練武建設株式会社を取材!NHK事業と建設業で高い社員満足度の秘訣とは

練武建設株式会社を取材!NHK事業と建設業で高い社員満足度の秘訣とは アピール企業
編集部
神奈川県横須賀市に本社を構える創業62年の企業『練武建設株式会社』を取材しました。

同社で非常に興味深いのは建設業を展開しているにも関わらず、別事業で『NHK事業』を行っていることです。全くジャンルの違う事業を行っている理由や社員のモチベーションなどに注目。

社員の働きがいや社員満足度が高い秘訣に迫ります。

練武建設株式会社に中途入社した社員に働きがいをインタビュー!

2018.01.06
本記事は練武建設株式会社に完全独占取材した記事です。

練武建設株式会社とは?

練武建設株式会社の入り口
練武建設担当者の回答
練武建設株式会社は、建設業を営んで今年で創業62年になります。

建設業

建設業の内容としましては、国や県や市などの官公庁から仕事を請け負う公共事業を主として、道路の舗装工事や、がけ地が崩れない様コンクリートで覆う工事、港湾工事といった仕事をしています。建築業として、民間の戸建や別荘を建てたり、飲食店の内装や、賃貸マンション・アパートの天井・壁のクロスや床などを貼り替えたり、造成工事や外構工事も請け負う事が多いです。

NHK事業

あと全く別の仕事になるのですが、NHK様の方から委託されている事業も展開しています。NHK様からお預かりしたお客様のリストを基に、主に未契約のお客様宅や、受信料を滞納されている方の所に、1件ずつ訪問するという仕事です。既契約者様のリストも全てお預かりさせて頂いている為、訪問先が明確な状態でピンポイントに1件1件訪ねていけるので、通常のランダムに飛び込む営業とは、ちょっと種類が違うのかなと思います。

他社とは違う営業スタイルで売上UPを意識している

練武建設担当者の回答
まず営業スタイルについては、お客様からの信頼や信用をものすごく大事にしているという事です。

NHK事業の営業で言えば、どのようにしたらNHK様からの信頼を獲得できるかという目線を大切にしていますね。弊社では、この営業を平成22年8月からスタートして、今年で7年目になるのですが、去年、日本放送協会の上田会長より、NHK会長顕彰をいただく事ができました。

会長顕彰とは、全国で400社ほどある委託会社の中から、4社だけが選ばれていただく事ができるもので、その4社に弊社を選んでいただけたという事は、NHK様から、非常に高く評価をいただいているのだと思いました。そういった意味では、もしも新入社員が弊社に入社した場合は、様々なノウハウがある分、未経験者でも働き易い環境なのかなと思います。

離職率が低い理由は?

離職率が低い理由
練武建設担当者の回答

ノルマ重視ではなく、どれだけ頑張ったかを評価

他の会社様もそれぞれ独自の営業手法があるかと思いますが、しいて例をあげるとすると、他社はノルマ達成を重視しているところが多いと聞くのですが、弊社はどちらかというと、「どれだけ頑張ってやったか」という事を評価しています。

結果はもちろん大事ですが「プロセスも大事にしたい」という事と「会社を好きになってもらいたい」ので、社員目線で勤怠や休日面も自由に選べて、なるべくプライベートも充実するようにといった事を実践し、会社を好きになってもらうことで、帰属意識をもってもらえるよう心がけています。

そうすると「今月も頑張ろう」といった結束力で、みんなも一緒に頑張ってくれたりするので、そういうのを大事にしたいと思うんですよね。

幅広い年代層が活躍できる環境であること

よくNHK様に言っていただけるのは、他社と比べると社員の年代層が幅広いというか、上の人で四十代、五十代の人もいますし、二十代の若い人もいるので、これだけ幅広い年代が一緒に共存しているところがすごいですね、と言って頂いています。

それくらい年齢が上の人達も働きやすい環境ですし、若い人間も楽しく過ごせるような環境でもあるのかなという事を、客観的に言っていただけたので、確かになって思いました。

同業他社の中には、若い世代だけでやられている会社様もある様なので。NHK様からは、練武建設さんは離職率が何故こんなに低いんですか?と聞かれる事があるので、他社に比べたら離職率が低いらしいです。

