株式会社コントリビューション(代表 中田雄一)

コントリビューションのHP画面 アピール企業
編集部
株式会社コントリビューションの中田雄一様に取材させていただきました。

神奈川県横浜市に本社を構えるコントリビューションは2011年6月に設立された催事などのイベント企画や運営、化粧品販売や食料品販売、ミネラルウォーターなどの飲料水販売事業など幅広く事業を展開されている企業です。

社員20名と若い社員が多く勢いのある株式会社コントリビューションをご紹介いたします!

本記事はコントリビューションの代表取締役 中田雄一様に完全独占取材した内容を基に記事としています。

株式会社コントリビューションってどんな会社?

中田雄一様
コントリビューションの事業軸はセールスプロモーションと代理店の大きく分けて2つの軸になります。

主に催事などのイベントを企画し運営する事業を行っており、大変やりがいのある業務を行っております。

その他に代理店として海外のコスメティック化粧品を仕入れて販売する事業や日用品雑貨の輸出や輸入といった事業、食料品や飲料水といった日常的に必要となるものを仕入れて販売する事業をメインに行っております。

コントリビューションの事業視野はとても広く、業務内容的にビジネスの流れを幅広く知ることができるため大変やりがいを感じられる事業です。

中田雄一代表取締役のプロフィール

中田雄一代表取締役のプロフィール
中田雄一様
中田雄一の人生を簡単にご説明しますね。

小中高と野球漬けの毎日を過ごした元高校球児でした。しかし肩のケガで進路変更、大学を断念することになります。

専門学校に入学し、そこでダンスデビューします。 理由は「カッコいいからモテる!」。 そんなくだらない動機でした。次第にダンスそのものに夢中になりますが、椎間板ヘルニア発症でまた断念!その後は以下のような職歴になりました。

  1. 職歴は飲食店で皿洗い(2年)
  2. 内装業(1ヵ月)
  3. 宅急便の梱包、仕分け(2週間)
  4. 工場でライン作業(3ヵ月)

ザ、中途半端の中田雄一の人生です。何一つ人生で達成したことがなく、かといって何かしたいことがあるわけでもなく、なんとなく毎日、友達と楽しく過ごして生活費を稼ぐ為に、気分でアルバイトをしていました。お金が無くなればポテトチップ1袋を2日に分けて食べる極貧生活。当時の頭の中は遊び、遊び、遊びで勘違いをした自由人でした。

そんな私が大きく変われたキッカケがありました。いつもの様にお金が無くて短期のアルバイトを募集している会社を探し、なんとなく面接を受けに訪れた会社が後に恩師になる方が経営されていた会社でした。

生活習慣、物事の捉え方・考え方、経営のノウハウ、全てはそこから学びました。しかもタダで!

そしてさらに数か月後、ロレックスの腕時計を買える程稼ぎました。思い返せば営業はおろか販売の経験はゼロ、コネクションもゼロ、人脈もゼロ、お金に至ってはマイナスからのスタートでした。もう一度言いますが以前はザ・中途半端代表でした。

その私が今は会社の代表取締役です。

編集部
インタビューをしていて「正直にすべてを語っているが、ある意味で強烈な社長だな」と感じたのは私だけでしょうか!?

しかし数々の企業様をインタビューしてきたジョブアピ編集部は、中田雄一様は波風はある人生だとしても心の奥では「いつか見返す」というような信念がどこかあったのだろうなと感じました。

実際に現在はコントリビューションという企業の社長をしていることは事実です。社員を若くして20名も雇える社長というのは実は簡単なことではない!ということは知っておきましょう。

事業内容

イベント事業部

イベント風景
中田雄一様
輸入商材のECOカーワックスをガソリンスタンド、ホームセンター、カー用品店などでのPR販売をしています。

1日の流れは朝のミーティング(販売のワンポイントアドバイス)(販売ガイドラインの確認)(朝礼)→イベント会場(神奈川県内、東京都内でのPR販売)→帰社(商品出し、チームミーティング)→終業

主な流れは上記の通りとなります。

フード事業部

並べられた果物
中田雄一様
駅構内や百貨店、ショッピングモールでご当地の隠れた名産品のPR販売をしています。

1日の流れは朝のミーティング(販売のワンポイントアドバイス)(販売ガイドラインの確認)(朝礼)→商品出し(商品のチェック、賞味期限の確認、)→イベント会場でのPR販売→帰社(チームミーティング)→終業、といった流れです。

通信事業部

ネットワークのイメージ
中田雄一様
主に大型ショッピングモールで携帯電話、Wifiなどの契約販売を行っています。

1日の流れは朝のミーティング(販売のワンポイントアドバイス)(販売ガイドラインの確認)(朝礼)→イベント会場でのPR販売→帰社(チームミーティング:改善策や明日の目標をたてる)→終業、月に1回クライアントさんとお食事会

というような流れです。

同業他社との違い

マネージメントプログラム図
中田雄一様
コントリビューションの強みとしてマネージメント・トレーニング・プログラムがあることです。

一定の基準を満たせば独立できるということです。その後マネージメントやコンサルもコントリビューションでサポートできるのが当社の強みです!!

