ジールコミュニケーションズ中途入社の社員に直撃インタビュー

今回はジールコミュニケーションズに2015年4月中途入社した服部様に「入社する前の気持ち」や「現在のやりがい」などを直撃インタビュー致しました。この記事を読めばジールコミュニケーションズの内部が更にわかると思います。

数ある企業のなかで、なぜジールコミュニケーションズを選んだのか

商材に魅力を感じた事と、ジールコミュニケーションズが掲げている『仕事が楽しいと人生が楽しい』という考え方に共感したからです。それに加えて不純な理由ですが、恵比寿という立地とオフィスのオシャレさにも惹かれました。(笑)

また、面接時の取締役の大野と社長の薮崎さんのインパクトが強く、他のどの会社よりも印象に残っていたのを覚えています。

今はどんな業務を任されているのですか?また、やりがいは何ですか?

WEBリスクコンサルティング事業部という部署で、ネット上の風評にお悩みの法人、個人のお客様のブランドイメージを守るよう、コンサルティングを行なっています。やりがいは、提案した施策によって、お客様のお役に立てた時と売上を上げた分だけしっかりと給料に反映してもらえることです。

そもそも転職を考えた理由はなんですか?

前職では個別指導塾の正社員として働いていたのですが、先輩、上司がいつもつらそうな顔をして働いていたためです。そんな姿を見ていて、この会社で働いていても得るものはあまり多くないんじゃないかという考えに至ったため、転職を決意しました。

会社について会社の長所を3つあげてください

社内の風通しがいいこと

役職や部署を問わず相談事があればみんな親身になって聞いてくれる環境です。また、気持ちのいい挨拶をすることを会社全体で意識しているので、社内外問わずみんながお互い元気よく挨拶をしています。

業界実績No.1の風評対策企業であること

風評対策業界が拡大する当初に創業のため、ノウハウや実績では他社に負けません。業界のリーディングカンパニーという自負を持って働いています。

頑張った分だけしっかりと評価してくれること

多くの契約を獲得していくほど、歩合も多く発生します。また、責任ある仕事もどんどん任せてもらえるようになるので、自分の成果をしっかり目に見える形で評価して頂けます。その結果次のモチベーションにもつながります。

社長の薮崎さんはどんな方ですか?

仕事に対して本気で向き合っている熱い人です。業務中には厳しいお言葉を頂くこともありますが、仕事終わりの食事会等では、気さくに話をしてくれます。

今後の目標と自社のアピールを新卒や第二新卒の方にお願い致します

今の直近の目標は、まずは、目の前の予算をしっかりと達成し続けることです。自分に与えられている「やるべきこと」をしっかりとやって、その後考えます。ジールは働いている人みんながイキイキと働いている会社です。上記の質問にも回答しましたが、面接や説明会に来ていただくと、社員の元気な挨拶や様子を感じてもらえると思います。また、ビジネスマンとして尊敬できるカッコイイ上司や先輩がたくさんいるので、自分の成長にもとても良い環境だと思います。

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」