赤石勇太郎が若者に贈るアドバイス!経歴や今後のビジョンなど徹底取材!

赤石勇太郎のサイトトップ画像 取材企業記事一覧
編集部
赤石勇太郎さんは、Webマーケティングを中心にした広告代理店の事業を展開するcongo株式会社を設立した代表取締役社長を務める人物です。

今回は実業家である赤石勇太郎さんに、経歴や会社を設立して間もないころのエピソード、今後のビジョンや目指すサービスなどについて、直接取材しました。

また、若者たちに向けた赤石勇太郎さんから経営者としてのアドバイスも伺ってきましたので、自分が成長するにはどうすれば良いのか悩んでいる方や、これから起業を目指す方など必見の内容です。

赤石勇太郎とは

赤石勇太郎のイメージ
編集部
赤石勇太郎さんのプロフィールについて教えてください。

プロフィール

赤石勇太郎様
私は、宮城県の出身で、現在の年齢は33歳です。
趣味は登山やキャンプ、音楽フェスや写真の他にも、アウトドアで海外の山も登ったことがあります。

赤石勇太郎の経歴

編集部
赤石勇太郎さんの今までの経歴を教えてください。
赤石勇太郎様
幼少期は9歳まで神奈川県で過ごし、10歳から18歳まで宮城県で過ごしました。

その後、関東の大学に進学し、臨床工学技士の国家資格を取得しました。
2011年からは臨床工学技士として透析業務、呼吸器業務、循環器内科の業務に従事していました。

以降については、下記の会社設立が主な経歴になります。

  • 2016年:株式会社NoWeatherを設立。(営業会社)
  • 2018年:a factory株式会社設立。(Web広告)
  • 2020年:congo株式会社を設立。(YouTubeコンサル、SEOコンサル、HP作成、LP作成、企業マーケティングコンサル、EC事業)

会社設立1年目のエピソード

赤石勇太郎の会社設立
編集部
会社設立時のエピソードや人生の転機になった瞬間、現在の事業を展開している経緯などについて教えてください。
赤石勇太郎様
会社設立1年目の時、アフリカの山に登山兼旅行に行きました。
当時はまだ会社の方針が定まらず、資金面だけはなんとか軌道に乗った状態でした。

その旅行の際、アフリカの現地の日本人ガイドから、ここ10年で日本の飲食店がなくなり、中国の企業が増えた。
それにより日本の観光客が減り、仕事が減っているので、日本人を呼ぶような仕事をして欲しいと言われました。
他にも宗教や思想の違いからくる理不尽な殺人や、学校にいけない子供が多いことなどを聞きました。

外の世界を知ること、外から日本を見ることで初めてわかる問題が多くあることを知り、業種で仕事を絞るのではなく、地域ごとの問題解決を仕事にするという視点ができ、現在5期目まで柔軟な視点を持ちながら仕事をしてくることができました。

主な事業

マーケティングイメージ
編集部
赤石勇太郎さんが現在行っている主な事業について、詳細を教えて下さい。
赤石勇太郎様
現在の主力事業は、Webマーケティングを中心にした広告代理店業です。

業務の対応範囲は広く、リスティングなどのWeb広告運用代行、企業ホームページ作成、SEOコンサルティング、企業YouTubeチャンネル作成、各種SNS運用代行を行っています。
特にYouTubeの分野は現在動画広告の重要性が高まっており、他社との差別化をするコンテンツとしては最適です。
企画立案からリサーチ、動画撮影までゼロから企業のYouTubeアカウントの作成を支援しています。

その他ECサイト、自社YouTubeチャンネル、メディアの運営、オフラインマーケディング支援などの業務を行っています。

赤石勇太郎氏が目指すサービスとは

編集部
赤石勇太郎さんはどのようなサービスを目指しているのでしょうか?
また、どのような方々にサービスを提供していきたいのでしょうか。
赤石勇太郎様
規模の大きい広告代理店だと広告費の予算感が多い場合と比べると予算が少ない案件には経験が浅い広告担当がつくことが多い現状があります。

僕達は多くの広告費を出せないスタートアップの企業様に質の高い広告運用ができるようサービスを展開していきたいと考えています。

赤石勇太郎氏の今後のビジョン

編集部
赤石勇太郎さんが現在考えている、ビジネスに関する今後のビジョンや計画について教えて下さい。
赤石勇太郎様
まずは国内の広告事業で基盤を固めつつ、その後は現在実装している自社メディア運営と、通販事業をスタートするため打ち合わせをしている段階です。

情報とモノで中部、東部アフリカの市場を活性化していけたらと考えています。

これから起業する若者たちへのアドバイス

赤石勇太郎からのアドバイス
編集部
これからビジネスで起業しようとしている若者たちへ、赤石勇太郎さんからのアドバイスをお願い致します。
赤石勇太郎様
まず自分はコレだという武器を見つけ、なければ作ることが重要だと思います。

相手の「何ができるか。」の問いに、「これができる。」と明確に答えられることが重要です。
数は多くなくていいと考えています。

良くないのは○○の分野に携わっていた。いろいろできる。など抽象的な回答しかできない状態です。

得意分野を1つ明確に答えることができると、初対面の相手が自分をどんな存在か認識しやすくなります。
そうすることで相手は仕事を振りやすくなるし、新しいプロジェクトにも誘いやすくなるなど、チャンスが格段に広がりやすくなります。

まとめ

編集部
赤石勇太郎さんに直接取材して、経歴や会社設立して間もないころのエピソード、今後のビジョンや目指すサービスについてなども伺ってきました。

中でも、これから起業する若者たちへのアドバイスは、納得させられる内容だったのではないでしょうか。

今後も、実業家として活躍する赤石勇太郎に注目です。

会社概要

名称congo株式会社
所在地〒151-0053
渋谷区代々木2-21-11ベルテ代々木Ⅱ-06
設立2020年(令和2年)
代表取締役社長赤石勇太郎
資本金800万円
事業内容YouTubeコンサル
SEOコンサル
HP作成
LP作成
企業マーケティングコンサル
EC事業