マネージメント・トレーニング・プログラムは 総合職で販売スキルからマネージメント、買い付け、企画、面接、経理などを一から学べてその人に合ったペースで進めていきます。

先輩スタッフがマンツーマンで教えてくれます。

また、職業柄、社内イベントもたくさんあります。花見、スポーツ大会、バーベキュー、ハロウィン、クリスマス、バースデーパーティ等々。代表の中田雄一ではなく自分達が主役の会社です。代表が出張の時はオフィス内をトップ中心に任せられることもあります。

社内イベントの風景

自慢ポイント

中田雄一様
  1. 人材育成(マネージメント)にはすごく力を入れています。
  2. お客様へのニーズにあった商材を常に取り入れている努力をしている。
  3. 年功序列、男女一切関係ありません。

現在の目標

コントリビューションの現在の目標
中田雄一様
全ての事業で1番を目指しています。目指すのは自由なのでどうせなら1番を目指します。

まず、イベント事業部ではイベント会場の増数、色々な場所でイベントが出来るようクライアント様とお客様と御社とWIN WIN WINの関係を作ることを重点に置いております。

おかげさまでリピーター様が後を絶ちません。すでに全国でもTOPクラスのオフィスではございますがダントツNO1を目指しております。

フード事業部は1年前に立ち上げミドルクラスまでここ最近急上昇です。引き続き個の成長とチームワークを重点に置き、特に今代表自身が期待している部門です。

通信事業部は少数精鋭でわずか3名で稼働しております。まだ立ち上げて3か月の部門ですがお客様へのアプローチなどクライアントの長年の接客経験のある幹部の方も大絶賛して頂いておりますので、来年にはしっかりとした形作りをして3年後には1番大きな事業部にする方向で進めております。

求める人物像

働く社員の風景
中田雄一様
コントリビューションの採用面で求めていることは、

  • 新しいことにチャレンジしたい
  • 今の自分よりも大きく成長したい
  • 今の自分を変えたい
  • 毎日やりがいを感じたい
  • もっと海外とつながる仕事がしたい
  • 毎日仕事が楽しみになりたい

という方です!

成長意欲のない方は当社には向いていませんし一緒に働くことはできません!

新卒に求める人物像

中田雄一様
社会は楽しいぞー!!とお伝えしたいです。

今までは足し算だったかもしれないけど社会に出ると掛け算になって、またその倍になって結果が返ってくるぞ!!ってね。

中途に求める人物像

中田雄一様
毎日、目の前の事をやっていても日々やりがいを感じてワクワクできる仕事を見つけてほしいですね。

採用面接で重視する点

中田雄一様
今がどうとか過去がどうだったよりも将来を見て仕事ができる方が素敵だと思います。そう思いませんか?

最後に採用で求職者へ一言

中田雄一様
今あなたは何がしたいのか?どうなりたいのか?未来を一緒に切り開いていきましょう。横浜から世界へ発信しましょう。

コントリビューションの評判を独自調査

編集部
今回は株式会社コントリビューションの代表取締役である中田雄一様を取材をしましたが、実際どのような評判なのか勝手に調査するこの企画。色々なサイトを閲覧した結果をまとめます。

年収・給与面ついて調べてみた

編集部
コントリビューションの年収や給与面について調査したところ「歩合制」を採用しているようです。

実力次第で給料はアップして、やる気やモチベーション高く働く人はきちんと評価しているようです。

さらに成績によって昇格することもでき、昇格すると獲得できる給与もアップするようです。よく昇格すると歩合などの制度では稼ぎにくくなり固定給だけがアップするイメージですが、違うようですね。

研修制度や成長性について調べてみた

編集部
コントリビューションでは研修を重要視していると中田雄一社長は言っていましたが評判を調査すると本当のようですね。

出勤から1時間半は研修に費やす時間としているようです。

ただ現場にいき与えられた仕事をするだけではなく、ミッションとして「多くの人と会う」ことを大切にしているようで、ビジネスをする上で一番重要なコミュニケーション能力などが養える環境と言えるでしょう。

働きがいについて調べてみた

編集部
社長自体が「社員を大切にする」風潮が強いようです。

評判サイトなどを閲覧すると悪いことを書かれていることがなく、会社の独創的なビジョンや経営方針をきちんと社員に浸透させられている点はとても高評価に値するのではないでしょうか。

会社概要

会社名株式会社コントリビューション
本社所在地〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町7-45-1
事務所〒220-0072
神奈川県横浜市西区浅間町1-6-5横浜西口K&Kビル
電話番号045-324-3500
設立2011年6月
代表取締役中田 雄一
事業内容
  1. 催事等各種イベント企画及び運営
  2. 海外コスメティック化粧品の販売事業
  3. 日用品雑貨の輸出入及び国内販売事業
  4. 食料品の販売事業
  5. ミネラルウォーター等の飲料水の販売事業

上記1~5に附帯又は関連する一切の事業

スタッフ20名