【野村紘一】と【アルテカ】日本初の億ションを提供/採用/評判/概要まで

【野村紘一】と【アルテカ】日本初の億ションを提供企業の採用/評判/概要のトップ画像 アピール企業

億ションという言葉はご存知でしょうか。億ションとは販売価格が1億円以上の高額マンションのことを言います。今回は億ションを日本で初めて提供している企業『アルテカ』について情報を求めている人に向けて取材しました。またそのアルテカの代表取締役を務める『野村紘一』氏についても経歴などをご紹介。

不動産総合企画や土地の仕入れを業務としている同社の採用や評判など企業研究の材料としても活用できます。最後まで一読ください。

本記事は株式会社アルテカ社員に完全独占取材した内容を基に記事としています。

株式会社アルテカとは

アルテカは、不動産総合企画、開発(ASCシステム事業部)、土地の仕入れなどを行っています。

超高級マンションの「ベルテ」「エイム」「ベルア」等のシリーズを手がけており、総合建築設計デザインからインテリアのコーディネート、総合リフォーム・内装工事・清掃など、「不動産」という分野を軸にして、様々なサービスを提供しております。

アルテカのベルテ-野村紘一考案の画像

今では都内で普通に分譲されている億ションですが、日本で始めて億ションを手がけたのは弊社です。高級マンション「ベルテ」シリーズは、日本初の億ションであり、不動産業界初の等価交換方式を導入しております。常に時代に先駆けて新しい価値を創造して参りました。

「ALTEKA INTERNATIONAL」というハワイの現地法人も持っており、リゾートマンションの開発を手がけています。アジアマーケットでのリサーチ事業など世界レベルでも事業を展開しています。

独自システムによる売上構築

アルテカのスタイルとして、一度携わったプロジェクトは最初から最後まで担当するというスタイルをとっています。一つのプロジェクトを成功させることにより、キャリアの幅も広がっていきます。

独自開発した不動産の有効活用法「A.S.C.(Alteka Space Creation)システム」で作った実績をもとに超高級マンションだけでなく、投資マンションや高層マンション、複合施設、海外のプロジェクトまで幅広く扱っています。売上は121億円となっており、従業員も180人まで拡大してきました。

実際の営業では、事業用地や商業用地に適した土地を足を使って探し、地主(地権者様)へ訪問アプローチを行いながら情報収集します。

A.S.C.(Alteka Space Creation)システム

アルテカが独自に持つ不動産物件の有効活用方法は、20以上の方式がありますが、その中でも代表的な方式をご覧下さい。

  • 新・等価交換方式
    アルテカ独自の節税・活用ノウハウの活用で、オーナー様の資金はゼロの状態でも、大切な土地を手放さないプランです。もちろん、多大な事務手数をアルテカがおこないます。優遇税制の適用と独自の節税ノウハウで最有利な状態で資産活用にのぞみます。
  • 総合事業受託(一括請負)方式
    お客様の土地や建物を、ディベロッパーのノウハウを使いながら、リフォーム・建替など、あらゆるご提案を致します。またその後の運用・管理等も行えますので、煩わしさは全くありません。

  • 最高率の売却方式
    処分する最も有利な条件をオーナー様と話し合います。最後に残るお金を最大化する為、節税はもちろん、物件の売却時期や売却条件をご提案するのが「最高率の売却方式」です。
  • 耐震診断・リノベーション
    不動産総合商社として、耐震診断や建物全体又は部分的な修繕も承っております。
  • コンサルティング
    相続・節税対策、借地権、底地権の問題、その他各種トラブルや法的諸問題まで解決致します。

高級マンションなら当社がおすすめ

やはり都心を中心とした高級マンションが人気です。青山・表参道を中心として展開しており、年収が高くビジネスの最前線で活躍されている方が多く、営業スキルはもちろんのこと、不動産知識やビジネス知識が必要になります。

土地を探す際には、駅前の商業地から高級住宅街まで都内の人気エリアを歩いて地元の方からお話を伺ったり地権者様への挨拶回りをしながら探します。

アルテカ代表取締役「野村紘一」氏とは

弊社の代表は野村紘一であり、株式会社アルテカの創業者でもあります。

億ション開発した第一人者

1975年に億ションを開発したのも野村です。時代に先駆けて付加価値の高い商品を開発して、世に広めてきた第一人者と言っても良いと思います。当時は億ションという選択肢がない時代ですので、時代の先見性があったのだと思います。

