メディアハーツ|ファビウス特集|社員に評判と採用をインタビュー

メディアハーツ|ファビウス特集|社員に評判と採用をインタビュー
編集部
メディアハーツは「すべての女性を美しく」をテーマにした女性ブランド「ファビウス」を展開し、商品開発・販売・制作・運用など自社にて行っており、お客様に安心・安全に商品をお届けする企業です。今回ジョブアピではメディアハーツの社員に直接インタビューさせていただき『ファビウスでの取扱商品』や『メディアハーツの社長について』教えていただきました。そんな事業を行っているメディアハーツの『採用情報』についても教えていただきましたので、企業研究にもご活用いただけますよ。
今回の記事で知れるメディアハーツとファビウスの情報一覧

  1. メディアハーツがどんな会社か社員の声で教えてもらっています。
  2. ファビウスの取扱商品を知れます。
  3. メディアハーツの社長について社員の評判を知ることができます。
  4. 採用情報の背景や求める人物像を知れます。

 メディアハーツってどんな会社?

 メディアハーツってどんな会社?

メディアハーツは「すべての女性を美しく」をテーマにした女性ブランド「ファビウス」を展開し、商品開発・販売・制作・運用など自社にて行っており、お客様に安心・安全に商品をお届けしています。また、ショッピングモール・卸売事業も展開を予定しており、お客様の状況にあわせて様々な場所でお買い求めいただく体制を目指します。そして、国内だけでなく、海外展開を積極的に行っております。上海関連企業による卸売業を行い、中国のお客様にも商品を提供、香港証券取引所への準備を進めており、活気ある中国経済の力を活かして成長し続けます。

ファビウスってなに?

ファビウスとはメディアハーツが運営する『すべての女性を美しく』をテーマに数々の商品を開発して、販売、サイト運営などを行っております。代表的な商品として『すっきりフルーツ青汁』などがあり美容サプリメント部門でも表彰される代表的な商品があります。

メディアハーツの強みとは

メディアハーツの以前の事業内容は、広告代理店事業や携帯電話の公式サイトの運営。2007年11月、もともとアフィリエイターだった代表の三崎が18歳の時、地元の北海道で起業した会社です。会社は比較的好調だったのですが、スマホの普及に伴ってガラケー市場が縮小してきたことを背景に、2014年から美容ECブランドの会社として第二創業を果たしました。

ですので現在の強みは、元IT企業としてのノウハウを最大限に活かしたwebマーケティング力。常に最先端&最前線を追いかけるスタンスで、そのロジックは時にweb広告代理店の方を驚かせるほどです。

今後は、これまでのweb広告領域だけでなく、インフォマーシャル(テレビ・ラジオ)やカタログ通販など、新たな販促チャネルへの挑戦も積極的に進めていくつもりです。

ファビウスの人気商品を紹介!

編集部
メディアハーツの運営するファビウスで販売されている商品で一番有名とされる商品が「すっきりフルーツ青汁」です。その他の商品も数多く取り扱っているので、いくつかピックアップさせていただきました。

ダントツ人気!「すっきりフルーツ青汁」

ダントツ人気!「すっきりフルーツ青汁」

メディアハーツの事業内容は、女性向けECブランド『ファビウス』の運営です。2014年9月に一商品目として販売開始した『すっきりフルーツ青汁』は発売二年半で累計6500万本出荷と、猛烈な勢いで売上を伸ばしています。

従来の青汁には、「不味い,でも身体に良い,高齢者の健康補助食品」というイメージがありました。そこで多くの会社がとった戦略は、「なるべく他の商品より飲みやすくし、既存の高齢者市場に受け入れられよう」というもの。その結果2014年当時、青汁市場は飽和したと考えられていました。

しかし私たちの考えは、「これまでの青汁が目を向けてこなかった若年女性層を対象にすれば、市場で独り勝ちできる」というもの。こうして生まれた『すっきりフルーツ青汁』は、20代女性の美容・ダイエットサポート製品として、新しいスタンダードとなりました。今や「〇〇フルーツ青汁」といった類似商品が世にあふれるほど、市場のパイオニアの地位を確立しています。

この成功モデルをベースとして、ニキビケアのオールインワンゲルや生酵素サプリなど、続いてリリースした商品もヒットの兆しを見せており、実質3期目ながら今期売上は100億円を見込みます。

すっきりフルーツ青汁はこんな方におすすめ!

