(株)マテュリティと翠川忠彦社長とは?ラーメン業界注目の採用を取材!

(株)マテュリティと翠川忠彦社長とは?ラーメン業界注目の採用を取材!
編集部
この記事は『株式会社マテュリティ』に興味を持っている人に向け、実際に取材をして『株式会社マテュリティとはどんな会社なのか』や『どの事業に力を入れているのか』や『翠川忠彦社長とはどのような人物なのか』そして『どのような人材を求めているのか』という構成で記事を執筆しています。

ジョブアピ独自取材に基づく記事ですので、最後までご覧ください。

本記事は株式会社マテュリティの社員に完全独占取材した記事です。

株式会社マテュリティとは?

編集部
この記事は株式会社マテュリティのことを深く知りたい!という方々に向け、有益な情報を提供することを目的としています。株式会社マテュリティとはどのような事業を展開している会社ですか?
マテュリティ担当者
株式会社マテュリティは、FC事業部、ラーメン事業・居酒屋事業・インターネットカフェ事業・ITソリューション事業など、多角的に経営をしていますが、現在はその中でもラーメン事業を柱としています。
株式会社マテュリティとは?

経営理念は「ホスピタリティーマインド」

編集部
多事業展開を支える経営理念を教えていただけますか?
マテュリティ担当者
弊社は経営理念として、「おもてなしを提供し続ける、株式会社マテュリティグループ」と掲げています。

お客様に提供する個々のサービスに対して、常に接遇能力を向上させることを意識して、お客様に「また来たい!」と思っていただけるよう、おもてなしの心を提供することが営業スタイルであり、売り上げにも繋がっています。

全ては「ホスピタリティーマインド」です。この言葉は弊社代表取締役の翠川忠彦が常々社員に教育している言葉でもあります。社長の経験を教訓にした言葉でもあるのです。

翠川忠彦社長はどんな人ですか?

編集部
翠川忠彦社長とは、どのような方なのでしょうか?
マテュリティ担当者
まず始めに翠川は「みどりかわ」と読みます。よく「緑川さん」と間違われるそうです(笑)

社長は元々建築現場の監督をしていた経験があったことから、定期クリーニングなどを主としたビルメンテナンス会社を起ちあげました。

現場で職人さんたちの技によって汚れていた窓や床がキレイになり、命を吹き返していく。その場面に何度も立ち会うことで感動を覚えたといっています。

編集部
その時に、おもてなしの心を提供することの大切さに気がつかれたのですね。
マテュリティ担当者
おもてなしの接客を意識したのは携帯事業を立ち上げたときのようです。携帯電話の商品説明をするだけではなく、自分を信頼してもらうことで初めてお客様は商品を購入していただける。

信頼関係の礎こそが、おもてなしの精神に繋がっていく。そして企業は更に成長を続けていく。これこそが「ホスピタリティーマインド」なのだと私は解釈しています。

編集部
この「ホスピタリティーマインド」を社員とも共有し、継承し続けていくべきだということですね。
マテュリティ担当者
その通りです。株式会社マテュリティは今年で創業20年を迎えます。翠川社長は、数々の経験を踏まれた中、創業当初と変わらず現在もお客様におもてなし・満足を提供し続け、永続的に成長し続ける企業を目指す事を念頭に、スピード感を持ち時代の変化に対応し、経営革新や新規事業への挑戦をし続け、共に成功させたいという熱い心を共有する社員を育てていく事に全力を注がれております。

その先には「必ずお客様や社員とその家族を幸せにしていくことに繋がる」という社長の思いがあるからこそだと感じております。

困り事や要望があれば真っ先に声がかかるような関係が社員との間に出来上がっております。チームとして、家族として、マテュリティグループ社員にとって頼れ、信頼し、尊敬出来る社長であります。

現在、注力している事業は?

ラーメン事業に注力中!

編集部
マテュリティは幅広く事業展開していますが、その中でも特に注力している事業はありますか?
マテュリティ担当者
やはりラーメン事業ですね。ラーメン事業は、多くのファンの方々やスタッフにも支えられ、全国に11屋号50店舗を展開するまで成長することができました。

各店とも特徴は異なりますが、その中でも、全国で28店舗展開をしている「ちゃーしゅうや武蔵」は特にオススメですね。この店は新潟生まれの「からし味噌らーめん」が看板メニューとなっています。麺は武蔵専用のブレンド小麦を使用し、職人たちの磨き上げられた技で出来上がる多加水熟成麺は新鮮で素材本来の風味と旨味が自慢の一品です。

マテュリティが運営する「ちゃーしゅーや武蔵」の「からし味噌らーめん」

マテュリティが運営する「ちゃーしゅーや武蔵」の「からし味噌らーめん」

マテュリティ担当者
「ちゃーしゅう」はバラ肉を約60日間熟成させ旨味が凝縮。スープのダシ汁で柔らかく煮込み、更に特性醤油ダレでじっくりと煮込み漬け込みます。煮てはさ冷まし、寝かせてを繰り替えし2日以上かけ絶品ちゃーしゅうが完成。

「武蔵と言ったらからし味噌!」と言われるくらい、武蔵にとっては無くてはならない存在です。からし味噌はスープに溶かしながら食べるのですが、これが「クセになる!」と「からし味噌らーめん」目当てに多くのリピーターさんが足を運んでくださいます。

マテュリティが運営する「ちゃーしゅーや武蔵」の「からし味噌」

マテュリティが運営する「ちゃーしゅーや武蔵」の「からし味噌」

マテュリティ担当者
この「からし味噌」は、昔ながらの製法にこだわっていて、3種類の唐辛子を石臼で挽き、10種類以上のスパイスと調味料をブレンドしています。企業秘密なので多くは語れませんが、職人が丹念に混ぜ合わせることによって風味が豊かになります。ここまで拘った「からし味噌」ですから、一番の誇りを持っています。

FC事業にも注力中!

