大和財託で評判の収益物件や賃貸管理を紹介!社長/採用情報を徹底調査!

大和財託のアイキャッチ 取材企業記事一覧
編集部
大和財託とは、収益物件や賃貸管理などを扱う不動産投資コンサルティングを主力事業とする口コミでも評判な会社です。

大和財託は2013年に設立された若い会社ですが、ユーザーに合わせた最適な不動産投資プランの提案ができると評判が高く、すでに東京・大阪に本社を構え、支店も全国へと展開している拡大真っ只中の成長企業です。

本稿では、大和財託の評判口コミやどのような会社なのかといった基本的なことからサービスの内容、社長について、採用情報といった事柄まで徹底調査して、わかりやすく紹介していきます。

大和財託とは

大和財託とは

大和財託とは、2013年にわずか32歳の若さの藤原正明社長が立ち上げた会社です。

藤原正明社長は、三井不動産レジデンシャル株式会社や収益不動産を扱う不動産会社で不動産業界のイロハを学び、収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開するために大和財託株式会社を設立しました。

主力事業は不動産投資コンサルティングで、ユーザーの有益な資産運用のための適切なアドバイス業務や収益不動産のための各種業務、分譲マンション関連業務などを取り扱っています。

業績は好調で、現在発表されている第9期(2021年8月末時点)の売上高は60億78百万円で、第1期から約8.3倍に伸ばしています。

会社の体制も、すでに東京本社と大阪本社の二本社制を導入し、支店も横浜、千葉、大宮、神戸、京都に展開し、今後は全国へと展開していくことが確実視されている伸び盛りの会社です。

主力事業

不動産投資

主力事業は不動産投資のコンサルティング業務です。

立場や資産額の異なる様々なユーザーに最適な不動産投資プランを提案し、収益不動産購入や、土地活用によるアパート・マンション建設、賃貸管理サービスなどを通じて、多様な資産運用ニーズに応えています。

提供する収益不動産は、自社設計・施工の新築一棟物件、中古一棟リノベーション物件などがあり、ユーザーの不動産投資の成功に向けて、購入から売却までトータルサポートしています。

企業理念

企業理念としては、「一人でも多くのユーザーのお金の悩みを無くし、潤いある人生を送っていただきたい」という前提があります。

また、資産運用の総合サービスを提供することで、ユーザーに経済的豊かさと人生の潤いをもたらし、大和財託に関わる全ての人々を幸せにしたいと考えています。
そうやって幸せの輪を広げていけば、地域社会の充実から日本のさらなる発展に貢献することができると考えています。

大和財託の評判口コミ「物件オーナーの声」

大和財託の評判口コミ「物件オーナーの声」
編集部
大和財託の不動産投資コンサルティングや資産運用業務について、実際に物件オーナーになった方々からの評判口コミを集めることができたので、ここで紹介します。

お金を失うのが怖かったけど、社長の誠実な態度に勇気が出た

大和財託 物件オーナーの評判口コミ①
セミナーに参加してみて、この会社は信頼できるのではないかと思いました。
もともと、藤原社長の本を読んで誠実さを感じていたのですが、セミナーでそのイメージが確信にかわりました。
編集部
大和財託のコンサルティングは、藤原社長の誠実さを体現するかのような親切丁寧な相談に始まり、ユーザー一人ひとりのシチュエーションに合わせた提案や契約~管理までを提案できるので、安心できると評判です。

うまくいかなかった土地運用が相談で好転

大和財託 物件オーナーの評判口コミ②
不動産屋として土地運用に悩んでいましたが、土地活用する際に大和財託さんに相談してみることにしました。
こちらから1階が店舗のアパートを提案してみたのですが、希望に合わせた設計を提案してくれて、ローコストで鉄骨造と変わらぬ建物を建てることができました。自分の希望通りの一棟アパートを建てられて大変満足しています。
編集部
大和財託では、大手メーカーとはひと味違ったアプローチでの提案が可能です。
大手なら、コストが高くなる鉄骨造での提案をするような物件でも、プロのコンサルティングにより、低価格な木造でも鉄骨と変わらない構造の建物が建てられます。

