共生バンク株式会社の評判/採用/事業内容/柳瀬公孝を取材と調査で解説!

共生バンク株式会社の評判/採用/事業内容/柳瀬会長を取材と調査で解説! 取材企業記事一覧
編集部
共生バンク株式会社は東京都千代田区に本社を置き、不動産ファンドをはじめとする様々な事業を展開することで、高付加価値社会を追求しています。
「共生」の考えに基づいて行われる事業や活動は社会貢献度が高く、社員からは大きなやりがいを感じられると評判です。

本稿では、共生バンク株式会社及びグループ会社への就職を検討している人に役立つ求人情報をはじめ、入社して欲しい人物像などの採用情報や事業内容、社員からの評判を、担当者様に取材することができました。
加えて、共生バンク株式会社の創業者である柳瀬公孝会長やサービス利用者からの評判口コミなどを調査して紹介しています。

本記事は共生バンク株式会社の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

共生バンク株式会社とは

共生バンク株式会社とは

共生バンク株式会社とは、現会長の栁瀨公孝さんによって1997年に設立された会社です。
傘下のグループ会社は20社以上に及び、主に不動産ファンド事業を展開して投資家の不動産形成をサポートしています。

人々が真の健康を求め、人と環境と共に生きる「共生」を経営理念としており、この理念に基づいた共生バンク株式会社の活動は、自社商品やサービスを通じていかに社会貢献ができ、生活者を満足させることができるかを目的としています。

また、社会のために何ができるのかを日々考え、国のオーナーとしての自覚と責任心情を持って行動している意識の高い社員が多数在籍している会社でもあります。

グループ会社

編集部
共生バンクグループのグループ会社について紹介します。
グループ各社が結束して、事業推進とシナジー効果の最大化を図っています。
  • みんなで大家さん販売株式会社
    不動産ファンド「みんなで大家さん」の販売を行う会社です。
  • 都市綜研インベストファンド株式会社
    新規不動産の取得、不動産ファンド「みんなで大家さん」の運営業務などを行う会社です。
  • 都市綜研インベストバンク株式会社
    取得した新規不動産を高付加価値物件に開発し、賃貸または売却を行う会社です。
  • 和数奇ホテルズ&リゾーツ株式会社
    ホテルの受託運営やリノベーション、新規開発等を行う会社です。
  • INDEPENDENCE KINGDOM 株式会社
    シニア向けマンションの運営を行う会社です。
  • 伊勢忍者キングダム
    日本文化を体験できる施設やアトラクション、温泉などを運営しています。
  • AGREVO BIO株式会社
    先進的農業テクノロジーによって、農業を活性化させる事業を行う会社です。
  • ともいきふぁーむ株式会社
    ともいきバナナなどの農作物の生産、販売を行う会社です。
  • 株式会社椿説屋
    ジビエ料理の企画・開発・販売を行う会社です。

沿革

編集部
共生バンク株式会社の設立から現在までの沿革をまとめました。
1997年共生バンク株式会社(都市綜合計画研究所株式会社として)設立
2000年キャピトルシリーズ不動産投資事業を開始
2003年INDEPENDENCEKINGDOM株式会社を設立
インディペンデンス事業の運営を開始
2007年和数奇ホテルズ&リゾーツ株式会社を設立
熊本和数奇司館の運営を開始
不動産特定共同事業法に基づく東京都知事許可を取得
2009年熊本和数奇司館の経営を開始
キングアンバサダーホテル熊谷の運営を開始
ホテルオークス熊本の運営を開始
2012年成田菊水ホテルの運営を開始
オートレース川辺の運営を開始
2015年本社を東京都千代田区麹町三丁目五番地へ移転
地熱発電事業を開始
公共工事建設残土受入事業を開始
2016年伊勢・安土桃山文化村事業を開始
クアリゾート湯舟沢事業を開始
鹿児島バナナ圃場整備を開始
2018年AGREVO BIO株式会社を設立

共生バンク株式会社の事業内容

共生バンク株式会社の事業内容
編集部
共生バンク株式会社の事業は何を目的として、どういったターゲットに向けて行っているのでしょうか?
担当者様
共生バンク株式会社は「共生経済の実践」を理念に掲げています。

グループで手掛けている事業は不動産の仕入れ・開発を行う「不動産開発事業」「ファンド事業」、社会貢献や先進的開発、不動産価値の向上を図る「テーマパーク事業」「ホテル事業」「テクノロジー事業」「農業事業」「シニア事業」「社会福祉事業」「ジビエ事業」を展開してまいりました。