同業も注目する

高度経済成長を経て、売り出す「時期」も非常に難しい中で、億ションを手がけて完売まで出たということですので、経営者としても非常に優れた能力を持っている人物だと思います。今では大手の不動産会社が億ションを手がけていますが、当時は弊社が先駆けて分譲していましたので、あるマンションのプロジェクトがスタートすると、見学のお申し込みの半分は同業者だったという話もあります。

採用情報

野村紘一氏が経営するアルテカの採用情報画像

採用活動を行う背景

今年度の採用は16~20名を予定しております。昨年も同様の人数を採用しております。

毎年新卒採用は行っており、若い人材が多く、若いうちから活躍できる環境があるというのも弊社の特徴です。30億のプロジェウトに携わったり、20代で役職者になったりと、若い内から成長機会を与えて、どんどん成長してもらいたいと思っています。また、女性の比率が高いことも特徴です。女性管理職比率20%以上となっており、女性役員も在籍してます。

  • 平成28年度:男性1人 女性19人。
  • 平成27年度:男性4人 女性4人。
  • 平成26年度:男性1人 女性13人。

上記はここ数年の男女比ですが、女性が圧倒的に多いことが分かるかと思います。

求める人物像

  • 仕事に素直さ/真面目さ/情熱/積極性/責任をもって取り組める方
  • 向上心が強く、自己成長を望む方

高級マンションを手がけているため、相手にする顧客も年収が高い方や、社会的地位が高く経験が豊富な方が多くいらっしゃいます。そういった方に納得して頂くように営業活動を行う必要がありますので、簡単な仕事ではありません。ビジネススキル、営業スキル、人間性全てにおいて研鑽をつむ必要があります。

ただ、女性が多いという特徴もございますので、残業時間は少なく、生産性を高めて働きやすい環境を作る意識は高いです。

入社後に得られる資格や経験

宅建を取得する人は多いです。最初は自社で研修を行いますが、経験を積んでいくと、一つのプロジェクトを成功させるやりがいや、お客様から感謝されるやりがいを感じれるようになります。そうすると、更に不動産について知識やスキルを高めて、満足度をあげたいという前向きな思考が生まれてくる人が多いようです。

もちろん、それぞれのキャリアにあわせて働き方は柔軟に調整しますし、資格取得を目指す人を応援していきたいと思っています。

平均年収と勤続年数

平均年収は公開できませんが、新卒採用のサイトで公開している情報は下記になります。

一般的な月給と比較すると若干高いことが分かるかと思います。時間外手当・住宅手当・資格手当・家族手当・勤続手当・役職手当・出張手当・通勤手当・業務交通費全額支給などの手当があり、青山社員寮・軽井沢保養所などの福利厚生も充実させています。

【総合職・技術職】

  • 大学院了 月給265,000円
  • 大学卒 月給255,000円
  • 短大・高専・専門卒 月給245,000円

採用面接で重要視するポイント

人間性を重視しています。不動産という軸はありますが、海外にも進出しておりますし、医療・介護等住宅の枠を超えたコンシェルジュサービスも手がけていますので、様々な仕事を経験することができます。

「衣食住」を支える生活総合産業へと進化するために若い人材を求めています。不動産という業種ではなくとも、海外で仕事をしてみたい、不動産総合商社で経験を積みたい等、なんでも結構です。目的意識をもって、素直な気持ちで前向きに頑張れる人を求めています。

会社概要

会社名株式会社アルテカ
本社所在地東京都港区北青山3-3-13
代表者野村紘一
設立1975年(昭和50年)10月4日
資本金1億7,000万円
連絡先Tel : 03-3479-2211(大代表)
Fax : 03-3479-2212(大代表)
事業内容不動産総合企画、開発(ASCシステム事業部)、土地の仕入れ 不動産総合販売(超高級マンション/ベルテ/エイム/ベルア/各シリーズの分譲等)等、新商品、各シリーズの分譲、その他
従業員数200名 (グループ全体)