第二新卒の面接で合否を分けるポイントはここ!必ずやるべき5つの準備

こちらに笑いかける若いビジネスマン

いま転職を考えている第二新卒の方の中で、新卒での採用試験しか経験のない方や転職活動がうまくいかない方は多いのではないでしょうか?
それは、新卒とは違う「第二新卒の採用」への対策が不足しているからです。第二新卒の面接で最低限準備するべき5つのポイントを解説します。

1:まずは身だしなみ!◯◯はNG?!

笑顔のスーツを着たビジネスマン
書類審査が通って面接に進んでもうまくいかないという方、身だしなみを間違えているのかもしれません。

髪型、衣服のシワに気をつけて、きれいに磨かれた靴も履いているのにダメという場合、もしかしてリクルートスーツで面接に行っていませんか?

リクルートスーツは新卒のものという印象が強いため、すでに社会人経験を積んでいるあなたには不釣り合いです。
あまり派手なのも考えものですが、本当に自分に似合う服装を選んで面接に臨みましょう。

新卒の面接とはどう違う? 第二新卒に求められる4つの心構え

2:志望動機とあなたの「目標」を考えよう

ブラインドから外を見つめるスーツの男性

人材不足の今、第二新卒が企業側にとって非常に魅力的な人材であることは間違いありませんが、一方で「根気がなくてまたすぐに仕事を辞めてしまうのでは?」という偏見があることも事実です。

企業が第二新卒を求める理由を知れば面接が楽になる!企業側が期待していることとは?

その偏見を跳ね返すためには、あなたがきちんとした目標をもって転職活動をしていることをアピールする必要があります。

そこで重要なのが、あなたの長期的な目標、そしてその目標とマッチした「志望動機」です。
つまり「将来こんな人になりたいので、御社の◯◯に惹かれて志望しました」とはっきり伝えられるように準備する必要があります。

「目標」と聞くと新卒の就職活動で経験した「自己分析」を思い出す方も多いでしょう。しかし、新卒の就職活動での自己分析を再利用しないようにしてください。
今のあなたはすでに「社会人」なので、「社会人としての目標」を改めて考えてみる必要があります。前職(現職)の経験を踏まえ、将来自分がどんな社会人になっていたいのか、よく考えてみてください。

将来のビジョンについて問われる理由|第二新卒の面接対策3

3:前向きな退職理由を考えよう

タブレットを持って何かを見つめる男性
あなたが今の会社を辞めたいと考えている(または前職を辞めた)理由はさまざまだと思います。それは、上司のパワハラ・モラハラ・セクハラに耐えきれなかった、勤務時間が長すぎて疲れてしまった、給料が低すぎたというネガティブな理由である場合もあるでしょう。

二度とそんな目には遭いたくないでしょうから、ネガティブな退職理由でも伝えたほうがいいのは事実です。

しかし一方で、ネガティブな理由ばかり並べると「逃げてきた」という印象を与えてしまいます。
なので「前職(現職)では経験できないことを経験するため」「御社に入社してさらに成長するため」「自分の本当にやりたいことを追求するため」など、ポジティブな理由で退職したことも伝えられるようにしておくといいと思います。

退職理由としてNGな事例と志望動機|第二新卒の面接対策7

4:自分が入社したらメリットがあると語れるようにしよう

握手するビジネスマン

なかなか勇気がいることですが、自分が入社したら企業にとってはこんな良いことがありますよと語ってしまいましょう!もちろん嘘はいけません。根拠のあることを自分の長所と混ぜて話すことが大切です。

例えば「私が前職(現職)で作ってきた人脈は貴社の商品を更に効率よく販促できる必須のツールになります!」と会話の中で自信いっぱいに話しましょう。その理由も混ぜて話していけば、企業側は採用後のあなたの活躍が想像ができるようになり、採用に前向きになってくれるかもしれません。

とにかく企業側は「今後この人を採用するとどんなことがあるのか」「売り上げはあがるのかどうか」という目線で入ってきます。その疑問に少しでも刺さる会話ができないとただ時間の無駄になってしまうのです。

自己PRで選ぶべきエピソード|第二新卒の面接対策4

5:困ったら転職エージェントに頼ろう

パソコンで作業するビジネスマンとレクチャーする女性
ここまできちんと準備できていたとしても、自分で募集企業を探して企業研究をし、書類審査から面接の日程調整までを行うのは大変です。
そこで頼りになるのが転職エージェント。多くの企業と繋がりを持ち、ほしい人材像も把握しています。

あなたの希望を親身になって聞いてくれて、お互いの要望がマッチングする企業を紹介してくれるので転職活動の強い味方になることでしょう。

ジョブアピでは、第二新卒の転職に強い転職エージェント7社を独自取材にもとづいておすすめしています。

第二新卒の転職エージェント7社を取材と調査で比較!おススメ度付き

まとめ

電話をするスーツの男性

いかがでしたでしょうか。今回の記事では第二新卒の転職活動に必要な5つの準備をご紹介しました。基本的なことしか実際は書いていませんが、一番大事なポイントです。上記5項目ができていない人はほとんど内定など出ないと言って良いでしょう。ぜひ参考にして採用面接に挑んでください。

第二新卒の履歴書の書き方は志望動機と自己PRが重要!

ホワイト業界に転職!人気業界一覧とホワイト企業の特徴を7つで解説!

こちらに笑いかける若いビジネスマン

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」