ロビンスジャパンの評判/低価格でも優秀な建築家の輸入住宅/リフォームや施工事例の裏側

ロビンスジャパン/輸入住宅/施工事例/リフォームの評判を社員に取材 アピール企業
編集部
みなさんは輸入住宅をご存知でしょうか。南仏や北米やアメリカ、英国、プロバンスなどの人気のある家を日本で建築することです。

今回は輸入住宅事業を展開する『ロビンスジャパン』を完全独占取材しました。ロビンスジャパンは千葉県や埼玉県、神奈川、茨城などを中心に輸入住宅へのリフォーム事業を展開する企業です。

豊富な経験と知識を持った建築家と、多くの輸入住宅事業やコンサルティングを行ってきた社長の経験と知識によってサービスを展開するロビンスジャパンの特徴をリアルな声でご紹介していきます。

本記事はロビンスジャパンに完全独占取材した記事です。

ロビンスジャパンとは?

ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンは平成20年11月に設立した輸入住宅事業や新築住宅のコンサルティング、アパートの設計や施工、リフォームなどを行っております。

会社名の由来は?

編集部
ロビンスジャパンという会社名の由来を教えていただけますか?
ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンの「ロビン」は日本語にすると小鳥の駒鳥のことを言うみたいなんです。それで駒鳥ってとても夫婦の仲が良いらしいんですね。その理由から「仲の良い家庭になるように」という想いを込めてロビンスジャパンと会社名を決めました。

ロビンスジャパンのスタジオ紹介

ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンでは関東各所にスタジオをご用意しており、お客様に輸入住宅のイメージを持っていただくための工夫をしております。

千葉県は八千代市にスタジオがあります!

ロビンスジャパンの八千代市のスタジオ風景画像
ロビンスジャパン担当様
千葉県八千代市勝田台にスタジオがあります。

東京都には荻窪と江戸川にスタジオがあります!

ロビンスジャパンの東京都にあるスタジオ「荻窪」「江戸川」の画像
ロビンスジャパン担当様
東京都には東京都杉並区荻窪にスタジオがあるのと、江戸川区南篠崎町にもスタジオがございます。

神奈川県横浜には茅ヶ崎南と厚木にスタジオがあります!

ロビンスジャパンの神奈川県横浜にあるスタジオ「茅ヶ崎南」「厚木」の画像
ロビンスジャパン担当様
神奈川県には横浜スタジオが茅ヶ崎南と厚木に2つのスタジオをご用意していますね。

茨城県には石岡にスタジオがあります!

ロビンスジャパンの茨城県のスタジオ「石岡スタジオ」の画像
ロビンスジャパン担当様
茨城県には石岡市にスタジオがございます。
編集部
関東各所にスタジオがあるんですね。どれも綺麗なスタジオで居心地も良さそうですね。
ロビンスジャパン担当様
その他にも埼玉県戸塚東にもスタジオがございます。代理店様が長野県と山梨県にもありスタジオもございます。

ロビンスジャパン設立の経緯

編集部
それではロビンスジャパンの設立についてお伺いしたいのですが、ロビンスジャパンを設立しようと思ったきっかけを教えてください。
ロビンスジャパン担当様
代表の木下はロビンスジャパンを設立する前は、某輸入住宅の代表取締役でした。27~28年ぐらいやっていたと思います。現在はその会社の経営からは離れましたが、輸入住宅事業に携わって30年以上のキャリアがあるんですよ。
編集部
すごい経歴ですね。ということは輸入住宅に関するプロフェッショナルというレベルではないですね!
ロビンスジャパン担当様
それで、数千棟の輸入住宅を取り扱ってきたとかね。あとは、前職含めて300社ぐらいの輸入住宅の会社の立ち上げ指導とか、コンサルティングをやってきてるんですよね。