  1. 野菜を毎食たくさん食べているとは言えない。
  2. 「青汁はまずい」というイメージがある。
  3. 確実な方法でダイエットしたい。
  4. 青汁が続かなかった経験がある。
  5. おいしく飲んで健康になりたい。
  6. 青汁独特の青くささが苦手 野菜がキライ。
  7. おなかのリズムが気になる。
  8. 食べるものの好き嫌いが多い。

圧倒的な評判!「エクラシャルム」

圧倒的な評判!「エクラシャルム」

内側と外側の両方からのお肌へのアプローチ それぞれ粒子の大きさが違う成分を配合。 粒子の小さいものは、お肌の角質層まで浸透し、美肌を作る手助けをします。 粒子の大きいものは外側からお肌の表面をコートし、紫外線などの外的ストレスからお肌を守ります。 これがエクラシャルムのW保湿メカニズム。 美容成分をただお肌に乗せるだけではなく、浸透させる成分とコートする成分を しっかりと切り分けているのがエクラシャルムの特徴です。

エクラシャルムはこんな方におすすめ!

  1. ニキビが気になる。
  2. 部位や季節でスキンケア化粧品を使い分けている。
  3. ラクしてキレイになりたい。
  4. 毛穴が気になる。
  5. くすみが気になる。
  6. 肌荒れしやすい。
  7. 肌の乾燥が気になる。
  8. 合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、アルコールの入ったスキンケア化粧品は使いたくない。

ダイエットに最適!「青の花茶」

ダイエットに最適!「青の花茶」

私たちの生活はさまざまなストレスにさらされています。仕事、交際、家事、自分磨き…。現代女性が忙しい生活の中で、時間を気にせずに心からリラックスすることは困難です。さらに、ストレスを溜めて無理なダイエットをすると、カラダが“危険”と判断して脂肪をため込もうとする働きが起こり、ダイエットが成功しない原因になるとも言われているのです。そんな女性のためにつくられたのが「青の花茶」。

バタフライピーというハーブから出るオリエンタルブルーの水色(すいしょく)。青は抑制効果を持ち、心を落ち着かせる色でもあるため、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。他にも健康効果にこだわって4種類のハーブをオリジナルブレンド。日々のストレスの解消、そして、無理のないダイエットを応援します。

青の花茶はこんな方におすすめ!

  1. ストレスを感じやすい。
  2. ダイエットしたいのに甘いものをやめられない。
  3. ダイエットをしても結果が出にくい。
  4. 以前よりも痩せにくくなった。
  5. 体や目が疲れやすい。
  6. 仕事で毎日パソコンと向き合っている。

社員の評判!メディアハーツの社長とは?

社員の評判!メディアハーツの社長とは?

メディアハーツの社長である三崎ですが、現在28歳。10代前半の頃から何故か、「稼がなければならない」という意識が人より強かったらしいです。そんな彼が18歳の時に始めたアフィリエイトが起業のきっかけ。ほどなく、月に500万円以上を稼ぎ出すスーパーアフィリエイターとなり、いわば「節税対策」でメディアハーツを立ち上げました。

それから10年。今、会社が美容ECブランドとして急速な成長を遂げているのは、間違いなく彼の天才的なビジネスセンスに頼る部分が大きいのではないでしょうか。

そんな彼の哲学は「勝つまで辞めない」。同じ領域で、他に上手くいっている人がいる。であれば自分にだって必ずできるはずだ。だからできるまで、勝つまで、辞めない。おそらく彼の中では、アフィリエイトも株式投資も美容ECブランド会社の経営も同じこと。この考え方で貪欲に取り組んできた結果、気づいたら他の人では見えない景色が見えていたというだけだと思います。

人柄的には、温和で社員想い。あと、イケメン(笑)「社員の働きやすさとスキルアップは業績向上に直結する」という考え方を持ってくれているので、社員としても非常にやりやすいですね。

採用情報を特別に教えて!

