戸田成郎とは何者か!?株式会社T8会長の経歴/事業/実績に迫る!

戸田成郎のトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
戸田成郎さんとは結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」と小規模認可保育園「港南青空保育園」を運営する話題の企業、株式会社T8の代表取締役会長を務める人物です。

「結婚」と「保育」の面から日本の少子高齢化に真っ向から立ち向かう実業家、株式会社T8会長の戸田成郎さんとはどのような人物なのでしょうか?

戸田成郎さんの経歴や、自身が立ち上げた事業についての思い、そして”未来を担う子ども達のために”と設立した財団などについて、その実績に迫ります。

戸田成郎とは何者か

戸田成郎のイメージ画像
編集部
戸田成郎さんは、以前より「社会貢献をしたい」という強い思いがあり、日本に将来の危機ともいえる「少子高齢化問題」や「晩婚化」問題に着目しました。

日本の危機は「結婚」と「保育」の面から救うことができる、そう考えて、株式会社T8という会社を立ち上げ、その会社で運営している事業が、結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」と、小規模認可保育「港南あおぞら保育園」です。

他にも、児童福祉に関する活動費の助成活動として、2017年に一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団を設立し、その後、功績が認められ2020年の秋の褒章で紺綬褒章を受章した人物です。

戸田成郎が社会貢献事業を立ち上げた背景

戸田成郎が社会貢献事業を立ち上げた背景
編集部
日本の少子高齢化問題に危機感を抱いていた戸田成郎さんは、かねてより日本の出生率の低下に着目し、何とかしたい常々考えていました。
厚生労働省が発表している2019年度の人口動態統計月報年計によると「一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに生む子供の数」を平均化した「合計特殊出生率」は、1.36でした。
これは、2018年度の1.42から明らかに低下しており、日本の合計特殊出生率は4年連続で下がり続けています。

日本の出生率を向上させるために、戸田成郎さんは「結婚事業」を「少子化対策の最も川上」としてフォーカスすると同時に、「保育」もまた出生率を向上するための事業となると考えました。
このような背景から、戸田成郎さんは「結婚」と「保育」の両面から、社会貢献ができる事業として、結構相談所「マリッジコンシェルジュ」と、小規模認可保育園「港南青空保育園」を運営しているのです。

一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団を設立

編集部
戸田成郎さんは、2017年に一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団も設立し、代表理事を務めています。

一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団の目的は「日本の未来を担う子ども達へ、正しい精神と教育の在り方を伝統としてお伝えしていく」ことで、株式会社T8での「結婚」や「保育」とは違った形の社会貢献として、児童福祉に関する活動費の助成事業などを行っている団体です。進学の夢を断念せざるを得ない子ども達に、日本伝統の「徳育」を大切にしながら、様々な支援をしてきました。

一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団では2017年の設立以降、2018年度に5件、2019年度に8件、2020年度に10件の助成を実施しています。
その中でも、障がい者スポーツの普及振興への助成活動が国に認められ、代表理事である戸田成郎さんが2020年の秋の褒章で紺綬褒章を受章しています。

株式会社T8ってどんな会社?

編集部
戸田成郎さんが代表取締役会長を務める「株式会社T8」は主に二つの事業を運営しています。
それが、結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」と、小規模保育園「港南あおぞら保育園」です。

結婚相談所と保育事業、ターゲットも業態も違う二つの事業は、関連性がないように見えます。しかし、この二つの事業こそが、戸田成郎さんが着目した、日本を少子高齢化から脱却するために興した事業だったのです。
成婚率を上げても「安心して子育てができる環境」がなければ、少子化は止まりません。共働き家庭のサポートとなるべく「保育園」の環境も整える必要があります。

株式会社T8はこのように「結婚」と「保育」を通して真の意味での社会貢献ができる事業を展開しています。
株式会社T8が展開する、結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」と小規模保育園「港南あおぞら保育園」について、以下で解説します。