社員満足度の高い秘訣は「社員の愛社精神」

社員満足度の高い秘訣は「社員の愛社精神」
練武建設担当者の回答
これは抽象的な例の話になるのですが、給料システムを作ってくれている会社の担当から「御社はほんと昭和みたいな会社ですね」って言われているんです。

どういう意味か尋ねてみると、社員を大事にしたり、いかに手厚くお給料払ってあげられるかという事を、給与システムに反映させているので、そんな会社って中々ない。そういう「社員に対する想いや発想」が、いまどき無い会社だと感じたらしいんです。

元々、土建業が長いせいか、義理人情を大事にしたり、そういう昔ながらの古き良きものを大切にしていきたい。そういう想いが、自然とあるのだと思います。

NHK事業に参入して社員の評判は?

練武建設担当者の回答
不動産とか車とかそういう高価なものを売る仕事のように、1か月に何件販売するとか、3日に1件販売するとかではなくて、毎日3~5件のご契約がコンスタントにいただける仕事なので、そういう意味では収入を日々稼げている実感を味わえたり、そこが他の営業よりはいいと何人かの社員の言葉として受け取っています。

また、NHKという名前を背負って仕事ができるというのは大きいと思います。看板が大きい為、まず知らない人はいません。ただ、その分お客様から払いたくない、といった反発が大きいところもあります。

NHK事業部では社員のフォロー体制を重視

練武建設担当者の回答
絶対に受信料を払いたくないとおっしゃる、厳しいお客様に当たった時などは、理不尽に怒られたりする事があるので、そういった時に、どの様にご説明したら良いのかとか、どの様に次につなげたら良いのかといった事は、みんな感じていると思います。

そのような事態に遭遇した時は、会社に戻ってきた際に、こんな風に言われたらこういう風に話をさせて貰えばいいんだよとか、様々な対応ケースをまじえながら、支店長が一緒になって考え適切な指導をさせてもらっていますね。

バックアップ体制は常に強化しているんですね?

はい、そういうところで言えば、支店長以外の社員も、仲間同士でバックアップしています。当社の給与体系は、契約を頂いた分だけ給与面に反映する仕組みになっているので、現場での勤務時間はみんなそれぞれ、自分の稼ぎの為に時間を費やすのが普通だと思うのですが、うちの社員達は、契約が取れてない社員や、まだ経験の浅い社員がいたりすると、自発的に自分の営業時間の一部を削って「あの人昨日契約を取れてなかったから、今から自分が同行して回ってきます。」といった事をやってくれるんですよ。

NHK事業のバックアップ体制

それってすごい事だと思っていて、会社から命令されて同行するのではなくて、仲間を想う気持ちだけでやってくれているんで、その時間って自分の為に使えば、自分の給料になるのに、それを結構みんなやってくれるんです。そういう意味では、仲間意識とか、そういうのは強いんだと思うんですよね。それで困っていたりしたら、手を引っ張ってあげようっていう社風でやっています。

また、営業ってみんな、競争が多いじゃないですか。支店ごとの競争も個々の競争も。でもうちの会社って、どちらかというと支店同士も社員同士も協力しあう社風で、業績が足りない分は自分達が補おうとか、向こうの支店に応援に行ってあげようとかっていうそういうチームプレーが多いんだと思います。

こういう自発的な社員の動きって、愛社精神がなければ生まれないと思っています。

採用情報

採用情報

採用面で重要視すること

練武建設担当者の回答
基本的に過去の経歴については気にしていません。履歴も性別も年齢もあまり気にしないで、どれだけ転職していようが、アルバイトしかしてなかろうが、全く気にしないです。ただ見て、真面目に仕事をしていただけるかを見ますよね。あとは忍耐力というのは、あった方がいいかなとは思いますね。

社員のタイプはどんな方々ですか?

