株式会社No.1/辰巳崇之社長/上場企業の社員2名に評判と採用や事業内容を直撃取材!

株式会社No.1のホームページ画面 アピール企業
編集部
株式会社No.1は日本の中小企業の応援団。ジャスダック上場企業である同社について取材。

同社は、オフィス環境の改善、販促ツールの作成、WEB制作、経営相談などの事業で中小企業のお悩みを解決しています。

そんな株式会社No.1の特徴や社長・辰巳崇之氏について、採用情報など気になることを集めました。ぜひご覧ください!

本記事は株式会社No.1の社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

株式会社No.1とは

株式会社No.1の経営理念画像
No.1担当者様
日本には現在、約400万社の企業が存在します。そのうち、従業員数が10名未満の零細企業が全体の85.8%を占め、株式会社No.1が対象としているのは、まさにこの企業群であります。

これからの会社は、商談相手が社長で、決裁スピードが速いのが特徴です。さらにマーケットが大きい。その企業のニーズをかなえるビジネスモデルを、創業以来構築してきました。

株式会社No.1の事業ドメインは、情報セキュリティの商品やOA関連商品販売、経営支援サービスを行うオフィスコンサルタント事業と、保守・メンテナンス、ITサポート、オフィス通販を行うシステムサポート事業の2軸からなります。販売とサポートの2つのセグメントを持つことによって、顧客接点の頻度が多く、お客様との関係性が強いのが特徴です。

株式会社No.1は、「日本の会社を元気にする一番の力へ。」という経営理念を掲げ、全国約400万社ある中小零細企業の様々なニーズ、経営上のお悩み、問題や課題に対し、トータルビジネスパートナーとしてお客様を支え、日本経済を活性化させる原動力になることを中長期的な目標とし、活動しております。具現化に向けて、株式会社No.1は、様々な事業を展開しております。

先ずお客様の「今」に向けたサービスとして2点、

  • オフィス環境効率化による生産性の向上とコストダウン
  • 経営支援サービスによる経営の効率化や経営状況の可視化

次にお客様の「未来」に向けたサービスとしては

  • 販売支援サービスによる売上向上施策のサポート

大きく分けて3つの事業ドメインを展開しています。

中小零細企業の経営者様における煩雑な作業や業務、お悩みごとに耳を傾け、それら顧客ニーズを形にしたものが、現在の株式会社No.1におけるビジネスドメインの基盤となっております。

事業内容

株式会社No.1の事業紹介

1.オフィス環境の改善

No.1担当者様
「今より快適なオフィス空間にしたい」「コピーの無駄をなくしたい」などのお客様の要望にお応えする形で、コピー・複合機、ビジネスフォンなどのOA関連商品を販売しています。

2.オフィスのネットワーク環境の改善

No.1担当者様
株式会社No.1では、ウィルス対策など情報セキュリティに関してお悩みの方のために、闘うネットワーク「WALLIOR 壁闘士」を販売しています。

3.WEBサイト制作

No.1担当者様
レスポンシブルデザインのホームページを作成します。特に建築建設事業者様、介護事業者様には豊富な実績を基につくった特別パックをご提供しております。

4.ロゴ・名刺・販促ツール

No.1担当者様
デザイン・印刷事業を行っています。会社案内、企業宣伝ツール、定形封筒など数多くの販促ツールの制作を通じて、会社の売り上げ・認知度・集客アップのお手伝いをしております。

5.経営相談

No.1担当者様
No.1顧客企業様限定で、お客様の経営相談に乗っております。「経営基盤をもっと安定させたい」「節税するには何が一番良いの?」など社長の皆様の課題解決のサポートをしています。

会社成長の歴史

No.1担当者様
創業時は、法人向けのソフトウェアの販売会社としてスタートしました。

平成5年からOA機器販売に着手し、翌年には自社販売のOA機器の保守・メンテナンス業務を開始、販売だけでなく、保守・メンテナンスを行うことが株式会社No.1の成長要因になりました。

更なる成長への転機は、平成20年に新経営体制がスタートしたことにあります。いわば第2創業期として、新たなサービスを打ち出しながら成長を加速させました。その一つが経営支援サービスです。

