光亜興産の評判と採用を取材!事業内容から社長の情報まで社員に取材

談笑する光亜興産の社員 アピール企業
編集部
光亜興産という会社を知っていますか?
関西を中心に、“まちづくり”を行なっている不動産会社です。

建物の建設・改築、リノベーションや宅地の開発だけでなく、商店街の活性化や地域コミュニティーの運営など“まちづくり”に関わるすべての業務に携わっています。

そんな光亜興産の詳しい事業内容や、実際に働いている人の感想などを社員に直撃取材してきました!

本記事は光亜興産株式会社の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

光亜興産とは

光亜興産のオフィス外観

光亜興産担当者様
光亜興産は、大きく言えば“まちづくり”をする会社です。土地を所有する地主様との交渉はもちろん、地域活性化のために企業を誘致してくる等、幅広く色んな切り口からまちづくりのための活動をしております。

全国に先駆けて、「大都市地域における住宅及び住宅地の供給に関する特別措置法」に基づく特定土地区画整理事業を手掛けるなど、その業界では名の知れた、知る人ぞ知る会社です。

社内には、1級建築士や宅地建物取引士などの免許保有者、税理士も在籍しているため、土地活用の相談から建築提案、建てた物件の維持管理・税務相談に至るまで様々な案件に対応できます。

地域社会が抱える問題を、まちづくりを通して解決していく。そのお手伝いをさせていただくのが我々の使命と認識し、日々頑張っております。

事業内容

並木道

光亜興産担当者様
光亜興産は“まちづくり”をするため様々な業務を行っております。
代表的なものとして、以下の7つが挙げられます。

1.不動産賃貸事業経営・税務支援業務

光亜興産担当者様
税理士など専門スタッフが事業経営のお手伝いを致します。

2.地域活動・文化事業業務

光亜興産担当者様
その地域ならではの歴史・文化・風土などの地域資源を最大限活用した上でのまちづくりをご提案致します。

3.建物の管理・運営業務

光亜興産担当者様
建物の建設だけでなく、維持・管理までトータルでサポート致します。

4.建物の設計・施工、リノベーション業務

光亜興産担当者様
市場調査や法規制などを踏まえた上で、建物の最適な設計や施工、リノベーションなどを行います。

5.開発業務

光亜興産担当者様
シャッター街になってしまった街の再開発や宅地開発を行います。

6.コンサルティング業務

光亜興産担当者様
テナントの誘致、土地区画整理事業の事務代行・商店街の再生など、街の活性化のための施策を実行・支援します。

7.リーシング業務

光亜興産担当者様
テナントの仲介業務や、賃貸物件に対する入居者のあっせんなどを請け負っております。

企業ミッション

ゴミ拾いする社員

光亜興産担当者様
企業理念として、報恩・奉仕を掲げており、社員自ら地域のためにできることをしています。

利益だけを追求するのではなく「地域社会に貢献」した結果を認めていただき報酬をいただく。

まちづくりへの思いを共有し合いながら、成長を続けていくことを考えて行動しております。

現在取り組んでいる「まちづくり」

光亜興産担当者様
滋賀県高島市と協定を結び、閉鎖されてしまった道の駅「風車村」を借り上げ、老朽化した施設の改築・新たな施設づくりを通じて、まちづくりの“核”となるグランピング施設のオープンを手がけています。

この事業の特徴は、グランピングの運営を行い、収益を上げるのでなく、あくまで核となる施設という位置づけで、潜在的な「観光資源」を掘り起こし、高島市全体の活気を取り戻そうというところです。

グランピング施設は、“ビワイチ”と呼ばれる琵琶湖を一周する有名なサイクリングコースの宿泊拠点としてのご活用や、手ぶらでBBQのできる施設を作り、周辺地域の皆様にご利用いただくことを考えています。

グランピングは非日常を味わえることが醍醐味なので、様々な人にご活用いただきたいです。

社長について

光亜興産担当者様
光亜興産の社長は、トップセールスを誇りながらも子育てを両立している、バリバリのキャリアウーマン!