マテュリティ担当者
現在マテュリティではFC事業にも注力しています。新潟創業「ちゃーしゅうや武蔵」は、ラーメン職人達が長年掛けて開発したラーメン屋号です。今回、全国への店舗拡大に伴いフランチャイズ募集を開始しました。

本部によるサポート体制としては

  • 店舗物件取得支援
  • 店長向け開業前研修
  • 店舗スタッフ向け開業前研修
  • 開業支援
  • SVによる定期臨店指導

詳細はお問合せください。

マテュリティ運営のラーメン店を紹介

編集部
ここで、マテュリティグループが運営するラーメン店をいくつかピックアップして紹介させていただきます。

ラーメン亭吉相

編集部
新潟県内で4店舗展開中。背脂の甘みが癖になる!新潟屈指の人気行列店!旨味が余すところ無く抽出されたスープが人気の秘密。スープは「こってり」と「あっさり」から選べます。

大舎厘

マテュリティが運営する「大舎厘」
編集部
新潟県内で2店舗展開中!一晩、かけてスープを煮出して、コラーゲンたっぷりのゼラチン質を多く含む 濃厚魚介×動物のWスープで作られる濃厚つけ麺はさらに魚粉で味変!モチモチとした弾力のある自家製極太麺ですする濃厚つけ麺はオススメの一杯です。

現在、採用活動に力を入れています!

マテュリティ担当者
ご紹介いただき、ありがとうございます。他のラーメン事業もおかげさまで多くのお客様に足を運んでいただいております。「ちゃーしゅうや武蔵」は今後も事業拡大を続けていくので、まだまだ人手不足の状態です。
編集部
多角的に経営をされていますが、どのような人材をお探しですか?
マテュリティ担当者
やはりラーメン事業部で働いてくださる方ですね。ラーメンの新商品開発およびマネージメント業務を担当していただきたいと考えています。
編集部
経験者を優遇されるのでしょうか?
マテュリティ担当者
いえ、そんなことはありません。初心者の方も大歓迎です。料理未経験者の方でもベテランのスタッフがマンツーマンで丁寧に指導していきます。初心者からスタートして、今となっては会社にかかせない人材まで成長したスタッフもいますよ。

採用面接で重要視しているポイントは?

編集部
採用面接時に求職者のどこを重要視していますか?
マテュリティ担当者
マテュリティグループはラーメン事業の他にも多種多様な事業があります。求職者に合う職場を見つけ、人生に夢や目標を持ち、未来の幸せを一緒に掴む。その手伝いをマテュリティグループが担えればと考えているのですが、面接時に重要視しているポイントは5つあります。

  1. やる気がある方。
  2. 人生に夢や目標を持っている方。
  3. 常に高い意欲を持っている方。
  4. 自ら考えて行動できる方。
  5. 自分から何かを創り出していける方。

一番大切なのは、やる気です。やる気があればOKです!!やる気があれば全てが可能に繋がります。

マティリティに入社するメリットは?

編集部
マティリティに入社するメリットを教えてください。
マテュリティ担当者
マテュリティグループは20代〜50代と年齢限らず活躍している会社です。平均年収は約345万円です。もちろん福利厚生も手厚く備わっています。

ラーメン事業部の配属を希望される方は、将来独立することを視野に入れている志の高い人が多いような気がします。ラーメン業界初心者の方は是非、株式会社マティリティで実力・スキルアップしていただき、独立する際は全力でマテュリティグループがバックアップさせていただきます。

一緒に「ホスピタリティーマインド」で豊かな未来を構築していきましょう!

取材のまとめ

編集部
多角的経営を拡大し続ける株式会社マテュリティ。その中でもラーメン事業に注力していることが強く伝わりました。ラーメン屋というと個人店舗というイメージがありますが、チェーン店だからこその強みというものもあります。

逆に弱みはなんだろう?と考えてみると、コミュニケーション不足が考えられますが、株式会社マテュリティは、経営理念にも掲げている「ホスピタリティーマインド」をお客様だけではなく、社員にも実践している。

だからこそ、多事業展開を支える人材が育っていくのだろう。社員の満足度も高いのだろう。そのように感じました。まだまだ成長を続ける株式会社マテュリティ、そして翠川忠彦社長から目が離せません。

会社概要

会社名株式会社マテュリティ
本社所在地〒386-0017
長野県上田市踏入2丁目1番14号
TEL.0268-28-5665 FAX.0268-28-5667
代表者代表取締役 翠川 忠彦
設立1997年7月7日
資本金3,000万円
連結売上高45億円(平成27年度)
連結子会社数2社(平成28年度)
従業員数261名(2017年11月現在、アルバイト含む)
事業内容
  • 飲食店運営
  • フランチャイズ展開
  • インターネットカフェ
  • ロボットレンタル/販売
  • アプリ開発
  • 携帯修理/販売
(株)マテュリティと翠川忠彦社長とは?ラーメン業界注目の採用を取材!

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」