丸栄化工株式会社-会社の評判と採用を社員にインタビュー

丸栄化工株式会社-会社の評判と採用を社員にインタビュー
編集部
丸栄化工株式会社の社員に会社の評判と採用についてインタビューしました。45年余にわたる経験と独自の研究・分析からうまれたノウハウを駆使して厳しい業界でも勝ち残っている丸栄化工株式会社。その会社の現場を支えている社員に直接他のメディアでは語られることのない、貴重な記事に仕上がっております。
今回の記事で知れる丸栄化工株式会社の情報一覧

  1. 丸栄化工株式会社を知れます。
  2. 営業スタイルを知れます。
  3. 今一番丸栄化工がPRしたい事業を知れます。
  4. 丸栄化工の採用情報を知れます。
  5. 社員に直接インタビューしたので会社内部を知れます。

丸栄化工株式会社とは

丸栄化工株式会社とは

丸栄化工株式会社の事業は、強化プラスチック(FRP)製の配管やタンクなどの工業用FRP製品の製造を、製鉄、電力、化学、非鉄金属業界の大手製造メーカーや大手設備プラント会社向けに行っている会社です。

FRPとは?

FRPとは、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に含浸させ強度を向上させた複合材料のことで、一般的に工業用建材として用いられる鉄よりも「軽量」で「強度」「耐久性」「耐食性」が優れているという特徴があります。

丸栄化工株式会社では、西日本一のFW成形装置による大型タンク製造から小径のパイプまで、あらゆる規模に対応した工業用FRP製品の設計、製造及び据付までを一貫して行なっており、製鉄、電力、環境、非鉄、化学プラント等の機器の設計、製造、建設の他、近年では劣化診断業務も行うようになりました。

その他事業として、大手鉄鋼メーカーをメインに石油・化学・プラントメーカーの構内において配管工事をメインに製缶、鍛冶等の金物工事や、常例工事として老朽化対策(金物の劣化)の点検や補修も当社の協力会社にて施工し、その施工監理・監督を丸栄化工が実施しています。顧客となるターゲット層としては、工業用設備がある企業を中心に日本を初めアジアもシェアに入れた日系企業と取引しています。

丸栄化工の営業スタイルとは

丸栄化工の売り上げはFRP(強化繊維プラスチック)で構成された環境設備機器類を主体とし、設計から製造及び据付までの一貫したプランにて、顧客である製鉄、電力、化学、非鉄金属の大手製造メーカーや大手設備プラント会社に提案営業スタイル(訪問提案型)にて販売をしています。

また、製鉄メーカー内に事務所(水島・京浜・千葉)を備え、製鉄設備のメンテナンス事業も安定した売り上げになっています。

近年では、新しく取り入れたFRPの劣化診断事業により、丸栄化工FRP製品の「ゆり籠から墓場まで」のトータルケアの営業展開を行えるようになりました。さらに、ベトナム現地法人設立とともに東南アジアをはじめとする海外案件の取り組みも始まっています。

丸栄化工の自慢できる3つの柱とは

丸栄化工には他の会社とは違う自慢できる3つの柱があると思っております。

第1に、製鉄、電力、化学、非鉄金属業界の大手製造メーカーや大手設備プラント会社向けに設計、製造、建設の他、近年では劣化診断業務にも携わるようになりました。

また、大手製鉄設備のメンテナンス事業も今では第2の柱となっています。

さらに自動化設備や低コストなFRP製品の開発。みらいエネルギーの一環を担うべく商品開発を第3の柱とし、近い将来、東南アジアを中心とする海外展開を第4の柱とすべく努力邁進しております。

社員が語る丸栄化工の評判とは

社員が語る丸栄化工の評判とは

丸栄化工の製品は世間一般的に知名度を持っているわけではありませんが、今この瞬間も様々な企業、自治体の工場、施設で活躍しています。強化繊維プラスチック(FRP)は、プラスチックの常識をはるかに超えた物性と応用力を持っています。

