増田裕介がエンジェル投資家になった理由は?経歴/成功法/失敗談を取材!

増田裕介のアイキャッチ画像 取材企業記事一覧
編集部
増田裕介さんはエンジェル投資家として知られる人物ですが、株式会社RicheLab(リッシュラボ)の代表取締役社長を務めており、経営コンサルタントとしても活動しています。
エンジェル投資家になる前にはあの増田塾を創業しており、シリアルアントレプレナーとしても有名です。

そんな増田裕介さんに現在のお仕事についてから、投資家になった理由や投資家になってからの失敗談、成功した理由、ビジネス立ち上げの根本的な考え方、今後の活動について独占取材することに成功しました。
また、これまでに3冊の著書を出版されていたので、増田裕介さんの著書についても紹介します。
エンジェル投資に興味がある人にも有益な情報となっています。

本記事は増田裕介さんに完全独占取材した内容を基に記事としています。

増田裕介(エンジェル投資家)とは

増田裕介(エンジェル投資家)

増田裕介さんはエンジェル投資家として活動される傍ら、会社起業からバイアウトまでをサポートするコンサルティング事業を展開する株式会社RicheLab(リッシュラボ)の代表取締役社長を務める人物です。

人にものを教えることが好きで、これまでに学習塾「増田塾」やコンサルティング事業にて、多くの人に学問やビジネスを教えてきました。
投資家としての実績も認められ、有価証券投資に関する専門的知識や実績を有する者にしか与えられない適格機関投資家という肩書も持っています。

その他にも、オンラインサロンの講師や会員制レストランの運営、著書の出版など多様な活動をしています。

増田裕介(エンジェル投資家)の経歴

慶應義塾大学出身で、大学在学中に起業し、IT・PRをはじめとする様々なビジネスに従事、2018年までに7社を立ち上げ、そのうち4社のバイアウトを成功させています。
2017年には内閣府から公益認定を受け、公益財団法人日本教育文化財団を設立し、代表理事に就任しました。
2020年には金融庁から認められ、適格機関投資家として登録されました。
2021年現在は株式会社RicheLabの代表取締役社長やオンラインサロンの講師も務めています。

エンジェル投資とは

エンジェル投資

エンジェル投資とは創業して間もない会社に対して資金を出資(投資)することです。
そして、増田裕介さんのようなエンジェル投資を行う富裕な個人のことをエンジェル投資家と呼んでいます。

投資の見返りとして、株式や転換社債を受け取ることが一般的であり、投資した企業がバイアウトや、IPO(新規株式公開)した際に大きなリターンが期待できます。

アメリカではエンジェル投資家が26万人以上いるとされていますが、日本では1,000人にも満たないとされており、日本のエンジェル投資家が経済に与える影響は小規模とされています。
しかし近年では、株式投資型クラウドファンディングの登場によって多くの人がエンジェル投資に参加しやすくなっているようです。

増田裕介(エンジェル投資家)の現在の活動内容

増田裕介(エンジェル投資家)の現在の活動内容
編集部
増田裕介さんは現在、どのようなお仕事をされていますでしょうか?
具体的に教えてください。
増田裕介 氏
公益財団法人日本教育文化財団の運営や適格機関投資家としての投資事業などいろいろやっていますが、柱となっている活動は今までの経験や人脈を活かした経営コンサルタント及びM&Aアドバイザーです。
主に中小企業の経営者がクライアントとなっています。

ブランディングやアライアンスを得意としている

増田裕介 氏
コンサルティングは基本的にクライアントの要望に応える形になりますが、得意としているのはメディアを活用したブランディングとアライアンスです。

弊社のクライアントの多くは、製品は良いけど売れないと悩んでいる方です。
そういった方にはまず、製品が良いから売れるのではなく、製品が知られているから売れるのだということをお話ししています。
どんなに良い製品でも知られてない商品は手にとって貰えません。なので、然るべきブランディングを行えば売上は自然と上がります。
アライアンスも同じで目立つところに商品を置けば必ず認知度が上がります。売上を上げるには法則があって、それに則った施策を提案しています。

エンジェル投資家やサロン講師として幅広く活動

増田裕介 氏
コンサルティングの他にも、会員制レストランの運営やセミナー活動をしています。
著書の出版にも力を入れており、今までに2冊を出版、今後も3冊程出版する予定です。

また、投資家としての経歴も長く、適格機関投資家にも登録されています。
最近ではオンラインサロンの講師も務めています。
日本は今後老後問題など経済的な問題を多く抱えると予想できることから、自ら資産を作り出す術として起業からバイアウトもしくはIPOまでのイグジット戦略やエンジェル投資を教えています。

増田裕介(エンジェル投資家)の著書

編集部
増田裕介さんはこれまでに著書を2冊出版され、取材後の2021年5月28日には3冊目も出版されました。
ここでは増田裕介さんの著書について紹介していきます。

1口30万円から、エンジェル投資家になって億を築く! ~学校では教えてくれない 個人資産100億円の築き方

1口30万円から、エンジェル投資家になって億を築く!

