ワコムス(WACOMS)が凄い!?亜硝酸態窒素の除去99%を証明!その実力ある浄水技術とは?!

ワコムス(WACOMS)のサイトトップ 取材企業記事一覧
編集部
ワコムス(WACOMS)は屋外取付とキッチン取付の2種類のタイプで家中の水を浄水し、快適な良い水のある暮らしをサポートする家庭用浄水システムです。

その技術はとても素晴らしく、キッチン取り付けのWACOMS TRUST(ワコムストラスト)は20年以上培った浄水技術によって生み出された高性能なフィルターで、今まで除去が困難とされてきた硝酸態窒素・亜硝酸態窒素を99%除去する実力高き浄水技術を採用しているのです。

今回はワコムス(WACOMS)の販売に携わっている社員の方に、発売されるまでのお話や他社との違い、どんなお客様に向いているのか等を取材してきましたのでご紹介したいと思います。

水道水の規制緩和もされますます浄水器の注目度が上がっている今、浄水器選びでお悩みの方には必見の内容です。

本記事はワコムス(WACOMS)の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

ワコムス(WACOMS)ブランド立ち上げについて

ワコムス(WACOMS)の主力製品
編集部
ワコムス(WACOMS)のブランド販売はいつから計画されていたのでしょうか?
担当者様
弊社では、約4年前からワコムス(WACOMS)のブランド立ち上げ企画をスタートさせました。

ワコムス(WACOMS)は20年以上培った浄水技術で、「安心・安全な水」を限りなく追求しつづけ、水を通じ人々の源となるWELLCARE(健康・食・美)をサポートし豊かな生活づくりを目指しています。

ワコムス(WACOMS)浄水器開発への想い

水を飲む女性
編集部
ワコムス(WACOMS)の浄水器は、どのような想いで開発に至ったのでしょうか?
担当者様
まず、日本の水道事情からご説明いたしますと、日本は水道設備が普及しており飲料水に恵まれている国と言われていますが、近年の環境変化により水道原水の水質が年々悪化しているのが現状です。

日本の水道管の多くが老朽化が進んでいる

担当者様
世界の国々と比べても日本は水道管を作るインフラ整備がどこよりも早い1960年~1970年代に開始されたため、老朽化するのも早く水道管の寿命40年を過ぎている地域がたくさんあります。

しかし水道管の更新には莫大な費用がかかるのと地方自治体の財政難から、水道管の更新が思うように進んでいません。

安心で安全な水を供給したいという想いから、WACOMSが誕生しました

浄水した水
担当者様
日本の水道水質基準は1957年に26項目が設定されましたが、環境の悪化に伴い飲用水の安全が確保できないことから1992年に35年ぶりに46項目に改定され、さらに環境の悪化に伴い2015年に51項目に改定され現在に至っています。

このような近年の環境変化や水源自体の悪化により、浄水場では完全に除去できない、人体にとって有害な物質の存在もわかり始めてきました。こうした現状を鑑み、安心・安全な水を供給したいという想いからワコムス(WACOMS)が誕生しました。

ワコムス(WACOMS)はご家庭に安心で安全な美味しい水を供給することで、お客様に健康で美しいサスティナブルな暮らしの新提案が行えるよう今後も追求を続けていきます。

【人と水の関係性】

編集部
人と水の関係性について、参考になる記事がありますので、一部抜粋して紹介したいと思います。

人が生きていく上で、水はとても重要な役割があることを皆さんはご存じでしょうか。

人間の身体は“脂肪・タンパク質・無機質・水分”で構成されていて、成人男性における体内水分の割合は55~65%とされています。(個人差有)
そして、上記水分率から5%の水が失われると人は脱水症状を起こします。10%以上で命の危険になり、20%以上の水分が失われると命を落とすといわれているのです。

夏は汗が多く出るので、積極的に水分補給をされている方も多いと思いますが、乾燥がひどくなる冬も汗はかいていなくても呼吸や皮膚から水分が失われていることに気づかず、水分補給をあまりとらなくなることから隠れ脱水を起こす人が増えているそうです。

