株式会社ニックス租税研究所|一番町税理士法人

株式会社ニックス租税研究所|一番町税理士法人

株式会社ニックス租税研究所
「大切に育て」かつ「業界最高峰の給与水準」の実現を目指しています!

編集部
株式会社ニックス租税研究所様を取材させていただきました。ニックス租税研究所は経営のコンサルティングや財務のコンサルティング、組織の再編コンサルティングなどを行っている企業です。ニックス租税研究所が「採用で求めている人物像」や入社後のメリットなどをインタビューではお答えくださいました。企業研究の一環としてご活用ください。

ニックス租税研究所はどんな会社?

ニックス租税研究所は、企業の経営に関するコンサルティングを始め、それに伴う、実行からアドバイスまでを戦略的な企業経営を可能とするために、クライアントの成長に必要なソリューションを提供している企業です。

  • 組織再編コンサルティング
  • プライベートコンサルティング
  • 財務コンサルティング
  • アライアンスサポート

さらに、ニックス租税研究所の関連会社として「一番町税理士法人」という税理士法人を併設して、会計税務関連業務を中心とした経営コンサルティング業務を行っています。

ニックス租税研究所の経営理念

ニックス租税研究所の経営理念は、大変多くの税理士資格者を有するコンサルティングファームとして、自分が正しいと信じる法の解釈と倫理観に基づいて、クライアントに適正な納税対策をアドバイスするように心がけています。

しかしニックス租税研究所が提供するサービスは、各種税務上の業務だけではないということです。それは、高度な専門知識と、これまで培ってきたノウハウを活用して、クライアントが抱える様々な経営課題に対してソリューションを提供してきました。

  • むやみにクライアントを獲得するような営業活動は行っていません。
  • 選任スタッフが最小限のクライアントを担当し、顧客満足度の高いサービスを提供。
  • クライアントの利益を第一に、最高水準のサービスを提供。
  • 常に業界トップクラスのスペシャリスト集団であり続けること。

ゆとりのある人員構成を実現し、高品質のサービスを提供し続けてきました。それは「良きクライアントが良きプロフェッショナルを育てる」という思いを持っているからに他なりません。

同業他社と違う点

ニックス租税研究所が同業他社と大きく違う点は、会計事務所ならではの記帳代行を原則受任しないというところです。

そして、組織再編や事業承継の分野における高度なコンサルティングなどの業務に注力している点に他社との違いを感じていただければと思います。

ニックス租税研究所を利用する3つのポイント

  1. ニックス租税研究所と関連会社の一番町税理士法人が併設し、税務申告のみならず、企業組織再編コンサルティング事業承継コンサルティングを中心に、多岐にわたる税務・経営のトータルコンサルティングを実行。
  2. コンサルティング業務だけではなく、税制改正や注目すべきトピックなどの様々な有益な情報を全てのクライアントの経営者や幹部の方へ提供。
  3. 税務専門スタッフ全15名中11名が税理士と、他の事務所と比べて税理士の割合が多く、資格保有者に裏付けされたサービスの品質を確保。

ニックス租税研究所の採用情報

編集部
ここからは、ニックス租税研究所の採用情報についてお話しを伺います。どのような人材を求めているのでしょうか。税理士試験科目の合格者を募集しているとのことですが、実際に資格を持っている方のさらにどんなところに採用のポイントがあるのか、公開しております。

ニックス租税研究所が採用したい人物像

ニックス租税研究所の採用では、税理士試験科目合格者を募集しております。

採用活動を行う背景として、税理士試験受験者の定期的な採用を行い、選抜されたスタッフの定期採用を継続し、大切にプロフェッショナルとして育成するという方針を一貫して採っておりますので、ぜひたくさんの方からのご応募をお待ちしております。

  • 税理士試験合格を目指している方。
  • 税理士試験合格後も、税理士として経験を積み、成長したい方。
  • 税務の専門知識だけでなく、コミュニケーション能力にも優れている方。

ニックス租税研究所では、上記の項目にあてはまる人を採用したいと考えております。当てはまる方はぜひご連絡ください。

ニックス租税研究所に採用されるメリット

  1. 『税理士試験合格の支援を惜しみません!』
    1ヶ月の有給試験休暇を初めとする税理士試験支援をご提供しています。これは、ニックス租税研究所の設立以来、新入社員の約8割が入社後、税理士試験合格という実績を持っています!
  2. 『一流のプロフェッショナルになるための育成を惜しみません!』
    入社後、スタッフを大切にし、プロフェッショナルとして育成することを主眼としているので、入社時研修やOJTを手厚く実施しています。

採用後の業務は?