株式会社No.1の顧客層=中小零細企業には、「雑務を社長自らが行う」という課題が存在しています。社長本来の仕事は、企業経営全体の経営理念やビジョンの構築、その戦略遂行であるべきなのですが、雑務に時間を取られていることが多いのが現状です。

特にお客様からの相談が多いのは、会計や税務、人事や労務の分野です。そこで株式会社No.1では士業の専門家と連携して、お客様からの相談ごとに対応するソリューションサービスを手がける体制を整えました。

注目の3つのサービス

株式会社No.1のセキュリティ画像

1.情報セキュリティ

No.1担当者様
今、中小零細企業の情報セキュリティ対策は重要な経営課題です。社内のITシステムを片手間で管理している企業は、ウィルス感染に気付いた時の適切な処理が迅速に行われず、二次感染を招いたり、解決に多大な時間を要して業務に支障が出るリスクがあります。

株式会社No.1のUTM(統合脅威管理)ならびにサーバ機器は、いわゆるお客様のニーズから生まれたマーケットイン型の商品です。機器の販売を行い、システムサポート事業を通してお客様のニーズを吸い上げ、それを商品企画に活かしていく、循環型ビジネスモデルがここでも構築されています。

2.自社メンテナンス

No.1担当者様
販売だけでなく、保守・メンテナンスを行うことで当社の、顧客のニーズを叶える循環型ビジネスモデルを実現しています。もし当社がOA機器の販売だけで、保守・メンテナンスをメーカーに任せていたら、お客様はやがて、そのOA機器をどこから買ったのか忘れてしまいます。

保守・メンテナンスを通して接点を持っていれば、株式会社No.1のお客様という意識が薄れず、入れ替え需要の時に再び声がかかるのです。

3.経営支援サービス

No.1担当者様
もう一つは、当社の顧客層=中小零細企業には、「雑務を社長自らが行う」という課題が存在しています。社長本来の仕事は、企業経営全体の経営理念やビジョンの構築、その戦略遂行であるべきなのだが、雑務に時間を取られていることが多いのが実状です。

特にお客様からの相談が多いのは、会計や税務、人事や労務の分野です。そこで当社では士業の専門家と連携して、お客様からの相談ごとに対応するソリューションサービスを手がける体制を整えたのです。

辰巳崇之社長の経歴と実績

No.1担当者様
以下、社長である辰巳崇之の経歴です。
  • 昭和58年4月 有限会社東京マホービンセンター入社
  • 昭和60年7月 株式会社横浜オフィス・オートメーション入社
  • 昭和62年8月 有限会社東京マホービンセンター入社
  • 平成7年9月 株式会社ジェー・ビー・エム(現当社)入社
  • 平成9年9月 株式会社ジェー・ビー・エム(現当社)取締役就任
  • 平成11年3月 株式会社ジャパン・ビジネス・マシン設立 代表取締役社長就任
  • 平成13年9月 株式会社ジャパン・ビジネス・マシンと株式会社ビッグウィンの合併に伴い専務取締役
  • 平成16年3月 株式会社ジェー・ビー・エムと株式会社ビッグウィンの合併に伴い当社取締役副社長
  • 平成20年12月 当社代表取締役社長(現任)
  • 平成24年12月 GPホールディングス株式会社(現グローバルパートナーズ株式会社取締役
  • 平成25年5月 株式会社Club One Systems 取締役
  • 平成26年9月 株式会社Club One Systems 代表取締役
  • 平成27年2月 株式会社Club One Systems 取締役(現任)
  • 平成28年3月 株式会社キューブエス 取締役(現任)
No.1担当者様
従業員とその家族を大切にし、400万社のなかから当社や株式会社No.1の取り扱う商品、サービスを選んで頂いたのも何かの縁と、No.1フィロソフィ第一章にある6つ、「感謝の気持ちを持つ、常に明るく朗らかに、常に謙虚であれ、素直な心を持つ、経営理念にベクトルを合わせる、私心のない判断を行う」を常に心がけている人です。