そういう社長さんたちがどう経営すべきかっていうコンサルティングを随分長年やってきたのでね。そこで理想となる貢献像を自分なりに実現しようみたいなね。そんな経緯でロビンスジャパンを設立しました。

50年後や100年後でもデザインが通用するのが輸入住宅

50年後や100年後でもデザインが通用するのが輸入住宅
編集部
勝手なイメージなんですが、輸入住宅とかって高額な費用が必要そうなイメージなんですよね。外見も内装も非常に綺麗で美しいじゃないですか!
ロビンスジャパン担当様
なるほど。家造りについては、輸入住宅は日本国内だと高く売ってる会社が多いんじゃないですかね。高く売ってる会社が多いっていうと、要は、アメリカ、ヨーロッパでの家の考え方が日本では極端な家だけが取り上げられてるというのかな。
編集部
テレビとかで輸入住宅に関する番組やっていると派手な家が特集されてますもん!あれは高いですよね!絶対に!
ロビンスジャパン担当様
現実的にはそうじゃないわけですよ。多くの輸入住宅については、そういう家は滅多にないっていうかね。そうではなくて、2×4(ツーバイフォー)であるとか、気密性がいいとか、あと、50年とか100年後にもデザインが通用する住宅なんですよね。輸入住宅って。

だから、イギリスの活動のアーツ・アンド・クラフツ活動っていうものに基づいて、欧米の建築家が長く住んでも資産価値が目減りせずに、飽きがこない住宅を造るっていう思想でやってる国が多かったんですね。

国を挙げてそういうデザインをある程度、建てちゃいけないデザインとか、建てていいデザインとか、色使いとかいうのを行政で指示をして、美しい街並みを造るみたいな行政があるんですね。日本では行政が遅れてるので、すごく街並みが悪いじゃないですか。

編集部
専門家に聞くとそう思えますね!それが海外と日本の風景の違いなんですね。もちろん日本にも良い風景はたくさんありますが!
ロビンスジャパン担当様
それにならないように、ロビンスジャパンでは、50年後に例えば転売しようとか、そういうときにも付加価値がつく値段で家が売れるとかね。そのときに、50年後にちょっと外観だけリフォームすると、もう新築のモデルとあまり変わらないデザインであるとかね。そういった資産的な面を含めたうえで家を造るべきだっていうことですよね。あと住んでる人が20年後に、例えばデザインが陳腐化して嫌んなっちゃったとかいうの多いじゃない?
編集部
ありえますね。飽きちゃうのは・・・。
ロビンスジャパン担当様
そうならないように、20〜30年たってローンが終わったときにも自分の家ってかっこいいなって思えるような家造りっていうのかな、それを目指そうということで、全社的には方針、設計士も含めてデザインも含めて、そういう方向なんですよね。

他社と比べて輸入住宅を低価格で提供できる秘密

ロビンスジャパンの施工事例画像
編集部
ロビンスジャパンが他社に比べて価格を安くできる理由はどこにありますか?
ロビンスジャパン担当様
展示場を作らないっていうことですね。

住宅展示場を持つ段階で、住宅の販売コストって最低で10%から15%アップさせないと経営ができないんですよね。だから、それを展示場に出すと、少なくとも10%から15%はお客様に高く売らないといけなくなるんですよね。それをやめていこうということですね。だから、施工例があれば見せるものもあるしね、ショールームがあれば理解はできる。そして、あと、プレゼンテーションは一流の建築家がやればいいものができるんでね。

編集部
なるほど。シンプルですけど優秀な建築家がプレゼンテーションできていれば問題ありませんね。
ロビンスジャパン担当様
そうなんですよ。だから、ロビンスジャパンとしてはそういうものの経費を削減すると、展示場持つ会社に比べて10%から15%は安く提供できている状態でキープし続けるっていう考え方ですね。それによって、品質がよくて、経費削減による金額を減らす販売が可能になるっていう考え方ですね。

