青森では超有名!カクヒロ(株式会社角弘)の評判と採用を取材で知る!

カクヒロのHPトップ アピール企業
編集部
カクヒロという会社をご存じですか?

カクヒロは明治16年創業、平成30年で創立135年を迎える青森の老舗企業です。

現在は、鉄鋼、土木、建材、セメント、機械工具、工事、保険、オートリース、太陽光発電、ガソリンスタンド、プロテオグリカン、カルリンなど幅広い分野で活躍しています。

県内に9つのグループ会社を設立し、ますます全国に、世界へと羽ばたいていくカクヒロ。

そんなカクヒロの現在の事業内容や主力商品とは? お客様の評判、採用情報など気になることを社員の方にインタビューしてきました。

入社を検討している方もちょっと気になっているという方も、ぜひ参考にしてくださいね。

本記事はカクヒロ(株式会社角弘)の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

カクヒロ(株式会社角弘)とは

カクヒロのlogo
カクヒロ担当者様
カクヒロは平成30年で創立135年を迎える、青森県の老舗企業です。

メインの商品である「プロテオグリカン」を配合した化粧品やリンゴ酢などの商品のほか、鉄鋼、土木、建設資材、保険など「建設から暮らしまで」をモットーに、皆さまの暮らしを豊かにするお手伝いをしております。

情報処理関連、建築資材・製造加工関連、店舗・住宅設計施工・リフォーム関連など9社のグループ会社を抱えています。

今後も100年先を見据えて、名実共に青森県の代表企業となれるよう、社員一同、邁進していく所存です。

会社の歴史

昭和36年当時のカクヒロ本店

昭和36年当時の本店

カクヒロ担当者様
カクヒロは、明治16年8月16日、近代農具関連の製作販売を目的に「弘前農具会社」として設立されました。

明治時代には牛や馬の力を用いて田起こしをする「乾田馬耕(かんでんばこう)」が奨励された背景があり、鍬(くわ)や犂(すき)がよく使われていたのですが、地域の農家へより安く、よりよい農具を提供するために当時、地域の15人が個人資本を出し合って会社が発足しました。

大正、昭和になると、石油会社の代理店やフォード自動車会社の副代理店、日産自動車の販売、ガソリンスタンドの開設など重工業に関連した事業を展開。

「建設から暮らしまで」の商品、サービスを提供して地域社会の多様なニーズに応えようと創意工夫を重ねた結果、今では建設資材の製造加工や情報処理関連、店舗・住宅設計施工・リフォーム、燃料の仕入・販売、健康食品、美容化粧品などへ事業を拡大しています。

事業内容

1.鉄鋼

カクヒロ担当者様
鉄骨工事、鉄骨加工、製缶など鉄鋼製品の開発・製造・販売を行っております。

2.建設資材(工事・土木資材)

カクヒロ担当者様
建設資材、土木資材、住宅資材などの販売等を行っております。

3.サービスステーション(燃料)

カクヒロ担当者様
ガソリンの給油や洗車、カーケア、オイル交換など車のメンテナンスに関わる事業を運営しております。

4.プロテオグリカン、カルリン

カクヒロ担当者様
カクヒロの主力商品であります「プロテオグリカン」、「カルリン」の研究開発・製造・販売・加工などを行っております。

プロテオグリカンとは

カクヒロ担当者様
プロテオグリカン(PG)は、ヒアルロン酸より高い保水性と深い浸透性をもつ成分で、開発した当時はグラム3000万円ともいわれました。

カクヒロはPGの量産化に成功。PGを安値で提供するようになったことで、PG配合商品の普及が進み、PGが配合されているフェイスパックをはじめとする化粧品や、世界で初めてPGを食品に応用したリンゴ酢などの商品を開発してきました。

現在はより多くの方々にPG配合商品をお届けできるよう、他の化粧品・健康食品メーカーにも供給しております。

PGは関節などの痛みを和らげる効果や、肌に塗って保湿やアンチエイジングする効果も期待できます。これからの時代は人生100年とも言われているように、老若男女、皆さんのご健康に貢献でき、何十年にもわたってご利用いただける商品と感じております。

カルリンとは

カクヒロ担当者様
プロテオグリカン製造時に生成される溶液を元に商品化したカルリンも、カクヒロのイチオシ商品です。

カルリンは、安心安全・環境に優しい農業用資材で、植物の食育環境を快適にするためサポートをします。

野菜や果物、お米など幅広い作物に使用でき、生産者からも「使いやすい」「作物の味、艶が良くなった」「収穫が増加した」など実際に効果を実感していただいており好評です。

お客様の声

30代女性
長年にわたり腰痛や肘の痛みに悩まされていましたが、プロテオグリカンを摂り始めてから、腰痛が緩和されました。痛みに苦しんでいた頃はサポーターや湿布をしないと外出できませんでしたが、今では腰も膝も調子がよくなりました。湿布だと露出が少ない服装しかできないし、匂いも気になりますが、今では自分の好きな服を着て外出できるようになりました。
40代女性
コラーゲン生成にも良いので、お肌の調子も良くなって化粧のノリが良くなりました。朝から気持ちにエンジンがかかり、一日気持ちよく過ごせます。
30代男性
ストレッチができるようになり、少し痩せました。体に好循環をもたらしてくれるので、これからもプロテオグリカン続けたいと思います。
40代男性
慢性的に続いていた指の痛みが楽になりました。重い荷物を持つと手首の痛みや関節の痛みが出ていましたが、プロテオグリカンを始めたら、すぐに楽になりました。
20代女性
インスタグラムで紹介している人がいたので使ってみました。さらっとしてべたつかず浸透力も高かったです。暑い季節にピッタリですね。どんな化粧品とも合わせやすく、使い始めてから乾燥が気にならなくなりました。