また社長に就任した際は、経営の透明性と教育の具体化という2つのことに取り組もうと決めたと話していました。お恥ずかしい話ですが、それまでは具体的な目標値がなく、積み上がった数字の合計が会社の結果となる状況でした。

今後の成長において、具体的な目標設定や進捗確認などの経営情報の共有と可視化が必要だと強く感じており、人材育成の観点から社員教育が重要だと考えていたからそうです。

採用情報

株式会社No.1の採用サイトの画面
No.1担当者様
平成34年2月期に売上高100億円を目指しており、昨年実績として売上高77億、従業員数450名を超え、今後も更なる成長をしていく為には、「チャレンジ精神を維持」していくことが重要と考えています。そのため、新たな人材の募集を行っております。

求めている人物像

No.1担当者様
自立している人、世の中に影響を与えられるような人、あるいは物事を創出出来るような人と言えるでしょうか。
「自分から始まった何かを創れる人」というのはとても貴重な人材です。

他から受け継いだもの・引継いだものは減ってしまい、ほとんどそれ以上にはならないことが多いでしょう。それを増やす為には、新しい何かを創造することです。

企業も人も、世の中に必要不可欠なものになるということはとても重要で、シンプルに言えば必要なものは無くならない、不必要なものは無くなってしまうということです。物を仕入れて販売をするだけであれば、我々の存在価値はないと言っても過言ではありません。

No.1からでないと駄目、なくてはならないと言って頂ける企業や人を数多くつくりたいと思います。その実現は課題発見から始まり解決まで持っていく「お役立ち度」に尽きると考えています。

入社のメリット

  • 中小企業の経営者と膝と突き合わせて話しができる
  • ソリューション提案ができる
  • ネットワーク知識がつく(ITパスポート、情報セキュリティマネジメントの推奨)
  • 各複合機メーカーのメンテナンス資格
  • 経営コンサルができる
  • 一流のビジネスマンになれる
  • 株式会社No.1を卒業した後でも成功できるような人材になれる

入社のメリット

平均年収

444万(2018年9月時点)

平均勤続年数

5.8年(2018年9月時点)

福利厚生

  • 社会保険
  • 社宅制度
  • 産前産後休暇
  • 退職金制度
  • 401K(確定拠出年金)
  • クラブオフ(会社行事やオフタイムの充実を目的として、法人を契約者とするご契約の被保険者の方に活用が可能。国内外の宿泊施設をはじめ、グルメ、レジャー、ショッピングなど約20万件いじょうに及ぶ多彩なメニューを優待価格で利用できます。)
  • 従業員持ち株会・ストックオプション(ストックオプション制度とは、会社が取締役や従業員に対して、あらかじめ定められた価格(権利行使価格)で会社の株式を取得することができる権利を付与し、取締役や従業員は、将来、株価が上昇した時点で権利行使を行い、会社の株式を取得し売却することにより株価上昇分の報酬が得られるという 一種の報酬制度のことです。)
  • 一人一台PC、携帯電話貸与
  • 半日有給制度
  • 時短制度
  • 紹介入社制度
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 通勤交通日費月間上限5万円(別途営業交通費)

採用面接で重要視するポイント

No.1担当者様
  • 目標設定、目標にむかって努力できるか
  • チャレンジ精神があるか
  • (社長談)「第30期を迎えるにあたり、No.1フィロソフィを策定しました。10年前の社長就任時にも、一度フィロソフィや行動規範を策定したのですが、徐々に形骸化しており、会社が目指す方向性を明確に表しているものなのか、わかりにくいと思うようになったのです。社長就任10年を経て、この機会にしっかり自分の言葉にして伝えようと。そして社員も増え、直接声で届けられる範囲も限られるようになってきたため、誰にでもわかりやすいものすることが大事だと考えました。」

社員の評判Q&A(新卒社員編)

編集部
実際に株式会社No.1で働く社員の方に、インタビューしました!
株式会社No.1 オフィスソリューション事業部に2018年4月に新卒で入社した社員、成澤様からの評判」です。

Q.株式会社No.1への入社を決めた理由は何ですか?

