岩松勇人/インターネットビジネスのプロに聞いた!起業のきっかけと成功の秘訣を取材

岩松勇人の顔画像 取材企業記事一覧
編集部
岩松勇人氏はインターネットビジネスで年商2億を稼ぐプロフェッショナル。

なぜ彼は一介のサラリーマンから、インターネットビジネスで成功することができたのか?を本人に直接インタビュー!

岩松勇人氏の幼少期や物販ビジネスを始めたきっかけ、今後のビジョンなどについて伺ってきました。

「岩松勇人氏について詳しく知りたい!」「インターネットビジネスで成功するためのヒントが欲しい!」という人はぜひ参考にしてください。

本記事は岩松勇人氏に完全独占取材した内容を基に記事としています。

岩松勇人の経歴/プロフィール

岩松勇人の顔画像2
岩松勇人氏
私、岩松勇人は1986年1月大阪府茨木市生まれ。小学校に上がる前に、愛媛県松山市に引っ越しました。

愛媛大学理学部卒業後は、不動産会社で営業マンをしていたものの、いわゆるブラック企業。連日、深夜までの残業や上司の説教が多く、「上司にいろいろ物言われたくない」という負の気持ちから、2010年5月に退職。個人事業主として物販ビジネスを開始したものの、最初は上手くいきませんでした。

私の人生の転機となったのが、メンターとの出会いです。

メンターの教えを素直に実行するにつれて、売上は徐々に拡大。
商売の原理原則を駆使して、それまで1日17~18時間労働で月に10万~20万円ほどの利益しか上げられなかったのが、以降、1日数十分~2時間程度の時間で毎月50万、100万円といった利益を得られるようになったのです。

2012年には、「物販ビジネス大サミット2012」では大トリとして講師を務めさせていただきました。
東京ビッグサイトで1,000人近くが集まるセミナーでしたが、多くの方から「役に立った」「実践してみたい」というお声をいただくことができました。

2013年には株式会社NICを設立。代表取締役に就任しました。現在は、コンサルティングや物販ビジネスなどさまざまな事業を展開し、1年で2億円もの売上を上げられるようになりました。

漫画「起業で一番やっちゃダメなこと」は累計10万部突破!

岩松勇人の著書
岩松勇人氏
2016年には、自身の成功体験を描いた、漫画「起業で一番やっちゃダメなこと」第1巻をリリース。本作は多くの方々にダウンロードしていただき、2018年には第2巻と併せて、累計10万部(ダウンロード)を突破しています。

物販ビジネスを始めた理由

岩松勇人の物販ビジネスイメージ
岩松勇人氏
アフィリエイトやiPhoneアプリの制作など色々挑戦してみましたが、あまりお金になるイメージが湧きませんでした。

iPhoneアプリやプログラミングの本も10万円分ぐらい購入して試してみましたが、上手くいきませんでしたね。

成功しなかったので、使用済みの本をアマゾンやヤフーオークションなどで販売したら、3,000円の本が2,800円など、けっこういい値段で売れたんです。

それをきっかけに、商品を仕入れてアマゾンやヤフーオークションで売る、物販ビジネスを開始しました。

といっても、私も色々な商品をショッピングサイトにすべて登録してロングテールで稼ごうと思いましたが、なかなか売上を上げることができませんでした。

しかし「発送や梱包、顧客対応など、お金儲けに直結すること以外は自分でやらず外注に任せる」「ニュースなどで情報を仕入れてから関連しそうな商品を出品する」「少額商品を多数に販売して、リストを作り、バッグエンドを勧める」などメンターから大切なことを教わって以来、それまでと違って大きな売上を上げられるようになりました。

幼少期の岩松勇人はどんな子だった?

岩松勇人氏
母親には子供のころから好奇心旺盛で、しつこい性格と言われます。ルービックキューブや魚釣りゲームが好きで、ひたすら熱中していました。

我が道を行くタイプで、周りから見ると変わり者かもしれません。

子供のときは貧乏で、家もボロボロだったので、就職のときは華やかな都会に憧れて、関東配属への希望を出しましたが、実際には埼玉の田舎に配属されました。

起業する原動力はどこから?

岩松勇人氏
起業の原動力は「もう会社勤めをしたくなかったから」というのが大きいです。

最近は、色々なアイデアが浮かんでくるので、それらに「挑戦してみたい!」という思いが行動の原動力になっています。

コンサルティングはどんな内容?

岩松勇人のコンサルイメージ
岩松勇人氏
2012年から現在の一部のコンサルティングのプログラムを提供し始めました。

自身の成功体験から仕入れ商品のリサーチ方法やお客様との関係構築の方法などノウハウだけでなく、悪戦苦闘した日々や失敗談などについてもお伝えしています

ほかにもビジネスや商売に対する考え方などマインド面に関しても重要な事柄を教えています。

物販ビジネスは、地に足をつけて取り組めば、未経験者の方でも半年で粗利が100万円出る事もあります。

ただし、その為には、「稼ぎたい!」という気持ちはいったん抑えて、お客さんの方にベクトルを向けて「人基軸」で淡々と部活のように実践を進めて頂きたいです。

“すぐ稼げる方法”は一過性のものだったり、ライバルが真似して、すぐ利益を上げられなくなってしまいます。

そうならないためにも、コンサルを通じて、他者との差別化を図り安定的に稼げるよう、ビジネスモデルづくりをサポートします。

ビジネス開始後も、出品やリサーチの方法、顧客対応など、分からないことがありましたら、生徒さんにはLINEで質問してもらい、回答しています。

物販が安定してきましたら、融資を受けたり、販路を拡大したりする方法もお伝えしています。

生徒や受講生はどんな期待を持って来る?