練武建設担当者の回答
色んなタイプの社員が働いていますね。真面目な人もいれば、この人変わってるなぁっていう人もいますし、変わっている人でも、ものすごくこの仕事向いている人もいますし、本当にいろんな人がいますね。でもそんな状態でも、みんな仲良くしているんです。うちの会社の包容力って凄いと思います。(笑)

あと「今までこれだけ長く勤めた事がない」っていう人が結構いますね。何度か転職していたり、ずっと長く勤められなかった人も、練武に入社してから、初めて長く続いていると言ってくれます。この前も社員の家族から「初めて主人が楽しそうに会社に行ってます」といってもらったり、社員の親御さんからは「息子が変わりました。感謝しています。」と手紙を頂いたり。「この会社で骨を埋めます」という社員もいたりしていて、弊社の仲間を大切にしたいという想いを感じてくれてるみたいですね。

多趣味な人には好まれる制度があります!

練武建設担当者の回答

休日は自由に選択できる!?

休日は週2日自由に選べるようになっています。基本的には土日、祝日が稼げるので、出てもらうことが多いのですが、学校のイベントや友達と旅行行きたい場合は休んでもらっても大丈夫です。連休を取得したい人は、月に最低出社日数が20日や21日と決まっているので、最低出社日数を割らなければまとまった連休を取ってもらっています。

出社時間も自分で調整できる!?

出社時間も10時出社や13時30分出社と自由に出られるようになっていて、各支店によっては13時30分をすぎる前に出社してねと時間制限はありますが、比較的自由に出社時間を選んでもらっています。

努力次第で退社時間も調整可能!?

退社時間も他の企業では基本給もあるため、8時間労働が必須ですが、弊社では各自最低目標はありますが、もうご契約いただいて、稼ぎたいだけ稼いでもらったら、自由に帰ってもいいという事にしているので、早く帰って家族のためや趣味に時間を費やすことができます。

その為、頑張れば早く帰れるというモチベーションでやってもらっています。契約が取れないときは遅くまでやっているときもありますが、取れない時は仕方がないので、早く帰ってくるように言っています。そうした点は、他社にない魅力かなと思います。

給料に上限が無いから稼ぎたい人には最適!?

あとは、給料の上限がなく、契約を取ったら取っただけ稼げるので、稼ぎたい人は出社日数を増やして稼いでいます。

例えば、今月結婚式あるから少し多く稼ごうといったら、その分多くご契約をいただいてくればいいので、歩合がはっきり明確になっています。

そういう意味では旅行好きな人や、長期休暇が欲しい人には喜ばれています。なかなか正社員で、こういう制度はないと思うので、多趣味な人には好まれる制度だと思います。

どんな人が活躍できる会社ですか?

練武建設担当者の回答
話す事が好きな人ですね。ひとまとめに言うならば、個性的な人が向いていると思うんですよね。真面目な人もいいと思うんですけど、個性的な人もこの仕事にマッチする時があるので。

あと人間関係を大切にする人。弊社は仕事をする上で、団結力が強いので仲間を大切にしたい人も向いています。変な派閥などもなく、まんべんなく仲が良いです。月に一回イベントやったり、旅行に行ったりして、支店分け隔てなく、社員の仲がいいのが、特徴と言ってもいいかもしれません。もちろんイベントは自由参加ですが、にもかかわらず参加率が高いです。

最後に採用面接で重要視することを教えて?

練武建設担当者の回答
「この会社で頑張りたい」と思ってくれる人ですね。いろんなところを手探りで受けてどれにしようかなと来た人よりも、弊社の社風を感じ取って貰って弊社一本で受けて、「是非働きたい」と思ってくれる人に入社してほしいです。「ここの会社で骨を埋めたい」くらいの意気込みで来ていただければ、大変嬉しいです。

取材を終えて-まとめ

編集部
練武建設株式会社を取材しましたが、非常に元気、活気の漲る企業でした。社員一人一人が働き甲斐を感じていて、社内制度によるプライベートや時間の調整をできている環境は素晴らしいですね。

会社概要

会社名練武建設株式会社
本社〒238-0017
神奈川県横須賀市上町3丁目34番地
横浜支店〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2丁目13番4号第7NYビル4階
川崎支店〒212-0058
神奈川県川崎市幸区鹿島田2-6-15
東京支店〒164-0001
東京都中野区中野3-28-23東建ビル4階
創業昭和30年4月1日
設立昭和39年2月25日
社員数62名
役員
代表取締役 富所練太郎
取締役副社長 富所美奈子
常務取締役 佐藤淳志
監査役 竹内英明
社員数建設業・NHK事業・不動産業・福祉関連事業・飲食業