共生バンク株式会社はグループ会社一丸となって、人や環境の”為に生きる”という「共生」の考えに基づく企業活動によって、豊かな社会の創造を目指しております。

グループ会社が連携して行う資産形成サポート

担当者様
共生バンクグループの事業でコアビジネスとなっているのは不動産ファンドの組成・管理・販売・運営です。

すでに超・高齢社会に突入したわが国の大手メガバンクの定期預金金利は年0.002%しかないという状況にあります。老後の生活費に不安を覚えるのは当然のことでしょう。

そうした中、わたくしども共生バンク株式会社は傘下20社以上のグループ会社が連携し、ファンドビジネスを展開することによって、みなさま方の資産形成のお手伝いをさせていただいております。

編集部
ここからは、担当者様への取材をもとに、事業ごとのサービス内容をまとめました。

不動産開発事業

日本ゲートウェイ成田

不動産開発事業では、成田空港から車で3分のロケーションにて、商品・サービス・ビジネスが集う本物志向の街を創造した「共生(ともいき)日本ゲートウェイ成田プロジェクト」をはじめ、自社開発マンションを運用または売却する投資事業を行っています。

共生バンク株式会社の自社開発マンションでは、立地の厳選はもちろんのこと、デザイン性や安全重視、健康志向など、時代のニーズに即した最適な物件態様の開発企画ができる体制を整えています。

ファンド事業は「みんなで大家さん」シリーズを中心に展開

ファンド事業では、「みんなで大家さん」シリーズを中心に、管理運営に特化した専門会社にて優良な不動産を取得して投資不動産の資産価値を維持することで、安心できる資産運用商品を提供し、販売会社にてお客様が長期的に安定した利回りの資産運用が実現できるようにサポートしています。

テーマパーク事業

テーマパーク事業では、安土桃山時代を中心に忍者やサムライ文化を楽しく学べる「伊勢忍者キングダム」を運営し、感動と発見をお客様に届けています。

アトラクションやエンターテイメント、イベントの企画から設備保全、場内の飲食店運営など、テーマパーク全体の運営事業を行っており、子供向けの学習イベントや地元産業の普及活動も実施しています。

ホテル事業

ホテル事業では、「ホテルオークス熊本」、「熊本和数奇司館」、「キングアンバサダーホテル熊谷」を運営しており、施設内の従業員雇用・労務管理から財務管理にいたるまで、運営の効率化を目指し、ホテル運営全般の実務を行っています。

また、宿泊場所としてだけではなく、喜びや癒しを生むようなホテルの運営により、顧客満足度の向上や、社会への貢献を目指しています。

テクノロジー事業

テクノロジー事業では、研究センター「アグレボバイオテクノロジーセンター」にて、コアテクノロジーである「AGREVO農法」や「原子状炭素(アトミックカーボン)」を主軸とした研究、商品開発、販売事業などを行っています。

食糧危機の解決や、農家への経済貢献、医療分野への貢献の3つをグローバルビジョンとして掲げた事業を展開し、研究や開発、生産、販売を通じて、人類の食糧問題や地球環境問題の解決を目指しています。

農業事業

農業事業では、AGREVO農法を用いることで、これまで日本では栽培不可能とされていたバナナを生産販売しています。

また、世界における食糧難の解決、就農者高齢化による耕作放棄地の減少、環境変化による鳥獣害被害の対策、無農薬化の推奨をミッションに掲げて、事業を進めています。

シニア事業

シニア事業では、高齢者の生活支援サービス付きマンション「インディペンデンスヴィレッジ成城西」の運営管理を行っています。

建物設備担当スタッフが、建物の健康管理や日々の清掃等のメンテナンス業務に力を注ぎ、質の高いマンション保守管理業務に努め、食事、運動、予防医療・予防介護、アクティビティなどの快適な暮らしをサポートします。

社会福祉事業

社会福祉事業では、どんな子供でもいきいきと育つことのできる社会を創造するため、障害児通所支援施設「ゆうしん」や寺田町保育園「ナーサリーポッポ」、学童教室「レインボー鉄学館」を運営しています。

さらに、共生バンク株式会社の理念である「ともいきの国」の実現に向けて、地域振興のためのイベント開催や若手経営者向けの勉強会も開催しています。

ジビエ事業

ジビエ事業では、安心安全な国産の鹿や猪の生産および加工品製造を行っています。
美味しく食べられるジビエ文化を普及させることは、豊かな食文化の創造や鳥獣による農作物被害の対策となり、環境保全の貢献にもつながっています。