丸栄化工の技術と経験を集約し、どんな形でも、パイプから継手に至るまで全てFRPで製造できる「MKハイケミパイプ」「MKハイケミダクト」「MKハイケミタンク」をはじめ、酸、アルカリ、その他腐食性物質に対して優れた耐食性を持つFRPの性質を活かした「MKライニングシステム」「MKミストセパレーター」「MKスクラバー」は我々が自信を持って社会に送り出している製品です。

また、近年新しく取り入れた「FRPの劣化診断」により、より充実したアフターケア、必要に応じた製品提供も行えるようになったことで、丸栄化工の製品の社会的な可能性が大きく高まっているのを感じています。

丸栄化工株式会社の採用情報

丸栄化工株式会社の採用情報

採用活動を行う背景とは?

各事業の売り上げ増加に伴い、各事業の基盤整備を柱としています。さらに新製品の開発とともにに新工場建設予定のための製造、技術(生産技術)、営業・現場工事監督のスタッフが数十名必要です。大手鉄鋼メーカー構内においては、ここ数年で構内工事のシェアが拡大した事で、工事の量や規模が増え、監理・監督者が不足しています。各エリアでの中期ビジョンで、販路拡大を狙い新規客先を開拓する上での営業マンと既存客先への継続営業として、社内営業マンの若返りが重要なテーマと考え採用活動を推進しています。  ベトナム現地法人設立に伴い、将来的には工場の設立を予定しています。工場を設立するためには、製造スタッフが必要とされるため、国際人材育成機構からベトナム人技能実習生を平成30年4月から受入れ、積極的に技能習得の指導を行い、将来の現地法人の技術員として活躍してもらいます。

丸栄化工が求める人物像とは?

性格面は、人との関係づくりが重要になるので以下3点の意識が強い人物をポイントにしています。

  1. チャレンジ精神が強い人物
  2. コミュニケーションを大切にしている人物
  3. 思いやりがありチームワークが取れる人物

また、自己スキル面では、専門知識を身につける事でお客様からの信頼度がUPするため

  1. 積極的に自己のスキルアップが図れる人物
  2. これまで培った体験、経験を活かし、さらに成長できる人物
  3. 製造・生産に携わる知見を持つ人物

丸栄化工に入社するとどんな資格や経験が得られる?

工事の監理・監督者が身につける基本スキルとして大手鉄鋼メーカー主催「構内」の各種保有資格が受講できます。(当社は積極的に本人のスキルUPを目的に受講させます。)例として、職長・安全衛生責任者教育、安全管理者選任時研修、有機溶剤作業主者技能講習、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者講習、玉掛技能講習、クレーン運転業務の特別教育等、必要に応じて責任を持って作業に従事出来るための資格の取得、講習の受講を推進しています。

平均年収や勤続年数と福利厚生を教えて!

平均年収430万円/年 昇給1回/年 賞与2回/年
従業員数全体66名
本社(北九州市)48名
岡山(倉敷市)4名
千葉(千葉市)5名
神奈川(川崎市)7名
平均年齢全体40.7歳 男性39.6歳 女性40.1歳
平均勤続年数全体9.9年 男性10.8年 女性4.3年
福利厚生各種保険(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)
退職金制度中小企業退職金共済 (勤続3年以上)/退職慰労金検討中
年間休日109日(祝日、年末年始、夏季休暇、土曜/月に3~4回)年間休日についても、増加休日検討中

採用面接で重要視するポイント

新卒、第二新卒者、既卒問わず、特に「人柄」を重視した採用を行い、未経験からでも当社を通して供に成長していける人物を募集しています。「マネジメント力」「専門スキル」「コミュニケーション能力」をバランスよく兼ね備えた方は、将来の幹部候補として育成していく方針です。

丸栄化工の社員の評判とQ&A(新卒社員編)

丸栄化工の社員の評判とQ&A(新卒社員編)
編集部
丸栄化工株式会社の社員に会社の働きがいや長所など直接インタビューしました。現場の社員のリアルな声を聞けるチャンスです。

今回は2017年4月に新卒で入社した営業職の内川さんにインタビューしました。

貴社に入社を決めた理由を教えてください

就活において、地元に貢献できること、新たなるチャレンジができるかを大切にしていました。会社説明会で丸栄化工と出会い、常に新しいものを追求していくという自社の夢とFRPの今後の可能性に惹かれました。プラント工場に使われているFRPパイプを作製している企業は日本でも少なく、他にはないやりがいを感じることができると思います。私自身FRPに関しては無知ですが、丸栄化工と共に新しいことにチャレンジし、成長したいと思い入社を決めました。

今は入社してどのようなモチベーションで働いていますか?

