榎本善紀(京楽産業社長)の経歴/実績/年収/嫁情報を独自調査!

榎本善紀のトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
榎本善紀さんはパチンコ・パチスロメーカーKYORAKU(京楽産業.株式会社)の代表取締役社長です。

2009年に女優の伊東美咲さんと結婚した時には、一般の方にも榎本善紀さんの名前や企業名が知れ渡りました。

ただ、一般の方に知られていない京楽産業.の社長としての顔は、数々のヒット商品を生み出すヒットメーカーです。

本稿では、榎本善紀さんの経歴や実績、年収や嫁情報などを編集部が独自調査した結果をまとめていきたいと思います。

榎本善紀の経歴

編集部
芸能人の、しかもトップ女優と結婚できるような榎本善紀さんの経歴はどのようなものなのか調べてみました。

プロフィール:生まれと育ち、学校、就職

編集部
榎本善紀さんは1968年9月27日生まれの数え年で53歳(2021年現在)、出身は愛知県名古屋市です。

身長や体重、血液型などのデータは見つけることができなかったのですが、結婚式の写真で公称171cmの伊東美咲とほとんど同じ身長だったので、身長は171cm前後になると思われます。

高校は地元の愛知県立鳴海高校に通っていました。

最初の就職先は、パチンコの補給機器や周辺機器の開発、販売を行う株式会社ユニオン(現:株式会社 京楽)でした。

そこでパチンコ業界のイロハを学んだものと思われます。

ルックスは講演や結婚式の写真を見ると、キリッとしてどこか鋭さのある眼光を持つデキる男風の顔立ちで、確実にイケメンの部類に入ります。

京楽産業株式会社入社からの驚くべきステップアップ

編集部
榎本善紀さんの凄いところは1995年に27歳で京楽産業.株式会社に転籍し、1998年に30歳という若さで取締役、さらに2006年8月に37歳で代表取締役社長まで上り詰めるという出世の速さです。

京楽産業.株式会社では、数々のヒット商品を生み出すという功績をあげ、それが異例のスピード出世に繋がったのでしょう。

また、伊東美咲さんと結婚したのは2009年で39歳の時でした。

京楽産業.株式会社の概要

京楽産業のオフィス外観
編集部
京楽産業.株式会社(間の.は正式名称です)は、パチンコ、パチスロ遊技機の企画・開発・製造・販売を行う、愛知県名古屋市に本拠地がある会社です。

京楽産業.株式会社は、グループの株式会社京楽産業ホールディングス、株式会社オッケー、京楽ピクチャーズ.株式会社、KYORAKU AMAZE MAGICS株式会社、ニッコウ電機株式会社、株式会社 京楽、京楽エンタテインメント・リテイルズ株式会社、株式会社リイカ、KYORAKU吉本.ホールディングス株式会社、株式会社ダックスプロダクションの中核会社となっています。

パチンコメーカーとして成長した沿革

編集部
会社が設立されたのは昭和27年(1952年)のことで、京楽遊機制作所として名古屋市に工場を建設しています。

その後、パチンコメーカーとして各部門を分離独立、さらにエンタメ事業やスマホゲーム事業などを手掛ける企業などを含む、グループの中心企業になっています。

今後の展開

編集部
京楽産業.株式会社としては、メインであるパチンコ、パチスロ事業に取り組んで行くものと思われます。

一方、京楽グループとしては、パチンコ、パチスロだけではなく、芸能プロダクションやアイドルグループNMB48の運営を行うエンタメ事業やスマホゲーム事業など、パチンコ、パチスロ事業と事業シナジーが得られるように、手広く展開する構えです。

京楽グループの事業
編集部
パチンコ業界は射幸性の問題などで厳しい状況が続きますが、京楽は、第57期決算公告(2017年07月01日~2018年06月30日)で47億4300万円の営業利益、第58期決算公告(2018年07月01日~2019年06月30日)で64億3800万円の営業利益と経営状態が上向きになっており、会社としての体力も十分なので、今後も様々な仕掛けができる状態と言えます。

榎本善紀の京楽産業での実績

編集部
37歳で社長に就任するという出世を果たした榎本善紀さんは、どのような実績をあげてきたのでしょうか。

パチスロ参入やYouTubeの活用

編集部
古くはパチンコ玉を一つ一つ弾くハンドル式だったパチンコは、連発式の登場で一大ブームとなりました。しかし、射幸性や社会的な問題からブームは下火になり、そのテコ入れとして登場したのがパチスロでした。
榎本善紀さんは新しいものを導入するのに臆することはなく、パチスロも積極的に採用していきます。
KYORAKU CHANNEL
編集部
また、最新の流行もおさえており、YouTubeに専用チャンネル「KYORAKU CHANNEL」を開設し、ファンイベントや新台紹介、タレントを起用しての対決など、様々な配信を行っています。
YouTubeコンテンツの中にはコンスタントに20万近くの視聴数を稼ぐものもあり、この配信は大成功と言えるでしょう。
京楽サプライズらんど
編集部
また、スマホアプリ「京楽サプライズらんど」では、過去にヒットしたパチンコ台が登場し、最新技術を利用して気軽にパチンコを遊べる環境作りにも成功しています。