結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」

マリッジコンシェルジュ
編集部
株式会社T8が運営する結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」では、結婚相談所という事業を”心ある人が、心ある人を”結びつける”至極の社会貢献事業”と位置付けて、少子化対策の「最も川上」とも言える「結婚事業」にフォーカスを絞って運営をしています。

「体育会系に強い結婚相談所」としても知られ、会員登録数は5万人に上ります。

マリッジコンシェルジュの事業理念
  1. 最高の幸せを提供する
  2. 成婚に拘った正しい活動
  3. 愚直に、謙虚に、アグレッシブに活動
編集部
この3つを事業理念とし、無料相談からお見合い、ご成婚、退会後のフォローまで、きめ細やかなサポートが評判です。

小規模認可保育園「港南あおぞら保育園」

港南あおぞら保育園
編集部
株式会社T8が運営する保育事業が、小規模認可保育園「港南あおぞら保育園」です。
0歳児から2歳児を対象とした乳児向けの保育園で、定員は6名から19名と設定されています。

0歳児と言えば、日本で一番待機児童が多い年齢で、子供を産んですぐに職場復帰をしなければならない母親が多いのに、0歳児の競争率は激しく、泣く泣く育児休暇を延長する人や職場を辞めざるを得ない人も多く存在します。

日本の少子化問題には、こうした「働く女性」が出産によって仕事をあきらめなければいけないことが原因の一つでもあるため、待機児童を解消するための子育て支援は、国も推奨している事業でもあります。

港南あおぞら保育園は「心を育てる保育」を行なっている

港南あおぞら保育園の理念
編集部
そんな待機児童問題を解消すべく、株式会社T8では、2016年から認可保育園事業に乗り出し、港区初の小規模認可保育園「港南あおぞら保育園」を設立しています。
あたたかな保育環境で、子供たち一人一人の気持ちを大切に育む「心を育てる保育」は、小規模園ならではの利点ではないでしょうか。

保護者が気がかりとなるのはおやつや給食ですが、こちらはあおぞら保育園内の管理栄養士がこだわって作った、手作りのものが提供されています。

保育時間は朝7時15分から夕方18時15分までとなっており、平日は20時15分までの延長保育が可能なので、仕事で遅くなる保護者も、時間を気にせずに仕事に打ち込むことができます。

あおぞら保育園の利用者の話によると、保育園の中は大きなガラス張りの明るい保育室で、子供たちがのびのびと過ごせるほか、オートロック完備などのセキュリティも充実しているので、安心して子供を預けることができるとのことです。

まとめ

編集部
株式会社T8代表取締役会長であり、一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団の代表理事でもある戸田成郎さんの経歴や実績はお分かりになりましたでしょうか?
最後に、戸田成郎さん実績や事業をまとめるとこのようになります。
この記事のまとめ
  • 日本の少子高齢化社会を打破するために「結婚」と「保育」事業に着目する
  • ”心ある人が、心ある人を”結びつける”至極の社会貢献事業”として、結婚相談所「マリッジコンシェルジュ」を設立
  • 少子化問題には0歳児の待機児童問題の解決も必要として、港区初の小規模認可保育園「港南あおぞら保育園」を設立
  • 「日本の未来を担う子ども達へ、正しい精神と教育の在り方を伝統としてお伝えしていく」として一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団を設立
  • 2020年秋に紺綬褒章を受章
編集部
日本の未来のため、子供たちの未来を守るための活動が、いつか日本の少子化問題を解決し、子供たちの明るい笑顔がたくさん溢れる社会となるよう、株式会社T8と一般財団法人戸田壽一・成郎育英財団はこれからも、自らの描くビジョンに向かって活動していくことと思われます。

会社概要

名称株式会社T8
所在地東京都渋谷区渋谷1-19-2 naluビル4F
設立2014年4月22日
代表者戸田成郎(とだ なるお)
資本金1,000万円
従業員数20名
事業内容保育事業の運営、不動産・資産管理、学習塾の運営、道場の運営