大手企業とは違い中小企業ならではの働き方があると思います。人数があまり多くない中小企業では新入社員も一社員としてこなさなければいけない仕事があり、私も実務を通して仕事を覚えています。今は、早く仕事を覚えて自分の力で案件をこなしていくことを目標に働いています。また、仕事の日と休みの日がはっきりしているので、休日は趣味である音楽をするために仕事の日は集中して取り組めます。

入社前と入社後で感じたギャップはありますか?

入社前は入社一年間は雑務などが多く、実際の業務に携わることがあまりないと思っていましたが、様々な仕事を担当させてもらえるなど自分のキャリアアップに繋がっています。また会社全体で年齢層が高いイメージがあり、相談しやすい人がいるのか不安でしたが、皆さん話やすく若い社員もいるので安心しています。

丸栄化工の長所は?

一つ目の長所は、研修制度の充実です。入社前までFRPについて知識がなかったのですが、入社後に工場研修を行い、自社製品を自分で手掛けることでFRPの基礎となる勉強ができました。また製品完成までのイメージが湧き、お客様にわかりやすく工程をお伝えすることができると思います。また、会社が必要に応じて資格取得の支援をしてくれるので、様々な研修や資格取得に挑戦することができます。

二つ目の長所は、上司と相談しやすいことです。仕事の上でわからないことがあればすぐに相談することができます。また、毎朝ミーティングを行うことで漏れなく仕事に取り組むことができます。

待遇面や評価制度に満足されていますか?

若手社員でプロジェクトを任せてもらえるなど、他ではできないような経験をさせてもらっています。来年以降の丸栄化工に関わる重要なプロジェクトなのですが、このプロジェクトを通して会社のことを良く知るきっかけになり、若手が次の若手を作ることに繋がると感じています。また会社が良くなる改善を求められるので、上の方が会社を良くしていきたいという気持ちがとても伝わります。これらのことから待遇面はとても満足しています。

どんな人たちに入社してもらいたいですか?後輩となる方々へ

FRPって何?となっていた私も、研修や仕事を通してFRPについて学んでいます。仕事上でミスをしても上司や先輩がフォローしてくれて、わからないことがあれば細かく教えてくれるので、探求心があり何事にもチャレンジする人と一緒に働けることを楽しみにしています。

その他の社員のインタビュー記事は下記からみれます。

丸栄化工株式会社の中途入社の社員インタビュー

2017.08.04

会社概要

商号丸栄化工株式会社
本社〒803-0186
北九州市小倉南区大字新道寺910 (小倉鉄工団地内)
TEL(093) 451-0538 FAX(093) 451-0583
水島出張所〒712-8074
岡山県倉敷市川崎通1丁目
TEL(086) 445-1327 FAX(086) 447-0631
京浜出張所〒210-0866
神奈川県川崎市川崎区水江町6番
TEL(044) 280-1140 FAX(044) 280-1141
千葉出張所〒260-0805
千葉県千葉市中央区宮崎町731-1 エスペランサステラ101号
TEL(043)312-1818 FAX(043)312-1819
小郡工場〒838-0825
福岡県朝倉郡筑前町大久保545(永野工業内)
TEL(094)623-0906 FAX(094)623-0906
丸栄エンジ有限会社
(ベトナム)
Floor 8-Room 803, DC Tower, 111D Ly Chinh Thang St,
Ward 7, Dist 3, HCMC, VIETNAM
TEL(+84-8)3526.8086 FAX(+84-8)3526.8087
代表取締役松岡春喜
設立昭和43年8月
資本金30,000,000円
丸栄化工株式会社-会社の評判と採用を社員にインタビュー

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」