株式会社奥井組の採用・評判を100%取材!ロケットを運ぶ企業

株式会社奥井組の採用・評判を100%取材!ロケットを運ぶ企業
編集部
株式会社奥井組を取材させていただきました。ロケットを運ぶ会社という大規模な事業を行っている企業で、設立から50周年という歴史のある企業です。現在奥井組では採用、求人活動を行っており、社員に直撃インタビューしてきました。企業研究にご活用ください。
奥井組は、ロケットを運ぶ会社です!
ただいま、業容拡大のため将来を担う人材を大募集中です。

奥井組は何をやっている会社なの?

奥井組は何をやっている会社なの?

奥井組は、50数年前創業者奥井正夫が始めた会社は、オート三輪一台から始めた運送業です。

当時は高度経済成長が始まったばかりで、宅地造成・ゴルフ場の造成など土木の仕事があり、建設機械輸送と土木事業で社会の信頼を勝ち取ってまいりました。

現社長の奥井利幸の代から、大きな機械・器具を設置する仕事を拡大し、さらに物流事業他を始めました。運輸事業・機械器具設置工事事業・物流事業・プラント建設事業・クレーンリース業と環境事業を行いワンストップソリューションを実現しています。

奥井組の企業理念を知る

奥井組の企業理念を知る

「品質・安全保障」は奥井組の社会的責務です。

さらに、「安全第一主義の徹底」を企業活動の基本とし、働く人々が安心できる安全衛生環境の日有情と整備に努め、社会から信頼と共感を持って受け入れられる企業を目指しています。

水滴りて石を穿つ、微力を積み上げて大事をなす

安全と品質は、人が見ていても見ていなくともこつこつと小さな成果の日々積み重ねです。

「経営理念とスローガン」「経営理念」絶対勝つ経営と強い会社づくり「スローガン」法令遵守と顧客満足。これらの理念のもと、当社従業員並びに管理者がそれぞれ培った管理技術と安全に対する熱意を結集し、全員参加による安全衛生管理活動を展開します。

奥井組の社長「奥井利幸」さんとは

奥井組の社長奥井利幸は、昭和52年日本大学理工学部土木科を卒業し、入間市役所に土木技師として就職し、上水道・下水道工事の技師として設計に携わっていました。

だんだん仕事が面白くなってきた昭和56年、「そろそろ帰ってこい」と創業者である父奥井正夫に乞われた社長は、父の願いを聞き昭和57年4月奥井組に入社。

昭和54年ころから始めた大型クレーン導入による機械器具設置工事の領域に、社長が飛び込み営業で獲得した大型食品タンクの輸送・据付工事が会社の事業領域を大きく広げ、さらに物流事業・環境事業も展開し、現在に至っています。

奥井組が誇る3つの自慢ポイント

①奥井組だけの特殊技術(オンリーワン技術)

IHIエアロスペース様のロケットプースタをはじめとした、ロケット関連品の輸送は奥井組が一手に担っています

ロケット本体の輸送は巨大すぎて道路上を輸送することができないので、奥井組ではできませんが、それ以外の関係部品は奥井組が一手に引き受けて輸送しています。

これには奥井組が独自に開発した特殊トレーラーと、運行管理体制によるもので、他社ではまねができないものとなっています。現在のロケットブースタ専用台車は二代目で国内メーカー製の特注品ですが、初代はドイツのショイエレル社に、何度も足を運んで特注して製作したものです。

そのオンリーワン技術を応用して、様々な業務に対応できる技術力の高さを誇っています。

②ワンストップソリューション

例えばお客様が、大きな機械の入れ替えを計画した場合、奥井組に依頼すれば、その輸送・クレーンの手配、機械の撤去入れ替え設置工事まで、また廃棄する機械や新規機械などを一時保管する必要がある場合は奥井組の物流事業部が保管します。

奥井組へご依頼頂ければ普通何社にも手配しなければならない内容が、奥井組の場合一手に引き受けて社内調整・連携プレーで、お客様のニーズにワンストップでお答えします。

③創業から50年以上にわたる奥井組の歴史

昭和29年の創業から、数多くの仕事を手掛けてきています。その実績の積み重ねが現在の奥井組の実力です。特にお客様のニーズに極力できないと言わずに、不可能と思われるような案件を努力とアイデアで実現してきました。どこまでも顧客重視の姿勢が、現在のお客さまからの信頼につながっています。

奥井組は他の会社と違います!

