ユニデンホールディングスに中途採用で入社の3名の社員に会社の評判や待遇面など取材!

ユニデンホールディングスの中途採用インタビュー回答者3名の画像 中途社員の声をインタビュー
編集部
今回の特集では1966年に設立された『ユニデンホールディングス』を取材。

電話関連機器、無線通信・応用機器、デジタル家電機器などの製造、販売を手掛ける同社で活躍する3人の社員に取材させていただきました。

この記事では実際にユニデンホールディングスの現場で活躍中の『中途採用で入社した3名の方々』です。中途で入社することを決断した転職の理由や現在の働き甲斐など会社の評判を実際にインタビューすることで『ユニデンホールディングスのリアルを知ってもらおう』という目的です。

本記事はユニデンホールディングスの社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

ユニデンホールディングス中途採用で入社の3名をご紹介

高橋 浩平様

ユニデンホールディングスの高橋 浩平様の画像

高橋 浩平様

高橋 浩平様
ユニデンジャパンの高橋です。宜しくお願い致します。

宮内 佑太様

ユニデンホールディングスの宮内 佑太様の画像

宮内 佑太様

宮内 佑太様
ユニデン不動産の宮内です。宜しくお願い致します。

古川 眞衣様

ユニデンホールディングスの古川 眞衣様の画像

古川 眞衣様

古川 眞衣様
ユニデンホールディングスの古川です。宜しくお願い致します。

ユニデンホールディングスに入社を決めた理由

高橋様のデスク画像
高橋 浩平様
入社時期が新規事業立上げ要員の募集であった事もあり、私自身も新たなことに挑戦したい事から入社を決めました。年齢、学歴関係なく実績に応じた評価をしていただけるとの説明から入社を決めました。
宮内 佑太様
会長をはじめとする、面接をしていただいた方の雰囲気、話しやすさ。また、幅広く挑戦をさせてもらえる社風に惹かれました。
古川 眞衣様
前職での経験を生かしつつ転職理由である「よりサポート色の強い仕事」ができると感じたからです。

なぜ転職を決断したのか

宮内様の携帯で話す画像
高橋 浩平様
新規事業立上げのタイミングで、新たな事への挑戦をしたい気持ちがあり転職を決断しました。
宮内 佑太様
前職は開発用地の仕入れ。決断をしたのは前職場の親会社が変わった事により、社風が一変してしまったためです。
古川 眞衣様
前職ではシステムエンジニアとして銀行の出納管理システムの開発・保守を担当していました。何かを作ることが好きで、システムエンジニアという職につく道を選んだのですが、業務をこなしているうちに、システムを作るというより同じ業務に携わっている仲間がよりよい状態で業務に携われる環境を作ることにやりがいを感じるようになった為よりサポート色の強い事務職への転職を決意しました。

転職をして成功だった?

古川様のユニデンホールディングス社内画像
高橋 浩平様
私は営業職の為、実績がストレートに給与面で評価され励みになっていますし、家族も転職を喜んでくれています。
宮内 佑太様
決まった業務のみではなく色々な事にチャレンジさせていただける所が良かったと感じています。(具体的には営業⇒管理)
古川 眞衣様
やりたかった仕事ができているというのが一番ですが、その他に人に恵まれたということも大きいです。少人数の環境だからこそ誰とでも気兼ねなく話すことができ、非常に仕事のしやすい環境だと日々感じています。

入社前と入社後のギャップはあった?

高橋様のデスク画像とユニデンホールディングスの様子
高橋 浩平様
年功序列ではないと説明は聞いていましたが、それでも多少なりともあるだろうと思って入社したものの、全くなく驚きました。
宮内 佑太様
ギャップというわけではないですが、想像していた以上に活気があって、社員同士の仲が良い事。これほど社内外での交流の場があるとは思っていなかったです。
古川 眞衣様
事務職での採用でしたので、データの集計がメインの仕事だと思っていましたが、仕事を覚えるごとにPCのセットアップや市場調査などそれ以外の仕事も任せてもらえるようになりました。入社前は決まった仕事をこなしていくことが多いのかなと思っていたのですが、そうでもなかったのがギャップです。

ユニデンホールディングスの長所とは?