2020年8月に出版された「1口30万円から、エンジェル投資家になって億を築く! ~学校では教えてくれない個人資産100億円の築き方」は、エンジェル投資家として資産100億円を築いた増田裕介さんのハイリターン投資学として、貯金するより会社に投資することを勧めています。
本書では、エンジェル投資の始め方、投資先の見つけ方や見分け方、M&Aやバイアウトの資産戦略までが網羅されており、投資初心者向けの著書です。

これからのお金のつかみ方

これからのお金のつかみ方

2021年3月に出版された「これからのお金のつかみ方」は、コロナショックの中でも億を稼ぐための実践的なハウツーが惜しみなく公開されています。
新規事業をつくる技術や会社を高く売る技術といった新規ビジネス立ち上げから会社を売却するまでの流れが実例や例題を用いて解説されおり、読みやすいと評判です。

エンジェル投資家だけが知っている55の思考術

エンジェル投資家だけが知っている55の思考術

2021年5月に出版された「エンジェル投資家だけが知っている55の思考術」は、本書に載っている55の思考術を身につければあなたも億の資産が築けるとされています。
億の資産を築いた増田裕介さんが実践している時間の使い方や交渉術、資産運用術など、エンジェル投資家の様々な思考術が公開されています。

増田裕介はなぜ投資家になったのか

編集部
増田裕介さんはエンジェル投資家として有名ですが、なぜ投資家になったのでしょうか?

お金でお金を増やすため

増田裕介 氏
投資を始めたのは、どうしてもマンパワーだけでは限界がきてしまうので、お金を増やすために一番手っ取り早い手段だったからです。
もちろん、バイアウトやIPOという手もありますが会社を育てるのに時間を要しますので、それより先にお金でお金を増やすことにしました。

会社の業績にも波がありますし、いつどうなってもいいようにという蓄えの意味もあります。その中で気づいたことは、お金は金持ちのところに集まるということでした。
ハイレベルなビジネスの話も投資の話もお金がなければ相手にされません。どうしてもその中に入っていきたかったので、投資家になりました。

エンジェル投資は応援の気持ちが強い

増田裕介 氏
投資の中でもエンジェル投資についてはお金を増やすというより、企業や経営者への応援という気持ちが強いです。
自分にはないアイディアを持っている人が、目を輝かせて情熱的に語っている姿はとても輝かしいですから。そんな応援している企業が大きく成長できたらこんなに嬉しいことはありません。
スポーツ選手の後援もしているので、そういうものが好きでやっています。

ビジネス立ち上げの根本理念

編集部
コンサルティングなど、増田裕介さんが今のビジネスをつくり上げた根本的な考え方について教えてください。

教えることが好きで立ち上げた学習塾

増田裕介の増田塾
増田裕介 氏
子供の頃から人に教えることが好きでした。
自分の力で人の能力を引き上げて、周りから驚かれるような状況を作ってあげたいという思いがありました。そのため、学生時代に学習塾を立ち上げました。

自分の教えている生徒が有名な大学に進学できたらやっぱり嬉しく思います。生徒にも感謝されますし、親御さんにも感謝されました。
でも、学習塾って不思議な仕事で、成果が出なくても叩かれることってあまりないんです。
学校を受からせる為に塾に入れたはずなのに、受からなくても親や生徒自身までもが「頑張りが足りなかった」って思ってしまい、「塾に入らせた意味がない」とは思わないのです。
なので、そういった考えを壊そうと思い、合格保証をつけた塾を開校しました。

会社を大きくするためのコンサルティング

増田裕介のコンサルティング
増田裕介 氏
コンサルティングも学習塾と同じです。
一般的にコンサルは数字とにらめっこして余分なところを削るだけが多く、企業を引き上げようとはなかなかしません。
手法を知らないからやらないのかもしれませんが、クライアントからすれば会社を大きくしたいはずなんです。でも経費を削る提案ばかりでは全体の数字は伸びません。

