Vyvoの評判口コミ!スマートウォッチやMLMの初期費用/報酬を調査!

Vyvoのアイキャッチ 取材企業記事一覧
編集部
Vyvoはスマートウォッチの「Life Watch Generation 2」を提供する、口コミで評判になっている会社です。

健康管理やスポーツサポートに役立つ「Life Watch Generation 2」は一般の家電量販店などでは取り扱いがなく、MLM(ネットワークビジネス)としての販売形式になっています。

ネットワークビジネスと聞くと難しそうというイメージがあるかもしれませんが、Vyvoのシステムは分かりやすく、日本の法令やコンプライアンス遵守も徹底しているので、安心して参加することができます。

本稿では、Vyvo Network Japanという会社についての概要や評判口コミ、スマートウォッチの「Life Watch Generation 2」と付随するデジタルテクノロジーによるサービス、また、MLMの初期費用と報酬までを紹介します。

これからVyvoでMLMを始めようとしている方は、ぜひ御覧ください。

Vyvo Network Japanとは

Vyvo Network Japanとは

Vyvo Network Japanとは、スマートウォッチ「Life Watch Generation 2」をベースにしたMLM(ネットワークビジネス)を手掛けるテクノロジー企業です。世界では10ヶ国以上で展開されていて、2021年に日本法人が設立され、本社は東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28Fにあります。
取り扱っている製品は「Life Watch Generation 2」だけではなく、体組成計・体重計の「Vyvo Leggera 2」もあります。

ネットワークビジネスの中身としては、Vyvoのメンバーになって自分でVyvoの商品を購入したり、誰かにVyvoの商品を紹介して購入してもらったりすることで報酬を得ることができます。
その構造に対してねずみ講(無限連鎖講)のようだと感じる方もいるかもしれませんが、無限連鎖講の防止に関する法律(ねずみ講防止法)によって日本の法律で違法となるねずみ講と違い、ネットワークビジネス(マルチ商法)は特定商取引法における連鎖販売取引と分類され、違法ではありません。
実際にVyvoは日本の法に則って営業活動を行っていて、特定商取引法に基づく表示にはVyvo Network Japan 株式会社や代表取締役の清水直政さんがしっかりと記載されています。

企業理念

Vyvoはテクノロジーとネットワークマーケティングの技術を持つ会社で、その技術を個人向けヘルス&ウェルネス市場で活かし、顧客のニーズに応えて人々の健康を守ることを企業理念としています。
また、顧客にメンバーとして参加してもらうことで健康だけではなく経済面での豊かさを得てもらうことも願い、最先端ITテクノロジーとネットワークビジネスを組み合わせたビジネスモデルとなっています。

“価値”についても深く言及していて、豊かな人生を送るための「人的価値」、コミュニティ形成や社会貢献といった「社会的価値」、経済的利益も得られる「経済的価値」、常に技術革新と研究開発に取り組む「技術的価値」も重要視しています。

Vyvoのデジタルテクノロジーを駆使したサービス

Vyvoのデジタルテクノロジーを駆使したサービス
編集部
Vyvoはデジタルテクノロジーの分野に強い会社ですが、その技術を駆使してどのようなサービスを行っているのでしょうか。

健康管理ができるスマートウォッチ

Life Watch Generation 2

スマートウォッチ「Life Watch Generation 2」はデジタルテクノロジーを駆使したライフウォッチ商品として提供されています。

このスマートウォッチは人間の様々な日々の健康データを取得することができ、将来的には個人に合ったサプリメントを提供したり、毎月の健康レポートをAIが作成したりと、デジタルで健康をサポートできるようになります。

また、17種類を超えるスポーツモードが搭載されていて、自分のパフォーマンスについて詳しく分析することにより、パフォーマンス向上に役立てられます。
特にランニング機能は充実していて、7種類のランニングモードはフリースタイル、長距離、長時間モード、エネルギーモードなどに分かれ、自分のスタイルに合わせたモードを選べます。

専用アプリとの連携が可能

Vyvo Smart App

睡眠についても、24時間定期的に測定が可能で、就寝中の睡眠の質もデータとして可視化が可能です。そのほか、仕事をする方にとって重要な座りすぎを知らせるアラートやストレスレベルのチェックなど様々な機能が搭載されています。