かつては一般の社員と同じように入社し、会長の令嬢でありながらも、泥臭い仕事も率先して引き受け、結果を残し続けている、社員からも信頼が厚く、頼れる存在です。

社内だけでなく、社外からも「気遣いの人」と称され、交友関係も広く多岐にわたっています。

代表的な実績

イルミネーションの町並み

光亜興産担当者様
光亜興産の代表的な実績として、門真市都市計画事業がございます。

門真市は、もともと田園風景が広がるコメどころでしたが、高度経済成長期の時代に大量の文化住宅(共同住宅)、長屋住宅等が建設され、その老朽化やインフラの未整備に悩まされていました。

それらの問題を改善するため、光亜興産はまちづくりを行い、現在は建物も建て替えられ、ラブリーフェスタ、イルミネーション、地域清掃活動など地域振興イベントも定期的に開催しています。ぜひ一度、京阪電車「古川橋駅」で下車してみてください。

光亜興産のまちづくりの歴史のスタートとして、また、全国に先駆けた取り組みとして、各地から視察に訪れていただけるような街並みが拡がっています。

土地基盤の整理・開発だけでなく、永続的なまちの発展のため、お祭りの運営やイルミネーションの設置等、住む人にとって快適に暮らせるまち・愛着を持ち誇れるまちを目指して取り組んでいます。

ひとの喜ぶ表情を生み出す仕事ができること、社員それぞれがやりがいをもって業務にあたっています。

採用情報

談笑する光亜興産の社員

光亜興産担当者様
光亜興産では、50年以上続いてきた歴史ある会社をさらに大きく永続的に発展させるべく、次世代を担う人材を募集しております。

入社のメリットとしては、地権者様や施工業者、テナント誘致のための交渉や、不動産の契約・登記等の書類のやりとり、時には地域のイベントを企画運営や税理士との打ち合わせなど本当に幅の広い経験ができます。

また宅地建物管理士の資格を全員が取得することを目指し、毎週勉強会を実施しています。建築士の免許取得に必要な経験も積むことができるため、資格取得をしたい方にもぜひご応募いただきたいです。

求めている人物像

大きな失敗をしてきた人

光亜興産担当者様
光亜興産の社員は「少数精鋭」を目指しています。
大規模な会社ではないので、失敗が怖くてチャレンジできない人より、スピード感をもってチャレンジし、それを乗り越えられる人を集めたいと考えております。

高くアンテナを張り巡らせている人

光亜興産担当者様
まちづくりは日々刻々とその情勢が変わります。移り変わる時代の波をきちんと捉えること。これが成功のカギです。

“赤”だと思っていた事柄が今日急に“黄”に変わり、対応を始めようとすると“青”に変わる。

目の前のことにフレキシブルに対応できる、そんな人がまちづくりに向いていると思います。

平均年収

光亜興産担当者様
全体の平均賃金は世間一般の平均より少し上ぐらいです。

一般的な不動産営業と違い、“まちづくり”の仕事には営業ノルマというものがありません。どんな仕事にも楽な仕事というのはないと考えていますが、ノルマに追われることがない分、楽に感じるようです。笑

一方で、刻々と世情が移り変わる中で結果を残し続けないといけないことに変わりはありません。
会社として、結果を出せば報いる用意はいくらでもございます。

平均勤続年数

光亜興産担当者様
平均勤続年数は17年前後。
定年後もほぼ全員が継続して勤務しており、落ち着いて働ける環境が整っています。

平均残業時間

光亜興産担当者様
残業時間は会社全体でみても月5時間前後。
今流行りの「ワークライフバランス」もかなり以前から重視しております。

終業後は連れだってジムへ繰り出すなど、社内の雰囲気は和気あいあいとしていて居心地は抜群です。

採用面接で重要視するポイント

会議室の風景

光亜興産担当者様
採用面接では学歴・職務経歴は全く見ていません

極端な例ですが、2時間世間話をして終わることもあります。笑
それだけ人物重視だということです。

どんなに立派な経歴をお持ちの方でも弊社に入って活躍できるかは分かりません。それなので、純粋に人物重視の面接を行っています。

勝手なお世話かもしれませんが、他社の面接も受けるという方に助言をさせていただくことも。他社の内定を受け、弊社の面接担当者へお礼のお手紙をいただいたこともあるぐらいです。
…おかしな話でしょ?笑