そういうコンサルの現状に嫌気が差して、じゃあ自分で教えようと思ったのがコンサルを始めたきっかけです。
今まで培ってきた知識と人脈があるのでそれを活かして、クライアントを引き上げたいと思いました。

多くのクライアントに教えるためオンラインサロン開講

増田裕介のオンラインサロン
増田裕介 氏
対面のコンサルティングだけだと数に限界があるので、オンラインサロンも始めました。
オンラインサロンでは、資産作りについて教えています。

日本は将来的に、資産を作っておかないと生活もままならなくなります。
そのために一般人でも資産を作りやすいのがエンジェル投資なので、そういったことも教えています。

増田裕介が語る成功に必要なこと

編集部
多くの人が、増田裕介さんが成功した理由や方法を気になっていると思います。
ズバリ、何があったから成功したと思われますか?
増田裕介 氏
これは非常にシンプルで「強いモチベーション」「即行動」があったからです。

失敗を恐れずに即行動

増田裕介 氏
多くの人はどんなに素晴らしい人からどんなに素晴らしい話を聞いても「いい話が聞けた。あーよかった」で終わらせてしまっていると思います。でも、それではまったく意味がありません。
せっかく良い話が聞けたのだからすぐに行動してみることが大事ですし、話を聞くときも自分が行動する前提で聞くべきです。

「自分の仕事には関係ない」とか「自分の業種じゃできない」と思うのではなく、どうすれば自分の仕事に変換できるかを考えながら聞くのと聞かないのとでは大きく違います。
これは本を読むときも同じです。

私もすべてが上手くいったわけではなく失敗もありますが、それも行動あってのことでした。
失敗したらなぜ失敗したのかを考えて修正すればいいだけの話です。

強いモチベーションを持って何回でもトライすることが大切

増田裕介 氏
行動力と同じくらい大切なのが強いモチベーションです。
失敗したら修正すればいいと言いましたが、もともとモチベーションが低ければそんな気も起きないでしょう。一つの失敗で辞めてしまうのは根気がないというより、それに対するモチベーションが低いからです。

趣味で考えればわかりやすいと思いますが、自分が好きなことをしている時、一回の失敗で「もうやらない」とはならないはずです。何回でもトライしていくと思います。

仕事も同じですね。自分は何になりたいのか、どう思われたいのかを考え、人に理解して貰わなくても構わないので、揺るぎない信念を持ち続ければ、勉強も行動も苦ではないはずです。
そのためには常に自分に向き合う必要があると思います。

エンジェル投資家に10万円でなれる!?

エンジェル投資
編集部
エンジェル投資家は誰でもなれるものなのでしょうか?
また、エンジェル投資家になるためにお金はいくら必要か教えてください。
増田裕介 氏
結論から言うと、エンジェル投資家は誰でもなれます。
昔は一口千万円とか、安くても数百万円からで、案件も一般人にはまず知られることがなかったのですが、今はだいぶ敷居が低くなりました。
今は株式投資型クラウドファンディングというものがありますので、一口10万円から参加することができます。

リターンは忘れた頃にやってくる

増田裕介 氏
誰でもなれるとは言っても、エンジェル投資は10案件中1案件が当たればいいという投資で、微増益やトントンも含めるとリターンが見込めるのは3~4案件あたりでしょうか。
つまりほとんどの案件は元手が返ってこないのです。

もちろん10案件中1案件がバイアウトないし、IPO(新規株式公開)すれば株価が数十倍、場合によって百倍以上になり大きなリターンが得られるので悪くない話ではあるのですが、これも絶対10案件で達成できるとは限りません。
しかもリターンを得られるのは3年から5年くらい掛かり、だいたい忘れた頃に結果がやってくるのです。

投資は余剰資金で行うことが重要

増田裕介 氏
エンジェル投資は、なけなしのお金や借金を背負ってまでやってはいけません。

不思議なものでそういう投資は絶対失敗しまので、必ず余剰資金で行い、気長に待つことが重要です。
投資はギャンブルではありませんので、それができなければエンジェル投資はするべきではありません。

投資家になってからの失敗談

編集部
投資家になってから成功だけではなく、失敗した経験もありましたら教えてください。
増田裕介 氏
投資家なら誰でもそうなんですけど、投資した案件のすべてが成功するなんてことはありません。
外的要因でいまだに投資額が半分も戻らないのもあります。
必ずマイナスになるものがありますから、そうなった時に素早く判断して損切りができるかというのがプロの投資家としての腕です。
また、投資は必ず余剰資金でやるものなので、回復を待つのも大事です。

