セイルインターナショナル株式会社/坂口時彦/採用・評判を直撃取材

セイルインターナショナル株式会社/坂口時彦のサイトトップ画面 取材企業記事一覧
編集部
セイルインターナショナル株式会社を聞いたことはありますか?

セイルインターナショナル株式会社は大阪を拠点に活動する、美容医療機器のレンタル、輸入代行サービス、保守・メンテナンス、独立開業支援を行っている会社。

全国各地にさまざまな美容医療機器を安価にレンタルしています。

そんなセイルインターナショナル株式会社の詳しい事業内容や社長である坂口時彦氏、また社員の評判などについて直撃インタビュー。美容医療機器の会社で働きたい方はぜひ参考にしてください!

本記事はセイルインターナショナル株式会社の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

セイルインターナショナル株式会社とは

セイルインターナショナル株式会社の輸入代行イメージ
セイルインターナショナル担当者
セイルインターナショナル株式会社では、美容医療機器の輸入代行、機器の保守メンテナンス、消耗品の提供を行っております。主なお客様は、テレビCMによく登場する美容外科、美容皮膚科などのクリニックです。

医療機器の歴史を辿りますと、1996年のレーザー脱毛器の誕生が発端となります。

その後医療機器は目覚ましい進化を遂げ、現在では大きく分類して以下の3種類に分けられます。

  1. レーザー・光治療器  :脱毛、しみ、しわ、たるみ
  2. RF(高周波)治療器 :しわ、たるみ
  3. 超音波治療器 :しわ、たるみ、リフトアップ

いずれも科学技術を応用して、美容を目的に開発された医療機器です。

主な事業内容

1.レンタルサービス

セイルインターナショナル株式会社のレンタル機器
セイルインターナショナル担当者
「日本の美容医療現場にリユース革命を」といったミッションを掲げ、人気医療機器のレンタルサービスを行っております。

レンタルのため、自己資金が少なくても人気の美容医療機器を導入可能。

機種変更や中途解約もでき、保守・メンテナンス費用は一切いただいておりません。

クリニックで購入するよりも、少ないコストで新たな医療機器を導入することで、お客様の満足度もアップ。また年間50万円以上かかる保守・メンテナンス費用もセイルインターナショナル株式会社で対応するため、クリニックの負担は非常に少ないです。

他院との差別化も図れ、医院経営が軌道に乗りやすくなります。

2.輸入代行サービス

セイルインターナショナル株式会社の輸入代行
セイルインターナショナル担当者
厳選した美容医療機器を直輸入。さらに消耗品の供給や機器点検・整備、修理などメンテナンスも含め、ドクターの皆様をサポートさせていただくサービスです。

海外の人気医療機器を導入したい!安心してメンテナンスまで依頼できる会社に任せたい!といったドクターの方はお気軽にお問い合わせください。

注文から設置まで完全保証の上、よりリーズナブルな価格にて海外の美容医療機器を導入できます。

新たな美容医療機器の利用で経営効率をアップさせたい方からのお問い合わせをお待ちしております。

3.保守・メンテナンス

セイルインターナショナル担当者
常に最高のパフォーマンスを発揮できるよう、機器を万全のサポート体制にて保守・メンテナンスするサービスです。

セイルインターナショナル株式会社大阪に本社のある会社ですが、関西圏のみならず、関東圏のお客様にも同様のサービスを提供しております。

的確かつ迅速な対応で、お客様の美容医療機器の安全をお守りします。

4.独立開業支援

セイルインターナショナル株式会社の独立支援イメージ
セイルインターナショナル担当者
今人気の最新医療機器を使っての独立・開業を支援いたします。

開業のみならず、中長期的な運営方針まで、幅広くバックアップしております。

口コミや医師からの紹介で依頼を受けることが大半

セイルインターナショナル担当者
米国の医療機器を扱う会社や取引のある医師から、新規のお客様をご紹介いただくことがほとんどで、その他は口コミによるものです。売り上げを伸ばしている要因としては、美容の医療機器業界の実態がその一因だと思われます。

と申しますのも、医療機器を海外から輸入したいと考えている医師の方は多数いらっしゃいますが、価格や購入後のアフターメンテナンスにおいて尻込みをされている印象を受けます。これは、この業界においてメーカーが市場を独占しており、独自の価格設定を行っていることが要因と考えられます。

