新卒1年目が転職でエージェントを使うべき3つの理由!

新卒1年目が転職でエージェントを使うべき3つの理由!目指すはキャリアアップ

新卒1年目で転職を考え、転職エージェントを使おうと考えている人もいるのではないでしょうか。転職の理由は様々でキャリアアップが目的なら慎重に行動しないといけないですよね。今回の特集では実際の転職エージェント所属の社員が「新卒1年目が転職エージェントを使うべき理由」を執筆してくれています。現場のプロが書いていますので参考にしてください。

新卒1年目の転職希望者の強みと弱み

新卒1年目の転職希望者の強みと弱み

新卒1年目の転職希望者は、採用する企業側から「第二新卒」というカテゴリーに分類されます。

第二新卒とは、学校を卒業して一旦就職をしたものの、短期間(主に1年未満~3年)のうちに転職を志す若者のことを指します。第二新卒の中でも、特に新卒1年以内の転職希望者の強みと弱みとして、以下のようなものが挙げられます。

強み

  • 社会人としての基礎を身につけている
  • まだ特定の会社の文化に染まっておらず、柔軟性や適応性がある
  • 社会の現実がある程度見えている

弱み

  • 長続きしない人と見られがち
  • 転職しない同期と比較して、マイナスからのスタート

強みの中でも、「社会人としての基礎を身につけている」というのは新卒入社者との大きな違いです。

会社によって細かなルールはあるかもしれませんが、社会に通用するモラルやマナーといった基礎の部分はどの会社でも大差はありません。直近1年以内にこれを学んで、日々意識しながら行動してきた新卒1年目の転職希望者の評価は、非常に高いといえます。

また、弱みのうち、「転職しない同期と比較して、マイナスからのスタート」というのは、新卒1年目の転職希望者が忘れてはいけないところです。しかし、スタートでつまずいて出遅れても、その後の動き方次第で、十分追い上げが可能ということも併せて覚えておいてくださいね。

新卒1年目の転職でのキャリアアップは意外と難しい!

新卒1年目の転職でのキャリアアップは意外と難しい!

はっきり言って、新卒1年目の転職でのキャリアアップは意外と難しいです。というのも、新卒1年目の転職者は、社会人としての経験が豊富な中途社員には、まず即戦力という点で劣るからです。

また、将来会社を背負っていく幹部候補生となるべく採用された新卒社員には、会社からかけられる期待という点で劣ります。

このような理由から、新卒1年目のときに転職した先の会社で、経験豊富な中途社員や会社の期待を背負った新卒社員に負けず劣らずキャリアアップをしていくためには、相当な努力と覚悟が必要といえます。

しかしながら、逆を言えば、新卒1年目の転職であっても、活躍して存在感を示していければ、十分にキャリアアップも可能です。

新卒1年目が転職でエージェントを使うべき3つの理由

新卒1年目が転職でエージェントを使うべき3つの理由

ここでは、新卒1年目の就職希望者が転職でエージェントを使うべき理由について解説します。

本当に必要な転職なのか客観的に考えるため

これを考えずして、実りある転職活動はできません。なぜ、転職したいのか、転職の動機や目的について、もう一度よく考えてみる必要があります。

ただし、「転職したい!」という気持ちばかりが先走ってしまうと、冷静に物事を考えることができなくなりがちです。そんなとき、エージェントに頼ることで、客観的な立場から、アドバイスを受けることができます。

筆者の会社でも、第二新卒の転職希望者と面談をする機会が多々ありますが、エージェントは転職希望者に無理やり転職を勧めることはありません。もう一度、本当に必要な転職なのかを一緒に考えた上で、具体的な相談やサポートを実施しています。

考えすぎてよく分からなくなってきた!という人は、一度エージェントに相談してみることをオススメします。

希望する求人情報を効率的に手に入れるため

転職活動が成功するかしないかは、得られる求人情報の質にかかっています。特に、新卒1年目の転職希望者の場合、どうしても応募可能な求人の数が少なくなってしまいます。

また、第二新卒を積極的に募集している会社ほど、労働環境が悪く、退職率が高いという可能性も考えられます。

自分の希望する条件にあった会社の求人情報を手に入れるためには、自力で探していく方法も勿論ありますが、エージェントに頼って、条件に合った会社を紹介してもらうことこそがスマートで効率的な方法といえるでしょう。

紹介してもらった会社の選考は絶対に受けなければならないということはありません。

スカートかつ効率的に転職活動を進め、自らの可能性を広げていきたい!という人は、エージェントに企業を紹介してもらうと良いでしょう。

選考日程を調整しやすくするため

仕事を続けながらの転職活動において、苦労するのが選考を受ける企業との日程の調整などのやり取りです。

特に、新卒1年目の社員の場合、日中にほぼ自由に使える時間がなく、企業からかかってきた電話に対応できない、折り返そうとしたら夜遅い時間…などといった状況も想定されます。

そんなときに、エージェントを通して連絡を取り合っていれば、時間を気にせず、かつ選考を受ける会社に悪い印象を与えずに、日程を調整することが可能です。

現在の仕事と転職活動を両立することができるのか不安!という人は、日程調整などのやり取りの際にエージェントを間に挟み、できるだけ自分の負担を減らすように心掛けてみると良いでしょう。

新卒1年目で転職した経験者の声

新卒1年目で転職をし、実際に転職先で活躍している経験者の声を紹介します。

◎ケース:Sさん

  • 転職をした理由は何ですか?

新卒で入社したのは銀行でした。人間関係も良好でしたし、安定もしていたのですが、自らを奮いたたせ、成長することに貪欲でいられる環境で働きたいと強く感じ、入社2ヶ月で転職を決意しました。

  • どんな風に転職活動をしましたか?

僕の場合、「マイナビ転職」というエージェントに登録しました。エージェントから送られてくる求人情報をチェックしたりして情報を集めつつ、自分でも知り合いに会社を紹介してもらうなど積極的に行動していました。

  • 新卒1年目で転職を考えている人へのメッセージをお願いします!

新卒1年目での転職活動を経験し、仕事に対する価値観が変わりました。銀行で働いていたときは、「仕事とは言われたことをやっていくこと」だと思っていましたが、今では「仕事とは自分でするもの」だと非常に前向きに考えられるようになりました。結局は世間体がどうとか、そういうことじゃなくて、自分次第なんだと思っています。自分の境遇に満足していないなら、諦めないで行動してみましょう!そこから得るものはきっと大きいはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか。この記事を読んでいる方は「新卒1年目で転職」を考えている方が多いかと思います。「転職でキャリアアップ」と言っても、人によってその定義は様々でしょう。「なりたい自分」が明確であり、そこに向かって人一倍努力していく覚悟があれば、新卒1年目の転職であっても十分キャリアアップが望めます!

困ったときは、ぜひ私たちエージェントに頼ってください。一緒にあなたらしい働き方について考えていきましょう!!

新卒1年目が転職でエージェントを使うべき3つの理由!目指すはキャリアアップ

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」