宮内様が同僚と話す画像
高橋 浩平様
  1. 実績を評価してくれる会社
    結果、成果を明確に評価される為仕事のやりがいのある会社です。
  2. スピード感のある会社です。
    社内判断が早く、企画から製品までの時間も早くお客様への対応速度も速い為仕事はしやすい環境です。
  3. 個人の成長にも繋がる会社です。
    分業で一部の仕事のみを行うのではなく、ビジネス全体の仕事に関われる事により、より多くの事を吸収し成長できる会社です。
宮内 佑太様
  1. 上場企業のグループ会社の安心感。
    私たち社員にとっても、またお客様にとっても非常に安心感が強いと思います。ユニデングループの強いサポートもあります。
  2. ユーモアがある。
    仕事に対してもプライベートに関しても、面白おかしく出来る方法のアドバイスをくださる方が多くいます。
  3. 常に周りを見ていてくれる。
    役員を始めとする全社員が、全体に目を向け、気にかけてくださる環境にあります。
古川 眞衣様
  1. オフィスがきれい!
    オフホワイト・茶・グレー色で統一されているオフィスは2016年に改装工事を行いました。ガラス張りになっている箇所が多いので開放感もあります。大きなベランダもあるので天気のいい日はそこでお弁当を食べたり、気分転換したりしています。
  2. 立地がいい!
    八丁堀駅から徒歩5分です。東京駅までも歩いていける距離なので、定時で上がれたときはちょっと買い物でも・・・なんてこともできるのがいいですね。また、弊社ビル周辺には飲食店がたくさんあります。同期と一緒にランチの開拓をするのが楽しみのひとつです。
  3. グローバルな環境!
    日本語・中国語・英語・・・とにかくたくさんの言語が飛び交っています!私自身は日本語以外は使用しませんが、他の方が話しているのを聞いているとたまにでてくるあの単語はなんて意味だろう?、アメリカは今何時かな?など仕事以外のことでも興味がわいてきます。

待遇面や評価制度について

高橋 浩平様
年功序列ではなく、結果成果がストレートに評価されます。実績への評価がはっきりしている為やりがいは大きいです。
宮内 佑太様
成果を出せば出しただけ評価してもらえるところが良いと思います。
古川 眞衣様
私たちITチームもそうですが、弊社の部署のほとんどが10人に満たない少人数で運営しています。常に直属の上司が隣にいる環境で仕事ができるので、評価もしてもらいやすいと思います。

一日の仕事の流れ

古川様が仕事する風景
高橋 浩平様
営業職の為、毎日同じ動きは御座いませんが、出勤後メール確認、客先とのアポイント調整、電話商談、社内打合せを午前中行います。午後、客先の訪問を行い商談を行います。直接顔を見ながら商談する事で、お客様が困っている事、必要としている課題を会社に持ち帰る事を心掛けています。夕方帰社、当日の各客先との課題等を持ち帰り技術部門と打合せ、その後、メール、電話商談等を行い早く帰宅しています。
宮内 佑太様
7:30に出社、メール確認。8:30に部内会議。午前中は管理会社打ち合わせ(所有物件管理状況について)。午後は、賃貸中物件現地案内や購入検討物件視察。随時、所有物件テナント対応です。
古川 眞衣様
9:00に出社します。日次作業(内容:各拠点の販売実績・売掛金・発注データの集計)などを行い、12:00に同期と昼食をとります。13:00には月次・週次作業(内容:日によって違いますが、新しく入社する方のPCのセットアップやホームページの更新、会議前の資料の作成などをしています)17:30に退社(日によって違いますがそんなに遅くなることはありません)

どんな人に入社してほしい?

高橋 浩平様
結果が評価がされる会社ですので、頑張っても評価されない事はありません。向上心の強い方に入社していただきたいです。
宮内 佑太様
個人的には何よりも元気な方に入社してほしいと思います。経験も必要ではありますが、元気は後から付いていくものではないですし、知識は後から付けられるので。
古川 眞衣様
日々の変化を楽しめる方に入社していただけるとうれしいです。弊社では日々誰かのひらめきで新しい変化が起こります。資産の管理方法であったり、データのまとめ方であったり、起こる変化はさまざまですが、私たちITチームの仕事はそんな変化の中でがんばっている方のサポートをすることです。大変な時ももちろんありますが、私たちが業務をこなすことによって少しは他部署の方々のお手伝いができているのかな、なんて期待を持ちながら一緒に仕事ができるといいですね。