そのため、セイルインターナショナル株式会社では、欧米の取引先数社と業務提携を行い、リーズナブルな金額にて保守メンテナンス及び消耗品を提供させていただいております。

医療機器の保守メンテナンスに注力していきたい

セイルインターナショナル株式会社のメンテナンス風景
セイルインターナショナル担当者
美容医療マーケット全体に大きなニーズがあると考えているのが、医療機器の保守メンテナンスです。

日本に存在する美容目的のための医療機器の大半は「医薬品医療機器法」で定める高度管理医療機器であります。しかしながらこれらの機器は、その半分以上は定期保守メンテナンスが行われていないのが実情です。

その要因としては、国が指定する特定保守管理医療機器に属していないことや、保守メンテナンスにかかる費用の高さが関係しているのではないかと考えております。そこでセイルインターナショナル株式会社では、コストを抑えながら、品質の有効性と安全性を確保する予防保守メンテナンスを提唱しています。

セイルインターナショナル株式会社では、機器の保守メンテナンスサービスに誇りを持っております。これはセイルインターナショナル株式会社独自のアイデアで、他社にはない考え方です。

特に機器メーカーを例に挙げれば、機器の故障や不具合への対応は、それが起こった後の対応になります。しかし、セイルインターナショナル株式会社では故障や不具合が起きないことがお客様にとって最良であると考え、予防保全の観点から保守メンテナンスサービスを提供しております。

これには、問題事象の原因解析及び機器メンテナンス技術におけるノウハウを発揮させ、お客様に安心してご利用いただけるサービスの提供に努めております。

このサービスは多くのお客様にも高い評価をいただいており、最近では口コミによる新規のお客様からのお問い合わせも増えてまいりました。

社長「坂口時彦」氏はどんな人?

セイルインターナショナル担当者
大阪府羽曳野市生まれ。のどかな田舎町にて、魚やザリガニとりなどをして、幼少時は過ごしていたよう。小学生のときはとにかく遊ぶのが好きで、秘密基地を拠点に暗くなるまでとにかく遊んでいたそうです。

中学生のときは水泳部に。1年生の1学期までは学年トップだったみたいですが、努力家の他の選手に抜かされてしまい、やる気を失ってしまったとのこと。

中学2年生のとき、とんぼ返りや前空転など体操競技で高い評価を受けて以来、夢中になって取り組んだそう。

高校卒業まで具体的な夢はなかったそうですが、何となく「海外に行ってみたい」という思いから、大手旅行会社に就職。

入社後、すぐにハワイへの応援添乗へ同行するなど、9年間、会社員生活に励みました。

その後、「自分の可能性をもっと試してみたい!」と転職を決意。

そこで行ったのがホテル事業の立ち上げ。3年8カ月ほどホテルの代表を務めました。

その後、友人からBMWをドイツから直輸入したいのだが、一緒に来てくれないかという誘いを受けたのをきっかけに、セイルインターナショナル株式会社初の輸入車事業を行うことに。以来「三方良し」の精神と「一石三鳥」のアイデアをもとに、敏腕社長としてさまざまなビジネスを展開しております。

自社採用情報/平均年収・求める人物像など

採用活動を行う背景

セイルインターナショナル担当者
現在予防保守メンテナンスのビジネス拡大を図っておりますので、技術力と代替部品供給ルートの海外への拡大が必要となっています。そのため、技術者及び海外経験のあるスタッフを求めております。

入社して欲しい人物像

セイルインターナショナル担当者
セイルインターナショナル株式会社では次のような方を求めています。

  1. 探究心旺盛で興味を持つと何処までも深く掘り下げられる研究熱心な方。
  2. 既成概念にとらわれない柔軟な思考を持ち合わせ、新たなことに挑戦できる方。
  3. 周りから“オタク”と呼ばれるほど、一つのことにこだわりを持てる方。
  4. バックパッカーなど旅をすることが好きな方。

