株式会社jig.jpが今凄い!優良アプリ開発で成長中!採用評判実績を取材!

jig.jpのトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
株式会社jig.jpは東京都渋谷区に本社を構えるブラウザアプリ・Twitter&Facebookアプリ・SNSアプリ・チャットアプリ・暇つぶしアプリなどの開発を行っている会社です。

今回の特集ではjig.jpがどんな事業で成長してきたのか、採用情報や評判の真相などを知れる記事としています。

本記事は株式会社jig.jpの社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

株式会社jig.jpとは?

jig.jpのロゴマーク
担当者様
株式会社jig.jpは2003年の創業以来、主力事業としてはスマートフォン向けのアプリケーションの開発を行っています。

ライブ配信アプリのふわっち、オタク向けフリマサービスのオタマート、カラオケSNSのうたオンと幅広くアプリケーションを提供中です。

主なお客様層は一般のスマートフォンをお使いの方であり、老若男女問わず幅広い方にjig.jpのアプリをご利用いただいています。

jig.jpの社員は皆モノづくりが好きな人たちばかり。
お客様に喜んでいただけるアプリや機能を日々開発しています。

子どもから高齢者まで誰もが楽しく利用できるアプリを作る。
その目標に向かって、社員一丸となって日々業務を遂行しています。

主な事業内容・サービスについて

① 主力サービスの「ふわっち」

jig.jpのふわっちサイト画像
担当者様
主力サービスである「ふわっち」は、誰でも動画やラジオの生配信をしたり、番組を視聴したりすることができるコミュニケーションサービスです。

無料で配信や視聴を楽しめるほか、配信でポイントをゲットしたら、お金を稼ぐことも可能。

画質もキレイで、OBS、XSplitなど外部ツール配信などの機能もすべて使用できます。

配信の盛り上がり具合によっては、運営からポイントをプレゼント。多くの視聴者を集めれば集めるほど、たくさんのポイントをゲットできます。

毎日・毎月のランキングも発表していますので、ぜひ1位を狙ってみてください。

獲得したポイントは、ギフト券への交換や、現金振り込み、Realpay、PeXなどさまざまな方法にて1ポイント=1円で換金可能です。

混雑したときの追い出し制限もなし!お気に入りの配信者をアイテムで応援することや、好きな配信者と同時配信によるビデオ通話を通じて、コラボレーションすることもできます。

②オタクグッズのフリマアプリ「オタマート」

jig.jpのオタマートサイト画像
担当者様
オタクグッズを簡単に売買できるフリマアプリです。

アニメや漫画、ゲームなどのグッズやコスプレ、同人誌などを手軽に売り買いできます。

購入者様は購入申し込みをして、取引が成立したら代金を支払えばOK。
近隣では購入できないレアなグッズなども手に入れる可能性があります。

出品者様は写真を撮って必要事項を記入すれば出品完了。買いたい方から購入申し込みがあったら、承認すれば、取引成立です。

いちいち承諾することが面倒に感じる方は、自動承諾モードを選択することもできます。

商品の発送が完了し、購入者様から評価を受けるだけでなく、購入者様に対しても評価をするので、評価を読めば相性の良くない購入者様を事前に避けることができます。

欲しくても手に入らなかったレアな商品をゲットしたい人や、たまってしまった漫画やグッズの整理をしながら簡単にお小遣い稼ぎをしたいといった人たちにおすすめのアプリです。

③ カラオケSNSアプリ「うたオン」

jig.jpのウタおんサイト画像
担当者様
「うたオン」は、カラオケ全曲歌いたい放題のライブ配信SNSアプリです。

好きな曲をいつでも自由に歌えるのはもちろん、コラボ機能でのデュエットも可能。重ね録りをすることで、ほかの方々と仲良くなれること間違いなし!

色々な人とぜひコラボして、素敵な思い出をたくさん作ってください。

通常のカラオケ同様、採点機能も付いていますので、歌唱力をアップさせたい、全国ののど自慢の人たちと競い合いたいという方々にもおすすめです。

コメント機能では、お気に入りの歌い手さんに「素敵な歌声ですね」「ハモり方が好きです」「どうやって発声しているのですか?」などのコメントを送ることも可能。

また「うたオン」にない音源やオリジナルの曲などもアップロードすることで、みんなに配信することができます。

通常のカラオケと違って、遠く離れた人とでも歌を通じて、コミュニケーションが取れることが「うたオン」の大きな魅力となっています。

jig.jpの売上増加はアプリのユーザー満足度に比例する!

jig.jpのアプリを使う女性

ユーザー課金がないと成り立たないからこそ良いものを提供

担当者様
jig.jpでは主にスマートフォン向けのアプリを提供していることから、いわゆる営業担当がいるわけではありません。

そのため、ユーザー様の口コミや、SNSでの拡散、インターネット広告、PRなどさまざまな手法を用いて販促活動を行っています。

インターネット上でアイテムを購入いただくことがjig.jpの主力事業の売上の源泉であることから、第一にお客様に満足いただくアプリケーション製品をご提供させていただくことが前提であると考えています。

まずはお客様にご利用いただきたいと思うアプリケーションをご提供し、その中で満足度を高め、一定の熱量が生まれ、その閾値(しきいち)を超えた先にアイテムを購入いただくことが発生していると考えています。

「ふわっち」は他のライブ配信アプリより手軽で大好評!