水分補給は清涼飲料水やコーヒーなどの自分が好きなドリンクで摂取してももちろんOKなのですが、そういったものばかり飲用していると今度は肥満等の別の健康被害が起きてしまうので、メインは水を飲んでお茶タイムなどのひと時に好きなドリンクを飲むといった生活が望ましいと思います。
(参考:https://www.sowa.or.jp/disclosure/column/upload/2011-09-14.pdf)

編集部
日本の水は安全という概念は私自身も昔から思っていたことなので、蛇口から出る水を飲むことに躊躇はほぼありませんでしたが、お話を聞いて考えを改めなければと感じました。

ワコムス(WACOMS)の浄水器と他社製品の違い

ワコムス(WACOMS)の製品
編集部
ワコムス(WACOMS)の浄水器と他社との製品の違いは一体どのようなところなのでしょうか?

我が家にもウォーターサーバーを置いているのですが、正直他社との浄水器の違いは見た目や価格といった印象しかないので、どのような点に違いがあるのか教えて下さい。

担当者様
キッチン等に置く卓上タイプのWACOMS TRUSTは「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」99%除去を証明し、さらに天然由来のミネラルを加えた、バランスの良いミネラルプラスウォーターを実現しました。

今注目されている亜硝酸態窒素は、化学肥料や農薬、生活排水などによる水質汚染が原因で水に含まれている有害物質で、身体に入ると血液中の酸素を運ぶヘモグロビンと反応し、酸素を運ばないメトヘモグロビンに変化し、酸欠になる恐れもあります。

発がん物質を生成することもある亜硝酸態窒素は除去が困難

担当者様
さらに、亜硝酸態窒素は胃の中で、食物のアミンと反応すると発がん物質を生成します。
この亜硝酸態窒素は分子サイズが約0.00042ミクロンと小さく、従来の逆浸透膜の孔(あな)の大きさでは物質が通過する恐れがあったため除去が困難とされてきました。

独自開発の逆浸透膜の孔により、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素の除去を99%証明

独自開発した逆浸透膜
担当者様
独自開発した逆浸透膜は 0.0001ミクロンの超微細な孔がほぼ均一に配置 されているため、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素の除去を99%証明しました。
さらに、還元電位発生システムにより天然サンゴ素材をミネラルイオン化し、極限まで浄化した水に添加することで、からだに優しくて吸収されやすい天然の水に近づけています。

厚生労働省の食品添加物規格に適合し、品質検査を受けた天然化石サンゴ・天然造礁 サンゴを使用しており、もとが生物由来の有機ミネラルなので、カルシウムとマグネシウムの含有比率が大きく、人体に必要な多種の必須微量ミネラルもバランスよく含んでいます。

キレイで美味しい水を作るWACOMS TRUSTの4つのフィルター

WACOMSTRUSTの4つのフィルター
編集部
キッチン等に置く卓上タイプのWACOMS TRUSTはそれぞれの役割をもつ4つのフィルターを使って有害物質の除去した後に天然ミネラル成分の添加を行って、水道水から美味しいミネラルプラスウォーターを作っているのですね。

さらにワコムス(WACOMS)は2021年に「のむミネラル」の登録商標も取得していますので、今後はこちらの名称を見る機会も増えるかもしれません。

放射性物質の除去も可能ということで、今後は浄水器だけでなく他の場面でも活用できる技術なのではないかと感じました。

ワコムス(WACOMS)の浄水器はどんなお客様にニーズがある?

編集部
ワコムス(WACOMS)の浄水器は、それぞれどのようなお客様にニーズがある商品なのでしょうか?
ワコムス(WACOMS)設置図

家中の水道水を浄水する (WACOMS NANO)

担当者様
WACOMS WATER SYSTEM(ワコムスウォーターシステム)は、2つのタイプの浄水器を組み合わせ家中全ての水を浄水できる新しいシステムです。

まず〈NANO〉を設置することで、家中のお水が残留塩素やトリハロメタンを除去したクリーンな水に生まれ変わります。

水道水に含まれる塩素は、たんぱく質を分解してしまうので塩素を含んだ水に長時間触れると、肌や髪にダメージを与える要因になってしまいまが、WACOMS NANOなら家中どこの蛇口をひねってもクリーンなお水なので、お風呂やシャワーも安心して使用でき、小さなお子様や、肌の酸化や髪のダメージが気になる方に大変喜ばれています。もちろん大切なペットのお世話にも安心してご利用できます。