平均年収・平均勤続年数、福利厚生

セイルインターナショナル担当者
平均年収は、職種によって異なりますが、480万円程度が目安となります。

平均勤続年数は6.3年です。

福利厚生としては、低金利貸付制度、ドリンク類及び茶菓子の無料支給、リゾート会員施設の利用などがあります。

採用面接で重要視するポイント

セイルインターナショナル担当者
セイルインターナショナル株式会社では「三方良し」の精神と「一石三鳥」のアイデアを大切に考えております。

事業とは、セイルインターナショナル株式会社と取引先と大衆の三方から支持されなければ継続ができても成長はしません。またアイデアはビジネスの上で非常に重要で、「一石三鳥」となるアイデアを常に考えることが事業の成果につながります。

したがってセイルインターナショナル株式会社では、目先の利益にとらわれず、物事を本質から捉え、仕事のやり方に関しても多方面から検証して行動できる方を望みます。

社員の評判Q&A(中途社員編)

編集部
ここからは、実際に中途で入社し、セイルインターナショナル株式会社で働く社員の方にインタビューしてみました!
「総務に平成19年4月に中途で入社した社員、山田様からの評判」です。

Q.入社しようと思ったきっかけは何ですか?

中途入社 山田様
きっかけは知人の紹介です。面談の際、会社の雰囲気がよかったので入社を決めました。

Q.実際に入社してみていかがでしたか?

中途入社 山田様
一般企業に勤めたことがなかったので、先入観がなかったこともあり、特に大きなギャップはありませんでした。未経験でも受け入れてもらえるということで、これから頑張って仕事を覚えてスキルアップしようとは思いましたね。

Q.どのようなお仕事をしているのか教えてください。

中途入社 山田様
総務部のため、現預金の出入りのチェックと各部署への通知、経理入力業務、帳票整理ファイリング、請求書発行、個人別経費精算額集計、各部署出勤簿チェック、コーヒーサーバー準備、メールチェック、消耗備品発注、来客対応、お茶出しなどが主な業務です。

それまで全く知らなかった社会保険、税金のことなど一般教養が身に付き、キャリアアップすることができたし、そういった知識は、個人の生活においても役立つので良かったと感じています。

Q.現在、入社を検討している方々にメッセージをお願いします。

中途入社 山田様
セイルインターナショナル株式会社は、他の会社が行っていないような、今までにないビジネススタイルを展開している会社です。ポリシーと意気込みさえあれば、やりたいことができます。私は待遇面や評価制度にも満足しており、個々の働き方に合わせた勤務体制を相談できます。

ポジティブな人、協調性を持ちつつ、自分で考えて動ける人ならば、きっと自分に合った働き方ができると思いますので、ぜひご応募いただければと思います。

まとめ

編集部
以上、セイルインターナショナル株式会社についてでした!

セイルインターナショナル株式会社は大阪を拠点に美容医療機器のレンタルや輸入代行、保守・メンテナンス、独立開業支援を行っている会社。

代表を務める坂口時彦氏は大手旅行会社を退社後、親戚の会社のホテル事業を立ち上げ、30歳から会社の代表としてさまざまなビジネスを運営してきました。

どれもが坂口時彦氏の「三方良し」の精神と「一石三鳥」のアイデアから生まれたもの。

会社、お客様、従業員といった関わる人々にとってプラスに働くようなビジネスを展開し続けてきたのです。

新たに美容医療クリニックを開業したいと悩んでいるドクターの方は大勢いるはず。

そんな方々が、安価に最新の美容医療機器を扱えるようになれば、企業もドクターも、そしてエンドユーザーもみんな喜んでくれますよね。

そんな「三方良し」の精神に基づいた仕事をしてみたいのであれば、セイルインターナショナル株式会社で働いてみるのもいいかもしれませんよ。

会社概要

会社名セイルインターナショナル株式会社
所在地大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟 9F K-2
設立1996年11月5日
代表者名代表取締役 坂口時彦
資本金8,000万円
従業員数15名
事業内容
  1. 自動車、オートバイ、部分品の輸入、輸出及び販売業
  2. 医療機器、美容機器、健康機器などの輸入(代行含む)、輸出(代行含む及び販売、賃貸、保守業)
  3. 広告、販売促進に関する企画、立案、製作及び市場調査
  4. 経営コンサルタント業
  5. 上記各号に附帯関連する一切の業務
  • 高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可取得(許可番号:第N05286号)
  • 医療機器修理業許可番号:27BS200280