三和鑑定事務所の採用と評判情報!社員から内部情報をインタビュー!

三和鑑定事務所の採用と評判情報!社員から内部情報をインタビュー!
編集部
三和鑑定事務所の採用と評判について社員にインタビュー致しました。三和鑑定事務所について調べている方が、当サイトの記事にたどり着いたと思いますが、ここでは社員の本当の声を聞くことができます。事業内容から他のメディアには公開されていない、採用情報まで企業研究にご活用ください。

三和鑑定事務所の社員から最初に一言!
創業75年。国内外で起きた大規模事故を多数取り扱った経験を有する、損害鑑定のプロフェッショナル集団です。

三和鑑定事務所について

三和鑑定事務所について

三和鑑定事務所は、損害保険会社から委嘱を受け、工場・商業施設・家屋など様々な物件で発生する火災、爆発、落雷、漏水といった事故。地震、台風など自然災害発生時に、被害に応じた適正な損害額の鑑定を行います。

1942年に創業、1975年に法人化し、1992年に神戸支社、1997年に東京支社(現:東京本部)を開設しました。1995年の阪神大震災、2011年の東日本大震災をはじめとした大規模自然災害、また同年秋にタイで発生した洪水被害では、多くの鑑定人が現地へ赴き、鑑定業務をおこないました。

また企業物件に強く、工場での火災・爆発事故、企業PL事故、リコール事故など多くの事案を手がけてきました。

三和鑑定事務所の企業理念

よりよい鑑定サービスを提供するために、常に向上心を持ち、一生涯学び続ける必要があります。そのために、知識、技能、人格を磨き続ける必要があります。三和鑑定事務所は、一流の鑑定人を育成する会社でありたいと考えています。三和鑑定事務所社員に求める社訓は、次のとおりです。

  • 常に範となる社会人であれ
  • 鑑定プロフェッショナルとして人格を磨き、知識と技能の向上に精進せよ
  • 不正には勇気を持って立ち向かえ
  • 冷静沈着な応対を旨とせよ
  • 社内外を問わず全ての「他人(ひと)」を尊重せよ

三和鑑定事務所の社長について

三和鑑定事務所の社長は「奥田邦彦」です。

1983年に入社、鑑定人として34年の経験を有します。建築士、土木施工管理技士、建築積算士などの資格をもち、特に建設工事・土木工事の経験が豊富であり、この分野において、業界でも屈指の実力者です。

2014年に社長に就任後も、現場第一主義を貫きながら、鑑定人の育成に積極的に取り組んでいます。部下の意見を尊重し、新しいことへの取り組みへのチャレンジにも非常に積極的です。

社員教育の一環として、ビジネススクールとの連携、海外事案対応を睨んだ英語教育、定例社内研修など様々な取り組みをおこなっています。

三和鑑定事務所を利用する3つのメリット!

  1. 東京・大阪の2大拠点で事業を展開し、大規模事案・企業事案に強みをもっています。事故は、あらゆる業態、場所、原因で発生します。多くの大規模事案を手がけた経験値をフルに発揮することで、適切かつスピード感のある事案対応が可能となります。
  2. すべての鑑定人の知識、技能水準が高いとの評価を得ています。業界で活躍する先輩陣が多く、これら先輩から多くのことを教わることができます。
  3. 教育制度に力を入れており、ビジネススクール・英語学習・その他社内外研修など、学ぶ機会を多く得ることができます。
三和鑑定事務所が同業他社と違うポイント

三和鑑定事務所は、創業から75年を経ています。この長い年月で、業界における信用や、知識・経験を積みあげてきました。これら先人が残した財産を伝承することができ、更に未来に向けて発展させていく素地が整っています。

三和鑑定事務所の採用情報をインタビュー

ここまでは三和鑑定事務所の概要などを知ってもらいました。次は三和鑑定事務所のあまり公開されていない貴重な採用情報について社員にインタビューさせていただきました。リアルな内部情報を知ることができるかもしれませんよ!必見です!