社員の評判Q&A(新卒社員編)

新卒社員の伊藤様

2018年4月新卒入社 伊藤様

編集部
次に実際に現場で働く社員働いている社員にインタビューしてきました!入社を検討している方はぜひ参考にしてください。まずは「光亜興産のまちづくり事業部に2018年4月1日に新卒採用で入社した伊藤様の評判」です。

Q1. 数ある企業の中でなぜ光亜興産を選んだのですか?

新卒入社 伊藤様
私の実家は工務店を営んでおり、父が不動産業界に携わって仕事に励む姿を小さい頃から近くで見てきました。そのような経緯もあり、大学卒業後は父と同じ不動産業界を目指したいと考えていました。

ある日、不動産事業とまちづくり事業を主とする光亜興産のことを知り合いから教えてもらいました。

最初は「まちづくり」と言われてもピンと来なかったのですが、話を聞くうちに光亜興産の「地域が抱える課題を、人の和とプロセスを大切にして、ハード・ソフトの双方から、それぞれに解決する」という精神を理解し、私も地域の発展に貢献し、そこに住む人々を笑顔にしていきたいと思い、入社しました。

Q2.実際に入社してみての感想は?

新卒入社 伊藤様
現在、弊社のプロジェクトとして、昨今流行りのグランピング施設を建設しております。

私の所属しているまちづくり事業部は、直接関わっている部署なので、早速大きなプロジェクトに参加でき、とてもワクワクしています。

この施設が開業してから自分がどのように携わっていくのかなど、まだまだ分からないことが多いですが、逆にそれが楽しみでもあります。

地方にお客様を誘致できる施設を作ることで、地域の発展を共に目指していきたいです。

Q3.会社の良いと思うところはどこですか?

新卒入社 伊藤様
1つ目は伝統的なところです。光亜興産は、昭和54年の京阪電鉄「古川橋駅」南地区のまちづくりを手掛けてから、長きにわたって多くの街でまちづくり事業に参加しています。その時に協力してくださった地権者様に対する”感謝の精神”を今でも忘れず、まちづくりに取り組んでいるのが感じられます。

2つ目は、奉仕活動に率先して取り組んでいる点です。光亜興産では毎週月・木曜日に会社周辺の清掃を4コースに分け1時間程度行っています。このように、自分たちでまちづくりした地域を従後も責任を持って管理していくことは非常に大切で、今後も続けていくべきだと思います。

3つ目は、社員と役員との距離が近い点です。規模でいうと中規模の会社になると思いますが、社長や役員に専用の部屋は無く、全員が同じフロアで仕事をしています。そのため、役員と社員との会話が非常に多く、風通しの良いオフィスです。

Q4.最後に、就活生の方にメッセージをお願いします!

新卒入社 伊藤様
私自身入社2ヶ月目で慣れていない部分が多いのですが、とりあえず人のために何かを自主的にしてあげられる人に入社してもらえたらと思います。

前述の通り、光亜興産では奉仕活動等を率先して行っています。そのため、そこに住む人々や街に貢献しようという自主的な気持ちを持つことが大事です。

また、どの会社に当てはまることと思いますが、素直で明るい人は上司や他の社員、取引先の相手様にも好印象を与えるはずです。自分もまだまだこの2点を出せていないので、少しずつ発揮していけるよう心がけています。

社員の評判Q&A(中途社員編)

中途社員の前川様

2018年2月中途入社 前川様

編集部
続いて、中途で入社した社員へのインタビューです。
光亜興産の施設運営事業部 住居管理課に2018年2月中途入社した社員、前川様からの評判」です。

Q1.光亜興産に入社した理由を教えてください。

中途入社 前川様
古川橋という地域に密着した会社で、また地域貢献にも力を入れている点です。

転職活動では前職での経験を少しでも活かせるよう不動産業界に絞って活動しており、都市部に所在している会社ばかりを見ていました。

縁あって当社の採用試験を受験することとなり、自分なりに行った企業研究や面接の際にうかがった話の内容から魅力を感じるようになりました。

Q2.転職してみた感想は?

