株式会社へルセ

株式会社へルセ
あなたの手のぬくもりと笑顔で、お客様のココロとカラダを癒す・・・
そんな感動的なお仕事があなたを待っています。

編集部
今回取材させていただいたのは、株式会社ヘルセ人事部の井上様です。リラクゼーション業界でも老舗中の老舗。店舗数も40店舗も展開しているヘルセ様は現在採用活動中です。今回は自社のPRとして人事部マネージャーの井上様に会社について伺いました。

仕事内容を教えてください!

リラクゼーションセラピストとは?

へルセの中で最も人気の高い職種で、お客様の日々の健康づくりのお手伝いを行う技術職です。ヘルセではボディケア、フットケア、アロマオイルといった複数の施術メニューを総合的に身に付けることで応用力のあるセラピストに育てているのが特徴です。知識や技術は無料の研修で基礎からしっかりと習得できますのでご安心ください。

エステティシャンとは?

エステティシャンはお客様の美に対するお手伝いを行う技術職で、一般的なエステサロンと比較して、リーズナブルなサービスを提供しているのが特徴です。

フェイシャル、痩身メニューを中心にアーユルヴェーダなどを応用した当社独自の技術を身に付けることができます。また、物販等も行っていないためノルマもなく、お客様に技術を提供することに専念できるので安心です。専門的な知識は一切不要!無料の研修で基礎からしっかりと習得できます。

総合職とは?

現場経験を積みながら、採用、育成、マネジメントを段階的に身に付けていただき、店長としてご活躍いただくポジションです。
全ての職種から店長を目指すことができますが、セラピストやエステティシャンの場合技術職としての成長に2~3年。マネジメントに2~3年と平均4~5年の期間を要します。総合職は店長に必要な知識やスキルを効率的に習得いただき、2~3年で店舗をお任せします。

受付事務スタッフとは?

お店の運営の円滑化とお客様へ最適なプランを提案する重要なポジションです。特定のメニューのみを提供する格安店とは異なり、高品位なリラクゼーションサービスを多数提供する技術力がヘルセの特徴です。
Aさんへは「フットケアとボディケアのセットメニューを…」Bさんへは「オイルトリートメントが…」といったように、お客様の気分やお疲れ度合を伺いながら最適なプランをご案内します。

実際に施術を受けてみた感想!

同業他社との違い
編集部
ヘルセ様とは何年かお付き合いさせてもらっていますが、一番驚いたのはセラピストを育成する徹底した研修制度と技術です。何度か研修生に施術をしてもらったことがありますが、とても丁寧で何度も来たいと思ったものです。

マッサージや整体に月2回は通う編集長の木戸が、ヘルセ様の他社との違いを第三者目線で書かせていただきます。

メニューが多彩だった!

最近のリラクゼーションのお店はメニューを絞られることが多いですよね。

例えば「ボディケア専門」とかしかない・・・なんてこともあります。

へルセは「ボディケア」「フッドケア」「ヘッドマッサージ」「ハンドマッサージ」「タイ古式マッサージ」「オイルのトリートメント」もあったり「エステサービ ス」「骨盤調整」などのサービスも展開しています。この多彩なメニューがヘルセの強みだと思います。

それは、疲れの原因って人によって異なりますよね?色々なメニューが用意されているのは施術を受ける個人をしっかりと考えた結果のメニューなんです。

実際にヘルセの運営店舗で施術を受けましたが、ちゃんと疲れた原因を聞いてくれて自分に合ったメニューを提案してくれてびっくりしました。実際受け終わった後もスッキリ感がありました。

クオリティの高さ(技術のレベルの高さ)

へルセは、先ほども少し触れましたが研修内容に他社との違いを感じました。

一般的なのリラクゼーション会社の新卒などは、何か一つの施術を覚えたら現場に出れることが多い業界です。

しかしヘルセはそこから違います。ヘルセの研修は「ボディケア」「フッドケア」と更にもう一つ「第3メニュー」を身につけないとお客様に触れさせないという制度を徹底しているのです。

第3メニューとは、セラピストは2つ以上(ボディケアとフットケアは必須で、更にプラスワンの技術を最低でも身につけること、セラピストが自身の強みを考 えながら、アロマオイルやタイ古式、ヘッドマッサージなどから選択)の技術を身に付けるまで店舗に配属してもらえない仕組みになっているんだとか・・・。とても厳しいですね!

ここまで技術にこだわっているのはヘルセだけではないでしょうか。このこだわりはただサービスを提供するだけではなくてプロとしてお客様のお体の状況に合わせて、凝りの原因はどこなのか・・・それならどこを施術すると良くなるという考えをスタッフ全員が身につけていてほしいという思いが強い証拠ですよね。

徹底した研修体制(自社でスクールを運営)を覗いてみる

徹底した研修体制(自社でスクールを運営)
編集部
ヘルセさんでは「Lee Academy」という日本リラクゼーション業協会認定のスクールを自社で運営されています。正直そこまでヤルか!と思いましたが、ヘルセさんのこだわりを実践するのは必要不可欠な場といえるかもしれません。 実際に見学に行きましたが、みんなとても楽しそうなのが印象的でした。指導トレーナーは新卒と年齢的に近いスタッフが担当していて、色々と工夫されているのがよくわかりました。 技術にこだわっている会社なのでスパルタ教官が厳しく指導しているイメージでしたので意外でした。

福利厚生について教えてください!