共生バンク株式会社にて加工品製造されたジビエ肉は、日本中の飲食店への卸売や通販サイトにて個人への販売を行っています。

共生バンク株式会社の利用者からの評判口コミ

共生バンク株式会社の利用者からの評判口コミ
編集部
共生バンク株式会社が展開している事業やサービスを利用した人からの評判や口コミをまとめてみました。

信頼してサービスを利用できる

【評判・口コミ】
20年以上続いている会社のため倒産リスクは低いと感じており、信頼してサービスを利用することができています。不動産投資は最低投資金額が100万円からとなりますが、高い利回りで安定した分配金をいただけています。
編集部
とくに投資を行うにあたっては、ベンチャー企業よりも数十年の歴史がある企業の方が安心して利用することができます。口コミには、安定した分配金をもらえるといった内容の他に、想定利回りを下回ることなく運用ができているといった内容もありました。

老若男女が楽しめるサービス

【評判・口コミ】
共生バンク株式会社が運営するテーマパークに初めて行きましたが、大満足でした。本格的なコンテンツが無料で体験できたり、スタッフさんが一生懸命におもてなしをしてくれたりと想像以上で感激しました。子供連れにもカップルにもおすすめで、温泉もあるので年配の方でも楽しめます。
編集部
共生バンク株式会社が運営しているテーマパークは高い評判を集めていました。子供や祖父母を含む家族とでも、カップル、友達とでも楽しめると話題です。

低リスクで資産運用ができる

【評判・口コミ】
単純に銀行に現金を預けていても金利は期待できない世の中のため、低リスクで老後資金の拡充を図りたいと考えていました。そんな時に、みんなで大家さんを知り、余剰資金の有効活用ができました。担当の方の説明が親切だったのも良かったです。
編集部
銀行に預けているだけでは一向に増えない余剰資金を有効活用できないかと考えている人は多いです。ハイリスクの投資に手を出すことは躊躇してしまうような人でも、共生バンクグループが管理、販売する「みんなで大家さん」であれば、ローリスクで資産運用ができます。

共生バンク株式会社の利用者からの評判口コミまとめ

編集部
共生バンク株式会社のサービス利用者からの評判や口コミを調査してみたところ、不動産、ファンド事業やテーマパーク事業に関する口コミが多数見受けられました。
その中でもみんなの大家さんは、スタッフの対応、サービス内容ともに利用者から評判です。

老後のために、安心で安定した資産運用商品を求めている人は多く、そういった今の時代のニーズにマッチした事業であることが、評判の高さにつながっているのではないかと考えられます。

共生バンク株式会社の柳瀬公孝会長について

共生バンク株式会社の柳瀬公孝会長について
編集部
共生バンク株式会社の創業者であり、現在は共生バンクグループの会長を務めている柳瀬公孝さんについて紹介します。

柳瀬公孝さんは、1992年から資産家向けの財務コンサルティングを行い、1997年に共生バンク株式会社の前身である都市綜合計画研究所株式会社を設立、その後は不動産開発やホテル営業、社会福祉施設運営などにも取り組んできました。

そして2007年には不動産特定共同事業法に基づく東京都知事許可を取得し、現在の不動産ファンド事業をスタートさせています。
さらに柳瀬公孝さんは政界でも活動しており、2011年に「国家経営志士議員連盟」が設立された際には、事務局長として参画しました。

共生バンク株式会社でも政界でも「共生主義・ともいき主義」という考え方を大事にされている柳瀬公孝さんは、人や環境の為に生きることを基本として、豊かな社会の創造を目指しています。

社員からの会社の評判

社員からの会社の評判
編集部
共生バンク株式会社で働く社員からはどのような会社の評判があるのか、担当者様に取材しました。

社会貢献の一助となるやりがい

担当者様
わたくしども共生バンク株式会社が行っている不動産開発や運営は社会貢献と強い関わりを持っております。共生バンク株式会社は創業者の栁瀨公孝が理念として掲げている「共生(ともいき)」という考え方に基づいて事業に取り組んでいます。

「共生(ともいき)」という考え方は人間の本質的な欲求が精神的な喜びや心の成長にあると捉え、人や環境の“為に生きる”ことを基本としております。共生バンク株式会社が手がけている不動産開発もこの「共生」という考えに基づいたものです。

そういった観点から、「共生」に基づいて行っているわたくしども共生バンク株式会社の事業は社会貢献の一助となっていると考えております。

事業に誇りと責任感を持って取り組める

担当者様
共生バンク株式会社の社員一人ひとりは自分たちの会社の事業に誇りを持ち、日々の業務に取り組んでいます。それだけに、『やりがい』『生きがい』そして『責任感』を感じているという声が社員からよく聞かれております。