節税をしたかったけどリスクが不安だった

大和財託 物件オーナーの評判口コミ③
投資経験が少なかったので、資産はあるけど節税効果に見合ったリターンが得られるのか、リスクもあるんじゃないかと不安でした。でも、大和財託さんのおかげで節税できたという親類から紹介を受け、物件を提案してもらいました。
その物件は、どのようなメリットとリスクがあり、空室管理といった実務的なことまでしっかり説明してもらい、安心して依頼できました。
編集部
大和財託には、オリジナル商品のZ series (ジー・シリーズ)があり、ユーザーに合わせた物件紹介が可能です。

大和財託の評判口コミ「物件オーナーの声」まとめ

編集部
大和財託で物件を購入したオーナーは、一様に満足の声をあげています。

多くのオーナーが藤原社長の書籍やブログなどを見ていて、依頼前にある程度の信頼感を持って話に臨んでいるという状態もプラスに働いています。

また、節税や資産活用といったメリットだけではなく、損をする可能性もあるといったリスクについてもしっかりと説明し、納得のうえで物件を購入してもらっています。

大和財託の資産運用サービス

大和財託の資産運用サービス
編集部
日本では資産運用に対する注目度が上がっています。

少子高齢化で年金の減額や若年層の負担増大、事業ライフサイクルの短縮化など、めまぐるしく社会構造が変化していくなかで、雇用リスクや所得格差の広がり、税額アップといった問題に対し、安心して老後を送るための資産確保が叫ばれています。

これに対し、大和財託では収益不動産を活用した資産運用サービスを提供しているので、各サービスについて紹介していきます。

やまとの不動産投資

不動産投資は大和財託でも力を入れている分野です。
企業に対しては、「やまとの不動産投資」を提供し、収益源確保のための賃貸事業立ち上げから税金対策、事業承継といった提案ができます。
また、会社ではなく経営者個人についても、資産形成や税金対策といった経済的な安定の実現も図れます。

やまとの土地活用

土地を持っているユーザー向けのサービスが「やまとの土地活用」です。

物件取得後に安定した賃貸経営ができることを重視したサービスで、徹底した土地診断により最適な活用方法を立案し、長期安定型の運用を可能とします。

やまとの賃貸管理

マンションオーナーに対し、物件の管理業務を提供するのが「やまとの賃貸管理」です。

賃貸管理に特化した大和財託に物件を任せることで、幅広い周知といった空室対策ができ、99.81%(令和4年3月31日時点)という高い入居率を実現します。
その他、安価なリフォーム、確実な家賃回収といったサービスで賃貸物件を管理していきます。

&FUND

新サービスの&FUND(アンドファンド)は目的によって出資が選べる注目の商品です。

ファンドは配当目的や相続対策目的などに分かれていて、投資家は目的に合わせて不動産小口化商品(ファンド)に出資すると、配当金がもらえたり、相続対策ができたりします。

本サービスは不動産特定共同事業法に基づくサービスとなっており、従来のサービスの多くが“配当目的のみ”“相続対策のみ”と単体になっていて、両方の目的を網羅したサービスは&FUNDのみとなっています。

やまとのマンション管理

分譲マンション物件の管理をまかせられるのが「やまとのマンション管理」です。

資産運用のサービスではありませんが、「自宅は人々にとって大切な資産である」という考えのもと、不動産のプロフェショナルである大和財託が展開している、分譲マンション管理コンサルティングサービスです。

大和財託のオリジナル収益物件

大和財託のオリジナル収益物件
編集部
大和財託では、オリジナル収益物件として『Z series (ジー・シリーズ)』を展開しています。
現在は、4つのブランドがあり、それぞれ特徴があるので、ここで紹介していきます。

高利回りのZ-MAISON(ジー・メゾン)

自社設計と自社施工で新築1棟木造アパートを建てて中間コスト等の余計な費用を省くことでコストを抑え、高利回りになっている商品です。
アパートの外観は流行を追うのではなく、年代や性別を問わず競争力のあるベーシックでお洒落なデザインになっています。

長期的に安定した運用を叶えるZ-GRANDE(ジー・グランデ)

こちらは新築1棟RC造マンションです。Z-MAISON同様に自社設計・施工で中間コストを省いた価格で顧客に提供しています。

運用は長期保有を想定し、大和財託が賃貸管理会社として管理業務を行い、安定して収益が得られるような運用が可能です。

中古物件のリスクを低減したZ-RENOVE(ジー・リノベ)