編集部
屋外に取り付けるセントラルタイプのWACOMS NANOは多機能なフィルターで残留塩素やトリハロメタンを除去して家中のお水を浄水できるのですね。
これなら毎日のお風呂やシャワー、洗濯の時間も楽しくなりそうです。
ワコムス(WACOMS)を使う女性

大切な家族のために安心して使える美味しいお水(WACOMS TRUST)

担当者様
さらに、ワコムス(WACOMS)は、身体に入るお水はさらに安心を追求し、キッチンに〈TRUST〉を設置することで人体に有害な物質を極限まで取り除くことができます。
特に発がん物質に関与するとされる硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素も99%除去が可能なため、家族の健康を気にしている方に喜ばれています。

さらに天然サンゴ素材のミネラルを添加した、身体に優しく美味しいお水なので、コーヒーやお茶、お料理にこだわりのある方にも違いを実感していただけます。また、マイボトルにワコムス(WACOMS)のお水を入れて持ち歩かれているお客様もいらっしゃいます。

WACOMS TRUSTで入れた水

【硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素と水道水について】

編集部
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素と水道水について、参考になる記事がありますので、一部抜粋して紹介したいと思います。

亜硝酸態窒素は近年の知見により、とても低い濃度でも健康に影響を及ぼすことが分かってきています。どのような影響があるのかというと、【メトヘモグロビン血症】といって一言でいうと“酸欠状態になり、乳児はとくに引き起こしやすい”とされている症状です。

平成26年2月28日より、厚生労働省が水質基準項目に亜硝酸態窒素の新しい基準値を設定しました。以前は10mg/Lと設定していましたが、改正後は1/250の0.04mg/Lまで基準値を下げたのです。

しかし先ほど述べたように、亜硝酸態窒素はとても低い濃度でも影響を及ぼすといわれているので飲用水として飲む水の数値は0が望ましいのです。
(参考:https://www.kenko-kenbi.or.jp/science-center/water/topics-water/8893.html)

アフターサービスについて

WACOMS京都ショールーム

WACOMS京都ショールーム

編集部
ワコムス(WACOMS)は、どのようなアフターサービスがあるのでしょうか?

フィルター交換お知らせサービス

担当者様
ワコムス(WACOMS)では、WACOMS WATER SYSTEMを安心・安全に使い続けて頂くために、フィルター交換お知らせサービスを実施しております。
各フィルターによって交換時期の目安を設けており、ご利用開始から交換時期になるタイミングでワコムス(WACOMS)からご連絡のサービスを行い、フィルターを送付するため、お客様自身での管理が不要で常時安心してご利用いただけます。

※フィルター交換はお客様自身でも可能ですが、ご要望に合わせて別途料金でスタッフが交換にお伺いすることも可能です。

ワコムス(WACOMS)では、お客様のお困りごとやお問い合わせの連絡にもスムーズに対応いたします。

京都ショールームでは浄水器のみにとどまらず、今後お客様が健康で美しい生活を送れるよう新たな価値と商品を展開していき、末永くお客様に喜んでいただけるブランドであり続けたいと考えています。

まとめ

編集部
ワコムス(WACOMS)への取材を通して商品の良さだけでなく、水に対する人体の影響も勉強させてもらえるとても良い機会となりました。

今まで難しいとされてきた硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素を99%除去することに成功したエビデンスを持つワコムス(WACOMS TRUST)はどこのウォーターサーバーや浄水器よりも安心して飲むことができる飲用水と言えるのではないでしょうか。

飲む水だけでなくWACOMS NANOを使用したシャワー等、外部から浴びる水が違うだけでも肌や髪への影響が変わってくるようです。近年では女性だけでなく男性美容も盛り上がってきていますので、ワコムス(WACOMS)の浄水器を設置することで、家族みんなで身体の内側から外側まで美しく健康的な生活を送ることができるかもしれませんので、是非、検討してみてはいかがでしょうか。

会社概要

名称株式会社フォレストホームサービス
本社所在地〒601-8141 京都府京都市南区上鳥羽卯ノ花70-1
創立平成20年12月(2008年)
代表取締役社長松盛 孝司
資本金10,000,000円
事業内容住宅事業・リフォーム事業・エネルギー事業・ウェルネス事業・通販事業