ジールアスリートエージェンシー新卒入社の社員に直撃インタビュー

ジールアスリートエージェンシー新卒入社の社員に直撃インタビュー

今回はジールアスリートエージェンシーに新卒入社した松田様に「入社する前の気持ち」や「現在のやりがい」などを直撃インタビュー致しました。この記事を読めばジールアスリートエージェンシーの内部が更にわかると思います。

数ある企業のなかで、なぜジールアスリートエージェンシーを選んだのか

レスポンスの速さと選考学生に対する対応の丁寧さ。上記の点から、受けている企業の中で最も信頼できると思い、決めました。

今はどんな業務を任されているのですか?また、やりがいは何ですか?

新規開拓です。毎日企業に架電し、コンスタントにアポイントをとり続けています。また、商談の際には、ヒアリングをしっかりとし、相手にあった提案をすることを心がけています。

やりがいは、「結果を出したらきちんと評価され、それに見合ったポジションを与えてもらえること」です。実際に、9月から先輩たちが所属する各営業チームに配属される予定だったのですが、頑張りが認められ、配属予定時期を2ヶ月前倒しして先輩社員に合流することができました。

入社3ヶ月間は新卒チームに所属して業務に取り組んでいましたが、毎週の目標を着実に達成し続け、数字に対してしっかりと向き合っていたことが評価された瞬間でした。

会社について会社の長所を3つあげてください

良くも悪くも「結果が全て」である。

私は営業部に所属している以上、これをポジティブに捉えています。

人間関係が良好である。

良いところも悪いところも本人にしっかりと伝えてくれる仲間がいます。

社長との距離が近い。

ベンチャーならではの距離の近さ。一人ひとりの社員を気にかけてくれ、しっかりと見てくれています。

社長の薮崎さんはどんな方ですか?

まっすぐで、アツい方。一社員の私とも、同じ温度感で真剣に向き合ってくれます。上手く言えませんが、すごく人間味のある社長だと感じます。

今後の目標と自社のアピールを新卒や第二新卒の方にお願い致します

今後の目標は、ようやく個人予算を持たせてもらえたので、着実に毎月の予算を追いかけ、四半期・年間予算達成をすること。
営業マンとして、インセンティブはしっかり貰いに行きます!

会社に入って、成長できるかできないかは自分次第ですが、ジールアスリートエージェンシーには成長できる環境と尊敬できる先輩上司がたくさんいます。

ジールアスリートエージェンシー新卒入社の社員に直撃インタビュー

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」