大和財託が所有して入居者属性を把握した後、物件の状態に合わせて大規模修繕や室内リフォーム、設備改修を実施し、満室になった状態でユーザーに提供するのがZ-RENOVEです。

最初から中古物件を購入すると、大規模修繕リスクや家賃滞納リスク、空室リスク、不良入居者リスクと言った多種多様なリスクが付きまといますが、Z-RENOVEならそれらを一掃することができます。

税金対策に特価したZ-SAVE(ジー・セーブ)

「高額な税金を納めなければいけない…」という悩みを抱えているユーザー向けなのがZ-SAVEです。

築古の木造・軽量鉄骨アパートを活用し、減価償却により不動産所得をマイナスにして、課税所得を圧縮する仕組みです。
土地は価格下落が少なく、1億円以下の物件で後々の売却もしやすくなっています。

完全反響による営業スタイル

大和財託の営業は「完全反響」という独特なスタイルを採用しています。

一般的な不動産会社や土地活用会社は電話営業や訪問営業といった古い営業方法を今でも続けていますが、大和財託の集客はすべて反響から成り立っています。

この反響とは、インターネット検索や藤原社長の書籍、YouTubeチャンネル、ポータルサイトなどへの反応のことを指していて、各種媒体から大和財託に興味を持った顧客に対し、セミナーやプライベート相談を通して、有益な情報を提供しています。

プライベート相談の流れとしては、ユーザーの状況や希望をヒアリングして、オーダーメイドの資産運用プランを作成します。プランが固まったら、プランに適した収益不動産を紹介して、購入してもらうという形です。

大和財託の藤原正明社長とは

編集部
藤原正明社長は、本稿執筆時点(2022年3月)で41歳と若い社長です。
プロフィールと経歴、著書・SNSについて調べたので、ここでまとめて紹介します。

プロフィール

藤原正明
  • 氏名:藤原 正明(ふじわら まさあき)
  • 性別:男性
  • 年齢:41歳(2022年3月末時点)
  • 出身地:岩手県
  • 趣味:筋トレ(良い仕事は健康な身体からという考えから)、グルメ、旅行
  • モットー:積小為大(ブログタイトルより)

経歴

  • 2003年:岩手大学工学部卒業後、自動制御弁メーカー入社
  • 2009年:三井不動産レジデンシャル株式会社入社
  • 2011年:収益不動産を扱う不動産会社入社
  • 2013年:大和財託株式会社を設立。現在に至る

著書・SNS

収益性と節税を最大化する不動産投資の成功法則
  • 『収益性と節税を最大化する不動産投資の成功法則』Amazon7部門1位(クロスメディア / 2021年4月23日発売)※Amazon7部門でベストセラー
  • 『収益性と相続税対策を両立する土地活用の成功法則』(クロスメディア / 2020年8月発売)
  • 『中小企業経営者こそ収益不動産に投資しなさい』(ダイヤモンド社/2020年5月14日発売)
  • 『はじめての不動産投資 成功の法則 改訂版』(幻冬舎)
藤原正明社長のYoutube
編集部
その他SNS(Twitter、Instagram)でも情報を積極的に配信して、知名度が上昇中です。YouTubeでは、筋肉を活かして不動産投資の情報を配信するYouTubeチャンネルも開設しています。

大和財託の評判口コミ「社員編」

大和財託の評判口コミ社員編
編集部
物件オーナーからは高評価の大和財託ですが、実際に働いている社員からの評判口コミはどうなっているのでしょうか。
現在進行系で、社員として活躍する人々から、生の声を集めてみました。

年齢や役職の関係なしに提案できる風通しの良さが魅力

大和財託 社員の評判口コミ①
2017年に中途入社した私ですが、若い会社だけあって話が通りやすく、会社にとって有益と判断されれば即採用されるフレキシブルさがあります。

自分の意見が通れば仕事にも身が入り、お客さまの期待値以上の仕事をするという目標に向かって邁進できます。
(コンサルティング事業部 コンサルティンググループ グループ長代理)