さらに、スマートフォンアプリ「Vyvo Smart App」とも連携し、日々の健康データをいつでも確認して、健康管理に役立てられます。

Vyvoの評判口コミ

Vyvoの評判口コミ
編集部
Vyvoについての評判や口コミを調べました。

健康管理から病気予防まで

Vyvoの評判口コミ①
Vyvoのスマートウォッチは心拍数や不整脈検出など、常時自分の体の状態をモニタリングしてくれるので、健康管理に役立ちます。
データは毎日みられるので、数値が継続的におかしくなったら体に異変がおきている可能性があるから、お医者さんに行くきっかけにもなります。
単に普通に暮らしているだけではわからないことをデータとして見せてくれるから、病気の予防にもなるなと思いました。
編集部
病気は自分でも気が付かないうちに進行していて、気がついたときには手遅れ、という例は誰にでも起こりえます。
Vyvoのスマートウォッチを常に付けていれば、数字データとして自分の平常時の状態を知ることができ、数字がブレたときに異常であると気がつくことができます。
スマートウォッチをつけて健康管理をすることは、予防医学的にも推奨される使い方です。

スマートウォッチとアプリの連携が便利

Vyvoの評判口コミ②
小さなスマートウォッチでどうやって健康管理するのだろうと思っていたんだけど、アプリと連携するっていうのが便利だった。
普通のときの呼吸数とか心拍数とか、普段なら気にしないこともちゃんと数字で見られるから、自分の身体にちゃんと興味がもてるようになりましたね。
あと体重計の「Vyvo Leggera 2」もアプリと連携できるから、体重や筋肉量、内臓脂肪みたいな数字も毎日簡単にデータ化できますよ。
編集部
スマートウォッチと体組成計をアプリと連携しておけば、睡眠の質(深い眠り、浅い眠り)や体重管理などが常時チェックできるようになります。
健康管理は自分の体の正常な状態を知っておくことも大事なので、アプリとの組み合わせでより健康が身近になります。

スポーツモードが良い!

Vyvoの評判口コミ③
たくさんのスポーツモードがあるので、スポーツ後にデータを見るのがすごく楽しい。
ランニングとか一人で走っても楽しくないときがあったけど、あとでデータを見ると自分の走りを解析できてやりがいがある。
編集部
「Life Watch Generation 2」には17種類ものスポーツモードが搭載されているので、運動中の心拍数情報や運動データなどを記録することができます。データは統計化され、ランニングルートのチェックなどもでき、自分の動きがどれだけパフォーマンスが良かったのかが一目瞭然になります。

Vyvoの評判口コミまとめ

編集部
Vyvoのスマートウォッチ「Life Watch Generation 2」は、健康管理に役立つとの声が多く見られました。
スマートウォッチとして心拍数やスポーツ時のパフォーマンスがチェックできるので、そのデータをアプリ「Vyvo Smart App」と連携させておけば、より効果的に使えるという評価もあります。
また、「Life Watch Generation 2」を使う前は自分の健康に無頓着だった人が、データとして毎日見られるから自分の体に関心を持てるようになったという話もあり、日々の健康管理だけではなく、病気の予防にもつながるという、大きな可能性をもったデバイスだといえます。

MLM(ネットワークビジネス)での販促活動

MLMでの販促活動

Vyvoの事業はネットワークビジネス(MLM)という形態です。これは一般的な流通と異なり、Vyvoと直接契約して直接Vyvoに発注、Vyvoから直接製品を発送するという販売システムです

また、製品のアピール、PRについてはユーザー同士が口コミで紹介するためにCM費用がかからず、販売してくれたユーザーにCM料をコミッションとして支払っています。この販売システムなら、在庫を置いておく倉庫代金や無駄な流通費を削減することができ、その分を商品の開発コストにあてられるので、質の良い製品を提供できるのです。