新卒入社 成澤様
説明会や面接で訪問した際の社内の雰囲気に他の会社とは全く違うものを感じたためです。

笑い声や挨拶の声が隣の部屋まで聞こえる温かい空気に驚きました。接する社員の方々が自信を持って働いていて、私ももっと自信を持てるようになりたいと考え決めました。

Q.入社後、どのようなモチベーションで働いていますか?

新卒入社 成澤様
配属されて各地で頑張っている同期やお世話になった先輩上司の方々が喜んでくれるような活躍をしたいという気持ちで働いています。頑張れば頑張った分お給料にも反映されるのでそれも糧になっています(笑)。

Q.株式会社No.1の長所を教えてください。

新卒入社 成澤様
どんな状況も楽しむ心を持っている人ばかりで、役員等まで風通しがいいところですね。あと、何事も自分で挑戦させてくれたうえでしっかり指導してくれるところも良いと思います。

Q.入社後、自分の中で起きた変化などありますか?

新卒入社 成澤様
入社前は、体育会系でバリバリの会社のイメージで、文化系しか経験してこなかった私には不安しかなかったのですが、カチコチな上下関係ではなく、明るすぎる職場で、自分自身は無理に変わらなくていいと気づきました。

失敗しても暗くなっても何も生まれないんだからといつも笑わせてくれる上司に出会えたため、社会人として働くことに対しての不安がなくなりました。

Q.最後に求職中の方にメッセージをお願いします。

新卒入社 成澤様
素直で楽しめる心を持っている人、挑戦しようとする人にぜひ入社してもらいたいです!

社員の評判Q&A(中途社員編)

株式会社No.1の竹田課長の画像

株式会社No.1 オフィスソリューション事業部 竹田様

編集部
続いて、株式会社No.1で働く社員の方に、インタビューしました!
株式会社No.1 オフィスソリューション事業部大阪北支店に2017年9月に中途で入社した社員、竹田様からの評判」です。

Q.株式会社No.1に入社を決めた理由を教えてください。

中途入社 竹田様
事業拡大をしていてチャンスがあるなと思ったからです!!

Q.転職して良かったと感じていますか?

中途入社 竹田様
良かったと思います。前職での悔しい思いを成果にぶつけることができたからです。

Q.前職はどのようなお仕事をされていましたか?

中途入社 竹田様
前職はコールセンターの会社にいました。営業がしたくて転職を決断いたしました。

Q.実際に入社してみての感想を教えてください。

中途入社 竹田様
働きやすい環境を作ってくれているのがいいなと思います。あと元気! 笑顔! はピカイチで最高です。

Q.今後どのような人たちに入社してもらいたいですか?

中途入社 竹田様
未来の目標があり前向きな考えを持った人達ですね。自分はそんな後輩たちを導きたいです。

Q.最後に今後の目標などありましたら教えてください。

中途入社 竹田様
私は株式会社No.1の良さは

  1. 元気(毎朝皆で声だししているので1日ずっと元気いっぱいです)
  2. 協調性(誰か困っていたら誰かがフォローしてチームワークがいいです)
  3. 実力主義(年齢層が若くて経験が浅くても頑張れば認めてもらえます)

だと思います。それなので、自分ももっと周囲に認められるよう頑張っていきたいです。

まとめ

編集部
株式会社No.1は日本全国の中小企業の応援団。

オフィス環境の改善から経営相談まで、中小企業のお悩みを何でも解決してくれます。

日本の企業の99%を占めるといわれている中小企業をもっと元気にしたい!という思いのある人は株式会社No.1に入社してみるのもいいかもしれませんよ。

会社概要

会社名株式会社No.1(ナンバーワン)
本社所在地〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-5-2 内幸町平和ビル19F
代表取締役社長辰巳 崇之
設立平成元年9月27日
資本金518百万円(平成30年2月末日現在)
従業員数435名(平成30年2月末日現在)
年商77億円(平成30年2月期)
事業内容
  • オフィスコンサルタント事業
  • システムサポート事業
グループ会社
  • 株式会社キューブエス
  • 株式会社Club One Systems