社長の人柄/経歴

130周年祝賀会の様子
カクヒロ担当者様
社長の小田桐健藏は、青森県平川市出身。東奥義塾中学・高校を経て、法政大学に進学、卒業と同時にカクヒロに入社しました。

各部門を経験した後、2006年に代表取締役社長に就任。

「プロテオグリカン」の抽出・量産化に成功し、12年目にしてヒット商品となるPG入りのりんご酢を誕生させました。

企業を「社会の公器」と考えており、資金を自社に溜め込まず、積極的に新商品や新規事業に投資する人です。

地元ではCMも話題に

カクヒロ担当者様
カクヒロでは、東北5県において「プロテオグリカン」のテレビCMを流しています。地元の子どもたちにも参加してもらい、プロテオグリカンの音楽とともに踊っています。

有り難いことに、CMソングを覚えていて、曲が流れると一緒にダンスしてくれる子どもたちもたくさんいます。

地元への支援も積極的

カクヒロ担当者様
カクヒロでは東北の活性化に向けて、地元への支援も積極的に行っております。

例えば、プロテオグリカン事業では、PG配合商品専門店にもかかわらず、地元企業の商品も一緒に陳列したり、またカルリンは青森県特別栽培農産物で使用する資材としての認証を受けており、多くの農作物にて採用されております。カルリンを利用する農家は今後も増える見込みで、これからも安心・安全な農作物の収穫に貢献していく所存です。

ほかにも、東北地域のますますの活性化を目指して、カクヒログループスタジアム(青森市民体育館)、地元サッカーチーム、楽天イーグルスなど様々な分野にて協賛しております。

採用情報

角弘の受付
カクヒロ担当者様
カクヒロは100年先、もっと先まで勢いよく発展し続ける姿を理想としています。関連会社、関連事業の拡大にも意欲的で、東北に限らず、全国への展開を検討しています。

グローバル化が加速する中、海外展開も視野に入れています。そのため、新しいことにチャレンジできる人材が必要です。興味のある方はぜひご応募ください。

求める人物像

①素直に学び、周りと協力できる人

カクヒロ担当者様
仕事は1人ではできません。周りの協力があってこそ、前進し、新しいことを成し遂げられます。

基本を大切にし、過去の成果に囚われることなく、反省点や学んだ経験を積極的に振り返られる、そして、素直で謙虚な姿勢を持ち続ける人に対して、周りは協力しようと手を差し伸べてくれると思います。そのため、このような素質を持つ人材を理想としています。

②目標に向かって頑張れる人

カクヒロ担当者様
カクヒロは常に時代と共に変化してきました。新規事業に果敢にチャレンジしてきたからこそ、130年余りの歴史を創ることができました。そしてこの先も創業以来、継承している「モノづくりの会社」でありたいと思っています。

世の中の流れを感じ取り、時代に柔軟に対応し、目標に向かってチャレンジし続けられる人材が必要です。

入社のメリット

カクヒロ担当者様
  • 社長自身が最も大きな弘前支店の支店長を30代で任された経験があり、若いうちの経験は、個人と会社の両方にとって必ず大きな財産になると実感しているため、早く一人前になれる環境があります
  • 入社後は先輩社員への報告・連絡・相談は必須。コミュニケーションが多く、不安な事があっても質問や相談が気兼ねなくできるので、アットホームで働きやすい職場です。
  • 従来、50代が大半を占めていた支店長クラスにも積極的に30代を登用しているので、若いうちから挑戦できる社風です。実際に鉄鋼部門で営業を担当している若手社員からは、「日々勉強で刺激があり、大きい金額も動くので責任感とやりがいを持って意欲的に仕事できる」との声があります。
  • 営業ネットワークも盤石で年商300億円超、さらにカクヒログループとしては、IT関連、鉄骨加工製造、生コン製造など現在9社。幅広い分野をカバーしており、青森県の一大企業集団としての知名度も高いです。
  • 福利厚生、社会保険も完備されていますので、不足は特にないと思います。賞与は年2回、昇給は年1回ですが、以前の成果や活躍に応じてしっかりと評価してくれます。アルバイトから正社員になれた事例も多くあります。また、住宅手当、通勤手当、地域手当、資格手当、役職手当も充実しており雇用も安定しています。

まとめ

編集部
カクヒロについて分かりましたか?

青森県の超有名企業カクヒロ。建設からITまで幅広い分野にて業種展開しているため、盤石な顧客基盤を築いています。ただ収益が安定しているだけでなく、プロテオグリカンなど世界初の研究開発なども進めており、未来を見据えた事業運営をしていることがうかがえますね。

青森県民ならば誰もが知っているカクヒログループ。何が起こるか分からないこの時代、明治時代から続く老舗企業で自らの実力を磨き続けるのも一つの手かもしれませんよ。

会社概要

社名株式会社 角弘
本社所在地青森市新町二丁目5番1号
代表取締役社長小田桐健藏
設立明治16年8月16日
資本金378,000,000円
従業員数330名
営業地東北/事業拠点15カ所
石油サービスステーション16カ所
専門店10カ所
プロテオグリカン研究所1カ所
主な取扱品目
  • 鉄鋼
  • 土木
  • 建設資材
  • セメント
  • 機械工具
  • 建材
  • 硝子サッシ
  • 住設機器
  • 生活用品
  • リフォーム
  • オートリース
  • 電子機器
  • 太陽光発電
  • 燃料
  • プロテオグリカン
  • カルリン