運送業・機械器具設置工事業・プラント建設工事業・物流事業・クレーンリース事業・環境事業とそれぞれの専門会社は数多く存在しますが、奥井組は小さいながらそれぞれの事業を有機的に組み合わせ、連携プレーにより、多くのお客様の顧客満足を生み出しています。また環境事業では、LED照明普及の推進・遮熱塗装工事等により、地球環境の保全に一役買っています。

奥井組は採用・求人活動も行っている!

奥井組は採用・求人活動も行っている!

現在、奥井組では、プラント工事における監督員や作業員、トレーラー・トラックのドライバーやクレーンオペレーターなど奥井組の業務をこなす運営人員が大きく不足しています。

現在は外注や下請業者さんに依存している部分もありますが、業界全体の人手不足もあり、なかなか難しくなっています。奥井組がさらなる発展を目指すためには、優秀な人材の確保は必要不可欠な状況です。

また現在の社員の平均年齢は45歳高く、高齢化しつつあります。若い世代の社員が入社しなければ次代の奥井組は存在しません。事業拡大と事業継続の両面で若い世代の人員確保が急務な状況です。

新卒採用に求める人物像

まずは上司・先輩の指示命令・アドバイスに素直にハイと返事が出来る事。中にはきちんと確認するために聞き返すことが必要な場合もありますが、まずは前向きに受け入れることが必要です。

そして重要なことは確実に実行すること。建設の現場では危険と隣り合っている場合もあり、指示命令を無視することは、怪我をしたり事故を起こすことにつながる可能性があります。

そして上司・同僚とチームプレーで現場作業を完遂することが求められるため、社員同士協力し合って仕事をしたいという人を求めます。

それと機械器具設置工事の現場の多くは外での仕事のため、熱い・寒いに対応できる、またある程度の重さのものを持って仕事をする体力は必要です。

中途採用に求める人物像

中途採用の場合、資格を有していること、即戦力となることが一番望まれますが、若い人の場合は新卒採用と変わらずに、会社が育てていくことが可能です。

新卒と同様に素直で真面目な方を求めます。40代以上の方の場合は、施工管理等の資格を持っている人。現場監督の経験がある人。または機械器具設置工事の経験があり、即現場で働けるなどの即戦力としての資質が求められます。

奥井組で働くメリット

一生モノの技術が身につきます。また会社を設立して10年存続する中小企業は6.3%というデータがありますが、奥井組は昭和29年から50年以上の歴史があります。

社会の変化に適応してきた実績とそれに基ずくノウハウがあります。100年続く大企業でも油断すれば存続が危ぶまれる時代ですが、奥井組の堅実な企業運営から、今後入社する若い人が定年する時でも存続している可能性が高いということが言えます。

奥井組には、努力する人を応援する「資格取得支援制度」もあります。こつこつと努力していくことで、一生モノの技術が身に付けられます。未来の奥井組を担っていく人材を、徹底的に面倒見ます。是非当社であなたの可能性を広げてください。

会社概要

会社概要

会社名 株式会社奥井組
代表取締役 奥井 利幸
本社所在地 ■本社
〒358-0055
埼玉県入間市新光191番地1
TEL:04-2931-1091(代表)
FAX:04-2931-1191
運輸事業部 鶴ヶ島営業所
〒350-1202
埼玉県日高市駒寺野新田248番地10
TEL:042-985-6263
FAX:042-985-6559
物流事業部

入間トラストセンター
〒358-0055
埼玉県入間市新光191番地1
TEL:04-2931-1093
FAX:04-2931-1199

日高トラストセンター
〒350-1224
埼玉県日高市田木357番地1
TEL:042-985-8222
FAX:042-985-6175

プラント機工事業部

本社営業所
〒358-0055
埼玉県入間市新光191番地1
TEL:04-2931-1092
FAX:04-2931-1199

上尾営業所
〒362-0011
埼玉県上尾市大字平塚2379番地3
TEL:048-779-3091
FAX:048-779-3092

営業本部 〒358-0055
埼玉県入間市新光191番地1
TEL:04-2931-1092
FAX:04-2931-1199
設立 昭和29年5月
資本金 9,800万円
関連会社 ■オクイテクノス株式会社
〒358-0055 埼玉県入間市新光191番地1
TEL:04-2931-1092 FAX:04-2931-1199

 

株式会社奥井組の採用・評判を100%取材!ロケットを運ぶ企業

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」