編集部
大和財託では若手や中途採用といった立場や年齢関係なく、やる気があって、優れた意見を持つ人物は、簡単に活躍できるチャンスを得ることができます。

未経験でも社内でスキルを磨き、総合職への移動も可能

大和財託 社員の評判口コミ②
私は人材紹介会社営業職から大和財託に中途入社しました。
最初は、経理未経験でしたが、「より専門的な業務に携わりたい」という想いを伝えたら、総合職へと移動することができました。
入社1年目から決算、監査法人の対応といった重責を任せていただき、仕事をしながら成長できることに感謝しています。
(管理部 経理グループ 主任)
編集部
大和財託は、少数精鋭の組織を目指しています。
そこには目的を持たずに仕事にあたっているような人物はおらず、ひとつひとつの業務を精査し、目的を常に意識して、業務の改善や効率化も常時行っています。

知識や能力を発揮できる理想的な会社

大和財託 社員の評判口コミ③
無駄な上下関係が無く、ストレスなく働ける職場環境です。
あらゆる事柄が見える化されているので、仕事に対する評価が人間関係などはなしに正当に評価され、より責任をもって仕事に取り組むことができています。
(建築事業部 施工管理グループ チーフ)
編集部
評価の見える化により、各社員が責任をもって仕事に取り組めています。
また、効率化も図られていて、それが工期短縮を実現し、コストをさげ、ユーザーは安く物件を購入でき、大和財託は利益の拡大を達成する、という理想的な正のスパイラルが成立しています。

大和財託の評判口コミ「社員編」まとめ

編集部
多くの社員が口を揃えて言うのは、働きやすさや風通しの良さです。
歴史ある会社に見られがちな、長い在籍年数だけを誇るような社員が上に立って業務を滞らせていることはなく、意見や改善案は下からでも上からでも社内を駆け巡り、皆が仕事に集中し、責任を持って働いている会社だと言えます。

大和財託の新卒採用情報

大和財託の新卒採用情報
編集部
大和財託では例年、新卒採用を行っており、2023年卒業の新卒採用も行います。
採用活動を行う背景や求めている人物像といった基本となる情報は例年通りになる見込みなので、過去の新卒採用のデータなどを元に、新卒採用情報を紹介していきます。

採用活動を行う背景

大和財託では、業績好調により事業拡大戦略をとっており、事業拡大にともなう社員増員を目指して採用活動を行っています。
基本的な考えとして、「現状維持は衰退」としているので、攻めの姿勢で新たなチャレンジをして、成長をし続ける企業でありたいと考えています。

求めている人物像

新しく会社に入ってくる人物には、藤原社長の考え方に共感できる人を求めています。

この会社は、藤原社長の「一人でも多くの方のお金の悩みを無くし、潤いある人生を送っていただきたい」という理念を実現するために設立された会社で、藤原社長の経営方針や人財に対する考え、人生訓について共感できる人が集まり、同じ目標の元で経営しているというのが強みです。

ほかにも、ベンチャーマインドや達成や成長といった意欲、明るい性格、周囲と協力できるチームプレーへの適正などが求められます。

採用面接で重要視するポイント

採用面接で重要視するポイントは、藤原社長の考え方に共感しているかどうか、ベンチャーマインドを持っているかどうかなど、求めている・入社してほしい人物像と合っているかどうかを重要視しています。

簡単な方程式にするとそれは『「ええやつ」かどうか = 一緒に働きたいかどうか』となります。具体的に言えば、「覇気があり、意欲にあふれている」「素直で周囲への感謝がある」「自分の頭で考え、自分で行動している」といった人物が採用される傾向にあります。

平均年収・福利厚生

編集部
平均年収は職種により異なります。
平均年収
  • 技術職:650万
  • 総合職:600万
  • コーポレートスタッフ職:370万
編集部
福利厚生は以下のとおりです。
福利厚生
  • 地域手当20,000円/月(規定有)
  • 住宅手当20,000円/月(規定有)
  • 交通費実費支給
  • 定例食事会(全額会社負担)
  • 資格取得支援一時金制度
  • スポーツジム利用料500円/回(全国ゴールドジム)
  • 社員旅行(有馬・沖縄・韓国・グアムなど)
  • 社内カフェテリア(コーヒー、炭酸水など)
  • 加入保険:健康・厚生・雇用・労災
  • 退職金:確定拠出型企業年金