三和鑑定事務所が採用活動をする背景

三和鑑定事務所は、大阪で創業。大阪でのマーケットを確立し、1997年には東京にも進出。大手損害保険会社から、当社へかかる期待も大きく、依頼も日々増加・拡大しています。 また近年は製品リコール、企業間の賠償事故、日系企業の海外拠点で発生した事故など、保険商品の拡大に伴い、我々の業務範囲も益々拡大しています。そこで体制強化のため新しい仲間を募集活動をすることになりました。

三和鑑定事務所の求める人物像

  • 初心者からスタートし、資格・経験・知識を取得しながらキャリアアップを目指してもらいます。
  • 色々な立場の人とコミュニケーションを取れる方(関係者と信頼関係を構築することが、まず仕事の第一歩となります)
  • 向上心をもって、素直に、誠実に仕事に向き合える方(プロフェッショナルとして活躍するためには、この姿勢が大切になります)
  • 主体的に新しい知識を吸収し、自己研鑽し続けられる方(日々新しいことに遭遇するため、自己研鑽し続けることが必要になります)
  • スピード感をもって仕事できる方(被害に見舞われた人・企業のために、迅速なお支払ができるよう努力する必要があります)

三和鑑定事務所で働く3つのメリット

  1. 働き方改革を推し進め、また働く環境の整備にも力を入れています。
  2. さまざまな学ぶ機会を得ることができます。
  3. じっくり育てることを重視しており、長期的な視野をもって働くことができます。 

採用のポイント

一流の鑑定プロフェッショナルになるには、鑑定人資格とともに、知識・経験が必要となります。長年かけて、経験を積みながら、損害鑑定に関わる様々な専門知識の習得をしていただきます。そのため素直で、向上心をもち、誠実に仕事に取り組める人が、相応しい人物像として挙げられます。専門性の高い仕事であるため、すぐに活躍していただける仕事ではありません。焦らず、じっくり成長していただきたいと思います。実務経験を重ねながら2級、1級鑑定人試験をパスし、最終的には業界内外から信頼されるプロフェッショナルな鑑定人を目指してもらいます。

採用面接で重要視することは「人柄」

一番は、人柄を重視します。向上心を持ち、誠実に仕事に取り組んでいただける方であること。また被害に見舞われた方々と接することが多く、円滑なコミュニケーションがとれることが非常に大切です。

三和鑑定事務所から求職者へ

三和鑑定事務所の社員の多くは、保険と関連の無い業界からの転職者です。仕事では、大変なことも有りますが、経験と知識、そして信頼を積み重ねていく中で、必ずやりがいと楽しみが待っています。未経験から、一生をかけてプロフェッショナルになる。そんなやりがいとご活躍いただけるステージが当社にはあります。

三和鑑定事務所の内部についてインタビュー

三和鑑定事務所の内部についてインタビュー

編集部
ここからは三和鑑定事務所の社員に会社内部についてインタビューしました。内部とは会社での働きがいや実際に三和鑑定事務所の業務を行う中で感じる長所や目標などを感じることができるのかどうかです。リアルな社員の声ですので、参考になりますよ。

三和鑑定事務所への入社を決めたきっかけ

仕事を通して様々な場所・状況を経験することができると聞き、興味を惹かれたことがきっかけです。また、日々勉強して知識の幅を広げていくことにも興味を惹かれました。

前職の退職理由と現在のモチベーション

早出・残業が当たり前で、労働時間と対価が見合わない環境のため退職しました。現在は自身が担当している事案をこなし、難しい事案に対応するための知識を身につけることがモチベーションです。

働きがいを感じる瞬間

事故に遭われた方の生活を、少しでも早く立て直せる手助けができたと感じた瞬間です。実際、そのような瞬間は日常的にあります。平成26年4月に発生した熊本地震の初期対応で、被災された方々に保険金がお支払できることを伝えた際、涙ながらに感謝の言葉を伝えられた時は思わず胸が熱くなりました。

三和鑑定事務所の長所

  1. 建築、機械、会計、法律等、様々な分野の知識を要求されるため、日々自身の見聞を広げることができる。
  2. 困った際は周囲の人々が手厚くサポートしてくれる。相談事にも親身に答えてくれる。
  3. ニュース等で報道されている大規模な事故に、実際に案件として関わることができやり甲斐を感じる。

会社概要

会社名三和鑑定事務所
代表取締役奥田邦彦
本社所在地〒541-0045
大阪市中央区道修町4丁目7番7号 新横堀ビル4F
創業1942年(昭和17年)
設立1975年(昭和50年)
資本金1,000万円
社員数65名(鑑定人51名)※ 2016年8月現在
事業内容損害保険分野における財物の損害鑑定。保険の対象となる財物の評価鑑定。その他損害保険に関するアドバイス・サポート全般。
資格一級鑑定人6名、二級鑑定人27名、三級鑑定人18名、建築積算士31名、2級建築士3名、1級・2級土木施工管理技士各1名他
三和鑑定事務所の採用と評判情報!社員から内部情報をインタビュー!

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」