ロビンスジャパンの優秀な建築家

編集部
そんな優秀なロビンスジャパンの建築家をご紹介いただけますでしょうか。

成瀬晶子

成瀬晶子
ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンの建築家である成瀬晶子は一級建築士の資格を所有しています。フランス政府公認建築家DPLG、クリスタリーナ一級建築士事務所主宰。

パリ国立建築大学(サンジェルマンデプレにある旧エコル・デ・ボザール)にて直接建築を学び、全課程終了、卒業し、フランス政府公認建築家資格を取得し、南仏にて設計事務所勤務後、帰国。

長いヨーロッパ滞在歴の間、ヨーロッパ各地を旅行して建築巡りをし、帰国後もヨーロッパのリゾートをあちこち訪れ、景観や、滞在したホテル、洗練されたインテリアなどからインスピレーションを得て、日本において建築設計・デザインに活かしています。 また、渡仏前、日本の大学(ICU)では、美術史・建築史を専攻しており、欧米の各時代の各様式に精通しています。

伊藤寿紀、伊藤幸

伊藤寿紀、伊藤幸
ロビンスジャパン担当様
伊藤寿紀は一級建築士。伊藤幸はインテリアコーディネーター、1級カラーコーディネーター、AFT認定色彩講師。

ロビンスジャパンのリフォーム施工事例

編集部
ここからは少しロビンスジャパンのリフォーム事業の施工事例についてご紹介します。

ノースアメリカン・シアトルスタイル

ロビンスジャパンの施工事例ノースアメリカン・シアトル スタイルの画像

ロビンスジャパンの施工事例ノースアメリカン・シアトル スタイルの画像

ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンの施工事例をご紹介します。上記の画像はノースアメリカン・シアトルスタイルの施工事例です。リフォーム事業では熟練の建築家のデザインを存分に体感してもらえます。

地中海・プロバンススタイル

ロビンスジャパンの施工事例地中海・プロバンス スタイル例の画像

ロビンスジャパンの施工事例地中海・プロバンス スタイル例の画像

ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンの施工事例。次は地中海・プロバンススタイルのリフォーム施工事例です。カスタムメイドのキッチンや洗面台などをお得な価格でご提案し、お客様の理想のスタイルを実現できるよう尽力いたします。

これらのテイストの他にも、英国風や北欧風などがございます。

輸入住宅はどんな方におすすめ?

編集部
輸入住宅ってどんな方々にお勧めですか?またどんな方々がロビンスジャパンに訪れるのでしょうか。
ロビンスジャパン担当様
ロビンスジャパンに来ていただくお客様のほとんどは、当社の施工事例をみてお問合せいただくことが多いです。

それは輸入住宅に興味が既にあるわけですよね。海外に住んでいた方や旅行などで海外の住居に感動して気になる方は多いようです。

またロビンスジャパンのお客様層は幅広くて、30代~60代となります。団塊世代などは海外の文化が流行っていた時期なので輸入住宅に興味がある方が多いようですね。

編集部
ホームページやブログなどで、施工事例やお客様の声が多く掲載されていますね。
ロビンスジャパン担当様
展示場はありませんが、お客様に輸入住宅や当社の魅力が伝わるよう、ホームページや公式ブログなどで施工事例を多数掲載しています。

豊富な施工事例を見ていただくことで、より具体的なイメージを膨らませることができたり、こういったテイストにしたいなどを感じてもらうことができると思います。

今後も手がけた住宅を掲載していきますので、ぜひチェックしてみてください。

評判・口コミ

編集部
ロビンスジャパンを利用した人からの評判を独自に調べてみました。

ロビンスジャパンを選んだ理由

編集部
なぜロビンスジャパンを選んだのか調べてみたところ、

「施工事例をみて気に入ったデザインがあったから」「提案されたデザインが一番良かった」「限られた予算内で、希望にとても近い家が可能だったから」「担当者の方が、誠実で親切な対応だったから」など、