公認トレーナー制度によるコンプライアンスの徹底

Vyvoの製品を他のユーザーにおすすめして買ってもらうために、公認トレーナー制度を導入しています。これは、一般的にはOTG(国内出荷)とNFR(再販売禁止)の違いや商品をおすすめする際に何を言っていいかいけないのか、ということは基準があいまいでわかりにくいからです。

Vyvoは会員が知らないうちに法律違反をしているというような状態を避けるために、100人以上の会員を公認トレーナーとして承認し、Vyvoの主導で関連法規の遵守やコンプライアンスの徹底が指導されています。

Vyvoペイプランで成功するための流れ

編集部
Vyvoペイプラン(顧客紹介プログラム)で成功するためには、いくつかのステップを踏む必要があるので、その流れを解説します。

ステップ1:メンバー登録

最初はメンバー登録申請書により顧客紹介プログラムのメンバーになる必要があります。
この登録が済むと、Vyvoのスマートウォッチを購入したり、誰かほかの人に製品やビジネスを紹介して顧客(新規メンバー)になってもらったりすることが可能になります。

ステップ2:ビジネスホルダーになる

メンバーになるとビジネスグループを配置管理します。そして自分のビジネスグループ(チーム)内で製品の購入(売上)があり、条件を満たすとビジネスビルダーになることができます。

ステップ3:ビジネスディベロッパーになる

自分が直接紹介したコミュニティメンバーのうち、少なくとも2人がビジネスビルダーになると、自分のステータスがビジネスディベロッパーになることができます。

ビジネスディベロッパーになると、製品の紹介販売ごとに獲得するリファラルボーナスやグループボリュームコミッション、レバレッジマッチングボーナスなど様々な特典が付与されるようになります。

顧客紹介プログラムの初期費用と報酬

編集部
顧客紹介プログラムの初期費用と報酬について調べました。

初期費用としては、ペイプランに参加するための条件として1つ以上のVyvo製品の購入が必要となっています。
また、報酬については、自身のランクや顧客がどれだけ製品を買ってくれたかによって変化します。

Vyvo創業者・日本法人代表について

Vyvo創業者について

Vyvoの創業者はファビオガルディさんで、共同創業者はアレサンドロセナトーレさんという人物です。会社は2021年に前身となる会社より引き継がれて設立され、世界10ヶ国以上で展開しています。

日本法人Vyvo Network Japanの代表は清水直政さんで、MLM業界のGMを数社歴任するという経歴を買われてファビオガルディさんからのオファーを受け、日本だけではなくアジア地区全体の運営を任されています。

清水直政さんは20年前にMLM業界のカスタマー・サービスのオペレーターから始まり、約20年間で数社の会社代表経験をしている人物です。
モットーは、現場第一主義で、メンバーファーストを掲げています。また、外資系企業にて立ち上げから約3年余で、100億円企業に成長させた実績があります。

ファビオガルディの日本への挑戦

ファビオガルディさんは、日本でのビジネススタートに向けて2年以上も準備を重ねました。それだけ日本市場への参入は期待感が高く、日本のネットワークビジネス業界、そしてテクノロジー業界やヘルス&ウェルネス業界にも旋風を巻き起こしたいと考えています。

日本人の特性として新テクノロジーへの関心が高いと分析していて、最新トレンドであるウェアラブルテクノロジーの最新モデルとしてVyvoのスマートウォッチを売り込んでいます。

まとめ

編集部
以上がスマートウォッチ「Life Watch Generation 2」を提供しているVyvoについての評判口コミやMLM(ネットワークビジネス)についての初期費用や報酬などについて調べた結果です。

「Life Watch Generation 2」は製品としてのレベルが高く、健康管理に役立つデバイスとして評判口コミが良いものがあります。

また、ネットワークビジネスとしては日本の法令遵守やコンプライアンス徹底という方針があり、安心してメンバーになってペイプランに参加できます。

ネットワークビジネスに不安がある人も多いかと思いますが、よい製品を買ったり人に紹介したりすることで報酬を得られるというシステムなので、自分で納得するまでその内容について理解し、メリットが大きいと思うようであれば参加してみてはいかがでしょうか。

会社概要

名称Vyvo Network Japan 株式会社
所在地〒163-0228
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28F
代表取締役清水直政