担当者様
ライブ配信アプリのふわっちは、jig.jp の主力商品であります。

日本でもさまざまな会社様からライブ配信アプリがローンチされておりますが、jig.jpのふわっちは、どなた様でも手軽にスマートフォンから配信ができ、視聴する方もスマートフォンから気軽に視聴し、コメントをしたり、無料・有料のアイテムを利用したりすることができます。

気軽な暇つぶし、ちょっと誰かとしゃべりたい、そしてその先に見ている配信者を応援したい気持ちがあるお客様の強いニーズを把握いたしております。

実際の利用者の評判・お客様の声は?

ふわっちに関する評判

担当者様
ライブ配信アプリのふわっちは配信者と視聴者の距離が近くとても親しみやすいとの評判があります。

オタマートに関する評判

担当者様
オタク向けフリマサービスのオタマートは、さまざまなグッズが売買され賑わっていると評判です。

うたオンに関する評判

担当者様
カラオケSNSのうたオンは無料で気軽に歌え、ライブ配信で視聴者とも触れ合えるためとても楽しいと評判があがっています。

数々の受賞歴や実績がjig.jpの実力を物語る

jig.jpの受賞イメージ
担当者様
jig.jpでは「ふわっち」「オタマート」「うたオン」以外にも、さまざまなモバイルコンテンツを開発し、数々の賞を受賞させて頂いています。

その一つが「jigbrowser」。携帯電話でパソコンサイトを閲覧できる高機能のフルブラウザアプリです。

昨今はスマートフォンの普及であまり使われなくなってしまいましたが、モバイルプロジェクト・アワード2005では「モバイルソリューション部門・優秀賞」を、Android Application Award 2012では「アプリ/Webサービス部門 優秀賞」を受賞した高機能アプリです。

また3G携帯向け携帯動画配信プラットフォーム「jigムービー」も、Global Mobile Content Awards 2007にて「Best Mobile TV & Video」、モバイルプロジェクト・アワード2008「モバイルソリューション部門・優秀賞」を受賞。

そのほかにも、第1回 DREAM GATE AWARD 2007では「第1回 DREAM GATE AWARD 2007」、EOY JAPAN 2007のセミファイナリストの選出、Japan Venture Awards 2010にて「創業・ベンチャーフォーラム推進委員会委員長賞」、iモードで遊ぼう!サイトアワード2011の「審査委員部門特別賞」、モバイルプロジェクト・アワード 2011の「モバイルコンテンツ部門優秀賞」といったさまざまな賞を受賞しています。

これだけの折り紙付きの実力を持っているjig.jpだからこそ、世の中の人たちに満足していただけるアプリを色々と開発できるのだと自負しています。

jig.jpは現在積極的に採用活動中!

採用活動を行っている理由

担当者様
jig.jpが積極的に採用活動を行う理由は、アプリケーションを開発する会社であるため、人材を獲得することで、今あるアプリケーションの機能をさらに充実させること、またさらに多くの新しいアプリケーションを生み出すことができるからです。

それを通じてお客様にさまざまな価値を提供し、ご満足をいただくことができ、最終的には会社の収益にもつながるものと考えています。

どんな人物像を求めているのか

担当者様
jig.jpが求める人物像は、自分自身で考えて、まだ世にない機能、サービスを作りたい志向がある方が望ましいと考えております。

また受け身ではなく自分で何事も学んでいく姿勢の方が望ましいと考えます。

 jig.jp入社で得られる経験やスキル

担当者様
jig.jpへ入社して1年経った新入社員たちは、先輩社員と肩を並べて仕事をしています。

アプリケーション開発者としてものすごく早く成長ができる点があるかと考えます。

また多くの社員が、自社サービスを開発、運用しているので、自分たちが作ったサービスがユーザーの手に届くのを実感しやすいことが魅力だと話しています。

またユーザー様の声、ユーザー様の反応をダイレクトに感じながら開発、運用を進めていけることが良いと評判です。

平均年収/福利厚生

担当者様
新卒初任給では月25万円、中途は前職の経験を考慮しています。

福利厚生としては、通信手当(月5000円支給)、部活動支援制度、お菓子・飲み物食べ放題、Benefit One(メニュー選択式の福利厚生)などがあります。

福利厚生一覧
  • 交通費支給(月5万円まで)
  • パケット定額手当
  • 住宅手当(月2万円 ※該当者のみ)
  • 成長支援手当(年5万円まで)
  • 慶弔見舞金制度
  • 社員持株会制度
  • 各種社会保険完備
  • 定期健康診断(年1回)
  • 健康保険組合(関東ITソフトウェア健保)の保養所が利用可能
  • 選択式福利厚生(メニュー選択式の福利厚生制度)
  • 部活動補助(野球部とマラソン部があります)

採用面接時に重要視するポイント

担当者様
新卒採用の面接時のポイントとしては、独力で開発を進めていける技術力があることと、自ら学んでいく姿勢があることを最重視しています。

またチーム開発の場面が多いため、協調性があるか、素直に学べるかという部分も重要視しています。

技術が好きな方が来てくださることを心よりお待ちしています!

まとめ

編集部
以上、株式会社jig.jpの社員の方に取材してきました。

株式会社jig.jpでは創業以来、さまざまな賞を受賞、時代の一歩先を行くアプリを開発してきました。
これからも色々なアプリ開発を通じて、人々に笑顔を与え続けていくことでしょう。

今後の株式会社jig.jpの活躍に期待です。

会社概要

会社名株式会社jig.jp
所在地【東京本社】
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-5 代々木イースト4階

【開発センター(本店)】
〒916-0042 福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館 8階

設立2003年5月28日
代表者名代表取締役社長 占部哲之
資本金602,027,705円
従業員数67名(2018年6月28日現在)
事業内容モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供
グループ会社株式会社 A Inc.
株式会社 B Inc.