のコンサルタントとして事業を行っているようです。

昨今ではAIという言葉が徐々に浸透してきていますが、企業側もAIの導入を積極的に行っています。また人材もエンジニアなどが技術はあっても活かしきれていない現実があります。その両者の橋渡しの役割を担っているようです。

デジタルネイティブ・テクノロジーの実績について

AIマンションの開発

  • AI顔認証による玄関のキーレス、エレベーターのタッチレス化
  • 廊下の温度センサによるエネルギー効率化
  • AIを搭載する家電を一括制御する住戸OS開発

次世代金融サービス

  • 次世代キャッシュレス開発
  • 法人融資における業務フローのAI化
  • 過去データからの資金需要予測

オンライン試験システムの開発

  • 教員免許更新試験のオンライン化
  • 免許証写真・本人登録画像のマッチング
  • 試験時の随時AI顔認証による本人確認

まとめ

編集部
今回は八木下重義氏の経歴や代表取締役を務めているデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社について特集を書かせていただきました。

AI時代のニーズと優秀な人材を結ぶ事業は今後に注目です。