福利厚生

社員旅行は普段できないことを大切に!

社員旅行は毎年、1泊2日で必ず行くようにしています。そして現地では社員全員で楽しめる「何か」を企画して交流を深めながら楽しむようにしています。

例えば「カーリング場を借り切ってカーリング」をしたり、去年は「カレー作り対決」でした。薪割りからスパイスの調合も含めて味を競うなどもやったり、みんなが普段やらないことを楽しみながらやっています。

社員旅行

海外の研修旅行もあります!

社内で毎回20名ほど全国で活躍しているスタッフを連れて、海外のローカル技術を受けに研修旅行があります。今までの実績では「タイ」「韓国」に行ったことがあります。

社内割引制度もあります!

とくに決まった金額などはございませんが、安価で施術を受けることができます。また温浴施設で勤務されている社員は無料で施設のお風呂に入ることができます

社内コンテスト

社内コンテスト

年に1回表彰コンテストがあります。選ばれた人は海外旅行の招待や国内の高級スパにご招待することもありますよ。さらに年に3回優秀なスタッフを表彰するコンテストもあります。そこで選ばれたら金一封という制度もあります。

キャリアチェンジ制度があります!

キャリアチェンジ制度

へルセでは「キャリアチェンジ制度」を設けています。

なかなか日本の企業で導入しているところは多くないのではないでしょうか。

入社2年目から活用できる制度で、例えば入社時はエステティシャンとして働いていたが、1年勤務した結果自分がやりたい仕事を新たにみつけた・・・それならば会社と相談して人事業務に異動したい!などの要望に可能な限りお答えする制度です。

代表取締役社長「李 基道」様について教えてもらいました

代表取締役社長「李 基道」のご紹介
編集部
代表の李社長は元々日本や韓国でセラピストとして活躍された方です。

しかも李社長は”日本リラクゼーション業協会”の理事を務めており、セラピストの地位向上やリラクゼーション業界の発展に取り組んできた中心メンバーの一人なのです!スゴい!! ヘルセが技術にこだわる理由がわかりますね。

常にお客様と向かい合ってきた李社長だからこそ、お客様が求める本物のサービスが提供できる!とても納得です。

求める人物像

新卒

  • 笑顔が素敵な人
  • コミュニケーション能力がある人
  • お客様に安心をお届けできる人
  • 技術に関しては誰にも負けないという気持ち
  • 自分が成長していくという気持ちを持ち続けられる人
  • 総合職はリーダーシップを持っている人

中途

  • 技術を大切にしているので「今まで培ってきた技術に磨きをかけて成長していきたい人」
  • 未経験者も大歓迎で新卒者と同じような人物像がほしい

採用情報 新卒採用

給与 【1:セラピスト】

月給20万円(2014年度実績)
【2:総合職】
月給23万円(2014年度実績)
★モデル給与例~総合職の場合~★

入社1年目(22歳):月給23万円2年目~3年目
(23歳):【店長】月給25万円前後5年目~
(27歳):【エリアマネージャー】月給30万円前後
【3:受付事務スタッフ】

月給20万円(2014年度実績)

 

※高専、専門、短大、大学、院生関わらず入社時給与は同額です。

福利厚生 社会保険

傷害保険
社員割引制度

インセンティブ制度(固定給とは別に、会社への貢献度により支給)他
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(8月・1月)
休日休暇 月6~8日制

※希望を考慮する制度です。
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
編集部
今回取材させていただいた株式会社へルセ様はリラクゼーション業界では老舗です。この競合が多い時代でも全国に40店舗も展開している大注目の企業です。今回インタビューして感じたのは技術へのこだわりです。徹底した研修制度はとても手厚く、セラピストとして社会で活躍するにはとてもいい環境だと思います。

会社概要

株式会社へルセ 会社概要
会社名 株式会社へルセ
本社所在地 東京都新宿区住吉町2-10 ソフィア2階
TEL : 03‐6903‐8288 / FAX : 03‐6903‐8289
資本金 1,000万円
設立 平成13年06月:有限会社ヘルセ設立

平成14年12月:株式会社ヘルセに組織変更
スタッフ数 585名
代表取締役 李 基道
売上高 25億円(2015年3月実績)
業務内容 温泉地・スーパー銭湯・SPA施設等の温浴施設及びショッピングセンターでのボディケア・フットケア・ アカスリ等の癒しの空間提供、施術師の人材育成、リラクゼーションコーナーの企画・運営・管理等
店舗数 計40店舗

この記事が参考になったらシェアして「みんなに教えよう」