岩松勇人の物販ビジネス受講生イメージ
岩松勇人氏
生徒さんのニーズはさまざまですが、大きく「これをやりたい!」という方と「そもそも何をすればいいか分からない」という方の二手に分かれます。

どのような生徒さんであっても、生徒さんが進化していく過程を見られると本当に嬉しいです。

私の教えを実践してくださる生徒さんは、考え方だけでなく、文章や口調まで似てきます。

失敗にめげることなく、改善を繰り返せる生徒さんは成長が早いです。

基本的に、初期の段階では、インターネットを使った物販ビジネスをメインにお伝えしていますが、自分の情熱の持てる分野でビジネスをしたい、という方や、自分自身の知識や経験を商品にしたい(セミナー・コンサルなど)という方もいらっしゃいます。

ですので、生徒さんのニーズや、生徒さんの成長段階に応じて、お伝えする内容は変わりますが、全てのビジネスに応用が可能な、原理原則の部分を中心にコンサルを通じて、指導しています。

今後の物販ビジネスはどうなっていく?

岩松勇人の物販ビジネスイメージ
岩松勇人氏
今後の物販ビジネスで成功するには、私は“値段が分かりづらいもの”を売ることをおすすめしています。

例えば、パソコンは型番を調べれば、どのショップがいくらで販売しているかすべて分かってしまいます。

対して、カーディガンなどは同じ商品でも、ただスマホで撮ったものと、きちんとモデルが着て撮影したものでは、売れる金額が異なってきます。

カーディガンの場合、特にノーブランドは手ごろな価格帯のうえ、消費者もあまり色々なサイトで値段を比べてから買うことがないので、販売しやすいです。

またキーワードがたくさんある商品も物販に向いています。

例えば、レディースのアパレル商品はミモレ丈、千鳥柄などさまざまなキーワードがあります。

出品してみて反応が良かったものやランキング上位の商品のキーワードを分析しながら、次の仕入れ商品を決めていきます。

以前はアンティークの商品を取り扱っていましたが、在庫保管の難しさなどもあり、現在はやめました。

現在もそうですが、今後は受注販売を中心として、多く売れるものは即納できるようにといろいろ工夫していきたいです。

上記のような経験をお伝えする為に、コンサルにも力を入れています。

私がコンサルをする理由の一つが、本物から近い距離で学べば学ぶほど成功の確率は高くなると思っているからです。

私自身、最初の1,2カ月は試行錯誤したものの、赤字ばかりで全然稼げませんでした。

しかし、メンターに出会ってから、1日10分~2時間程度の労働時間で毎月50万円とか、100万円とか稼げるようになり、大きく飛躍しました。

そのため、ぜひ現在、自分のやり方で頑張ってはいるものの、なかなか成果に直結しないという方は、直接学べるコンサルを受けていただきたいと思います。

岩松勇人はこれからどんなビジョンと計画で進んでいく?

岩松勇人のビジョン
岩松勇人氏
私自身、起業してから、さまざまな模索を経て、メンターに出会い、現在の事業につながっています。

今は自分の生徒さんがセミナーを開催していけるような環境を構築していきたいですね。

現在の事業は継続していきますが、今私が一番したいのは、“私が伝えられることを伝えること”

AIの台頭や消費税の増税まで、まさに社会は一分一秒の速さで変化していっています。

そのようなめまぐるしく変わっていく環境の中でも、臨機応変に稼げる力を身に付ける方法をお伝えし、出会った方々と一緒にビジネスや物販をしていきたいです。

みんなと同じことを同じようなやり方でやっては成功は望めません。そうではなく、ほかの人とは異なる方法・タイミングで新しいことをする。
そうやって今後もビジネスを拡大し続けられればと思います。

まとめ

編集部
以上、岩松勇人氏へのインタビューでした。

岩松勇人氏は、不動産会社を退職後、個人事業主として物販ビジネスを開始しましたが、最初はなかなか利益を上げられなかったそう。

試行錯誤のうえ、徐々に月10万円、20万円と利益を上げることができるようになったものの、毎日の労働時間は1日17~18時間ほど。ブラック企業に勤務していたときとさほど変わりませんでした。

そんな状況から脱出できたのは、メンターのおかげだったそうです。

誰でも一人でビジネスを成功させることはできません。成功者の周りには必ずと言っていいほど教えを導いてくれたメンターがいます。

岩松勇人氏にインタビューしましたが、誠実な好青年です。
ぜひ皆さんも物販ビジネスで成功したいと思ったら、岩松勇人氏に相談してみてはいかがでしょうか?

会社概要

会社名株式会社NIC
所在地〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目11番6号
サンパティーク日本橋三越前1103号室
設立平成25年6月27日
代表取締役岩松勇人
資本金1,000万円