数々のヒット商品を生み出す

KYORAKUの機種
編集部
榎本善紀さんが社長まで上り詰めた功績として、多くのヒット作品があげられます。

京楽では、水戸黄門、必殺仕事人、AKB48、冬のソナタ、ウルトラマンシリーズ、魔法少女まどかマギカなど、現実のキャラクターやアニメのキャラクターなどを使った台を複数登場させています。

これらの台では、キャラクターを使ったユニークな演出や引き込まれるBGMなどを駆使し、楽しくパチンコが打てるように仕上がっていて、ヒットに繋がっています。

榎本善紀が描くパチンコ業界の未来図

編集部
榎本善紀さんは講演において、射幸性が高くないパチンコでも楽しめる、新しいタイプの導入が必要だと訴えています。

さらに、京楽で手掛けてきたキャラクターを駆使した面白いパチンコに加え、キャッシュレスや新しい新台入れ替えのシステムなどを導入し、使い勝手の良いユーザーフレンドリー性を高めつつ、企業としてもコストを削減していく、というビジョンを持っています。

榎本善紀の年収を推定

榎本善紀の年収
編集部
京楽産業.株式会社は総資産が1100億円を超える大企業です(第58期決算公告より)。

そんな大企業の社長である榎本善紀さんはいったい年収としていくらもらっているのかを推測してみました。

年収は数千万円?1億円を超えている?

編集部
京楽産業.株式会社では社長の年収を公開していないので、他業種などを参考に推定してみようと思います。

同じパチンコ業界では、2013年のデータでセガサミーホールディングスの里見治会長兼社長が23億6000万円とあり、また、日拓グループの西村拓郎社長(神田うのさんと結婚)は年収1億円以上あると推定されています。

京楽産業は日拓グループよりも売上高で上回ることもあり、榎本善紀さんが1億円以上の年収を受け取っていても不思議ではありません。

ただ、会社は上向きとは言えパチンコ業界が苦境であることには代わりはないので、そこまで多額の報酬を受け取らず、5,000万円ほど、さらに低く見積もって2,000~3,000万円に抑えている可能性もあります。

榎本善紀と嫁の伊東美咲の関係

編集部
パチンコメーカーのやり手社長とトップ女優の伊東美咲さんはどこで出会い、どのような結婚生活を送っているのでしょうか。榎本善紀さんのプライベートな部分も調査しみてました。

伊東美咲のプロフィール

編集部
1977年5月26日生まれの数え年で44歳(2021年現在)、出身は福島県いわき市で、身長171cm、血液型はA型。

短大生の時に大阪の心斎橋で芸能事務所にスカウトされ、その後、アサヒビールイメージガール、「CanCam」専属モデル、CM出演などを経て女優になります。

代表作品は、フジテレビ系ドラマ『電車男』のヒロイン・エルメス役、映画『模倣犯』の古川鞠子役などで、その他にも数々のドラマや映画に出演しています。

出会いはどこで?

編集部
二人が出会ったのは2008年11月にハワイで行われた友人の結婚式です。

結婚式をあげたのは、ドラマ「ビューティ7」に出演していた植松真美さんで、伊東美咲さんはこのドラマで共演していた縁で出席していました。

一方、植松真美さんの旦那さんはパチンコ会社の日拓グループ社長の西村拓郎さんの友人であり、そのつながりから榎本善紀さんも出席していたようです。

この結婚式が出会いの場となり、その後交際に発展。ちょうど一年後の2009年11月には榎本善紀さんと伊東美咲さんは入籍することになります。

現在の二人

ハワイ
編集部
2010年には長女、2015年には長男、2018年には次女が誕生し3子に恵まれた夫妻。

長男誕生後には、榎本善紀さんの父親が出産祝いとして麻布十番に10億円とも言われる豪邸をプレゼントしたそうです。

しかし現在、伊東美咲さんは子供を連れて、2人の出会いの場所でもあるハワイで生活しています。

これは、二人の不仲からくるものではなく、ハワイという環境の良さ、子供をインターナショナルスクールに通わせられる教育面でのプラスを考えでの別居状態だそうです。

榎本善紀さんは社長として日本で忙しい日々を送っていますが、いずれ親子水入らずで暮らせる日が訪れるのではないでしょうか。

まとめ

編集部
以上が日本有数のパチンコ企業京楽の成長を手掛けた榎本善紀さんの経歴や実績、年収、嫁情報になります。

自分の力で功績をあげ、会社をワンランク上に押し上げ、そして女優さんと結婚する。
絵に書いたような成功例ですが、敏腕社長としての実績があるからこその榎本善紀さんの現状だと納得できます。

一般では「伊東美咲さんの旦那さん」という認識かもしれませんが、業界では切れ者社長という榎本善紀さん。

今後もパチンコ会社のトップとしての奮起が期待されます。

会社概要

名称京楽産業.株式会社
本社所在地愛知県名古屋市天白区中砂町185
設立1961(昭和36)年8月1日
代表者代表取締役会長 榎本宏
代表取締役社長 榎本善紀
資本金4,500万円
従業員数295人(2019年現在)
グループ合計 従業員数 876人
事業内容パチンコ、パチスロ遊技機の企画、開発、製造、販売