採用情報を特別に教えて!
編集部
次はメディアハーツの採用情報に踏み込んでみました。ここまでの情報でメディアハーツという企業が『どんな商品を扱っているのか』や『社長について』知ることができたのではないでしょうか。この記事を読んでいる方々はメディアハーツやファビウスについて知りたい方々が読んでいるはずです。採用情報も知れることでメディアハーツやファビウスに興味を持っている方々は企業研究の役に立つと思います。

貴社が採用活動を行う背景・理由を教えてください!

既存の美容ECブランド事業にて、先述の『すっきりフルーツ青汁』をはじめ6商材を展開する現在。残念ながら『すっきりフルーツ青汁』ほどのヒット商品は生み出せていないのですが、他の5商材が伸びていないわけではありません。いわば、既に「商品ラインナップ数と売上が正比例する」というフェーズを迎えつつあるのです。ですので今後は、年間8~10本ペースで新商品をリリースしていく予定。

それに伴い、商品ページの制作を行うwebデザイナーや、完成した商品ページに流入をとってくるwebマーケター商品配送を担当するフルフィルメント担当など、既存ポジションの増員を図っていく必要があります。加えて、評価制度構築を行う人事担当、コンプライアンス体制の確立やリスクマネジメントをミッションとする法務担当など、新規ポジションの採用活動も実行中。まだ組織化をはじめて2年ほどの組織ですので、管理体制の強化は急務の課題です。

さらには、「Total beauty Company」を目指して「通販企業」からの脱却を目指す今、新規事業を任せられる人材の採用も見据えています。

メディアハーツが求めている2つの人物像とは?

①知的好奇心を持って学び続けられる方

これまで決して「美容通販のプロ」をかき集めるような採用をしてきたわけではありませんし、そのような人材がもともと居たわけでもありません。常に市場や他社の動きにアンテナを張り、それぞれの立場で新しい方法を学び続けられる人材がいることが最大の強みですので、今後入社していただく方にもそこを一番求めます。

②「裁量」や「予算」に縛られないダイナミックな仕事がしたい方

18歳で起業した代表の三崎には、サラリーマンの経験がありません。だから当社内では「自分たちが出資している会社」レベルの意識で仕事をすることができます。自分ごととして会社のことを考えられるメンバーがいるからこそ、決裁権や裁量権などといったことが問題になることがない、「大手病」とは無縁の会社と言えるでしょう。

採用面接で重要視していることを教えて!

キャリア採用においては、これまでのご実績はもちろん見ます。ただどちらかというと、その方の「過去」のことよりも「未来」に対する考え方をより重視しています。「今、何ができるか」ではなく、「将来、何ができるようになりたいか」です。

「会社がAさんに任せたい仕事内容」と「Aさんがやりたい仕事内容」がマッチしていなければ、双方にとって不利益になる。至って当然のことなのですが、当社のように今後、新規事業にも積極的に取り組んでいる会社であればあるほど、「同じ未来を見据えられるか」が最も大事なことだと考えています。

会社概要

会社名株式会社メディアハーツ
本社東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル5F
電話番号03-5468-8254
FAX番号03-5468-8255
代表者名三崎優太
設立2007年11月22日
資本金3,300万円
社員数16名
事業内容モバイルメディア開発/モバイルコンテンツプロバイダ/WEB広告運用代行/Eコマース
運営サイトファビウス
メディアハーツ|ファビウス特集|社員に評判と採用をインタビュー

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」