弊社では、記帳代行業務は一切、受任しておりませんので、会計伝票等の入力作業が割り当てられることは、原則としてありません。(会計ソフトの変更のために、一定期間分の入力代行を受任する事が稀にあります。)

新入社員の方は、原則として、全員、会計事務所未経験者でありますので、何も心配する必要はありません。クライアントへの往査に同行し、担当主任の指示に従って、財務会計ソフトの内容を確認し、クライアントからの質疑等に対し、調査回答の補助業務を行っていただきます。

また、所定の研修を経て、内容のシンプルな法人の法人税申告書等の作成をお任せします。担当主任によるレビューと社内研修を通じて、自己成長につなげていただきたいと考えております。

引用元:ニックス租税研究所公式ホームページより
http://www.nicstaxation.co.jp/recruit/message/index.html

ニックス租税研究所から求職者へ一言

働きながら税理士試験に合格したい方税理士として高度なコンサルティングを行い、長期的に活躍したい方をお待ちしております。

ニックス租税研究所の社員へ直撃インタビュー

編集部
株式会社ニックス租税研究所入社7年目の税理士様へ直撃インタビューさせていただきました。ニックス租税研究所に入社したきっかけや働きがいなどを社員にインタビューしております。これから入社したいと考えている方は一読ください。

ニックス租税研究所に入社すると決めたきっかけは何でしたか?

他の会計事務所では、滅多にない、一ヶ月の有給の税理士試験休暇制度があるのと、採用対象が未経験者(経験を不要としている)であり、先輩方も未経験者がほとんどなので、入社してから自分が成長していける事務所だと思ったからです。

就職活動で一番苦労したことはなんですか?またどのように乗り越えましたか?

当時は、税理士業界の採用状況が厳しいこともあり、より積極的な就職活動が必要と感じました。数多くの会社の説明会等に参加し、業界の知識を得た上で、履歴書・自己アピール書類を作成し、内定を勝ち取りました。

現在の仕事を通してやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

自分が考えた提案や解決策で、クライアントの力になれたときにやりがいを感じます。

感動したエピソードは?

クライアントの方から頼りにしているという言葉を頂いた時に、大変嬉しく思いました。

ニックス租税研究所の長所は?

  1. 1ヶ月の有給の税理士試験休暇など、税理士試験合格のサポートが手厚いです。
  2. 未経験者から育てることを前提としているので、徐々にステップアップするように業務を任せてもらえて、成長を感じられます。
  3. 社内の雰囲気は自由な社風で、スタッフ同士の仲もよく、個を尊重しあっています。ワークライフバランスも、十分にとれる環境だと感じます。

現在の目標と就活生や求職者へ一言

一ヶ月の有給試験休暇は、やはり税理士試験合格するにあたって、圧倒的に有効で、比較的残業も他の事務所と比べれば、少ないので、勉強時間は確保できます!単純な申告業務だけではなく、組織再編や事業承継等のコンサルティング業務に重きを置いており、高度な知識・判断を要する経験をでき、税理士試験合格後も、責任感を感じられる業務を担い、長期的に活躍して頂けます!

会社概要

会社名
株式会社ニックス租税研究所
代表取締役吉田 敦
本社所在地東京都千代田区一番町22番地2
設立昭和61年12月1日
人員数
税務専門スタッフ:15名(うち、税理士試験5科目合格者11名)
事務スタッフ:5名
事業内容経営コンサルティング業務
(記帳代行業務は行っておりません)
関連会社一番町税理士法人
株式会社 韓国法令出版社
株式会社ニックス租税研究所|一番町税理士法人

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」