また、共生バンク株式会社のファンドは多くの投資家のみなさまの老後の生活を支えるための資産形成の一つとなっている、とお客様からお話をうかがうたび、投資いただいているみなさまのためにもしっかりと管理・運営していきたいと業務に取り組んでおります。

共生バンク株式会社の求人採用情報

共生バンク株式会社の求人採用情報
編集部
共生バンク株式会社の採用情報について、求める人物像や入社したら出来る事、年収、福利厚生についても担当者様に取材することができました。
また、現在募集している求人の募集要項についても紹介します。

入社して欲しい人物像

担当者様
共生バンク株式会社では、グループ会社の「みんなで大家さん販売株式会社」でマーケティング、営業事務、一般事務、経理などの業務についていただきたい方の中途採用を行っております。

わたくしども共生バンクグループで求める社員像は以下の通りで、こういった方に来ていただきたいと思っております。

求める人物像
  • PROFIT「利益」:経費を最小限に抑え、売上を最大限に伸ばそうと取り組める人
  • AMBITION「願望」:潜在意識に透徹するほどの強く維持した願望を持ち続ける人
  • SINCERITY「誠実さ」:商いの相手の身になって行動できる人
  • STRENGTH「真の強さ」:強さとは勇気であり、決して卑怯な振る舞いをしない人
  • INNOVATION「創意工夫」:昨日より今日、今日より明日と、自分の想像性を発揮して、常に改良改善を続ける人
  • OPTIMISM「積極思考」:常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で行動できる人
  • NEVER GIVE UP「決して諦めない」:誰にも負けない努力で、一歩一歩堅実に事業を推進し、目標を達成できる人

共生バンクグループに入社して出来る事

担当者様
共生バンク株式会社は傘下に20社以上のグループ企業があります。コアビジネスとなっている不動産投資商品のみならず、ホテル運営、アミューズメント施設運営、シニアコミュニティー、国産バナナをはじめとするAGREVO事業など幅広い分野のビジネスを手がけ、推進しております。

マーケティング担当職はメインの商材となる「みんなで大家さん」シリーズの広告運用のほか、グループ企業各社が手がけている様々な商材を広告戦略から携わることができます。

また、Web関連のマーケティング事務職では共生バンクグループ全体のマーケティングに関する業務を内製化するための体制づくりに関わっていただきます。

経理担当者には経理業務全般をお任せします。日常的なデータ集計などから、徐々に月次決算、年次決算などへと業務領域を広げていっていただきたいと考えております。

年収・福利厚生

担当者様
年俸制で年収は職種によって異なります。また福利厚生は以下の通りです。
給与や福利厚生の詳細については弊社採用サイトをご覧ください。
マーケティング担当の場合の年収例

年俸:300万円~480万円
※固定残業代(月30時間分、47,190円~)を含みます。超過分時間外手当は別途支給。
支払方法は年俸の1/12を毎月支給となります。

福利厚生
完全土日祝休み、年間休日120日以上、各種保険完備、交通費支給(上限月額5万円)、家族手当、資格手当、結婚お祝い金30万円、出産一時金50万円、成長祝金、時短勤務制度あり、産業医制度、定期健康診断、出張手当

一般事務職の募集要項

募集職種マーケティング本部配属の一般事務職
応募資格・条件学歴不問/未経験OK/既卒・第二新卒歓迎
勤務地東京都千代田区麹町5-3第7秋山ビルディング4階・5階
勤務時間9:00~18:00(実働8時間) / 残業月平均20時間以内
給与年俸 300万円~480万円
休日休暇完全週休2日制(土日祝)/年末年始休暇/有給休暇/慶弔休暇/特別休暇

まとめ

編集部
以上が、共生バンク株式会社の担当者様に採用情報や評判を取材した内容と、柳瀬公孝会長などについて独自調査した内容です。

共生バンク株式会社の事業は社会貢献と強い関わりがあることから、社員として働くことは大きな責任を伴いますが、その分幅広い業務に携われるチャンスがあり、やりがいも大きい仕事のようです。
現在共生バンク株式会社のグループ会社にて、事務系の求人募集をしているとのことですので、「共生」という考え方に賛同できた方や、豊かな社会をつくりたいという意志のある方は、就職を検討してみてはいかがでしょうか。

会社概要

名称共生バンク株式会社
所在地東京都千代田区麹町5丁目3番地 第7秋山ビルディング5階
設立1997年7月※都市綜合計画研究所株式会社
代表取締役柳瀬公孝
資本金3億7950万円
事業目的グループ企業各社の経営管理ならびにそれに付帯する業務