中途入社 前川様
転職して良かったと感じています。理由としては、まず前職と業務の内容が180度変わりました。

前職は家賃保証(賃貸住宅の入居者の家賃の支払いが遅れてしまった場合に、入居者に代わって一時的に家賃を立替払いするサービス)の会社で、保証契約の更新手続きに関する案内・手続き業務に従事しておりました。

日々、更新案内の件数や売上げ目標といった数字に追われていた上、業務内容も顧客に連絡を取って更新手続きの案内をするというルーチンワークが主であり、単調な毎日で次第にやりがいを見失ってしまいました。

当社に入社後は、非常に幅広い業務に携わることができています。

私は建物管理の中でも住居の管理を担当する部署に所属しています。入居者様の住生活に関することが住居管理課の業務となりますので、対応する業務の幅は非常に広く、入社後の1~2ヶ月目頃までは毎日新しい事柄が発生していたように記憶しています。

また、地域清掃活動にも積極的に参加していますので、直接的なお客様だけでなく、地域社会のためにも微力ながら関わることができていると思いますので、毎日やりがいを感じています。

Q3.会社の長所を教えてください。

中途入社 前川様
まず地域に密着しており、地域社会に貢献できる点です。

当社は実際の業務以外にもラブリーフェスタという年に1回の地域イベントの開催や、会社周辺の清掃活動等、地域社会への貢献にも注力しています。こういった点が特に他の会社にない特徴だと感じています。

次に人柄の良い社員が多く、部署間の垣根がないところです。業務上の相談もしやすいですし、そういった意味で社内の環境は大変良いと思います。

また、業務上他部署と連携して仕事を進めていくことも多いですが、部署をまたいでのコミュニケーションも活発ですし、他部署の社員に様々な知識を教えてもらえることもしばしばです。そこも良い点だと感じています。

Q4.最後に、就職活動中の方々にメッセージをお願いします!

中途入社 前川様
会社の利益のために100%尽力することもいいことだと思いますが、当社では社会貢献にも携わることができます。

また新しい街をつくる仕事なので、既成概念にとらわれず、自ら考えて行動できる人が当社の社員に向いていると思いますね。

明るく、社員とも積極的にコミュニケーションをとれる方が入社してくれることを私も心待ちにしております。

まとめ

編集部
光亜興産への取材でした!

“まちづくり”という一大プロジェクトを通じて、地域に密接にかかわっていける点に社員の皆さんが大きな魅力を感じていることが伝わってきました。

利益追求だけでなく、“地域貢献”にも力を入れているため、仕事に強いやりがいを覚えることができそうですね。

人口減少が進むなか、せっかくの“地域資源”もこのまま放って置いたら、いつかなくなってしまうかもしれません。

そのような事態を回避するためにも、地域の活性化を目指して光亜興産で働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

会社概要

会社名光亜興産株式会社
所在地<本社>〒571-0030 大阪府門真市末広町43番1号
<ef(イフ)>〒571-0030 大阪府門真市末広町7番12号京阪古川橋ビル1F
<長浜営業所>〒526-0067 滋賀県長浜市港町字向浜321
代表取締役社長川村 光世
設立1964年4月10日
資本金96,000,000円
許可登録及び免許
  • 宅地建物取引業免許番号国土交通大臣(12)第 2102 号
  • 貨物利用運送事業許可番号大第1100号
営業種目
  1. 都市開発・まちづくり事業
  2. 不動産賃貸業
  3. 不動産コンサルティング