2023新卒(東京/総合職)の募集要項

勤務地【東京本社】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷二丁目15番1号 渋谷クロスタワー30階
【最寄り駅】
各線/渋谷駅 徒歩3分

【大阪本社】
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8番1号 大阪梅田ツインタワーズ・ノース29階
【最寄り駅】
大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 徒歩2分
JR 大阪駅 徒歩5分
勤務形態正社員
勤務時間8:50~18:00(休憩70分)
業務内容収益不動産や金融商品を通した資産運用コンサルティングに関わる業務全般。

  • 一棟アパート・マンションを活用した資産運用コンサルティング
  • 売買仲介
  • 建築請負
  • 不動産の仕入れ
  • 賃貸経営マネジメント
  • 賃貸経営コンサルティング
  • リーシング業務

様々な経験を通じて「不動産のプロフェッショナル」「資産運用のプロフェッショナル」になれる職種です。

給与【東京本社】
月給 281,280円~
(月40時間分、61,280円の固定残業手当および地域手当含む。)
※40時間を超える時間外労働は追加で支給

【大阪本社】
月給 261,280円~
(月40時間分、61,280円の固定残業手当含む)
※40時間を超える時間外労働は追加で支給
賞与年2回
昇給年1回
休日週休2日制(火・水・土・日のシフト制)(配属先により土・日・祝)

GW休暇(5日以上)、夏季休暇(5日以上)、年末年始(5日以上)

慶弔休暇〈 年間休日120日間 〉

保険社会保険完備
試用期間有り/3ヶ月(待遇は同じ)

2023新卒(東京/コーポレートスタッフ職)の募集要項

勤務地【東京本社】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷二丁目15番1号 渋谷クロスタワー30階
【最寄り駅】
各線/渋谷駅 徒歩3分

【大阪本社】
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8番1号 大阪梅田ツインタワーズ・ノース29階
【最寄り駅】
大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 徒歩2分
JR 大阪駅 徒歩5分
勤務形態正社員
勤務時間8:50~18:00(休憩70分)
業務内容事業成長の要となるバックオフィス業務全般

  • 顧客対応
  • 業者の手配、調整、折衝
  • 電話対応
  • 契約書、資料作成
  • データ入力
  • ファイリング
  • 業務改善、仕組化などの提案、実行など
給与【東京本社】
月給 248,265円~
(月35時間分、48,265円の固定残業手当および地域手当20,000円含む。)
※35時間を超える時間外労働は追加で支給

【大阪本社】
月給 228,265円~
(月35時間分、48,265円の固定残業手当含む)
※35時間を超える時間外労働は追加で支給)
昇給年1回
休日週休2日制(火・水・土・日のシフト制)(配属先により土・日・祝)
GW休暇(5日以上)、夏季休暇(5日以上)、年末年始(5日以上)
慶弔休暇〈年間休日120日間〉
保険社会保険完備
試用期間有り/3ヶ月(待遇は同じ)

まとめ

編集部
以上が、資産運用コンサルティング会社の大和財託について徹底調査した結果です。

オリジナルブランドの収益物件を展開し、売上・利益を伸ばしている会社ですが、その理由は、しっかりとした理念をもった藤原正明社長に共感した少数精鋭の社員が、同じ目標を持って仕事に取り組んでいるからだとわかりました。

事業としては、収益物件の紹介や賃貸・マンション管理などを行い、ユーザーに合わせた最適な不動産投資プランが好評です。

採用についても、事業拡大のために2023年新卒採用を行うので、興味がある方は採用情報についてもぜひ参考にしてください。

会社概要

名称大和財託株式会社
所在地【東京本社】
〒156-0002
東京都渋谷区渋谷二丁目15番1号 渋谷クロスタワー30階


【大阪本社】
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8番1号 大阪梅田ツインタワーズ・ノース29階
設立平成25年7月1日
代表者代表取締役CEO 藤原正明
資本金100,000,000円
事業内容収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業
・ 資産運用コンサルティング
・ アセットマネジメント
・ 不動産小口化・証券化
・ 収益不動産の設計・建築
・ 収益不動産の企画・開発・販売
・ 収益不動産のリフォーム・リノベーション
・ 分譲マンション管理コンサルティング
・ 分譲マンション修繕
・ 保険代理店業務(損害保険)