第二新卒の転職エージェント活用方法と登録時の注意点

話をする女性エージェント 転職の知識

第二新卒に限らず、転職活動は単独で行うよりも転職エージェントを利用したほうが有利に進められます。

なかでも、とりわけ初めての転職活動をしている第二新卒のみなさんに向けて、転職エージェントを活用するポイントと注意点を解説しますので、ぜひお読みください!

まずは転職エージェントの仕組みを知ろう

スマホを操作する人
転職エージェントの収益には一般的に2つの大きな柱があります。ひとつが、求人情報をサイトなどに掲載する「掲載費」、そしてもうひとつが、企業に希望の人材を斡旋した際に入る「斡旋費」です。

特に皆さんに知っておいてもらいたいのが斡旋費で、一般的には「転職者の年収の20%」です。つまり、年収400万円の転職を斡旋すると転職エージェントには80万円の斡旋費が入ります。

この仕組みにはいい面と悪い面があり、いい面は利益のためにも高年収の求人を積極的に斡旋してくれるところ、悪い面は充分にマッチングしなくても斡旋してしまうことがあるところです。

そしてもう一つ。転職エージェントはサイトに掲載していない「非公開求人」を持っています。

これは、一括採用の新卒とは違い、中途採用では明確なポジションを決めて募集を行うからです。その内容によっては、内部で進めている新プロジェクトの概要など、知られたくない内情がライバル企業に悟られてしまうこともあるため、非公開で求人するのです。

第二新卒向け求人案件をよくある3タイプに分けて解説

転職エージェントを利用する場合に注意するべき3つのポイント

スマホを見つめるビジネスマン
では、転職エージェントの仕組みを知ったところで、具体的に注意すべきポイントをご紹介します。

第二新卒の転職エージェント7社を取材と調査で比較!おススメ度付き

ポイント1:担当者が急ぎすぎ?と感じたら要注意!

タブレットを見つめるスーツの女性

先ほど説明したとおり、転職エージェントはあなたを募集企業に斡旋することで、その年収の20%を利益として得ています。

あなたも年収が低いよりは高いほうがいいでしょうから、利害が一致しているようですが、利益を急いで企業とあなたとのマッチングを充分に考えずに斡旋してしまう転職エージェントもいることには注意しましょう。

充分にマッチングしていない企業に転職しても、結果として長続きしなければあなたにとってはデメリットが大きい転職になってしまいます。

担当者と話して「ちょっと急ぎすぎではないかな?」と感じたら要注意。担当者を変えてもらったり、他の転職エージェントに相談したりといった対策をとるべきでしょう。

第二新卒の転職 「年収アップ」と「やりがい」のどちらも狙うべき理由

ポイント2:いくつかの転職エージェントに登録しよう!

握手する様子
転職エージェントによってクリエイティブ求人に強い、事務系に強い、第二新卒に強い、など得意分野が異なります。

第二新卒のあなたは、まだまだ自分自身の可能性に気付いていないかもしれません。いろいろな担当者、転職エージェントと話して、自分の可能性を掘り起こしてもらうのも一つの手です。

親身になって話を聞いてくれて、いろいろな提案をしてくれる転職エージェントを見つけましょう。

第二新卒の転職でも新卒扱いされる時期と転職エージェントの選び方

ポイント3:前職(現職)のことや退職理由はきちんと話そう!

笑顔で話す女性と男性

前職(現職)に関することや退職理由はあなたにとっては話しにくい内容かもしれませんが、いい転職エージェントは退職理由をきちんと聞いてくれます。なぜなら、それが次の転職先で失敗しないために必要な、あなたの転職にとってもっとも重要な情報だからです。

まずは、最初の会社に就職してからの数年間で、どのようなスキルを備えたのかを分析する必要があります。そのためには、具体的にそれまで携わった仕事でどんなことをしてきたのかを振り返ることになります。それらをエージェントに話し、何にやりがいを感じたのか、何を苦手と感じたのかをしっかりと伝えましょう。経験豊富なエージェントなら、そこから様々な情報が引き出せるものです。それを基にして履歴書や志望動機の書き方をレクチャーしていきます。

また、なぜ会社を辞めることになったのかも、自身の心情を含めてしっかりエージェントに伝えることが大事です。再び同じことを繰り返さないために、何を避けるべきかを判断してもらいます。

職場の雰囲気に馴染めなかったのか、仕事がきつかったのかなど、原因をきちんと探って、いい転職のためのサポートをしてくれるでしょう。

入社2年目での離職率は約28%!?退職理由を明確にして転職を成功へ

まとめ

第二新卒が転職エージェントを利用する目的は、自分自身の可能性を見極め、より自分に合った会社を探すことです。そのためには自身のこれまでの数年間の仕事で感じたことを、エージェントに対して詳細に話すことが第一歩となります。将来のキャリアプランも含めた会社選びのために、転職エージェントを上手に利用してください。

ホワイト業界に転職!人気業界一覧とホワイト企業の特徴を7つで解説!