ロビンスジャパンの高いデザイン性や金額面、担当者との関係性が理由のようです。では、それぞれ具体的にどのような評判があるかご紹介します。

外観デザインについて

編集部
一番最初に目に入り、インパクトを与える外観ですから、やはり気に入ったデザインにしたいものでしょう。そんな外観デザインについての評判は、満足する口コミが多数ありました。

固まっているイメージやこだわりがある方も、ざっくりとしたイメージの方も、ロビンスジャパンから提案されたパースがイメージ通りで気に入ったとのことです。

これは、ロビンスジャパンの建築家の方と担当者の方がお客様の理想とする家について、しっかりとヒアリングし、理解してくれるからでしょう。

「ヒアリングをしっかりしてくれた」「家づくりについての夢を教えてくださいと言われたのでやりたいことをたくさん伝えた」などの口コミも多かったので、ロビンスジャパンなら理想とする輸入住宅の外観イメージを伝えて、実現することができることでしょう。

金額について

編集部
ロビンスジャパンは展示場を設けないことでコストカットし、低価格を実現しているため

「他社と比べてコストパフォーマンスが良かった」「金額が具体的でわかりやすかった」といった評判が多かったです。

機能性について

編集部
「家の中は、冬の間中とても暖かくて快適に暮らせました。」「設備も使いやすい」「2×4工法で断熱性や防音に優れていた」
「洗面化粧台などをカスタムできたので、お気に入りの空間を実現できた」

デザインだけではなく、機能性でも満足の声が多くみられ住みやすさも兼ね備えた家のようです。

建築家・担当者について

編集部
「細かいことにも対応してくれた。」「担当者もコーディネーターも緊密に打ち合わせしてくれて、何でも相談できた。」「親身になって話を聞いてアドバイスをくれたので信頼できた。」「何を求めているかよく聞いてくれて、こちらの希望を理解してくれた。」「プランやイラストが良かった。」

といった評判が多くありました。ロビンスジャパンの担当者や建築家の方が、お客様の理想の家づくりに真剣に取り組んでいることがわかります。

理想とする家づくりには、担当者とのコミュニケーションが不可欠です。評判をみるとロビンスジャパンであれば、コミュニケーション不足は心配なさそうです。

取材を終えて-まとめ

編集部
ロビンスジャパンの社員に取材しました。輸入住宅のノウハウを知ることだけではなく専門家の本音や他社との違いを出す工夫など、価格の安さの秘密などを知ることができました。競合が多い住宅業界でも確かな建築家のプレゼンテーションと知識で勝ち抜く秘訣が理解できたのではないでしょうか。

会社概要

会社名ロビンスジャパン株式会社
本社〒276-0020
千葉県八千代市勝田台北2-13-1須田ビル1F
連絡先TEL:047-409-0812(代表)
FAX:047-409-0813(代表)
代表者木下一博
許可番号国土交通大臣許可(般-27)第25923号
事業内容
  • 新築住宅の設計施工・請負
  • 輸入住宅のコンサルティング
  • アパートの設計・施工・請負
  • リフォーム工事
資本金1億円
江戸川スタジオ〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町1-25-1
TEL:03-6231-8576
FAX:03-6231-8781
杉並スタジオ〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-1-9ユニパリス南荻窪104
TEL:03-6915-1064
FAX:03-6915-1065
横浜スタジオ〒224-0037
横浜市都筑区茅ヶ崎南2-15-6
TEL:045-482-6075
FAX:045-943-6077
厚木スタジオ〒243-0011
厚木市厚木町6-1リバーツイン厚木103
TEL:046-204-7243
FAX:046-204-7244
川口スタジオ〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東3-15-7グラン・ピエB号
TEL:048-299-8504
FAX:048-299-8505
石岡スタジオ〒315-0037
茨城県石岡市東石岡4-7-4
TEL:0299-57-3520