投資しなかったことが失敗になることも

増田裕介 氏
エンジェル投資ならではの失敗談として、投資しなかったことに対する失敗というものがあります。

エンジェル投資をして欲しい人からの案件というのは、怪しいものがたくさんあります。
本当にそんなことが可能なの?というものから、誰が使うの?というのもありますし、専門用語が多すぎて仕組みがまったく理解できないものもあり、その時に商品で判断しようとすると失敗します。

例えばTwitterはブログの全盛期に出てきたので140文字じゃ何も書けないと言われていましたし、Instagramも素人の写真なんか見られないと言われていました。
Uberはタクシーがあるので必要ない、Airbnbは他人の家に泊まりたくないなど、出てきた当初は批判だらけでした。
しかし、そのどれもが今では社会現象になるくらい大きくなっていますので、それくらい何が跳ねるかなんてわからないものなんです。

商品ではなく人で投資する

増田裕介 氏
私自身、商品で判断して見送った案件が100倍以上の株価になって落ち込んだことがあります。
それからは商品ではなく人で投資するようになりました。
熱意がある人や誠実な人、応援できて例えマイナスになっても許せる人です。
これについては、有名なエンジェル投資家のジェイソン・カラカニス氏も言っていました。なので、それがエンジェル投資家のあるあるなんだと思っています。
【ジェイソン・カラカニス(Jason McCabe Calacanis)とは】
起業家として活動しながらもアメリカでトップ5に入るほどのエンジェル投資家であり、Uberの最初期に投資したことで有名です。
日本でも「エンジェル投資家」という著書を出版しており、投資家の中では著名な人物です。
参考:ジェイソン・カラカニス – Wikipedia

増田裕介の今後の活動

編集部
増田裕介さんは今後、どのような活動をされていくのでしょうか?

これまでの活動を続けながら地方の活動も志す

増田裕介 氏
変わらず人にものを教えるビジネスをしていきたいと思います。資産という面ではもう充分にあるのでそれを後世に伝えていきたいです。
後は新しい投資案件を見るのは本当に楽しいので、引き続き投資もしていきたいです。

また、仕事柄引き合いが多いので面白そうなビジネスがあれば積極的に参加していきたいですし、仕事は最大の趣味だと思っているので稼ぎに関わらずずっと働いていると思います。

後は長らく東京で働いてきたので地方でも活動していきたいと思っています。東京に負けないくらいの情熱を持って活動している方がたくさんいらっしゃるので、地方活性化のお手伝いもできたらと思います。

読者へのメッセージ

編集部
最後に、増田裕介さんの活動に注目している人に伝えたいメッセージがありましたらお願いします。

早めにお金の不安を取り除きましょう

増田裕介 氏
最後まで読んで頂きありがとうございます。

投資家と聞くとお金を得ることばかり考えていると思われがちなのですが、決してそうではありません。
今、私が主に伝えていることは早めにお金の不安を取り除きましょうということです。
派手な生活ができますとか、高級品を身にまといましょうということではありません。

年金の受給年齢が上がり、消費税も上がると言われ、終身雇用が崩れた今、安心して老後を迎えると言える人はそう多くないと思います。
そんな中、新型コロナウイルスのパンデミックも起こり、実際に私のクライアントでも打撃を受けた企業があります。
やりたいこと、好きなことがあるのに、お金がないためにやりたくない仕事をして、欲しい物を我慢し、自分の時間が持てずに疲れてしまっている方が多くいらっしゃると思います。

なので、まずお金の問題を解決させてあげ、どんな時代でも強く生きられる術を託したいと思っています。
私が運営しているオンラインサロンではそれが根源となっていますので、ご興味ありましたら一度お越し頂ければと思います。

まとめ

編集部
以上が、エンジェル投資家の増田裕介さんに取材して得られた、投資家になった理由や成功法、エンジェル投資の失敗談といった内容になります。

コロナショック、老後資金問題、雇用問題などと将来に不安を感じやすい世の中ですが、強く生きていくためにも、まずはお金の不安を取り除くことが重要です。

増田裕介さんが講師を務めているオンラインサロンでは、経営者のみならず、個人の方でもまずは無料で試すことができるため、本稿を読んで興味のある人は調べてみると良いかもしれません。

明るい未来への第一歩は自分で切り開きましょう。

会社概要

名称株式会社Riche Lab(リッシュラボ)
所在地東京都港区西麻布1-14-1 井門西麻布ビル5階
TEL03-6550-9828
FAX03-6550-9829
代表取締役増田裕介